NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome

ニューヨーク発ウェルネス・ビューティ・食の最新情報BE WELL NYC

NY・ブルックリンをベースにするBE WELL NYCでは、NYのウェルネストレンドと最新の研究結果に基づいた健康・食・美容に関する執筆、セミナー、メディア出演、ヘルスコーチング、ビジネスサポート、通訳・翻訳までニーズに応じてご提供いたします。
お問い合わせはnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

著書『自分を知るプラクティス』2017年9月発売

自分を知るプラクティス

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もあります。

dairy-allergies-to-lactose-and-casein

『子供には牛乳を飲ませていないんですか?』

というご質問をいただきました。

6歳の娘も2歳の息子も2歳になる前までは飲んでいたのですが、2歳を過ぎると欲しがらなくなり、お友達の家で飲む機会などがあってもほとんど口にしなくなったので、今では飲みません。

チーズは好きなので欲しがったらおやつとして食べています。ホルモン剤や抗生物質を使用していないオーガニックでできれば牧草飼育のミルクから作られたものです。

牛乳をはじめとした乳製品に関しては賛否両論だと思いますが、私は人間に必要なものとは思っておらず、逆に市販の乳製品では弊害のほうが多いと思っているので、乳製品はほとんど食べません。

インスタグラムでも動画でご説明したのでこちらから動画をチェックしてみてください。


この投稿をInstagramで見る

牛乳に関するご質問を頂いたのでお答えしました🧀💛 ・子供に牛乳は必要? ・アレルギーの原因になるラクトースとカゼイン ・乳製品が体内の炎症や肌荒れの原因になる理由 ・これらの悪影響を最小限に抑える食べ方 ・乳製品以外でカルシウムが摂取できる食べ物 ・乳製品の選び方 乳製品を食べるとお腹を壊す…にきびや目の下のクマが気になる…という方やもぜひ見てみてください💫 健康・美容・食に関してご質問があればコメントかDMで送ってくださいね。こちらでお答えします❤ --------------------------------- 2010年からNY発の健康・美容情報をブログ『NYでデトックス』で発信してきましたが、もう一度基本からわかりやすくお伝したいと思いYouTubeでの発信をはじめました。 ホリスティックヘルスをベースにしたNY流の老けない体・肌・脳を作る食生活や生活習慣、簡単でダイエットいらずになるヘルシーレシピをご紹介しています。 @satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックしてみてください。 人生のミッションや生きがいなどを大切なホリスティックヘルスの一つです。世界中の女性たちと人生を語り合うPodcastは毎週火曜日更新です。 アメリカの時事を含む今週の出来事を動画やPodcastの更新情報とともに毎週メールレターでお送りしています。 こちらもプロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックできます。 ---------------------------------- #乳製品 #乳製品不使用 #乳製品アレルギー #牛乳 #ヨーグルト #子供のおやつ #健康 #ヘルシー #健康食 #健康ごはん #健康第一 #アンチエイジング #美肌レシピ #美肌 #美容 #美容好きな人と繋がりたい #美容大好き #老化防止 #老化予防 #アメリカ #海外生活

NY発ヘルスコーチ・Podcastホスト/白石里美(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -


乳製品でアレルギーの原因になるラクトースとカゼイン

アレルギーの原因になるのは乳糖のラクトースとタンパク質のカゼイン

特にアジア人はラクトースを消化できない体質の人が多く、幼児の頃は大丈夫でも、年齢が上がるともにラクトースを消化する酵素が減ってきてしまい下痢などの原因になります。

6歳の娘もたまにヨーグルトを食べるとお腹を壊すので、普段はココナッツやアーモンドミルクから作られた植物性のヨーグルトを食べています。

カゼインの問題はその粘着性です。


体内に粘液を作ってしまうため消化にも大量のエネルギーを使いますし、腸を始めとした体内の炎症の原因になります。

市販の牛乳に使用されているホルモン剤や抗生剤も問題です。

ホルモンバランスの乱れや乳がんの発症リスクを高めることも研究で明らかになっています。

牛乳を飲まないとなるとカルシウムはどこから摂取するの?と聞かれることも多いですが、植物性の食べ物でも十分なカルシウムを摂取できます。

牛乳以外でカルシウムを摂取できる食品

・小魚 
・海藻類
・干しエビ
・ゴマ  
・卵黄 
・緑黄色野菜
・納豆 
丈夫な骨を作るためにはビタミンDも欠かせませんので、適度に日光にあたり、冬場や日射量の少ない場所ではサプリメントを摂取するのも有効です。

