NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome


ニューヨーク発Ancientics®/アンシエンティックス(日米特許出願中の甘酒栄養バーとドリンク)代表と執筆をしています。

著書『自分を知るプラクティス』2017年9月発売。

自分を知るプラクティス

NY発ウェルネスブランドAncientics
クリーンな体と心を作るライフスタイルを提案する「Ancientics」をNYで立ち上げ、日米初の甘酒を使用した特許出願中の栄養バーを開発販売。ヘルスフード・ナチュラルコスメのプロデュースやコンサルティングも行っています。

お仕事のご相談、ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます。


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もご提供できますので、newyorkdetox@gmail.comまでご相談下さい。

03
アラフォーは悩みたいお年頃!? 今週のnote3つ。

1. 好きな人が欲しい病 

2. 停滞した流れを変えるには 

3. 決められない問題 


よかったら読んでみてください。



Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram

ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。
 

51
credobeauty Instagram

これまでアメリカでビューティトレンドをチェックしたければSephora(セフォラ)に行け、というのが定番でしたが、これからはCredo(クレド)を見れば、ナチュラル系ビューティのトレンドが把握できそうです。

Credoは2015年に、ナチュラルコスメのオンラインストアとしてスタートし、同年にサンフランシスコに店舗をオープン、そして今年5月にニューヨークのソーホーにも路面店が誕生しました。



創設者はセフォラの立ち上げにも参加していたそうで、退社後、ビクトリアシークレットを経て、ナチュラルコスメへのトレンドの移り変わりを察知して、クレドの構想を練っていたそうです。

同店では75のブランドを扱っており、ナチュラルコスメのストアとしては最大規模。

以前こちらの記事"『オンライン→実店舗』がNYのマーケティングトレンド"でもお伝えしましたが、 最近はオンラインからファンを掴み、実店舗を開くことで、既存のクライアントとより強固な関係を築き、さらに、新しい顧客を獲得する手法が目立ってきています。

私も、コスメはオンラインで購入することがほとんどだったのですが、考えてみれば、あまり色物を買わないのは、実際オンラインだと試しつけが出来ないから、という理由もあるんですよね。

これまでは、ABC Carpet & Homesなどでチェックすることが多かったのですが、今後はCredoの出番が増えそうです。

日替わりのイベントも行われているようですし、ニューヨークに旅行時のmust goスポットとしても要チェックです。

Credo NY

9 Prince Street, New York, NY 10012
Mon-Wed 11am-7pm | Th-Sat 11am-8pm | Sun 12pm- 6pm



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram



IMG_4553
アメリカで、ヨーグルト、なかでも『ギリシャヨーグルト』がブームになってしばらく経ちます。

今や、数え切れないほどのヨーグルトスタートアップが誕生しているのですが、5年前にニューヨークのホームキッチンで生まれ、今ではホールフードやフェアウェイといった大手スーパーで販売されているあるヨーグルトメーカーの方と先日お会いする機会がありました。

彼曰く、アメリカのヨーグルトマーケットはまだまだ成熟していないそう。

その根拠として
「アメリカ人は平均で、一週間に1カップしかヨーグルトを食べない」そうで

一方で
「ヨーロッパでは一週間に7カップ食べる」のだそうです。

また、アメリカのヨーグルトの売り上げは午後12時以降ぱったり止まるそうで、主に朝食としてのみ消費されている、という現実があるそう。

ヨーグルト業界としては、ここをどう打つ破るかが課題となるわけで、

今後のトレンドは

『全脂肪・プレーン』

がキーワードになるだろう

とのこと。


ニューヨーカーはもっとヨーグルトを食べているイメージがありますが、一週間で1カップというのは意外でした。

ノンファットのトレンドの流れが変わりつつある.... というのは、これまでもお伝えしてきましたが、ヨーグルトも、より自然で本物に近いものが求められているようです。

今後、朝食以外でヒットするマーケティングが生まれてくるのか否かにも注目したいと思います。

************
ニューヨークからの食や美容のトレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram


IMG_1318

紫外線は敵

これから夏の日差しが強くなるにつれて、ガードが世界一固くなるのが日本の女性たちですが、ビタミンDの摂取も忘れずに行いたいもの。

アメリカでは、ビタミンD摂取のために1日30分の日光浴が推奨されることも多いですが、最近では、年中日焼け止めを使用する人も増えました。

このため、アメリカ人の成人42%がビタミンD不足だという調査結果もあるそうです。

ビタミンDには多くの健康効果があります。強い骨、妊娠率を高め、ガンや糖尿病タイプ1の発生率を低めます。
NYPostより

サプリメントから摂取することもできますが、今年、使ってみたいなと思ったのがニューヨークポストで紹介されていたこちらの日焼け止め。

07

オーストラリア発のSolar Dは、SPF50でUVA/UVB共に強力にカットしながら、体内でVitaminDが合成されるそうで、通常の日焼け止めよりも50%多くのビタミンDが合成されるのだとか。

子供用もあるので、娘にも使ってみようと思っています。

*****************
ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



noteでも毎日コラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram



52
家族3人、次々と熱にやられた今週。お勧めのnoteの3つはこちらです。

1.安定で得るもの・失うもの

2.不倫の代償

3.我が子が次のマーク・ザッカーバーグになるかもしれないイロハ

ぜひ読んでみてください。



Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram

ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。
 

↑このページのトップヘ