NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome

ニューヨーク発ウェルネス・ホリスティックヘルスビジネスコーチングBE WELL NYC

アメリカのウェルネストレンドをいち早く取り入れたビジネスのご提案から、クライアントさまの個性を活かしたブランディング・サービス・商品作り・SNSでの発信までトータルでサポートする、ウェルネス業界に従事する方向けのビジネスコーチングを提供しています。
お問い合わせはnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

著書『自分を知るプラクティス』2017年9月発売

自分を知るプラクティス

NY発・特許出願中の日米初甘酒栄養バーAncientics代表

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もあります。

スクリーンショット 2018-06-12 11.19.47
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

出産して約20日が経ちました。

一人目の娘の時よりも今のところ良く寝てくれているのと、母が日本から来てくれているので、楽させてもらっているのですが、首や肩がカチカチで、早くお風呂につかりたいです....

帝王切開だったため、運動もお風呂も6週間は禁止。まだ先は長い....!!

ところで、4年半ぶりに出産してみて感じるのが、以前よりも産後の母親のケアが手厚くなっているということです。

メディアでも、『産後ウツ・postnatal depression』の話題を目にする機会が増えましたし、産後を『妊娠4期・fourth trimester』と呼び、新生児だけでなく、母親のケアも当然するべきという風潮が強くなっています。

これまであまり公に語られることがなかった産後鬱ですが、ハリウッドセレブなども、自らの経験をシェアする人が増え、女性たちが一人で抱え込まず、周囲に相談しやすい状況ができていているように感じます。

国も少しずつ変化しています。ご存知の方も多いと思いますが、アメリカは、出産後、自然分娩は2泊、帝王切開でも3泊で退院するのが普通で、公共の有給の産休制度もありません。

このため、退院後すぐに自宅での新生児のケアが必要になりますし、出産後すぐに仕事に復帰する人も多いです。

そんな中、今年の1月から、ニューヨーク市では、公共の8週間の有給の産休制度が導入されました

これは基本的に、申請者の給与の50% 程度の給付で、かつ上限が決まっているため、最大でも4週間に2000ドルほどしかもらえないのですが、それでも何もないよりははるかにまし。

個人的には、病院でも、医師から、母親の産後ウツに関する質問を受けることが多く、意識の高まりを感じました。

また、最近では、産後のケアを専門にするデューラ・Doulaが増えていたり、産後の食事をデリバリーするサービスが誕生したりと、産後の母親に対するサービスも向上しています。

アジアやヨーロッパと比較してだいぶ遅れていたアメリカの出産・産後ケア事情ですが、今後どんどん改善していって欲しいです。

また、日本でも、出産後や育児中で辛い思いをしている方がいらしたら、無理をせず、周囲に相談したり、助けを探して下さいね。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




スクリーンショット 2018-06-04 12.55.01
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

5月25日に元気な男の子を出産しました。

インスタグラムやFBでメッセージを下さった皆様、本当にありがとうございます。

低置胎盤のため、38週目に入ってすぐ帝王切開での出産でした。

周囲でも双子や難産で帝王切開で出産した人は多いので、それほど心配していなかったのですが、これまでの人生大きな手術をしたことがなかったので、想像以上にリカバリーが大変に感じます。

その割には、病院には2泊のみで、金曜日の昼間に出産して、日曜日の朝には退院だったのですが、正直、病院の居心地がそれほど良くなかったので、早く家に戻れて良かったです。

術後数日は、麻酔による酷い頭痛に悩まされて、起き上がるのも辛いほどだったのですが、麻酔針の跡に自身の血液を注入すると収まり、そこからは少しずつ回復しています。

未だ腰痛や胸の動悸などが回復せず、自然分娩で産めたらどれほど良かったか...!と思わずにいられませんが、まずは母子ともに健康であることに感謝です。

子供は本当にあっという間成長してしまうので、今この瞬間を胸に焼き付けて、大切に過ごさなくてはですね。

スクリーンショット 2018-06-04 12.55.12

二人目の育児は、娘の時と比べて、楽しむ余裕があるのと、なにより母が日本から来てくれているので、リラックスして、息子とべったりでいられる毎日が幸せです。

なんでも一人で無理せず、助けてもらうことの大切さを実感しています。

育児で大変な思いをされている方もいらっしゃると思いますが、自分だけで頑張りすぎないようにしましょうね。

私も母が帰ってしまった後のことを考えると今から悲しいですが、無理せず・頑張りすぎず・抱えこまず、できるだけ朗らかな気持ちで子供たちと成長しきたいです。

またブログやメールレターも定期的に更新していこうと思いますので、LINEで読者登録して頂くか、FBでいいねをして頂くと更新通知が受け取れます。



今は、インスタグラムを一番頻繁にアップしていますので、良かったらこちらもフォローお願いします🙏

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



IMG_1599
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

妊娠37週目に入りまして、5月25日(あと4日!)に帝王切開で出産予定です。

今回二人目ということもあり、自然分娩でスポっと産みたいと思っていたのですが、胎盤が通常より下にある低置胎盤ということで、帝王切開で産むしかないそうです。

最近では、アメリカでも、母親の産道を通らず、帝王切開で生まれた子供のアレルギー発症率が高いとも言われています。

周囲にも、食物アレルギー、喘息、アトピーと様々なアレルギーを持つ子も本当に多いです。娘も4歳になり、だいぶよくなりましたが、まだアトピー気味で、特に体の関節部分に出ます。