過去記事: 老化・鬱防止にも・再注目されるビタミンDの重要性

また肌にも影響があります。

乳製品の食べすぎはデイリーフェイスと呼ばれ


・腫れぼったい目
・目の下の膨らみ
・クマ
・顔全体のにきびや吹き出物
・血色の悪い 頬
・顎の吹き出物

などの原因になります。

私もヨーグルトを3日でも続けて食べると肌がざらっとして吹き出物がでます。

肌荒れに悩んでいる方は乳製品をカットしてみると驚くほど改善することがあるので、試してみてくださいね。

牛の乳製品はほとんど取らない私ですが、ゴートやシープのチーズはたまに食べます。これらのチーズはカゼインを含むタンパク質の比率が牛と異なり、人間でも消化しやすいと言われます。

またヨーロッパの牛からとられるミルクはカゼインA2というアメリカや日本のカゼインA1とは異なるタイプのタンパク質で、こちらも消化しやすいと言われています。

LAに住む私のフランス人の友人も、フランスでは大好きで毎日でも食べるチーズを、アメリカではほとんど食べないと言っていました。肌や体への影響が全く違うそうです。

なのでフランスから輸入されたチーズなどもベターな選択です。


YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介していますのでこちらもチェックしてみてください💫

***************
★外見の美しさは生活習慣と食事、加えて効果的なのがアメリカで大人気のLED美顔器マスクです。コラーゲンの生成を促進してシワも改善します。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。10%オフキャンペーン中です。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

image-cunsulting-how-to-create-unique-beauty

魅力的な外見とは自分の個性を可視化すること..とは国際イメージコンサルタント印象学者としてご活躍されるAkoさん。

日本にとどまらずフィリピンや中国などアジアで活動されて感じられるのが、日本人の謙虚さが外見にも出てしまって、自分の魅力を発揮できないでいる女性が多いということだそう。

Podcastのゲストとして『自分の個性を活かさないのは利き手ではない手を使うのと同じ』というAkoさんに、自分らしい美しさを表現したい!と思ったときのステップを教えていただきました。

自分の魅力を生かした外見を作る方法

これまで10年以上国際イメージコンサルタントとして活躍してきたAkoさんいわく、まず必要なのはゴールを設定すること。

Podcastでは生き方とライフスタイルのゴールを明確にして、外見をそのゴールに合わせていく具体的な手順を教えていただきました。

個人的にも最近はファッションも着心地と機能性重視。なんとなく好きなものを着ている程度。メイクにいたってはほとんどしない..というありさま😱

Akoさんのお話を聞いて自分のなりたい姿と理想のライフスタイルを思い浮かべて外見を見直してみようとワクワクしています。

さらに日本人女性は、両親や学校からの教育の影響により、自分の個性を出せず社会的に”好ましい女性像”を演じる傾向があると言います。

私自身にも当てはまることはもちろんですが、女の子を育てる親としても、『子供をありのまま受け止める』『個性を伸ばす』ということを大切にしていきたいと改めて感じました。

写真を見ていただくと分かるように、いつも本当にAkoさんらしい美しさで輝かれていて素敵なんです。どのお姿をみても”華やか””国際的””生き生き”とした外見を演出されていてさすがだなあと思います。
この投稿をInstagramで見る

