NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome

ニューヨーク発ウェルネス・ビューティ・食の最新情報BE WELL NYC

NY・ブルックリンをベースにするBE WELL NYCでは、NYのウェルネストレンドと最新の研究結果に基づいた健康・食・美容に関する執筆、セミナー、メディア出演、ヘルスコーチング、ビジネスサポート、通訳・翻訳までニーズに応じてご提供いたします。
お問い合わせはnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

著書『自分を知るプラクティス』2017年9月発売

自分を知るプラクティス

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もあります。

collagen-gelly-for-youthful-skin

余分な脂肪を摂取せずコラーゲンを摂取できる残りもの再利用。

前の晩に作った手羽と卵の黒酢煮を一晩冷蔵庫で冷やして、コラーゲンが固まったところで要らない脂肪を取って、コラーゲンでゼリー状になったソースを使います❤️

私は手羽は食べず卵とコラーゲンソースをご飯にかけて残りもので昼ごはんにします。




***************
10年以上をかけてNYでホリスティックヘルスの栄養学を学び試行錯誤を経て得た栄養学・リサーチ・体と心の変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめ中です♥️

食べるデトックス・三大栄養素・炎症と老化・マインドセットなど新年明けに無料メーレレターで8つのレッスンをお送りする予定ですので気になる方はメールレターに登録してくださいね✨サインアップはこちらから

毎週ウェルネス・美容ニュースもお送りしてます。

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

butter-coffee-for-maintain-weight-intermittent-fasting

体にとって必要な栄養の中でも混乱しがちなのが油・オイルについて。

色々な情報が正反対のことを言っていたりするので、一体なにが正しいの!?と思う人も多いのでは?

どんな事柄も”どの視点から捉えるか?”によってメリットとデメリットがあるため情報によって全く逆の理論にみえることがあるんです。

ここ数年はバターやココナッツオイルなどの飽和脂肪酸を積極的に摂取する人も増えましたよね。

NYで数年前にトレンドになったバターコーヒー、私も息子を妊娠する3,4年前はしばらく飲んでました。

バターコーヒーのメリットは、コーヒーのカフェインとバターの中鎖飽和脂肪酸でエネルギー代謝がアップすること。



このため朝食を取らなくてもお腹が減らずエネルギーや集中力が持続します。

エネルギー代謝をアップするバターコーヒーのコツ

・オーガニックのコーヒー豆の挽きたてを使う
・バターはグラスフェッド(牧草飼育)のものを使う
・バターはブレンダーで混ぜるかスプーンでかき混ぜてもOK
・コーヒーを飲んだ時に糖分を欲する人は黒糖・はちみつ・ココナッツシュガーなどと一緒にとる
・おいしいと感じなくなったら飲まない


私はここ3年ほどは、逆に大切な脂肪を減らさないためにもバターコーヒーは飲まず、朝は抹茶と黒糖でカフェインと糖分を摂取しています。(アラフォー以降は脂肪を落としすぎてもやつれて老けます😱)

夫が最近ちょっとお腹がきになるのでバターコーヒーとインターミテントファスティングをはじめてみました。

これから年末にかけて食べ過ぎ・飲み過ぎの日が増えるので期間限定で朝バターコーヒーしてみるのも良いかもしれませんね。

*******************************
私が NYでホリスティックヘルスの栄養学を学び10年間の試行錯誤を経て得た知識・体と心の変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめ中です。

食べるデトックス・三大栄養素など新年明けに無料メーレレターで8つのレッスンをお送りする予定でいますので気になる方はからこちらからメールレターに登録してくださいね❤️

YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。
★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 



Bolognese-grassfed-beef-bone-broth.

我が家の定番・栄養たっぷりのボロネーゼ。

香草野菜と牧草牛のひき肉にコラーゲンたっぷりのブロススープを加えます。味付けは塩麹とローリエだけですが、具材とブロスの味がしみでてとってもおいしくなります❤️


子供たちも大好きなのでたっぷり作ってご飯にかけたりパスタにしたりオムレツの具にしたり...

冷蔵庫に入っていると重宝します。

先日の美人塾のセミナーでは

・食べる美容液のブロススープの作り方や保存法
・ふっくら美肌のための料理別オイルの選び方
・牧草飼育(グラスフェッド)がなぜ良いのか?
・正しいインターミテントタファスティングの間隔の開け方
・生活パターン別(子供向け)の糖分の摂り方

などをお話しさせていただきました。動画でもみられますので興味がある方はDMくださいね✨

私が NYでホリスティックヘルスの栄養学を学び10年間の試行錯誤を経て得た知識・体感・変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめてます。

気になる方はメーレレターで詳細をお知らせしているので@satomishiraishi_nydetox からメールレターに登録してください❤️

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

It-is-impossible-for-french-women-to-have-only-10-clothes

パリの女性たちは厳選されたシックなワードローブで洗練されたおしゃれを楽しんでいる...”フランス人は10着しか服を持たない!”そんなイメージを持っているのは私だけではないはず🙋

パリで3人のお子さんの育児をしながらトータルビューティプロデューサー・イメージコンサルタントとしてサロンを主宰されているジラールさゆみさんによると、パリジェンヌのお友達やクライアントさんたちはみな『10着しか服を持たないなんてありえない!』と口を揃えていると言います。

40代以降もあえて10代のようなカジュアルな装いをしたり、デートの時は思いっきりフェミニンな魅力をアピールしたり...と年齢と共にファッションの幅を広げていくパリの女性たちは『クローゼットに入りきらないくらい服を持ってる!!』そう。

またフランス人女性は『アメリカ人女性は私たちに嫉妬している』と言うそうですがそれはなぜか?

