IMG_7540
Instagram/ satomishiraishi_nydetox

先日の日曜日、ゲイやトランスジェンダーの人たちのためのパレードPRIDEが開催され、ニューヨークの街はレインボーで溢れました。

ニューヨークに住んでいて、本当に素晴らしいと思うのが、どんな人もみな自分らしくいられるということ。

私の周囲にもゲイのカップルは多くて、娘の一番仲の良い女の子もママが二人います。

そんな人たちが身近にいると、もし自分の子供がゲイだとしても、抵抗なく受け入れられると思いますし、子供たちも、人は皆それぞれ違うんだということを自然に学びながら育つことができます。

もはや、ニューヨークやサンフランシスコのようなアメリカの一部の街であれば、ゲイのカップルが手をつないで歩いていても誰も目に止めることはありませんし、法的に結婚もできます。

しかし、そうでない地域もまだまだたくさんあります。

先日、ニューヨークタイムズマガジンでも取り上げられていましたが、アメリカの黒人のゲイの人たちの間でのエイズの発症率は、世界でも飛び抜けて高いそうです。

今や、エイズは有効な治療薬が開発され、適切に薬を摂取すれば、もはや死の病ではなくなりました。しかし、健康保険がないため、医療機関へのアクセスがない貧困層にとっては、全く別の話です。

先日、アメリカでは、オバマケアに代わる新たな健康保険制度が提出されましたが、同案では、貧困層や既に病気を持っている人が保険を失う内容。

先日のパレードでは、トランプ政権に対するRESIST(拒否)がスローガンになっていました。



みなが自分の人生を全うするために生まれてきているのですから、好きな人と一緒に自分らしく生きられる世の中であって欲しいです。

そして、皆が、均等に生まれてくる環境を与えられる訳ではないのですから、恵まれた環境にある人が、それほど恵まれた条件のもとに生まれなかった人を気にかけるのは当然のことだと思うのですが、この先数年間、アメリカという国はどこに向かうのでしょうか。

****
最近は、キャリアに関してのご相談を受ける機会も多いのですが、私がいつもお伝えするのは、自分が好きなこと、興味があることを追求するということです。

それが、すぐに仕事や十分な収入には結びつかないかもしれません。それでもコツコツと続けていれば、きっと扉があくはずです。

それから、大切な人と過ごす時間を大事にするということ。

その時間がどれだけ続くかは誰にも分かりません。

自分の優先順位を明確にして、1日1日を大切に生きようと改めて思います。





NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
現在、独立記念日の特別割引実施中です。年間を通しても最大の割引率となりますので、ご興味のある方はメールにてお問い合わせ下さい。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。