NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome

ニューヨーク発ウェルネス・ヘルス・ビューティビジネスコンサルティングBE WELL NYC

NY・ブルックリンをベースにするBE WELL NYCでは、NYのウェルネストレンドとビジネスモデルをいち早く取り入れたビジネスのご提案、商品輸出入の取引先選定・交渉・手続き等のサポート、ビジネス視察のアレンジ、通訳・翻訳までニーズに応じてトータルでサポートいたします。
お問い合わせはnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

著書『自分を知るプラクティス』2017年9月発売

自分を知るプラクティス

NY発・特許出願中の日米初甘酒栄養バーAncientics代表

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もあります。

personalized-supplements-nestl-ny
現在アメリカでは成人の3/4がサプリメントを取っていると言われています。

アメリカ人は、もともと食事でバランス良く栄養を摂取するよりも、冷凍食品などで済ませて、栄養をサプリメントで補おうとする傾向がありましたが、10年前の69%からさらに上昇しています。

NYでは食事にも気をつけて、その上で常に数種類のサプリメントをとる人がほとんどです。

サプリメントにもトレンドがありますし、無数の種類が存在するので、自分に何が本当に必要なのか適切に判断し、それを摂取し続けるのは思った以上にハードルが高いんですよね。

このため目的別に数種類の栄養素が配合されたものを、オンラインのサブスクリプションで購入するのが一般的になっています。

カスタマイズサプリメントのサブスクリプション

ここ5年ほど広がっているのが、個々の体に応じて配合を変えたカスタマイズサプリメントです。

オンラインで健康状態に関するクイズを受けて、その結果によりカスタマイズされるもので、アプリと連動して摂取量や体調の変化などをチェックできます。

ここ数年、アメリカのみならず日本でもクイズや検査からカスタマイズされたサプリメントは注目されていましたが、大手メーカーも加わり今後ますます競争が加熱しそうです。

Nestléによるカスタマイズビタミンスタートアップの買収

先日スイスの食品最大手であるNestlé社は、ワシントン州をベースにするカスタマイズビタミンスタートアップPersonaを買収しました。

Personaはわずか2年前に創業されたばかりですが、90種類のビタミンとサプリメントを組み合わせた5兆通りのカスタマイズを提供しており、これまで100万人以上がオンラインでのテストを受けたとのこと。

NespressoCoffeeからペットフードまで所有するNestléの中でもHealth Scienceは5大成長事業の一つ。加えてヴィーガンバーガーの開発・発売にも力を入れています。

過去記事: 2020年のフードトレンド・アルトミート/ブレンドバーガー

今後は同社が昨年買収したGarden of Lifeのプロテインパウダーやその他同社が所有するサプリメントも、一緒にカスタマイズ・デリバリーされることになりそうです

私もサプリメントやパウダーは欠かさず摂取するのですが、確かにAmazonやWhole Foodsでどれにしようかと迷うのは面倒だというのはわかります。

とはいえ個人的にはどれだけ気に入っても同じメーカーのものを摂取しつづけるのが好きではないので、サブスクリプションしない派なのですが、Nestléがカスタマイズに加えて数メーカーのパウダーやサプリを含めて提供するのであれば使ってみたいですね。

Image@personanutrition

********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


sleep-cleans-toxins

睡眠が体と脳にとってどれほど重要か...

いまさら力説する必要もないと思いますが、私たちの理解している以上に大切な役割があることが、最新の研究によって次々と明らかになっています。

先日Journal Scienceで発表された研究によると、ノンレム睡眠ーREM睡眠の前の深い眠りのステージにあるとき、脳の中に溜まった毒素をデトックスすることがわかりました。

ノンレム睡眠と脳脊髄液デトックスの関係

同研究によると、ノンレム睡眠時に、脳の中で脳脊髄液が大くゆっくりとした動きで、日中脳内に溜まったβアミロイドなどの物質を洗い流すのだそう

これは、ノンレム睡眠時になると神経細胞が一時的に働きを止めるために、脳のデトックスに十分な量の脳脊髄液が脳内に行き渡ることができるためで、日中の神経細胞が働いている最中では不可能なこと

脳脊髄液は水のように透明な液体だそうです。脳内に溜まったβアミロイドなどの毒素はアルツハイマーなどの原因になることがあるため、このリサーチ結果は治療にも用いることができる可能性があると期待されているそうです。

脳のデトックスを即すためにも、睡眠の質をあげることは最重要なんです。

ニューヨークでも、食事と運動はコントロールできても、睡眠を最大化するのは最も難しい習慣の一つと感じる人が多いようです。

夜遅い時間に消化に負担がかかる食事、アルコール、カフェインの摂取は避けて、携帯電話やテレビも寝る直前には見ないようにするなど、理想の睡眠を確保するのは、何よりも大切な習慣と言えます。

過去記事: 脳のアンチエイジングに欠かせない習慣

参照: Wired
********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

6habits-to-reduce-anxiety-and-stress
@standarddose

NYでどれほどヘルシーなライフスタイルを送っている人でも毎日悩まされているのがストレス。

先日もある企業の視察でCBD専門店のオーナーに話を聞いたのですが、抗炎症から快眠までさまざまな効用があると言われているCBDの中でも最も需要が高いのがストレスマネージメントだそう。

CBDにはリラックス作用があるため、ストレスや不安感を和らげるために摂取する人も多いようです。

ストレスや不安感を抑えながらうまく付き合うための、食事からライフスタイルまでトータルでケアできる習慣6つをご紹介します。

不安感を抑えてストレスとうまく付き合う習慣

1. 食事

ある研究では、女性にとって、甘いもの・肉・肉の加工品がより高い不安感と関連していたそう。一方で男性は豆類の摂取が不安感を抑えることと関連していたという結果があるようです。

