NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome


ニューヨークでウェルネスブランド『ANCIENTICS』のオーナーと執筆をしています。

NY発ウェルネスブランドANCIENTICS
クリーンな体と心を作るライフスタイルを提案する「ANCIENTICS」をNYで立ち上げ、スーパーフードや日本の発酵食品をアレンジした商品を企画・製造・販売。ヘルスフード・ナチュラルコスメのプロデュースやコンサルティングも行っています。

執筆
得意ジャンル:ニューヨーク発のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド、ライフスタイル、キャリア
ご相談、ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます。


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もご提供できますので、newyorkdetox@gmail.comまでご相談下さい。


旧ブログはこちら NYでデトックス

34
Photo/ WSJ

NY時間の8月21日午後1時過ぎから3時前にかけて、アメリカ北部全域で観測できる皆既日食がありました。

今回のようにアメリカ大陸を横断して皆既日食が見られるのは99年に一度だそうで、数ヶ月・数年間かけて観測の準備をしてきた人もたくさんいたそうです。

ニューヨークでは、完全な日食ではなく70%程度だったそうで、月と太陽が最大限に重なった14:44分でこんな状態でした。



今回はこの日食が獅子座の新月と重なり、かなりパワフルな日だったようですね。

新月と満月・宇宙からの影響

ところで、日本では新月や満月を意識した暮らしをしている方も多いと思いますが、私もその一人です。

以前、『直感を頼りにして生きる』という記事を書きましたが、直観力を磨くには、宇宙と繋がることも大切だと思います。

そんなことを言うと、スピリチュアルに聞こえますが、宇宙の片隅に暮らしているのですから、潮の満ち引きが月の引力の影響を受けるように、私たち人間も、宇宙から放たれるエネルギーから影響を受けるのは至極当然のこと。

宇宙を意識していると言っても、私は星の展開図などはさっぱり読めません。

占星術師さんの記事などを読むのも好きなのですが、一番は、自分が何かを感じたり、ふと何かを思いついたりした時に、宇宙からの影響を考えてみるということです。

自分の意志と宇宙の意思が重なった時は、必ず物事が良い方に進みます。

占星術といっても、何をするにも星の配置を見て決めたりするわけではなく、まず自分の感情ありきです。

自分の心と向き合って観察していくうちに、自分の感情が宇宙からのエネルギーと繋がっている、と感じるようになったら、自分の直感だけで生きられるようになれる...

少し分かりずらいかもしれませんが、そう思います。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


28
Instagram/ @justintheroux

エイジレスなハリウッド女優の中でも30代から外見が変わらないのがジェニファー・アニストン。

現在48歳と聞いて改めてびっくり。

そんなジェニファー・アニストンはヘルシーイーティングと運動を習慣にしていることは有名ですが、先日インタビューで最新のルーティンについて語っていました。

I go in and out of [certain exercises]. I do The Class by Taryn Toomey, and I’m back in the gym with my trainer....

特定のエクセサイズを行ったり来たりしていているわ。The Class by Taryn Toomeyをしたり、トレーナーとジムでトレーニングをしたり....
 
 And then I do 45 mins of intervals on my elliptical. I raise the incline, run for two mins, walk for one, run for two. . . and I do it for 20 minutes straight until I’m just drenched.

そのあとエレプティカル(エクセサイズマシーン)で45分のインターンバルトレーニングをするの。傾斜を上げて、2分走って、1分休んで、これを休みなしに20分、汗だくになるまでするわ。
The Class(ザ・クラス)はスーパーモデルのクリスティ・ターリントンや女優のナオミ・ワッツも常連のニューヨーク発祥のカルト的ファンを持つワークアウトのクラス。

ヨガ、ダンス、バーなどを組み合わせた独自のクラスは、メディテーション効果も高く、クラスの中で泣き叫ぶ人が多いことでも有名です。

先日ご紹介したニューヨークのカルト的なウェルネスシーンを描いた小説「Fitness Jukie」もこのThe Classに似たThe Workoutというエクセサイズとそのカルト的ファンがテーマになっていましたが、ジェニファーもやっていたのははじめて知りました。

トレーナーとのセッションの後に、45分エレプティカルをするそうなので、ストレッチも入れると毎日2時間は運動してしていることになります。

運動後、赤外線サウナにも入っていると以前話していましたが、この毎日の習慣によって、あの外見が保たれているんですね。

この2時間の習慣を真似するのは困難ですが、20分間のエレプティカルでのインターバルトレーニングは取り入れやすいですよね。

インターンバルトレーニングは、傾斜をつけるというのもポイント。これにより足に綺麗な筋肉がつくようです。

そんなジェニファーについて、面白いなと思ったのが、少し前に読んだジェシー・クレイン(Jessi Klein)のメモア「You'll glow out of it」に出てきた、女は『プードル』と『狼』の二種類に分けられて、ジェニファー・アニストンは『狼』だ、という記載。

ジェシー・クレインは、アメリカの超人気コメディ番組Saturday Night Liveのライターも務める女性コメディアンです。

ちなみにアンジェリーナ・ジェリーは『プードル』で、女性というのは、『プードル』に憧れるものの、その多くは『プードル』になれない『狼』なんだとか。

ジェニファーが『狼』というのは意外な気もしますが、その理由は、彼女のハイメンテナンスぶりになる....と聞いて納得。

この『プードル』vs『狼』に関してはまた次回ご紹介しますね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




