NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome


ニューヨークでウェルネスブランド『ANCIENTICS』のオーナーと執筆をしています。

NY発ウェルネスブランドANCIENTICS
クリーンな体と心を作るライフスタイルを提案する「ANCIENTICS」をNYで立ち上げ、スーパーフードや日本の発酵食品をアレンジした商品を企画・製造・販売。ヘルスフード・ナチュラルコスメのプロデュースやコンサルティングも行っています。

執筆
得意ジャンル:ニューヨーク発のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド、ライフスタイル、キャリア
ご相談、ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます。


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もご提供できますので、newyorkdetox@gmail.comまでご相談下さい。


旧ブログはこちら NYでデトックス


年齢とともに変化する肌や体型。

加齢の影響を決めるのは主に生活習慣で、90%をしめます。。

老化を加速させるには5つの要因があることはこちらの過去記事でご紹介しました。

それでは、加齢をできるだけ食い止めて、体内外から若々しくいるためにはどうすれば良いのでしょうか?

NYでベストセラーとなっているSara Gottfried(サラ・ゴットフリード)医師の 著書『Younger(ヤンガー)』によると、以下の生活習慣が鍵だそうです。


10歳若返るための習慣

・ストレスを解消する

日頃からリラックスし、一息つく時間を持つ必要があります。私は瞑想の大いなる支持者です。ヨガ、マインドフルネス、祈りなど、ストレスに対する対抗を高めるものであればなんでも構いません。

・サウナ

ドライサウナ、赤外線サウナ、お風呂、スティームルームなどはどれも効果があります。(ドライサウナが最も老化防止に効果があるという調査結果がありますが、赤外線サウナも良いです)

・運動

的を絞った運動は、減量のみならず、寿命を伸ばすためにも多大な効果があります。 私からのアドバイスは、カロリーを消費するための激しすぎる運動はやめて、賢く運動するということです。ヨガやバークラスはとても良いです。ハイインテンシティトレーニングも習慣にしましょう(ハイインテンシティトレーニングの詳細はこちらの過去記事から読めます)。 適度な30分の運動を週に6日することをおすすめします。もしも1-2時間の運動を週に5,6回できればより大きな効果が得られます。

・デトックス効果のある食事

ケールやブロッコリーなどアブラナ科の野菜、スプラウト、フルーツ、クルミやブラジリアンナッツなどを食べましょう。

・ お茶をすする

朝はレモンを加えて白湯かハーブティを飲みましょう。我々の半分はカフェインを代謝しきれず200mg以上のカフェインを摂取すると副作用がでます。もしカフェインに敏感でなければフィトケミカルが豊富な緑茶を飲みましょう。

 ・アルコールを制限する

アルコールの摂取は1週間にグラス2杯までにしましょう。アルコールはエストロゲンやコルチゾールの値を高め、睡眠の妨げとなり、お腹を空かせて、代謝も落とします。アルコールを飲めば飲むほど代謝が落ちるのです。

41

 若々しいと言えば、フランスの新大統領夫人となったブリジット・マクロン(Brigette Macron)。

新大統領より25歳年上で64歳だそうですが、引き締まった体型と洗練された装いで、年齢よりはるかに若々しく見えます。

彼女を見ていると、いくつになっても、外見を整えておくにこしたことはないとつくづく感じます。60歳を過ぎても、彼女ほど自由に好みのスタイルを楽しめたらいいですよね。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。

今週いっぱい大幅な授業料の割引キャンペーン中です。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


IMG_7092

40歳を過ぎたら太りやすくなって、皺が増えるのは当たり前。

残念ながら、加齢と共に、筋肉量が落ちて脂肪が増え、ホルモンのバランスも変わり、肌の張りがなくなり、重力に逆らえなくなるのは事実です。 

しかし、食生活や運動などの生活習慣によって、これらの加齢による症状を遅らせることはできます。

ニューヨークタイムズベストセラー・10歳若返るYOUNGERとは

現在、NYでベストセラーとなっているSara Gottfried(サラ・ゴットフリード)医師の 著書『Younger(ヤンガー)』によると、加齢による症状の90%は生活習慣によるもので、遺伝による影響はわずか10%なのだそうです。

同医師によると、加齢を加速させる要因は以下の5つだと言います

1. 筋肉
加齢により代謝が落ちることにより、脂肪が増えて、筋肉が減ります。加齢とは筋肉から始まるのです。最初は気がつかないかもしれませんが、10年ごとに5パウンド、約2.25キロ筋肉は減っていきます。

2. 脳
加齢と共に、神経細胞はスピードと柔軟性を失います。アルコールに酔いやすくなり、睡眠時間も減ります。神経細胞の連結も衰え、言葉が出てきずらくなります。

3. ホルモン
ホルモンは加齢と共に悪い方へと変化していきます。男女問わずテストステロンと呼ばれるホルモンの生成が減り、腰回りに脂肪がつきやすくなります。女性はエストロジンの生成が減り、抜け毛や心臓病の原因となります。甲状腺の働きも鈍り、代謝が落ちて、体重が増えやすくなります。

4. 腸
約70%の免疫システムは腸の内側にあります。このため、免疫が刺激されすぎると、炎症が起こり、自己免疫性疾患が起こることもあります。

5. 毒素
環境汚染、タバコの煙、重金属、紫外線、添加物などの毒素は体内の脂肪に蓄積され、加齢の原因となります。

 
では、これら5つの要因に負けず、体内から10歳若返る生活習慣『YOUNGER』とはどういったものなのか?

