NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2016年10月

50

食べ物が私たちの心身に影響を及ぼすのは紛れもない事実。

最近ハリウッドでは、ヒーリングフードと呼ばれる、 食材の持つ癒しの力に注目したダイエットが注目されています。

このヒーリングフードの火付け役が、グウィネス・パルトロウやナオミ・キャンベルといったセレブから支持されているアンソニー・ウィリアム(Anthony William)。

医療の分野の霊媒者として、25年間の間多くの患者を治療してきたというアンソニー・ウィリアムが、その力に気がついたのは4歳の時。夕食の際に何の症状もなかった祖母が肺癌にかかっていると言って家族を驚かせ、その後祖母が病院で検査を受けたところ、実際に癌がみつかったそう。

そんなアンソニーは2冊目となる著書、ライフチェンジングフード(Life-Changing Foods)が来月発売になるそうで、それに先駆けてGoopで、人生を変えるヒーリングフード4つが紹介されていました。

人生を変えるヒーリングフード

りんご

りんごの抗酸化作用は多くの病に対しても効果があります。炎症の原因となるウイルスやバクテリアを減らし、体内のシステムを沈静化させる重要な栄養素を持っています。また、ファイトケミカルは脳の作用にも効果があります。

また、りんごはフラボノイド、ルチンといったフィットケミカルも含み、重金属や放射線のデトックスにも効果があります。加えて、グルタミンやセリンといったアミノ酸もあります。体内の器官をデトックスし、リンパ器官の循環を高め、傷んだ肌細胞を修復し、血糖値を安定させます。

りんごは私たちのルーツに戻る古来の食べ物です。人間に安らぎを与えた最初の食べ物であり、神聖な場所へと繋ぐ食べ物でもあります。気持ちが落ち込んでいたり、疎外感、無気力、無力感などを感じる時に最適です。

りんごはあなたの一部を開き、体内や周囲のエネルギーを変えて、より幸せで明るい物事を引き寄せます。何千年にも渡って、人間はりんごを蓄えて冬を乗り切ってきました。この果物には、いい人生に結びつける希望が重ねられているのです。

アメリカでは、りんごを毎日一つ食べれば医者いらずになると言われています。それだけに、アメリカ人が最も好きな果物の一つ。老若男女、皮ごと丸かじりしてスナックにしていますが、水分や栄養が不足している時に、オーガニックのりんごを皮ごと丸かじりすると、瞬時に満たされるのを感じます。

消化を促進する作用がるアントシアニンを摂取するために、皮が赤いりんごを丸かじりするのが良いそう。


セロリ
セロリは最もパワフルな抗炎症の食べ物の一つです。体内の不要なバクテリア、イースト、かび、菌、ウィルスを腸管や肝臓から体外に排出します。それと同時に、善玉菌の繁殖を助けます。

セロリを食べることは、最も有効に腸をアルカリ性にする方法です。加えて、酵素や補酵素が豊富で、胃の中の塩酸を増やすことで消化を促進します。

私たちは腸に恐れを溜めがちです。神経過敏になることで、お腹を壊したり、胃がむかむかしたりといった症状が生じ、また、不安は神経システムの奥深くまで入り込み、腸を不安定な状態にします。
 
セロリは消化機能を再生させます。恐れ、パニック、ショック状態になる時はセロリを食べることで、気持ちを落ち着かせる作用があります。

腸の状態は、体や肌の健康のみならず、心にも作用すると言われます。確かに、気持ちが不安定になると、お腹や胃に真っ先にきますよね。最大限の効果を得るためには、空腹時にセロリ100%のジュースを飲むのが良いそう。またスムージーに加えるのも、手軽に摂取する良い方法です。

りんごもセロリも身近で摂取しやすい食材。同じものを食べるのでも、こんな栄養があって、ここに効いている...と意識するとプラシーボ効果で、より心身が満たされるように思います。