とはいえ、特定の食品ばかりを摂取するよりは、バランスの取れたホールフード中心の食事に加えて、腸の健康を保つことが大切です。

過去記事: 腸内環境と精神の関係

2. 適度なプレッシャー

人間にはU-shaped responseSTRESSと呼ばれる傾向があり、ストレスがなさすぎでもやる気が起こらず、多すぎても参ってしまいます。自分にとってちょうど良いストレスやプレッシャーがある時仕事が一番はかどるけど、楽すぎると怠けてしまう....というのは私だけではないはず。このため自分にとって最も効果的なストレスのポイントを見つける必要があります。

3. 自然に触れる

自然の中にいるだけで癒される... という経験をした人も多いのでは?これは研究でも証明されています。自然と繋がっていると感じることは、不安感を減らしてウェルビーイングを向上させるという研究結果があります。

4. スマホ使用の制限

ソーシャルメディアやニュースなど特に寝る前のスマホの使用は、睡眠の質の低下、鬱、不安感と関連しているという研究結果があります。個人的にはこれが一番難しいのですが、せめて夜はスマホやインターネットの使用は控えるようにしたいですね。

5. 運動

定期的な運動はハッピーホルモンであるエンドロフィンを分泌し、エネルギーアップ、ストレスマネージメント、気分を安定させるのに役立ちます。

6. マインドフルネス

ストレスマネージメントと聞いて真っ先に思い浮かぶのが瞑想。正式な瞑想でなくても、深呼吸をしたり、自分の呼吸を観察する訓練をすると、脳のストレスに対する反応を変えることができるという研究結果があります。

********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。

 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


IMG_5930

無数にある『肌に良い』と言われることの中で、最も効果があることを一つ選ぶとしたら何ですか?

という質問に皮膚科医からセレブリティフェイシャリストまで各美容の専門家からの答えが面白かったのでご紹介しますね。

NYとLAの人気ドクターが教える美肌になるための秘訣

今NYやLAでカルト的人気を持つドイツ産の化粧品のファウンダーでもある皮膚科医は『抗炎症』。食事、睡眠、定期的な運動が基本で、スキンケアに関しては、刺激の強い原材料を避け、保湿や肌バリアを強くするケアを心がける。

LAの人気美容外科医は、睡眠、水、日焼け止め、レチノール。その中でも選ぶとしたら、日焼け止めとレチノール。

NYのセレブリティフェイシャリストも日焼け止めとレチノール。

過去記事: NYの皮膚科医が教える・アンチエイジングに最も効果がある成分

ある栄養士は腸の健康。

今や化粧品だけではなく、体の内側からケアをするインサイドアウトを実践する女性も多いですが、どれが最も肌に効いているかはそれぞれ意見が分かれるところでしょう。

私個人的にはやはり食事。

それも何を食べるかよりも、まず肝心なのが何を口にしないかです。


お菓子から出来合いの惣菜を含む加工品、精製された砂糖、過度のアルコールやカフェイン、酸化した油...これらを口にしないだけで肌の調子はまるっきり変わるはず。

それに加えるとしたら、定期的な運動です。

過去記事: 運動と美肌の驚くべき関係

過去記事: 肌が10歳若くなって痴呆ない習慣

これらの体の土台を作った上で、刺激の強いものを避け、年齢や症状に応じた高品質の(必ずしも高いものとは限らない)化粧品を使用することが理想的です。


********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


IMG_5782
近年、食べものや日用品を選ぶ時に、大切な基準の一つになっているサステナビリティ。

食料品であれば、栄養価はもちろん、オーガニックであるか、地元で生産されたものか、生産に必要な水の量、輸送にかかる二酸化炭素など温室効果ガス排出量、森林伐採の有無、土壌や生物多様性への影響など、様々な基準があります。

そんなサステナビリティに関して、15の食品を総合的に評価した大規模な リサーチがProceedings of the National Academy of Sciences より発表されました。

同リサーチよりサステナビリティの高い5つの食品をご紹介します。

最もサステナブルな食品5つ

1. 野菜

野菜が体に良いことは子供でも知っている事実。加えて、使用する水の量、二酸化炭素など温水効果ガスの排出量も少なく、環境に及ぼすインパクトも最も小さいナンバー1食品。

2. 果物

野菜同様に果物も健康面と環境面に関して高いランクを得ています。また果物の栽培は土壌にも良いとされます。

3. 穀物

玄米やキノアなどのホールグレインは栄養価も高く、野菜・果物に次いで3位にランクイン。サステナビリティに関しては、野菜・果物と比較すると使用するエネルギーや労働量は増えるものの、ナッツ、肉、乳製品に比べて低く抑えられます。


4.オリーブオイル

環境への負荷が低く、循環器系等、健康面でも良いとされランクイン。

5. 卵

動物性食品の中では、サステナビリティに関しては卵が魚より上にランクされます。上記4つの植物性食品と比べると、温室効果ガスの排出量は多くなるものの、鶏肉や牛肉よりは低く、土地の使用や土壌の枯渇に関しても、赤みの肉ほどではありません。
また、リサーチによると、赤みの肉や加工食品は野菜に比べて、環境に及ぼす悪影響は40倍。

私は個人的にベジタリアンやヴィーガンを進めることはありませんが、植物性のホールフードを中心に、良質なタンパク質をプラスする食事は、健康にも環境面でもポジティブなインパクトが大きいのは間違いありません。



********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


↑このページのトップヘ