04
Instagram/ @kendalljenner

暖かくなるとようやくお洒落をする気も湧いてきますが、そうなると気になるのがボディライン。

私も冬の間に増えた体重を戻すのに必死です(汗) 

先日1年ぶり、毎日泳いでいた時からの付き合いだった友人に会ったのですが、彼女に

「まだ毎日泳いでるの?」

と聞かれたので

「プールに行くのは週末だけで、平日はバーのクラスを取ったり、トレッドミルでHIITしたりしている」

というと

「やっぱり。前より体が引き締まった」

と言われました。

体が重くなったのは否定できない事実なのですが、確かに全体的に筋肉質になったような気は自分でもします。

その友人も、体に厚みが出たように見えたので、聞いてみると

以前は一緒に毎日のように泳いでいた彼女が、今は週に2度パーソナルトレーナーをつけ
 てウェイトトレーニングをして、他の日はSoul Cycleのスピニングとセントラルパークでランニングをしていると言っていました。

20代から30代前半は、なんとなく体を動かしているだけでも良かったのですが、残念ながら30歳も後半になると、有効な運動をしないと綺麗な筋肉がつかず、体の線を整えることができません。

なんとなく走ったり泳いだりしているだけで体型が保てていた若い頃と違って、特定の筋肉を鍛える必要があります。

そこで、有効なのが、以前にもブログで何度かご紹介したプランクです。

ニューヨークで定番のプランク

過去記事はこちら

ニューヨーカーがもう腕立て伏せをしていないワケ

引き締まったウェストの特効薬。ミランダ・カーも習慣にするプランク

このプランク、モデルのケンダル・ジェンナーも習慣にしているそうで、旅行中や外で運動する気に慣れない時は、プランクを11分するのだそうです。


 

このプランク、今やニューヨークでどのワークアウトのクラスをとってもやらされますが、コアだけでなく全身が鍛えられます。

残念ながらアラフォー以降は、どれだけ体重を減らしても筋肉がついていないと、体型を保てません。

ミランダ・カーや ケンダル・ジェンナーも習慣にするプランクで、コアと筋肉を鍛えたいと思います。

 

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



★NY発の甘酒Ancientics
ニューヨークにお住いの方は出来たてをピックアップして頂くこともできますので、info@ancientics.comまでご連絡ください。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。