58
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox 

メイクアップの中で、顔の印象を良くも悪くも大きく変えるのがアイライン。

私も、大学生の頃に、友人がインウイのリキッドアイランを使い始めて、1.5倍くらいクッキリとした目元になったことに影響を受けて、以来、無人島に一つだけコスメを持っていけるとしたら、断然アイライナーです。

リキッドのアイランナーは、上手く書けると劇的に目元の印象を強くしてくれる一方で、少しでもラインが浮くとお化けのように滑稽な姿になってしまうのが難点。

残念ながらそれほど器用でない私は、その後ボビー・ブラウンのジェルやペンシルなど色々と使ったのち、NYのナチュラルコスメの祭典であるIndie beauty ExpoでみつけたEvelyn Ionaのジェルを使っていました。



優秀なW3LL PEOPLEのリキッドアイライナー

そんな私がまたリキッド派に戻ったきっかけが、アメリカのナチュラルコスメブランドW3LL PEOPLE(ウェルピープル)から新しく発売されたExpressionist Liquid Eyeliner(エクスプレショニスト・リキッド・アイライナー)が非常に使いやすかったため。

トップの写真を見ると分かるように、コンパクトなサイズのライナーは、先が固くて、ペンのような感覚で、簡単にまつ毛の間を埋めることができます。



パラベン、フィラー、サルフェート、香料等は一切不使用。発色も良く、ラインを引いた後、30秒ほど乾かすと、その後も滲みずらいです。

同ブランドのマスカラも、ケミカル不使用で、まつ毛を長く見せてくれます。




個人的に、マスカラはこちらの100%Pureブランドのものがお気に入りです。ブラックティーやブラックベリーなどのフルーツの色素から作られたマスカラ。ボリュームアップ力も優秀です。


ナチュラルコスメは、機能がイマイチ....と言われていたのは、もう過去のこと。特に目に入りやすいアイライナーやマスカラは、できるだけ害がないものを選んでくださいね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。