NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

dailysny_welcome

ニューヨーク発ウェルネス・ホリスティックヘルスビジネスコンサルティングBE WELL NYC

アメリカのウェルネストレンドをいち早く取り入れたビジネスのご提案から、クライアントさまの個性を活かしたブランディング・サービス・商品作り・SNSでの発信までトータルでサポートする、ウェルネス業界に従事する方向けのビジネスコンサルティングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っています。
お問い合わせはnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

著書『自分を知るプラクティス』2017年9月発売

自分を知るプラクティス

NY発・特許出願中の日米初甘酒栄養バーAncientics代表

Facebookでは気になる最新情報をシェアしています。『いいね』して頂くと更新通知が届きます


Instagram毎日更新中。
Instagram

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引もあります。

54
Instagram/ @exhalespa 

NYのフィットネス界ではここ5年以上「ブティックフィットネス」という言葉がトレンドになっています。

ブティックフィットネスとは

ブティックフィットネスとは『ソウルサイクル(SoulCycle)』や『フライウィール(Flywheel)』といったスピニングを筆頭に、バレエ、HIIT、ブートキャンプなど、特定のクラスを提供するスタジオのこと。

これらのスタジオは、マンハッタンやブルックリンの一頭地に位置し、ラグジュアリーな内装で、一時間前後のクラスが35ドル〜40ドルと割高です。ニューヨークでもこれらのスタジオに通うことはある種のステータスでもあります。

スピニングとともにその『ブティックフィットネス』の先駆け的存在であるのが、バーを使ったフィットネス。

バレリーナのようなしなやかな筋肉をつけるために、バレエバーに加えて、ウェイトやバンドなどを使って全身の筋肉を鍛えるクラスです。

私も以前はNYのジムEquinoxでたまにバーのクラスを取っていたのですが、その時は、さほどすごいとも思わなったというのが正直なところ。

ところが、先日、日本からいらしたクライアントさんと一緒にExhaleのBarreのクラスを取ったら、これが拷問のようにきつくて、新鮮だったんです。

ExhaleはNYの他にも全米で展開する『ブティックフィットネス』のはしり。ニューヨーカーにもファンが多い高級フィットネススタジオです。

遅らばせながら、バークラスの良さに気がついたので、自宅でも出来る簡単なエクセサイズをご紹介します。



You Tubeに登場するPHYSIQUE 57はマンハッタン、ハンプトンズ、ビバリーヒルズに加えて、今やドバイとバンコクにも展開するバークラスのスタジオ。

オンラインのストリーミングサービスも取り入れているので、世界中のどこからでもクラスにアクセスできます。

これを定期的に行えば綺麗な筋肉がつくかもしれない... と思い、早速DVDで試してみることにしました。気に入ったらオンライン会員になろうかと思っているので、また経過をご報告しますね。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


44
Instagram@drewbarrymore 

2016年は、大統領選挙の影響で、女性蔑視に反発するムーブメントが目立ちましたが、ハリウッドに広がったのが、 #NOMAKEUPムーブメント。

イタリアのタイヤメーカー、ピレリが毎年発行するピレリ・カレンダーの2017年度版では、ファッションフォトグラファーの巨匠ピーター・リンドバーグによって、ヘレン・ミラー(71歳)を始めとし、ニコール・キッドマン、ユマ・サーマン、ジュリアン・ムーア、ルーニー・マラなど、そうそうたるハリウッド女優がノーメイクで撮影されています。

歌手のアリシア・キースは、今後メイクをしない宣言をして、ライブやCDジャケットもノーメイクで挑みましたし、SNSでノーメイクのセルフィーを載せるセレブも増えました。

ドリュー・バリュモアのメイクの秘訣

自身のコスメブランド『Flower』を展開する女優のドリュー・バリュモアも、先日Vogueのビデオで素顔を披露しました。

 

ビデオ内では、ファンデーションとコンシーラーの後に乳液を指で叩き込む、というメイクのポイントを披露していますが、ノーメイクのスウェット姿から、ファンデーション、リップ、マスカラ...と経過して、髪をセットして、ドレスを着ると、いかにドラマティックにイメージが変わるのか見られるのが面白いです。

ハリウッドスターでも、すっぴんのスウェット姿だと疲れて見えるのね...

なんて一般人が思えて安心できるのも良いです。

このビデオを見る限り、細かいテクニックよりも、素肌を整えて、自分にあった明るいリップとマスカラを塗って(塗りすぎもダメ)髪に気を使って、小綺麗な格好をする....

ということの大切さを再確認。

女性もある一定の年齢になると、綺麗にしている意思があるかないかが外見に最も影響するんですよね。

自分も周囲の人も気分が良くなる程度に華やかでいた方が、人生楽しいですし、寒さを言い訳に、身なりに構わない日々を反省して、これから気をつけようと思います。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


 

35
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

今やスーパーフードは食べるだけでなく、コスメとしても大活躍。

アメリカでも、スーパーフード配合のコスメは数多くあります。

その中でも、最も人気が高いものの一つがチアシードです。

NYで人気のチアシードコスメMaya Chiaとは

チアシードはご存知の通り、南米でマヤ時代から食されていた、オメガ3が豊富なαリノレン酸とアミノ酸が豊富なシードです。

水溶性と不溶性の食物繊維も豊富、かつ水に浸すと膨らむことから、プディングとして朝食にしたり、スムージーに入れて摂取するのに適しています。

そんなチアシードオイルを使用したコスメは数多くありますが、今回使用してみたのはMaya Chia。

Maya Chiaの最大の特徴は、特許製法である『supercritical extraction』という方法を使いチアシードからオイルを抽出いていること。これにより、溶剤や酸素を使用せずオイルを抽出できるそう。

