NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome

ニューヨーク発ウェルネス・ホリスティックヘルスビジネスコンサルティングBE WELL NYC

アメリカのウェルネストレンドをいち早く取り入れたビジネスのご提案から、クライアントさまの個性を活かしたブランディング・サービス・商品作り・SNSでの発信までトータルでサポートする、ウェルネス業界に従事する方向けのビジネスコンサルティングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っています。
お問い合わせはnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

著書『自分を知るプラクティス』2017年9月発売

自分を知るプラクティス

NY発・特許出願中の日米初甘酒栄養バーAncientics代表

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もあります。

IMG_4418

日本は梅雨の最中ですが、夏に向けてダイエット中...という方も少なくないのでは。

先日も知人に「冬からずっと体が重くて夏前に体を絞りたいのだけど『マスタークレンズ』どう思う?」と聞かれました。

ご存知の方も多いと思いますが、『マスタークレンズ』は10年以上前にはやったメープルシロップとカイエンペッパーのドリンクを飲むクレンズですが、ニューヨークでは今や誰もやっている人はおらず、その名前を聞くのも10年ぶりでした。

クレンズとインターミッテントファスティングの賛否

私も過去には定期的にジュースクレンズなどもしましたが、今は液体のみのクレンズはしていません。

固形物を取らないことで、消化器官を休めたり、体内のデトックスになりますが、個人的には心身へのストレスの方が多かったです。

今クレンズするのであれば、朝はジュースやスムージーにして、昼は野菜とタンパク質中心の食事、夜はボーンブロスかスープにします。

食事する時間を制限するインターミッテントファスティングも流行りましたが、更年期前の女性が行うとエストロゲンのバランスを崩す原因にもなります。

その結果、生殖機能に問題が出ることもありますので、特に妊娠を考えている女性は注意してください。


インターミッテントファスティングをする場合は、以下に留意してください。

・毎日行うのではなく、週に2,3回とびとびで行う

・13時間以上のファスティングはしない(それ以上になるとホルモンバランスを崩す恐れがあります)

・ファスティング中は激しい運動をしない

・生理中はファスティングをしない

・13時間以内のファスティングを続けてみて、体の調子がよければ、16時間まで伸ばして様子をみても良い
@floliving.com

私も過去にインターミッテントファスティングを半年ほど続けて、過度のエネルギー不足になり、朝起きる気力がなく、ベットで目がさめたあと、しばらく起き上がれないほどでした。

過去記事: 手軽で効果的・我慢しないプチ断食の秘訣

ある専門家はインターミッテントファスティングと睡眠障害に関して以下のように述べています。

インターミッテント・ファスティングで勧めるのは12時間のファスティング。それ以上長い、例えば16時間のファスティングは睡眠障害を引き起こしやすく、また胆石症の発症率の増加などの障害が生まれやすい。


何度も書いていますが、デトックスをして体をしぼりたいのであれば、まずは加工品をやめて、添加物・グルテン・精製糖・乳製品を控えて、野菜・果物・良質なプロテインと脂質中心の食事にすれば、無理に食べる量を減らしたり、液体だけにしなくても、自然にベストな体重に落ち着きます。

私も散々いろいろな食事法を試しましたので、自身の経験と最新の研究結果に基づいたアドバイスもさせて頂いていますので、ご興味がある方はお問い合わせください。

*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

スクリーンショット 2019-06-10 13.15.46@ renttherunway

アメリカの特に20代から30代前半のミレニアル世代では、洋服、家具、電化製品まで、できるだけものを所有しないライフスタイルを選ぶ人が増えています。

洋服は、Rent the Runwayなどのレンタルサービスに月会費を払い、好きなアイテムを好きな期間だけ使い、ソファーや掃除機も月数十ドルを払って借ります。

引っ越しの際に、どれだけ少ないアイテムだけで移動できるか...というのが洗練されたライフスタイルの象徴にさえなりつつあります。

ミレニアル世代の消費特徴

これらの世代は、40代、50代がステータスとしてきた高級ブランドに興味を示さず、体験にお金を使うことは以前から言われてきましたが、その流れが加速しています。

日本でも、20代は服やバックにお金をかけない代わりに、旅行やインスタ映えするレストランでの食事などにお金をかける傾向がありますよね。

アメリカでも同様ですが、加えて、ミレニアルが好んで消費するのが、ワークアウト・ヘルシーな食事・マッサージ・フェイシャル・髪のブローアウトといったウェルビーイングやセルフインプルーブメントです。