それにしても『人生を変えるヒーリングフード』とは実に良いネーミング。馴染みの食材も、捉え方で新鮮に感じさせることができるんですね。

ヒーリングフード残り2つは次回に続きます。



noteでもコラムを書いてます。
最新コラムは占星術やスピリチュアルなことについて。下記のリンクから読めます。

占星術と潜在意識
スピリチュアルな言い訳

こちらからフォローして頂くと更新通知が届きます。

Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


25

女の30代は一筋縄ではいかない。

仕事でもプライベートでも変化を経験し、肉体的にも精神的にも20代とは違ってきます。

一方で、年齢を重ねることで、ベターな自分との向き合い方が分かってくるという一面もあります。

私も30代も残すところわずかになりましたが、充実した30代にするためには、食事・運動・メンタルのケアなど、自分に合った土台を持っておくことが大事だと実感しています。 

30代をより充実させるライフスタイル

食事編

20代の頃と比べて、仕事でもプライベートでもストレスを感じたり、ホルモンバランスの崩れを実感することも多い30代。

イライラや集中力低下を予防する食事法は過去記事(集中力低下やイライラに効く食べ物)ご紹介しましたが、これに加えて必要なのが
抗炎症や腎臓をサポートする作用のるブルーベリー、アサイー、ゴジベリーなどのベリー系も積極的に摂取したいところです。さらに葉酸が豊富はブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草、モロヘイヤなどは、特に妊娠を希望している人は摂取したい食材です。
運動

仕事や育児で20代の時ほど運動する時間が取れなくなる人も多いのが30代。しかし、ここで運動を続けられるか否が大きな鍵になると個人的には思います。

30代はまだ体も丈夫ですから、20代の時にできて30代で出来ないことはありません。HIITも続けるべき( ニューヨークで大人気のワークアウトHIITに関しては過去記事”NYで大ブームのHIIT・そのすごい効果”で紹介しています)ですが、時間を短くして回数を少なくすることで、無理なく行えます。通常30代のクライアントには30分の全身運動を週に3回行うようにアドバイスします。

Well and Good より

30代になると、なんとなく体を動かすだけでは体は変わりません。長時間の運動よりも、効果的に全身を使って適度にインパクトがある運動をすることが、筋肉を維持する鍵のようです。

メンタルケア

20代のように気合とカフェインだけでは乗り切れないのが30代。体に加えて心のコンディションを整えることなしに、充実した毎日は送れません。

ニューヨークでも30代頃からメディテーションを取り入れる人が多いのもその理由から。また良質な睡眠も欠かせません。

以前こちらの連載コラム(完璧なニューヨーカーの泣きどころ。睡眠不足の対処法)でも書きましたが、睡眠を中心に1日のスケジュールを組み直す人も多いです。



年齢を重ねることで変化が起こるのは避けられませんが、その時々にあったライフスタイルに進化させていくことで、自分で自分をコントロールできている実感と自信が持てるように思います。



Instagramでは、ニューヨークからのおすすめや美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

52

イライラする、疲れやすい、集中力に欠ける....

そんな状態が続く時は、特定の栄養が不足しているかもしれません。

私も、数年前、ジュースとローフードにはまって野菜・果物・ナッツばかりの極端な食事をしていた頃、体力が落ちて疲れやすくなり、検査を受けたことがありました。

その結果、たんぱく質、亜鉛、鉄分が不足していることが分かったのです。

極端なダイエットや、忙しさから手軽に摂取できる炭水化物中心の食事をしていると、栄養不足になりがちです。

上記のような症状がある方は、以下の栄養素を積極的に取ってみてください。

イライラや集中力の低下に効果的な食品

たんぱく質

筋肉を始め体の組織を作るのに欠かせないのがたんぱく質の成分であるアミノ酸。ビバリーヒルズで多くのセレブをクライアントに持つEhsan Ali医師によると、アミノ酸の中でも、トリプトファンは脳の神経伝達成分を生成する助けをするため、気分を安定させて集中力を高める効果があるそう。

アメリカ人はたんぱく質命ですが、特に日本人は不足しがちな方も多いかもしれません。毎食適量のたんぱく質が摂取できているか、意識してみてください。

亜鉛

やるべきことに集中したいのに、思考が定まらない.... そんな症状を緩和するために摂取したいのが亜鉛。Ehsan Ali医師は、牛肉、エビ、ほうれん草、インゲン豆など亜鉛が豊富な食品の摂取を増やすか、20mgのサプリメントを取ることを奨励しています。