なにはともあれ、健康に生まれてきてくれるのが一番なので、あとはできるだけ母乳で育てて、2度目の育児は楽しむ余裕を持って、毎日を大切に過ごしたいと思っています。

また落ち着きましたら、アメリカの帝王切開事情などもお伝えしますね。

出産後しばらくはブログの更新回数が減ってしまうと思いますが、インスタグラムはほぼ毎日アップしていますので、良かったらフォローして頂けると嬉しいです。

Instagram


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在メモリアルデー記念の特別キャンペーン中。4000ドル相当の特典がありますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。


Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


スクリーンショット 2018-05-17 6.26.14
2017年のAmazonによる米大手ナチュラルフードストアWhole Foods Marketの買収により、アメリカではオーガニック食料品の価格競争や、食料品のEコマース・デリバリーサービスの競争が激化しています。

AmazonのWhole Foods買収の裏側と戦略はこちらの過去記事から読めます。

AmazonによるWhole Foods買収の裏側と今後

Amazonが仕掛けるアメリカの食料品価格バトル

そんな中、Amazon・Whole Foodsが発表したのが、Amazon Primeメンバーに対してWhole Foodsでの割引の適用。

その内容はセール対象商品の一部がさらに10%割引になるほか、プライムメンバーのみを対処とした大幅な割引も行われるそうです。

Amazonの買収以来、すでに、一部の商品、特にバナナ・卵・ひき肉などステープルな商品の価格が下がっていましたが、さらに割引が適用されるというのは消費者にとっては嬉しいです。

IMG_1590

これまでのWhole Foodsは店舗ごとに地元のフードスタートアップの商品などを扱い、エリアによって個性が異なることも魅力だったのですが、買収以降、仕入れを一括化し、大手メーカーの商品を中心に、値段を下げて、Eコマースとの連携に力を入れていく方向にシフトしています。

個人的には昔ながらのWhole Foodsの良さが失われていくのは寂しいですが、Whole Foodsが価格と利便性に特化していていく一方で、今後、他の規模の小さいストアの中で、昔の同店のような代わりとなる存在が出てくることが予想されます。

実際、LAでは高級ヘルスフードストアErewhonが拡大しています。

過去記事:世界一ヘルスコンシャスな街? LAの魅力

オーガニック・ナチュラル食料品の価格が下がり、選択肢も増えるというのは、消費者にとって好ましいこと。一方で、Whole Foods Marketの個性が失われていくのは寂しくもありますが、これも時代の流れなのでしょうね。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

kate-moss
Gatty Images

先日ニューヨークのメトロポリタン美術館のMet Galaに姿を見せたケイト・モスですが、ケイトがニューヨークで公の場に姿を出すのは2009年以来。

2005年にコカインを吸っている動画がマスコミに流れて以来、アメリカでの仕事ができなくなっていた彼女は、南フランスのリカバリー施設にいたそう。

ドラッグはもちろんのこと、昨年のクリスマス以来お酒も飲んでいないそうです。

ケイトといえば、若い頃から、お酒・タバコ・パーティ三昧で、そこにドラッグも加わり、30代後半からは、そのライフスタイルが外見にも現れていたことは、写真からも伝わっていましたが、ドラッグとお酒を止めた彼女は『今までで一番良いコンディション』とのこと。



現在44歳だそうですが、確かに体のラインは脚線美を筆頭に劣っていない印象ですが、顔は実年齢よりもかなり老けて見えます。

それでもカリスマ性は変わらずで、これからも広告を中心に活躍するのでしょうが、ある年齢を過ぎると、生まれて持った容姿以上に、ライフスタイルが外見に現れますね。

現在のボーイフレンドはドイツの名家出身の写真家でケイトより13歳年下。もともと彼のお母様とケイトが友人だったそうです。

彼女のような44歳になりたいかと言われたら、個人的には嫌ですねが、学生の頃から彼女の大ファンなので、ドラッグは問題外として、これからもカッコ良い姿を見せて欲しいです。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。今週のテーマは『人生の不得意分野の克服法』です。

ご登録はこちらのページからお願いします。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



↑このページのトップヘ