魅力的な外見とは自分の個性を可視化すること❗️とは国際イメージコンサルタント印象学者としてご活躍されるAkoさん。 日本にとどまらずフィリピンや中国などアジアで活動されて感じられるのが、日本人の謙虚さが外見にも出てしまって、自分の魅力を発揮できないでいる女性が多いということだそう。 Podcastのゲストとして『自分の個性を活かさないのは利き手ではない手を使うのと同じ』というAkoさん@mudesignasia に、自分らしい美しさを表現したい!と思ったときのステップを教えていただきました。 これまで10年以上国際イメージコンサルタントとして活躍してきたAkoさんによると、まず必要なのはゴールを設定すること。 Podcastでは生き方とライフスタイルのゴールを明確にして、外見をそのゴールに合わせていく具体的な手順を教えていただきました。スワイプ2枚目から少しだけ視聴できます✨ 個人的にも最近はファッションも着心地と機能性重視。なんとなく好きなものを着ている程度。メイクにいたってはほとんどしない..というありさま😱 Akoさんのお話を聞いて自分のなりたい姿と理想のライフスタイルを思い浮かべて外見を見直してみようとワクワクしています❤️ さらに日本人女性は、両親や学校からの教育の影響により、自分の個性を出せず社会的に”好ましい女性像”を演じる傾向があると言います。 私自身にも当てはまることはもちろんですが、女の子を育てる親としても、『子供をありのまま受け止める』『個性を伸ばす』ということを大切にしていきたいと改めて感じました。 3枚目の写真を見ていただくと分かるように、いつも本当にAkoさんらしい美しさで輝かれていて素敵なんです。どのお姿をみても華やか・国際的・生き生きとした外見を演出されていてさすがだなあと思います🥰 外見のプロデュースだけでなく、考え方や生き方にも一本筋が通っていて、それが多くのクライアントさんや生徒さんたちに支持されているんでしょうね。 自他共に認める即決力の持ち主だという彼女が、重要な決断するときに大切にしていることもとても参考になったのでぜひ視聴してみてください。 プロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクからApple PodcastとSpotifyから視聴できます。 魅力的な外見を作るヒントはAkoさん@mudesignasia のInstagramとWebsiteでもシェアしてくださっていますのでこちらもチェックしてみてください😊 -----------------------------💫 2010年からNY発の健康・美容情報をブログ『NYでデトックス』で発信してきましたが、もう一度基本からわかりやすくお伝したいと思いYouTubeでの発信をはじめました。 毎週ホリスティックヘルスをベースにしたNY流の老けない体・肌・脳を作る食生活や生活習慣、簡単でダイエットいらずになるヘルシーレシピをご紹介しています。 プロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックしてみてください。 アメリカの時事を含む今週の出来事を動画やPodcastの更新情報とともに毎週メールレターでお送りしています。 こちらもプロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクからサインアップできます💗 ------------------------------ #ポッドキャスト#イメージコンサルタント #イメージコンサルティング #ファッション #国際結婚 #国際恋愛 #大人婚 #ニューヨーク #アメリカ #海外生活 #結婚 #パートナー #パートナーシップ #海外在住 #海外暮らし #海外で働く #美容 #メイクアップ #パーソナルカラー #パーソナルカラー診断 #起業 #起業女子 #週末起業

白石 里美/Satomi Shiraishi(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -



外見のプロデュースだけでなく、考え方や生き方にも一本筋が通っていて、それが多くのクライアントさんや生徒さんたちに支持されているんでしょうね。

自他共に認める即決力の持ち主だという彼女が、重要な決断するときに大切にしていることもとても参考になったのでぜひ視聴してみてください。

Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから


魅力的な外見を作るヒントはAkoさんのInstagramWebsiteでもシェアしてくださっています❤️

***************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★外見の美しさは生活習慣と食事、加えて効果的なのがアメリカで大人気のLED美顔器マスクです。コラーゲンの生成を促進してシワも改善します。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。10%オフキャンペーン中です。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

NYは朝晩涼しくなってすっかり秋の気配になってきました。カルフォルニアの山火事のニュースをみて、またそんな季節になってしまったかと思っていたのですが、年々山火事の数が増えているだけでなく、期間も長くなっていることが伝えられています。

地球温暖化で被害が増す山火事

これは地球温暖化により気温が上昇し空気が乾燥して山火事が広がりやすいことに加えて、山火事が発生しやすいエリアの人口が増えていることも原因の一つだと言われます。

山火事で家やビジネスが燃えてしまった場合、火災保険で同じ土地に立て直すのが一般的ですが、山火事が起こりやすいエリアでまた同じような建物を立て直すのは得策でないことは明らかです。