この他にも牡蠣、レバー、卵なども亜鉛が豊富です。私も病院で医師に「たまにステーキでも食べなさい」と言われたのですが、赤身の肉はどうも苦手なので、毎日卵を食べています。

マグネシウム

不眠症の治療に用いられることも多いマグネシウムですが、集中力の低下に悩んでいる人にも大きな効果があります。

マグネシウムはアーモンドやひまわりの種、ゴマ、大豆などに含まれていますので、これらの食品を積極的に摂取するか、サプリメントを試されてみるのも良いかもしれません。

オメガ3

オメガ3が豊富なクルミやチアシードがブレイン(脳)フードと呼ばれるように、オメガ3は脳の健康に作用します。Ehsan Ali医師によると、1日2500mg摂取すると大きな効果を実感できるそう。
Well and Goodより

 口にするもの一つで、驚くほど精神面の安定度が左右されるもの。適度な運動と合わせて、これらの栄養素を意識して摂取して、集中力アップしたいです。



Instagramでは、ニューヨークでのおすすめや美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

57
Instagram @satomishiraishi_nydetox

次々と新しい食べ物のトレンドが生まれるニューヨークですが、また新たな流れが出てきています。

2016年後半〜2017年のフードトレンド予測

原材料リストのシンプル化

 今の大きな流れは何と言っても、原材料リストをいかにシンプルに短くするか、というもの。

食べ物をありのままの形で食べるという『ホールフード』のトレンドにより、着色料や保存料などの添加物を減らす流れが大きくなっています。

そこで、注目されているのが、できるだけ自然に近い形の代替物。

着色料としてのスピルリナ

大手食品会社を始め多くの商品で使用が見直されているのが着色料

これまで使用されていた、赤40や黄色6といった化学着色料が天然の素材を使用したものに代替されています。

その中で、代替が難しかったのが、緑や青でしたが、近年注目をされているのが、スーパーフードとしてタンパク質やアミノ酸をはじめ豊富な栄養素を含むスピルリナ。大手チョコレートメーカーM&M's もFDAから着色料としてのスピルリナの使用の認可を受けました。

砂糖をカットするためのキノコ

精製された砂糖や化学甘味料の使用を減らすのも、大きなトレンドの一つです。その中で注目されているのが、カカオの苦味をキノコで和らげて砂糖の使用量を減らす製法だそう。
 
(参照WSJ)

これまでも、ニューヨークでは、できるだけシンプルな原材料を使用した製品が好まれる傾向にあり、数々のヘルスフードスタートアップが登場していましたが、大手の食品会社が積極的に取り入れるようになったのは大きな流れです。

この他の注目の食材は次回に続きます。 



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。
 

IMG_4468

ニューヨークでときおり恋しくなるものに、日本のパスタとケーキがあります。

幸いなことに、ニューヨークには美味しい日本のレストランが多いですが、その中でも、気取らずにゆっくりできるのが、マンハッタンのチェルシーにあるHERBS。

日本でもお馴染みのHERBSですが、雰囲気、料理の質、値段ともにニューヨークの日本人ならず、ニューヨーカーにも人気が高いです。

日本の食事って本当に美味しくて、クオリティが高いですよね。

ランチセットは、サラダ、サンドウィッチ、パスタから好きなものを選べて、ケーキとコーヒー・紅茶がつきます。

この日のパスタセットは21ドル。日本円で2000円以上は、日本のスタンダートからするとちょっと高めかもしれませんが、物価の高いニューヨークではお得に感じるお値段です。

IMG_4466

店内が広々としていて、 ゆったりした気分でくつろげるのが良いんですよね。

女友達との近況報告にぴったりです。この日も女性客でいっぱいでした。一人でケーキを楽しんでいる女性も多いです。




セットについてくるケーキのサイズもちょうど良いです

甘いものを食べるときは、本当に美味しいものを少しだけいただくのが一番ですね。

HARBS Chelsea
198 9th Ave, New York, NY 10011
(9th Ave. & 22nd St.)



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。
 
noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。 

↑このページのトップヘ