必要のない服を買って罪悪感を感じるよりも、自己投資にお金を使ったほうが、気分が良いし幸せという価値観です。

彼らより上の世代は、高級品を購入してさらに、自己メンテナンスにもお金をかけられる人も多いですが、特にアメリカでは、学費のローンやクレジットカードのローンを抱え、高いレントや生活費に圧迫されて、自由に使えるお金が少ないという事情もあります。

加えてミレニアル世代は、上の世代に比べて、サステナビリティや環境問題にも敏感だと言われており、きらびやかなハイブランドよりも、サステナブルなスタートアップの商品を好む傾向もあります。

私も5年前にマンハッタンからミレニアル世代の多いブルックリンに越してきたのですが、以来消費にたいする価値観が変わったように思います。

布バックやスニーカーが日常となると、良くも悪くもファッションに対する貪欲さがなくなるんですよね。

一番お金を使うのは、自分と家族の良質な食事と健康で、あとはそのお金を使うことでどれほどのリターンがあるのか?

着るものよりも自分自身に、外見の美しさのために体の内側から変える、内面や将来の充実のために経験や学びを優先する。

このように考えると無駄遣いという意識がなくなり、お金を使うことに罪悪感がなくなるように思います。

とはいえ、最近のセールでいろいろ購入したりもしていますが、あとは自分なりのバランスですね。


*******************

BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


スクリーンショット 2019-06-10 12.37.23
@beyondmeat

地球の温暖化、人口増加、公害によって、今後さらなる危機を迎えると言われているのが水です。

言うまでもなく、水は地球上の生物にとって最も重要な資源の一つな訳ですが、すでに、中国、インド、中東やアフリカの多くの国で水不足が起こっています。

アメリカでも、近年最も心配されている問題の一つが水不足です。

オイルやガスなど大量の水を使う産業は特に今後の先行きが心配されていますが、食品会社も例外ではありません。

食品会社と水使用量

なかでも最も水を使用するのが畜産と酪農です。

このため、動物の肉を使用せず、植物性の原材料で作られる肉の代替品『フェイクミート』は、今一番注目される分野の一つです。

先日はフェイクミートブームのさきがけであるBeyond Meatが上場し、株価も順調に推移しています。

過去記事: アメリカの新・食トレンド『Beyond Meat』

これら肉の代替品が求められる理由としては、健康的上、毎日肉を食べるのを避け、代わりに、植物性のタンパク質を摂取する人が増えていることに加えて動物を飼育するために使う水や資源を節約し、地球の環境を守ることが大きな目的の一つです。

Beyond Meatの商品は
畜産と比較して、99%少ない水で作られています。

さらに温室効果ガスも90%以下です。

畜産同様に大量の水を使用するのがチーズで、先日もWSJが、米大手食品会社のKraft Heinzがニューヨークのアップステートにスティックチーズ工場を移転したところ、街の1日の水使用量の80%もの水を同工場だけで使用するため、水不足で大きな問題になっていると紹介していました。

最近ニューヨークでは『ミートレスマンデー』といって、月曜日は肉を食べないというムーブメントが起こっており、学校の給食も月曜日はベジタリアンです。



Beyond Meatや競合のImpossible Foodらは、バーガーキングをはじめとした大手チェーン店でも取り扱いが始まっています。

既存のバーガーよりも価格は高いにもかかわらず需要は高まる一方で、供給が追いつかず在庫不足になる取扱店が相次いでいると言われています。

これらの
Beyond MeatやImpossible Foodをはじめとして、サステナブルな食品の需要が、今後世界中でますます高まることは間違いありません。

*******************

BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



E4DB8362-6E3F-47CA-AAEF-F0A20481D0F7

日焼け止めをはじめとする日焼け対策は、日本の女性たちが世界のどこの女性たちよりも徹底していますよね。

曇りの日でも必ず塗って、数時間おきに塗り直すように....なんて、アメリカでされるアドバイスは今さら必要ないと思いますが、それ以外にいくつか注意してほしいことがあります。