せめて火災に対応した規制が必要ですが、火災で焼けてしまった人からすると、保険の範囲内でできるだけ安く早く立て直すことを優先するため、政府が規制を加えることが困難になっていると言います。

そんな事情では悲鳴をあげるのが保険会社で、山火事のエリアにある家やビジネスの保険を更新しない...という方針を新たに打ち出したことで大きな問題となっているそうです。

火災保険に加入できないとなると、火事で焼けた際は、オーナーが自腹で立て直さなくてはならず、火災が頻繁に発症する地では致命的ですし、売却も難しくのは想像に難しくありません。

ひとまず自治体が保険会社に1年間の更新拒絶を禁じる命令を出したそうですが、その後どうなるかは未定だそうで、今後より大きな問題になっていくのは間違いありません。

山火事地帯のオーナー・政府自治体・保険会社の苦悩

カリフォルニアの地理にさほど詳しくないニューヨークの人間からすると、これほどまでに毎年山火事が増えていると、カリフォルニアは、”年間を通して気候が良い””広い家で暮らしやすい”といったイメージから、”山火事”というインパクトに塗り替えられてしまいます。

これまで冬になるとニューヨーカーたちはカリフォルニアへの移住を夢見てきましたが、3年ほど前からは誰かが『カリフォルニアに引っ越せたらなあ』というと『山火事があっても?』という会話が定番でしたが、この冬は『カリフォルニアに移住したい』という発想自体がなくなってしまいそうです。

山火事はカリフォルニアだけでなく、オレゴンやワシントン州でも起こっていますし、フロリダの洪水など温暖化現象による自然災害は年々ひどくなる一方です。

これにより居住することが困難になる地域が増えてくることは明らかで、これ以上大きな被害が出る前に抜本的な対策を取る必要があるのは疑いの余地がありません。

その際にオーナー・政府自治体・保険会社の3社がどのように折り合いをつけていくのか、とても難しい問題です。

毎週気になったニュースをメールレターでご紹介しています。動画やPodcastの更新も一緒にご案内しています。ご希望の方はこちらからサインアップをお願いします。

***************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★世界中の女性たちと人生を語り合うPodcast
Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから

<ホリスティックヘルスに基づくNY流老けない体と肌と心のケア>

人は誰でも年を取りますし、個人的には『成熟・mature』という言葉が大好きで何よりの褒め言葉だと思っているので、単なる“若さ”には魅力は感じません。

様々な経験や痛みを経験して成熟した大人の女性が、しっかりと体と心をケアして、いくつになっても自分のベストな状態を保つ❗️

それがホリスティックヘルスをベースにして10年の学びと研究からたどり着いた私の考え方です。

ホリスティックヘルスってなに?

ホリスティックヘルスとは特定の食材を食べたり、食事法にしばられることではありません

例えば“体に良い”と言われる野菜も、ある人にとっては抗酸化作用がある一方で、別の人にとっては毒になることもあります。

何を食べると良いのか?それは自分の体が一番知っているんです🔥

そして健康的な食事よりももっと大切なこと....それは心の状態です。
・ホリスティックヘルスってなに?
・自分にあった食材や食事ってどんなものなの?
・ダイエットを気にせず自分のベストな体型を維持できるの?
・体や心の状態をベストに保てる生活習慣って?
・本来持つ素肌の美しさを最大限にするには?
・エネルギーや集中力をアップするにはどうしたら良いの?