こちらは次回ご紹介しますね。




NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

 

30
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

一日の始まりを左右する大切な食事である朝食。

朝は軽めが良い、という人から、しっかり食べないと力が出ない、という人まで、多くの人が一番こだわりを持っているのが、この朝食とも言えます。

NYでは、朝食は決まったものを食べる人が多く、炭水化物中心のシリアルやオートミール離れが進み、たんばく質を摂取できるヨーグルトや卵を好む人が増えています。

そんな中、最近注目されているのが、アメリカでは、二度朝食を食べている人が多いという事実なんです。

朝食を二度食べるアメリカ人

WSJによると、最近では、朝、家を出る間際や通勤しながら一度目の朝食を取り、その後、会社で机に座って二度目の朝食を取る人が多いそう。

一度目の朝食は、ながら食べができるドリンク類や栄養バーなどが人気。

WSJによると、アメリカの人気ヨーグルトメーカーであるSiggie'sが、飲みきりタイプのヨーグルトドリンクを発売したところ、早朝に運動前の栄養補給として飲む人が多いことに気がついたそう。

そして、その後に、もう一度、よりしっかりとした朝食を取る人が多いと言います。

私もまさにその一人で、朝、娘の学校の準備をしながらスムージーを飲み、学校に送ってから、ほっと一息、Ancienticsの甘酒とアーモンドミルクやココナッツヨーグルトなどの二度目の朝食を取ります。

このため、各社、”最初の朝食”と”二回目の朝食”をターゲットに、それぞれ商品を打ち出していると言います。



朝食をどれくらい摂取すべきは、ライフスタイルによって様々です。

例えば、夕食を遅い時間にしっかり食べてお酒も飲む人で、運動をする習慣のない人は、朝は飲み物だけにして、消化器官を休ませた方が良いかもしれません。

特に、夜食べ過ぎた時は、朝、固形物を口にするまでに最低12時間あけるようにすると、体がすっきりします。

逆に、夜は軽め、もしくは、早い時間に済ませる人で、朝運動をする習慣があったり、仕事で体を動かすことが多い人は、栄養バランスの取れた朝食をしっかり取った方が良いこともあります。

NYでは、朝運動する人が多いので、朝食はタンパク質を中心にわりとしっかり食べる人も多いです。

日本だったら、朝、自宅でお味噌汁を飲んで、その後、会社で小さな酵素玄米おにぎりとゆで卵を食べる、なんてどうでしょう。前の晩、食べ過ぎてしまった時は、お味噌汁だけでも良いですね。

このようにして、一日トータルで考えるようにすると、ストレスなく調整できます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

22
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

先日、無事日本からNYに戻りました。

今回は、いつもに増して時差ぼけが酷い....

夜きちんと眠れないのって本当に辛いですね。

朝起きると体はだるいし、頭はもうろうとしているし、イライラするしで、こんな調子で不眠が続いたら、どれほど影響を受けるか、改めて実感しました。

良質な睡眠は健康的な生活に欠かせませんね。 

NYに戻ると、まるで初夏のような気候で慌てて衣替えをしたのですが、その翌日は肌寒くて、また皮のジャケットを引っ張り出しました。

日本での滞在が快適で楽しくて、若干ホームシック気味ですが 、早く時差ぼけを直して、あっという間に暑くなってしまうであろうNYの短い初夏を楽しみたいです。

またNYから定期的に更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




11
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox
 
楽しかった日本滞在もあっという間に過ぎてしまいました。

帰国するたびに実感することですが、日本の食事は本当にレベルが高いですね。

見た目も美しく身体にも良い美味しい食事で幸せになります。

今回気に入ったヘルシーなお店をいくつかご紹介します。

Cosme Kitchen Adaptation コスメキッチン アダプテーション

ナチュラルコスメのセレクトショップやコールドプレスジュースを展開するコスメキッチンのレストラン。有機野菜のサラダバーはドレッシングが充実していて、野菜を美味しく頂けます。 

コスメのセレクトショップでは、NYでは手に入らないSHIGETAさんのアイテムを購入しました。国産のブランドも気になったのですが、カラーコスメはUSのナッチュラルコスメの方がアイテムも多く、発色も良い印象でした。

 


Mr. Farmer ミスター・ファーマー

Farm to tableのヴィーガン・ベジタリアンメニューも充実したレストラン。サラダとヴィーガンのチョコレートケーキ美味しかったです。マッシュルームのハンバーガーも美味しいらしいので、次回試してみたいです。

 


Cleansing Cafe 代官山 クレンジング・カフェ 


代官山の一軒家を改造した素敵なお店で、コールドプレスジュースやスープクレンズが楽しめるCleansing Cafeは、今回最も気に入ったお店。お野菜や果物への愛情を感じて、エネルギーがもらえます。

 


東京以外にも、今回訪れた岡山や箱根でも美味しい食事を頂きました。

かしこまった和食やフレンチはもちろん、”普通”の定食屋さんに行っても、その美味しさはもちろんのこと、その丁寧さやコストパフォーマンスに一人で感動してしまいます。



Instagramでは毎日お気に入りのアイテムや場所をご紹介していますので、良かったらフォローして下さい☆ 私もみなさまのアカウントにお邪魔するのが毎日の楽しみです。

Instagram


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


↑このページのトップヘ