59
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox 

これまで、ニューヨークや日本で色々な方と出会ってきて、今、思うことは、様々な生き方のサンプルを知っていた方が生きやすいということです。

時に、海外で生活する日本人の多くが、日本で暮らす方々よりも、自由に自分らしく生きているように見えるのは、『こう在るべき』『こうしなくてはいけない』という思い込みが少ないからでしょう。

日本で暮らす女性たちの悩みを聞いていると、世間体や周囲を気にしすぎることに発端していることが多いのです。

例えば、以前拙書『自分を知るプラクティス』を読んで感想を寄せて下さった20代の女性もその一人です。

過去記事:コンプレックスは最大の武器になる

同じような環境で育って、同じような外見を保って、同じような将来を目指す人たちばかりに囲まれていると、そこから少しでも外れることが、負の要素のように感じるかもしれませんが、そんな世界はごくごく小さいものです。

そのコミュニティから少し離れて、広い視点でみると、他者と同様であるために努力するよりも、自分らしく個性的であることに、どれほどの価値があるか気づきやすいはずです。

人は、聞いたことも見たこともないことは想像しずらいので、多くの生き方のサンプルを知れば知るほど、自分の可能性も大きく捉えられようになります。

そのためには、学校や職場などの身近な環境以外のコミュニティに触れる、自分や周囲の人と全く異なる生き方をする人の話を聞く、海外の文化に触れてみる、といったことも効果があります。

今は、SNSを通じて、自分の生活範囲外の多くの人と簡単に触れ合える時代。

興味がある分野のオンラインサロンに入ってみるのも良いですし、例えばインスタグラムでも、プライベートのアカウントとは別に、自分が興味のあること専門のアカウントを作ってみるのもオススメです。

私も、ニューヨークにきて、これまで日本では出会う機会のなかった人たちとのご縁を通じて、大きく価値観が変わったと思っていましたが、最近、また娘を通じて、色々なタイプのご両親と触れる機会に恵まれて、『母親はこうであるべき』という固定概念が少しずつ変化していくのを感じています。

そうした意識の広がりこそ、生きるのを楽にしてくれるヒント。

個性的なママたちの話も、いつかまとめてご紹介できたらと思っています。


★著書『自分を知るプラクティス』Amazonや全国書店で発売中です。

自分を知るプラクティス

お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。