私が2011年にNYをベースにする栄養学校でホリスティックヘルスを学び、アメリカで話題になった健康や食事法の本を片っ端から読み、話題になったリサーチにも目を通し..で早10年❗️

これから学んだことを自分の体で試してたどり着いたメソッドをNY流老けない体・肌・脳を作る方法としてどんどんシェアしていきます❤



もっと詳しく知りたい方はYouTubuで『ホリスティックヘルスの基本と老けない体を作るメソッド』をアップしたのでチェックしてみてくださいね。

これから毎週1本ずつ、できるだけわかりやすく体のことや食事のことを説明していこうと思っています。

このブログやInstagramでも健康・美容Tipsをどんどんシェアしていきますので、気になるテーマやご質問があればコメントかDMくださいね😘

***************
★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★世界中の女性たちと人生を語り合うPodcast
Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから


★外見の美しさは生活習慣と食事、加えて効果的なのがアメリカで大人気のLED美顔器マスクです。
コラーゲンの生成を促進してシワも改善します。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。10%オフキャンペーン中です。

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

how-to-stay-the-most-beautiful-for-yourself-as-age.
@ satomishiraishi_nydetox
女性のみなさん、これまで自分が一番美しいと感じた年齢はいくつですか?

ある女性誌のアンケートによると、34歳と答えた女性が一番多かったそうです。

女性が最も自分を美しく感じる年齢は30代

20代の女性が聞くと驚くかもしれませんが、40代以降の女性は納得する方も多いのでは。

20代は、どれだけ肌にはりがあって重力に体が逆らっていても、自分に自身が持てず、またメイクやファッションなども迷走中で、周囲が思うほど自分を美しいと思えないもの。

30代になると自分のことも分かってきますし、キャリアも確立して自信もつきはじめ、かつ外見も20代の頃とそれほど変わらず....と色々なバランスがちょうどよく混じり合う時期なんでしょうね。

著書『自分を知るプラクティス』にも書いたのですが、個人的には自分の人生を見直したのが34歳の時

外見や若さや着飾ることが大切な時期はもうピークを過ぎたのを感じた頃です。

そこからまた何年も経つと、34歳の自分はもちろんどの時点も今の自分からみると『若い』んですけどね。

Podcastの最新エピソードのゲストNYのサイキック弘子さんによると、体内時計は自分で設定できるそう。

ちなみに弘子さんの体内時計は38歳になっているそうです。

私の体内時計は3◯歳だな...とひろこさんと話しながらなにげなく紙に書いたとたんに、弘子さんが『里美さんは◯歳じゃない?』と数字を当てたんですよ〜!

写真はその頃のものです。当時の写真を探すと子供のものばかりで自分のものが全然ありませんでした💦出てきたのは完全すっぴんのこんな写真くらいです🙏

娘のアトピーも大変な頃で自分が“美しい”と思っていた記憶は全然ないのですが、その時の年齢を思い浮かべてたんですね。

弘子さんは女性が決意して行動したあとには必ずご褒美が待っていると言います。

これまで多くの女性たちの人生を見守ってきた弘子さんが考える自分らしい人生を生きるためヒント、さらにエイジレスな美しさを保つ秘訣を伺いました

ぜひエピソードで確認してみてください。

年齢を重ねるごとに幸せ度を上げるには

外見で考えれば、20代から30代半ばが一番良いのかもしれませんが、人生の充実度は年齢と共に上がります。

そのためには、

・人と比べるのをやめる

・人からの評価ばかり気にしない

・自分で自分を満たせるようになる

などマインドのシフトが大切なのは言うまでもありませんが、もう一つ大切なことがあります。

それは自分をきちんとケアすること。

多少無理をしても外見に出ず体力もあった若い頃のようにはいかないからこそ、セルフケアで状態を整えておくのは、年齢を重ねるほど大切になってきます。

心身ともに今の自分のベストな状態にあると感じられることは、幸せ度に直結します。

食事・睡眠・運動・スキンケア・メディテーションなど、自分が一番良い状態でいられるライフスタイルを確立して続けていると、年齢を重ねるごとにシワは増えても、自分への自信と信頼に繋がって、より満たされた毎日になると思います。

そんな自分のベストな状態に保つティップスをこれからもYouTubeInstagramで発信していこうと思っていますのでぜひチェックしてみてください✨

Podcastの最新エピソードはこちらからチェックできます。
Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから



***************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★外見の美しさは生活習慣と食事、加えて効果的なのがアメリカで大人気のLED美顔器マスクです。
コラーゲンの生成を促進してシワも改善します。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。10%オフキャンペーン中です。

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

↑このページのトップヘ

Copyright ©NYでデトックス All rights reserved.
Privacy Policy