まずは、ホルモンバランスの崩れや、肌への刺激、吹き出物のの原因になることもある、ケミカルをベースにした紫外線吸収剤の日焼け止めではなく、ミネラルベースの日焼け止めを使うということ。

過去記事: 日焼け止め成分のホルモンバランスへの影響

夏に注意が必要な化粧品原材料

さらに、レチノールやヒドロキシ酸といった肌が紫外線により敏感になる原材料が入った商品の使用にも注意が必要です

私もレチノールとヒドロキシ酸入りのスクラブを週に1,2回使用していますが、肌の質感が劇的に良くなるんですよね。

レチノール入りのクリームやヒドロキシ酸入りのスクラブなどは夜のケアに使用することが一般的ですが、最近では技術も進み、日中使用できるレチノール入りの商品もあります。

1日強い日差しの下にいるのであれば、前の晩から使用を避けた方が良いでしょう。

また、エッセンシャルオイルや香料は、日光に当たることで皮膚炎のような症状を起こすことがあるので、特にこれからの季節は、朝の使用は避けた方が無難です。

私も7年ほど前に、愛用していた香水で皮膚炎を起こすようになり、以来香水は使っていません。

しっかり紫外線対策をして、楽しい夏を迎えてくださいね。



*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


IMG_3987
アメリカでCBDが一大トレンドになり数年が経ちますが、ここに来て流れが一気に加速しそうです。

CBDのアメリカでの大ブーム

CBD・カンナビジオールとはCannabis・キャナビスと呼ばれ、大麻・マリファナ、ヘンプから抽出される物質です。

同じくマリファナに含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノイド)と呼ばれる物質とは別で、ハイにはなりません。

抗炎症作用やリラックス効果があるとされ、化粧品、チョコレート、クッキー、ドリンクといった食べ物に加えられ、その商品数は増える一方です。

私の住むブルックリンでもCBD入りの商品を取り扱う店が増え、専門店まであるほどです。

一方で、先日ニューヨークのヘルスデパートメントが発表したのが、CBD入りのフード・ドリンクを販売するレストランを取り締まるということ。

過去記事: NYでCBDが規制に

過去記事: ハリウッドセレブが手放せないCBDコスメ


FDAのCBDに対する今後の対応

そもそもサプリメントや食品添加物としての使用がFDAで認可されていないため、明確な規定がなく、市場も消費者も混乱しているのが実情です

そんな中待たれるのがFDAの対応ですが、ニューヨークタイムズによると、今週、400以上のCBD関連の会社の中から、約120社にFDAに許可を申請するスポットが与えられたそうです。

どのような商品がどれくらいの割合で認可されるのか?その基準は?などがクリアになれば、消費者も選びやすくなりますし、今後ますます市場が拡大していくのは間違いないでしょう。

私も数年前から日本からの何社かのクライアントさんとCBDに関する仕事をさせて頂いているのですが、商品のクオリティを判断する基準が不明確なのと、使用量の目安や、長期間使用し続けた場合のデータがないので、商品を選ぶのが難しいです。

さらに、CBDが抽出されたヘンプの部位や、THCの許容含有量など、アメリカ、ヨーロッパ、日本とそれぞれ規定が異なるため、アメリカの商品を国外に輸出するのも簡単ではありません。



個人的にもCBD入オイルやコスメを使用していますが、毎日摂取して良のか?どれくらいの量が合っているのか?という客観的な判断材料がないため、自分の体で実験しながらいろいろ試している感じです。

今後、カリフォルニアやニューヨークはもちろん、日本でも大きなトレンドになっていくのは確実ですので、FDAの対応と市場の変化に注目して、より良い商品情報や客観的なデータをお伝えしてきたいと思います。


*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

↑このページのトップヘ