11
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

人生は、生まれた時にある程度定められた要素と、自分で切り開いていく要素から構成されていて、持って生まれた素質や、育つ環境に、大きな影響を受けて成長します。

両親の関係や、社会・経済状態、育つエリアや通う学校が、その人の思考や行動の形成に及ぼす影響は、本人が自覚するよりも大きいかもしれません。

例えば、両親の仲が良く、事業に成功しているような裕福な環境で育った人は、そんな生活が当たり前なのですから、潜在意識でも、同様の未来を想定しやすいというアドバンテージがあります。

逆に、父親が定職につかず、母親も家にほとんどいない、といったような家庭で育った人は、幸せな家庭を想定しずらくなるのは、想像に難しくありません。

そこまで極端でなくても、父親が会社勤めで母親が専業主婦をする平均的な家庭で育った場合も、そんな人生が当たり前だという意識を持つことが多いでしょう。

こうして生まれてから物心つくまでに植えつけられた意識は、自分で思う以上に、人生における選択や決断に大きな影響を与えています。

もしも、自分に植えつけられた意識を超えた人生にしたいと思ったら、自分とかけ離れた世界や、自分とは全く違う生き方をしている人たちと触れるのが一番です。

そういった人たちの思考や行動を知ると、自分がどれほど自分の人生に制限をかけていたかが分かるはずです。

私は、父親が公務員で母親は専業主婦という家庭で育ち、父も母も地方の出身でコンサバティブな考え方であるため、そこから受けていた影響は想像以上に大きかった、ということに気がついたのは、ニューヨークに来てからでした。

ある程度の年齢になった頃から、願いは叶う/決めたことは実現する、といったことは、体感として分かっていたと思うのですが、その願いや目標を設定する時点で、自分に出来ることはこの程度だろう....という大きな制限がかかっていたのです。

人はそれぞれ得意な分野と苦手な分野があります。

例えば、自己実現力には優れているけれどパートナーシップが上手くいかない人、家庭運は良いけれど飽きっぽく仕事が長続きしない人、など、パターンはそれぞれです。

苦手な分野を克服するには、時間とエネルギーが必要ですが、葛藤したからこそ分かることも沢山あります。

個人的には、数年前、自分の自己肯定感が思っている以上に低く、自分自身が本当に望む生き方が全く分かっていなかったということを認識して愕然としました。

その事実を知り、数年かけて克服すると、サーッと光が差し込んで、人生が大きく変わるような感覚がありました。

そんな私自身の体験と、そこから得た人生を変える方法を、9月14日発売の『自分を知るプラクティス』でご紹介しています。

★初の著書『自分を知るプラクティス』9月14日発売。
Amazon・楽天ブックス等で予約受付中です。

自分を知るプラクティス

お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。