22
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

最近ブログの読者の方や知人の女性たちからキャリアのことで相談を受ける機会が増えているのですが、

彼女たちの話を聞いていると、自分のやりたいことや進みたい道はなんとなく見えているのだけど、実際踏み出すために、「本当にそれで良いんですよ」、と”お墨付き”が欲しいのだなと感じます。

「こんなことがしたい」と人に説明できるくらいになっている方は、話を聞いていても、その方向で良さそうだなと思うことが多いです。

この”お墨付きが欲しい”いう感覚は、個人的にも理解できて、私も、一時期、占星術やサイキックに入れあげていた時期もありました。

自分はこうしたい....というアイデアに、星回りなり、予知能力なりのGoサインお墨付きもらって行動する...というのは、決して悪いことではないと思うのですが、結局一番頼りにすべきなのは、自分の感覚であり、最終的にお墨付きを与えるのも自分です。

この自分の感覚、直感ほど頼りになるものはないのですが、日頃意識していないと、いざという時にも、どれが自分の感覚なのか分かりずらいもの。

この感覚を磨くためには、自分のニュートラルな状態 / ワクワクする・良い感じがする状態 / 違和感がある・嫌な感じがする状態、をそれぞれ覚えておく必要があります。

英語ではこの感覚をInstinctsやgut feelingと言いますが、ニューヨーカーは、意外にもこの感覚をとても大事にしています。

だからこそ、瞑想やヨガを習慣にする人が多いのでしょう。

自分のニュートラルな状態からの気分の振れを察知するには、体と心のコンディションを整えておく必要があります。

例えば、四六時中、「疲れた、怠い、眠たい、食べ過ぎた....」といった状態では、感覚に敏感になれません。

頭も胃袋もすっきり軽い状態をニュートラルな状態として、そこから、何かを考えた時や話を聞いた時に、感覚がプラスに振れるかマイナスに振れるかを観察してみます。

その感覚を覚えておくと、新しい仕事の話や、人との出会いがあった時にも、直感で色々と分かるようになってくると思いますよ!

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



57
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

食や健康関連のニューヨーク観光で欠かせない場所と聞かれて、真っ先に思い浮かぶのが、ファーマーズマーケット(グリーンマーケット)。

週末を中心にマンハッタンの各地やブルックリンで行われるこのマーケット抜きに、ニューヨークの食を語ることはできません。

特にこの春から夏にかけてのこの時期は、ベンダーの数も多く、野菜・果物、花、パン、肉・魚・乳製品、はちみつ....とニューヨーク近郊で生産されたあらゆる食品が揃います。



各地で行われるマーケットの中でも、特におすすめなのが、ユニオンスクエアで月・水・金・土に行われているマーケット。ベンダーの数が多く、私も毎週土曜日に通っています。

定期的に通っていると、各商品によってお気入りのベンダーが決まってしまうのですが、目新しいベンダーや商品が登場するのも楽しみの一つです。




新鮮な野菜や卵で作るブランチは何よりのご馳走。人気店のシェフたちもこのマーケットで食材を調達しているそうです。

旅行中に食べる果物やパンなどを購入するのにもオススメですよ。

ぜひ旅行の際は足を伸ばして、ニューヨーカーの日常に触れてみて下さいね。

Union Square Greenmarket(Union Square Park)
月・水・金・土
8:00 a.m - 6:00 p.m


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
8月12日まで、通常の割引からさらにお得なキャンペーン中です。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

58
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox 

メイクアップの中で、顔の印象を良くも悪くも大きく変えるのがアイライン。

私も、大学生の頃に、友人がインウイのリキッドアイランを使い始めて、1.5倍くらいクッキリとした目元になったことに影響を受けて、以来、無人島に一つだけコスメを持っていけるとしたら、断然アイライナーです。

リキッドのアイランナーは、上手く書けると劇的に目元の印象を強くしてくれる一方で、少しでもラインが浮くとお化けのように滑稽な姿になってしまうのが難点。

残念ながらそれほど器用でない私は、その後ボビー・ブラウンのジェルやペンシルなど色々と使ったのち、NYのナチュラルコスメの祭典であるIndie beauty ExpoでみつけたEvelyn Ionaのジェルを使っていました。



優秀なW3LL PEOPLEのリキッドアイライナー

そんな私がまたリキッド派に戻ったきっかけが、アメリカのナチュラルコスメブランドW3LL PEOPLE(ウェルピープル)から新しく発売されたExpressionist Liquid Eyeliner(エクスプレショニスト・リキッド・アイライナー)が非常に使いやすかったため。

トップの写真を見ると分かるように、コンパクトなサイズのライナーは、先が固くて、ペンのような感覚で、簡単にまつ毛の間を埋めることができます。



パラベン、フィラー、サルフェート、香料等は一切不使用。発色も良く、ラインを引いた後、30秒ほど乾かすと、その後も滲みずらいです。

同ブランドのマスカラも、ケミカル不使用で、まつ毛を長く見せてくれます。




個人的に、マスカラはこちらの100%Pureブランドのものがお気に入りです。ブラックティーやブラックベリーなどのフルーツの色素から作られたマスカラ。ボリュームアップ力も優秀です。


ナチュラルコスメは、機能がイマイチ....と言われていたのは、もう過去のこと。特に目に入りやすいアイライナーやマスカラは、できるだけ害がないものを選んでくださいね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



↑このページのトップヘ