NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2016年11月

51

今回USDA(米国農務省)が、オーガニック商品への使用を不可としたのが、カラギーナンと呼ばれる添加物。

*USDAが使用を不可にしたカラギーナンとは

このガラギーナンは海藻から抽出された成分で、ヨーグルトやアイスクリーム、アーモンドミルクなどノンデイリー商品にとろみをつける添加物としてアメリカや日本で使用されています。

ガラギーナンの有害性に関しては以前から賛否両論あったようですが、今回不使用が決定した一番の理由は、同成分が消化器系の炎症の原因となるとされているため

15人の委員会が様々な論文をレビューした結果、10-5の判決で不使用となったそうです。

低脂肪ヨーグルトやノンデイリーミルク、ヨーグルトには、テクスチャーを調整するために、実に多くの添加物が使用されています。

しかし、このカラギーナンを”processing aid(加工助成剤)”として使用した場合は原材料のリストに記載されないこともあります。

そこで、こちらのサイトでは、同成分を使用した商品、不使用のアメリカの商品がリストになっていますので、参考になります。

日本でもカラギーナンは、調整豆乳、アイス、ヨーグルト、ドレッシングなどに使われています。

使用量は微量ですので、食べてすぐに体に影響が出るとは考え難いですが、これが毎日、何年・何十年ともなると話は別。

特に毎日食べる商品ほど、原材料を十分にチェックすると同時に、同じ商品ばかり食べ続けるのではなく、別のメーカーのものと交互に食べることも、一定の物質を体内に蓄積しないために大切です



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


45
Instagram/satomishiraishi_nydetox

いよいよ今年も残すところ一ヶ月と少し。これから忘年会やイベントが多い季節ですね。

アメリカではサンクスギビングのホリデーです。サンクスギビングはアメリカ人が最も多くのカロリーを摂取するとも言われています。

日本人がお正月にカロリーを気にしていられないように、普段はストイックな食事をするニューヨーカーも、サンクスギビングは特別、とターキーからパイから、何時間も食べ続けます。

先日、友人たちと集まった時に、ヨーロッパ出身のファミリーが、今回初めてサンクスギビングのディナーをホストするという話題になりました。

その中で、アメリカ人のファミリ−に

「サンクスギビングにサラダをサーブしてはいけないというのは本当か?」

なんて聞いていましたが、それに対する答えは

「そんな決まりはないけど、葉っぱを出してもその日ばかりは誰も手をつけないよ!」

というもの。

この時期、食べ過ぎ飲み過ぎで体重が増えがちになるのは、日本もアメリカも同じですね。

ホリデー中に増えた体重は、新年に気持ちを入れ替えて調整するのは毎年のことですが、そんな時、どんな方法で体重を落とすにしても、あることに気をつける必要があります。

成功するダイエットに共通すること

それは、無理なく摂取カロリーを減らす、ということ。

当たり前に聞こえますが、そもそも空腹を我慢するのは続きませんし、栄養素が足りないと満足できず食べ過ぎてしまいます。

スタンフォード大学の教授クストファー・ガードナー(Christopher Gardner)氏も、先日行われた会議でこう述べています。

「減量に成功する時というのは、カロリーを減らしていると気がつくことなく、特定のダイエットをすることによって結果的に減っている場合です。」

「満足感を感じられるかどうか、これがカギです」「カロリーを減らそうとはしていないけれど、結果的に少ないカロリを摂取するのは、空腹を感じていない場合がほとんどなのです。」

地中海ダイエット、アトキンダイエット、パレオダイエット、ベジタリアンダイエットなど、アメリカで人気のあるダイエットは数多くありますが、大切なのは、炭水化物、たんぱく質、脂肪をバランス良く摂取すること。ビタミン、ミネラル、鉄分、繊維なども欠かせません。

同教授によると、特に、野菜中心に食べる、砂糖と精製された炭水化物を避ける、という点はどのダイエットにも共通する成功のための大切なポイントだそうです。

これに加えて、個人的に思うのが、野菜中心で、精製された食品を避けた食事を美味しいと思える体にすることが大事だということ。

体に必要な栄養素を摂取するのはもちろんですが、いくら栄養があっても美味しいと思えない食事では満足できません。

ジャンクフードやスナックよりも、新鮮な野菜や果物が美味しいと思えるようになるには、砂糖や化学調味料などの摂取を減らし、ホールフードの摂取を増やすと同時に、運動や睡眠などライフスタイルを整えて健康な体を作り、嗜好を変えていくのが一番の近道。