フランス人女性が自分の個性やフェミニティを自由に出せる背景にある子育てや教育事情についてもお伺いしました。

フランス人が自己肯定感が高いのは子供の時から”あるテーマ”について学び深く考える機会があるからとさゆみさんは考えられているそうですが、その推察に大きく頷いてしまいました。

そのあるものとは..ぜひエピソードでチェックしてみてください。

さゆみさんのパリライフやコーディネートはインスタグラムウェブサイトから。エピソードの裏話は私のインスタグラムからもチェックできます。

2020年のPodcastはこれが最後のエピソードになります。

NYで3月からロックダウンになり二人の子供達と毎日家で過ごす中、他の女性たちの話を聴きたくて始めたPodcastのBe Well from NY。

想像した以上にたくさんの女性たちに聴いていただき、メッセージや感想をいただき本当に励みになりました。

私の中では2020年に起こった最も嬉しいことの一つになりました。

ご視聴頂いているみなさま本当にありがとうございます。

NY・フランス・ドイル・スイス・モロッコと世界中の女性たちに、これまでの人生のこと・キャリア・美容・エイジング・パートナーシップ・恋愛・育児までいろいろなお話をお伺いしていますので、まだ聴いたことがない方はぜひ視聴してみてください✨

ご感想などもぜひインスタグラムでシェアしていただけると励みになります。


Spotifyはこちらから


***************

YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

how-to-make-kombucha-ny.

最近日本でも耳にする機会が増えてきたコンブチャを久しぶりに家で作りました。

砂糖入りの紅茶にスコビーと呼ばれる発酵の元を入れて発酵させる炭酸ジュースのような飲み物です。スコビーさえ手に入れば家で簡単に発酵できます❤

乳酸菌を摂取できてヘルシーな発酵飲料としてNYではもうずっと人気があります。

この投稿をInstagramで見る

最近日本でも耳にする機会が増えてきたコンブチャを久しぶりに家で作りました🥰 砂糖入りの紅茶にスコビーと呼ばれる発酵の元を入れて発酵させる炭酸ジュースのような飲み物です。スコビーさえ手に入れば家で簡単に発酵できます❤ 乳酸菌を摂取できてヘルシーな発酵飲料としてNYではもうずっと人気があります。 私はアルコールを飲まないので代わりに夕方料理を作りながらコンブチャを飲むのが好きです🍷 アルコールの量を減らしたい人にもおすすめ。 息子を妊娠する3年前は大きな瓶4本に作って毎日のように飲んでいたのに、つわりですっかりうけつけなくなってしまった飲む機会が減っていたので自家製コンブチャは約3年ぶり。 コンブチャ以外にも妊娠前に摂取していたものをまた欲するようになっています🤔 体は2 年半から3年で入れ替わるので、これまでと同じダイエットや栄養素を受け付けなくなったり他のものものを食べたくなったりするのが3年前のタイミングだったりするんです。 そんな時は無理に「体に良いから」と特定の食事法や栄養素にこだわらず体が欲するものを食べるようにしてみて下さいね。 私が NYでホリスティックヘルスの栄養学を学び10年間の試行錯誤を経て得た知識・体感・変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめてます。 気になる方はメーレレターで詳細をお知らせしているので@satomishiraishi_nydetox からメールレターに登録してくださいね✨ _____________________________ 2010年からNY発のホリスティックヘルスをベースにした健康・美容情報をブログ『NYでデトックス』で発信してきましたが、もう一度基本からわかりやすく、そして最新情報をいち早く!モットーで発信しています。 NY流の老けない体・肌・脳を作る食生活や生活習慣、簡単でダイエットいらずになるヘルシーレシピをご紹介するYouTube動画。 人生のミッション・生きがい・パートナーシップなど心の状態はなによりも大切なホリスティックヘルスのベース。世界中の女性たちと人生を語り合うPodcastも更新中です。 こちらもプロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックできます💫

NY流食べてきれいになるメソッド|ヘルスコーチ白石里美(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -



私はアルコールを飲まないので代わりに夕方料理を作りながらコンブチャを飲むのが好きです🍷

アルコールの量を減らしたい人にもおすすめ。

息子を妊娠する3年前は大きな瓶4本に作って毎日のように飲んでいたのに、つわりですっかりうけつけなくなってしまった飲む機会が減っていたので自家製コンブチャは約3年ぶり。

コンブチャ以外にも妊娠前に摂取していたものをまた欲するようになっています。

体は2 年半から3年で入れ替わるので、これまでと同じダイエットや栄養素を受け付けなくなったり他のものものを食べたくなったりするのが3年前のタイミングだったりするんです。

そんな時は無理に「体に良いから」と特定の食事法や栄養素にこだわらず体が欲するものを食べるようにしてみて下さいね。

現在私が NYでホリスティックヘルスの栄養学を学び10年間の試行錯誤を経て得た知識・体感・変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめてます。

気になる方はメーレレターで詳細をお知らせしているのでこちらからメールレターに登録お願いします。

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★世界中の女性たちと人生を語り合うPodcast
Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから


★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

↑このページのトップヘ

Copyright ©NYでデトックス All rights reserved.
Privacy Policy