17
Instagram/satomishiraishi_nydetox

9月13日から16日にかけて、アメリカ東部のバルティモアで、Natural Prodct Expo East・ナチュラルプロダクトエクスポが行われました。

3月にLA、9月はバルティモアを年に2回行われるこのエクスポは、ナチュラルフード、コスメ、日用品が一斉に集います。

残念ながら私は参加できなかったのですが、行った人から色々と話を聞き、サンプルも沢山頂きました。

アメリカ人はプロテイン命

参加した日本の方がおっしゃっていたのが

「どこも”プロテイン・プロテイン”ってプロテインばっかり!」

ということ。

確かに、アメリカ人のプロテイン好きは、日本の方からみると少し不思議に見えるかもしれません。

特に、日本の女性は、体重を落とすことに関心があって、筋肉をつけるためにプロテインを取るということにはそれほど積極的でない人も多いような気がします。

エクスポに参加した方も

「そんなにプロテインばっかり摂取して太らないんですか?」

とおっしゃっていましたが、後存知の通り、プロテイン・たんぱく質は、約20種のアミノ酸で構成されています。たんぱく質を摂取すると、消化されてアミノ酸に分解され、そこから再合成されます

筋肉を作るためには欠かせないプロテインですが、一方で、過剰なたんぱく質の摂取は肝臓に負担がかかりますし、脂身の多い肉から摂取した場合は、脂肪の分解も大変です。

そこで、今注目を浴びているのが、『植物性プロテイン』というわけです。

ヘンプ、豆類、穀物など様々な植物性原料からのプロテインが人気。スムージーなどに入れるパウダーから、栄養補助バーなど、プロテインの摂取をうたった商品は定番です。

ニューヨークでは女性たちも、毎食、プロテインを取ることを最優先させています。

特に35歳も過ぎたら、痩せることよりも、いかに筋肉をつけてキープするかが重要。筋トレをしつつ、適度なプロテインを摂取することは欠かせません。

そんなわけで、植物性のプロテイン人気、もうしばらく続きそうです。



Instagramでは、ニューヨークからのお勧めや美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。