特許製法『supercritical extraction』とは

オイルを抽出する際には、熱処理をしないコールドプレス製法が一般的ですが、チアシードのように酸化しやすいオイルの場合は、最良の方法とは言えないそう。

代わりにsupercritical extractionを使用することで、酸化させることなく、不純物の混じらないオイルが抽出できるそうです。

こうして抽出されたチアシオイルは抗酸化作用に優れており、肌に潤いと輝きを与え、小じわやシワを目立たなくする作用があるとのこと。

さらにMaya ChiaではビタミンCの65倍の抗酸化作用を持つ微細藻類から抽出したアスタキサンチンを配合。加えて、ジャスミン、ローズ、カモミール、キャロットシードオイルなど12種類の植物が使用されています。

サラっとしたオイルを、スポイト半分のオイルを指先にとってあごから、頬、鼻、額へと浸透させるとすっと馴染みます。

ストレスが多かった日などは、夕方顔を洗うと肌がザラついていることがあるのですが、そんな時につけると、次の日の朝、肌が元気になってトーンも明るくなります。

お値段は30mlで$85。伸びが良いので毎日使用しても3ヶ月は持ちそう。

最近、ナチュラルコスメの原材料のこだわりがさらに進化して、その分値段がどんどん上がっているので、『ラグジュアリーナチュラルコスメ』というカテゴリー内では、平均的なお値段と言えます。

ニューヨークでは化粧水の後、オイルだけを使用するオイル美容が主流になっていますが、チアオイルの人気もより高まっていきそうです。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。I
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

IMG_5520

ニューヨークでプラントベース・植物性という言葉をよく耳にするようになって随分と経ちますが、そのトレンドは年々進化しています。

中でも、マンハッタンのローワーイーストサイドに昨年の2016年オープンしたThe Alchemist's Kitchenは(アルケミスツキッチン)は、今、NYのウェルネスシーンで最先端を行くお店です。

IMG_5518

NYのウェルネスの最新スポット・The Alchemist's Kitchen

The Alchemist's Kitchenは、ライフスタイルウェブサイトであるEvolverが、2016年にオープンしたスペース。

2フロアからなる広々とした1階と地下の空間には、 トニックバー、ショップ、イベントスペース、、遠赤外線サウナ付きスパが入っています。

IMG_5522

他ではみかけない珍しいドリンクも多く、こちらのフルボ酸配合のファンクショナルドリンクも売られています。

IMG_5521

ハーブ、マッシュルーム、スーパーフード、漢方など、プラントベースの化粧品やサプリメントの種類も豊富。

トニックバーでは、ハーブを調合したショットのテイスティングメニューを味わうイベントなども随時開催されています。

また、ワークショップにも力を入れており、メディカルハーブ、レメディ、メディカルマッシュルームなどの講座を提供。

商品のセレクトもNY1マニアック、かつ、各種講座もディープな内容で、今ニューヨークのウェルネスの最先端を行くお店。

先日オーナーさんがお店にいらして、お話させて頂いたのですが、植物性の素晴らしい食品である日本酒や抹茶も、もっと取り入れて紹介していきたいとおっしゃっていました。

NYのウェルネス最前線をみたいという方は、マストチェックのお店です。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。I
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

 

27196959381_128622f32c_b

今、ニューヨークのNo.1ヘルストレンドになっているのがターメリック(ウコン)。

ウコンは日本でもおなじみですが、二日酔い予防に効くというイメージが強いのではないでしょうか。

NYのターメリック(ウコン)ブーム

ニューヨークのターメリックブームの背後にあるのが、その抗炎症作用

体内の炎症はアレルギー、肌荒れ、老化、頭痛、消化器官の不調などの原因となり、炎症を抑えることが最も健康と美容を保つために最も重要なことの一つだと言われています。

ターメリックのクルクミンという成分は抗炎症に効果があり、今やニューヨークで抗炎症といえばターメリック。

そんなターメリック、私も冷蔵庫に常備しているのですが、つい使うのを忘れてしまうんです。

そこで、良いアイデアだと思ったのが、NYの有名フレンチシェフであるデービッド・ブーレー氏(David Bouley)が紹介していたターメリックオイル。

NYに何件ものレストランを構えるデービッド・ブーレー氏ですが、近年では食事が及ぼす体への影響に関心を持ち、ウェルネスドクターであるフランク・リップマン医師らとレクチャーを開催するなど、食と健康との関係への関心を高める活動に力を入れています。

そんなブーレー氏が今力を入れているのが、自宅でヘルシーな料理を作る人を増やすこと。

中でも、重要視するのが、良質なオイルの摂取です。

というわけで、ブーレー氏による抗炎症オイルの作り方をご紹介します。

デービット・ブーレーシェフのターメリックオイルの作り方



材料
ターメリック(ウコン)1カップ
アボカドオイル 大さじ10
グレープシードオイル 大さじ10
オリーブオイル 大さじ10

作り方
1. ボトルにオイルとターメリックを入れる

2. 2週間ほど寝かねて出来上がり。 

これにより、ターメリックの効用がオイルを通じてより有効に摂取できるそう。

(well and goodより)

確かにこのオイルを使う習慣をつければ、つい摂取し忘れた...ということはなさそうですし、これで炒め物したらおいしそう。

ターメリック良いのは知ってるけど、どう使って良いかいまいち分からない...という私のような方、ぜひお試し下さい。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。I
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

photo credit: Ayurvedic India Spices and herbs used in indian cooking via photopin (license)

↑このページのトップヘ