14
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

11月になって、ニューヨークもぐっと気温が下がりました。日本もすっかり寒くなっているのでしょうね。

冬の気配が近づくと、その変化をすぐに察知するのが肌です。

アトピー持ちの娘は、太ももやお尻が乾燥して痒そうにし始めました。夏の間は、何も塗っていませんでしたが、この時期は、ココナッツオイルやシアバターのヒーリングバームを塗ります。

私自身、敏感肌で、冬は特に乾燥しやすいのですが、4年前に出産してから、膝と頭皮の乾燥に悩まされていて、この時期は悪化します。

特に頭皮は、出産前まで一度も症状が出たことはなかったのですが、4年経った今でも、同じ部分が乾燥して、強い痒みがあります。

同時に円形脱毛症も、出産後何度か発症しているのですが、これは、どちらも免疫の異常が原因のようです。

免疫とは、ご存知の通り、体内に異物が入ってきた時に、抗体をつくって対抗しようとする人間の体が持つ防衛機能。

しかし免疫に異常をきたすと、自分自身を異物と判断して攻撃してしまいます。

出産後はただでさえ急激なホルモンバランスの変化が起こり、心身ともに不安定になりがちですが、そこに過度のストレスといった要因が加わることで、加速してしまうことも少なくないようです。

私の場合、これが、乾癬(かんせん)と呼ばれる皮膚疾患として頭皮に現れました。

主婦疾患と呼ばれる、指の間や関節などに症状が現れる人も多いですよね。

皮膚疾患と体質改善

この皮膚疾患は、いくら外部からステロイドなどで治療しても、根本から体質を改善しなければ、症状は慢性的に現れます。

私自身、過去10年近くは、食べ物にも気をつけて、薬もほとんど摂取しないで過ごしましたが、小さい頃から20代前半までの間は、アレルギーでステロイドを摂取したり、肌荒れで抗生物質を取ったり、甘いものばかり食べたり...と散々だったので、その溜まった分も、出産後まとめて出ているような感じがします。

個人的に、一番大切だと思うのが、ストレスをかけ過ぎず、自律神経のバランスを整えること。ストレスを感じて余裕がなくなると、すぐに体に現れます。私の場合は、円形脱毛症として現れるので、分かりやすいです。

食事に関しては、腸内環境を整える発酵食品や、抗酸化作用のある野菜・果物の摂取も大切です。

さらに、運動やマッサージで血液の循環を良くすることや、十分な睡眠を取ることも欠かせません。

痒みがあるのは辛いですが、こうして症状として現れてくれるからこそ、体の健康に気を使うようなるとも言えます。

これから、ますます寒くなりますが、できることを続けて、体質を改善していきたいですね。

★著書『自分を知るプラクティス』Amazonや全国書店で発売中です。

自分を知るプラクティス

お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。