一時的なダイエットではなく、ライフスタイルを変えていくことが、我慢することなく体型を維持する最も効果的な方法です。



noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

Instagramでは、ニューヨークからのお勧めや美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

BN-QW068_STAIR1_P_20161117182036
WSJ

最近のNYワークアウトトレンドとして、ニューヨーカーのジム滞在時間が短くなっている、ということがあります。

ダラダラと運動するよりも短時間でハードな運動をする、というHIITのトレンドが、ジムのマシーン利用状況にも現れているそう。

今、NYのジムで大人気のステップミル

これまではジムの片隅に1、2台置かれている印象だった『ステップミル』、動く階段のようなマシーン。

WSJによると、このマシーンが、今やランニングマシーンに次いで、最も利用されているそうです。

このステップミル、単純な動きですが、かなりキツいんですよね。

片足ずつ別々に動かすエレプティカルなどのマシーンと違って、高さが固定されていますし、スピードも一定なので、10分も経つと息が切れます。このため登山の練習に使う人もいるそうです。

約20~30分で、100階分の階段を上がるくらいの運動量になるそう。個人的には15分が限界です。。

最近では、#stairmonsterというハッシュタグで、そのワークアウトぶりを自慢するのが流行っているほど。

20-30分で十分効果があるようなので、時間がない時に、パッと心拍数を上げて汗をかいてすっきりするのに良さそうです。



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

 noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

IMG_4817

アメリカでは、ハーブやスーパーフードを使用したナチュラルコスメの人気は高まる一方ですが、そんな中、今再注目を浴びているアイテムがあります。

それがファイスマスクです。

今、NYでファイスマスクが人気の理由

これまで地味なイメージがあったフェイスマスクですが、人気が高まっている理由として、スーパーフードのトレンドからの流れがあるそう

スーパーフードといえば、ご存知の通り、ヘンプ、チアシード、ゴジベリー、カカオなど、植物性の栄養価が豊富な食材。

アメリカではこれらを食材として用いるのはもちろん、コスメの原材料としても人気となって数年たちますが、このトレンドは近年日本にも上陸していますよね。

ファイスマスクは、これらスーパーフードなど天然の原料をそのまま使用したものが多く、その”ナチュラル”なイメージが、特に20代から30代前半のミレニアル世代に支持されているそうです。

個人的にもそんなフェイスマスクの人気を実感しています。というのも、最近、毎月定期購買しているナチュラルコスメのキットの中にフェイスマスクが入っている割合が高いんです。

例えば、11月のキットに入っていたのはJosh Rosebrookのカカオアンタイオキシデントマスク。

Josh Rosebrookとは

Josh Rosebrookは、ポートランド出身のヘアスタイリスト。小さな頃からヘアやスキンケアに興味があったそうで、LAのサロンに勤めていた時、オリジナルのコスメの調合を始めて、自分で使い始めたところ、その肌の変化に気がついたクライアントにサンプルを渡すようになったとのこと。

これが後に彼の最初の製品カカオアンタイオキシデントマスクになります。

こちらがJosh Rosebrookのカカオアンタイオキシデントマスクの原材料
Vitamin Infused Water, *Cacao, *Witch Hazel, *Vinegar, *Almond Oil, †Marula Oil, *Baobab Oil, *Grape Seed Oil, *Rose Petal, *Turmeric, *Goji Berry, *Dandelion, *Eyebright, *Rosemary, *Ashwagandha, *Sage, *Beetroot, *Alfalfa, *Black Cohosh, *Raspberry Leaf, *Elderberry, *Chickweed, *Calendula, *Rose Hip, *Hawthorn Berry, *Ginkgo, *Cinnamon, *Marshmallow Root, *Bladderwrack, *Ginger, *Milk Thistle, *St. John's Wort, *Cat's Claw, *Licorice, *Lavender, *Fenugreek, †Orange Essential Oil, †Lavender Essential Oil, †Rosemary Essential Oil, †Calendula Essential Oil. 

使用方法には、顔やデコルテに塗って30−45分乾かして洗い流すと書いてあるのですが、塗ると10分くらいでカピカピになります。それでもなんとか30分待って洗い流してみると、顔色が2トーンくらい明るくなって、ランニングした後のような血行の良い肌になっていたので驚きました。

使用されている代表的な原材料の効用は以下です。

カカオ:肌に刺激を与えて引き締める
マルラオイル:肌を柔らかくして引き締める
ビーツ:デトックス効果、肌を柔らかくする
アルファーファ:沈静化作用
ターメリック:肌を明るくして引き締める

正直、パックってなんか面倒だし、そんな時間ない...なんて思っていたのですが、週に一回でも習慣にすると気持ちも引き締まって良いですね。



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

 noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

IMG_4812

コラーゲンドリンクというというと、日本では目新しいものではありませんが、意外なことに、アメリカでは新鮮な響きなんです。

今、アメリカのでコラーゲンがブームになる訳

タンパク質は大好きなアメリカ人ですが、『コラーゲン』という観点はこれまであまり注目されていませんでした。

そんな流れを変えたのが、2014年頃からニューヨークでブームになった『ブロス』の登場です。

ブロスとは、牛や鶏肉の骨を野菜と一緒に煮込んだスープ。 

お肉の骨から抽出されたアミノ酸やコラーゲンをスープとして摂取するのは、老廃物を出さず効果的に栄養素を吸収するのに最適ということで人気となりました。

以前ご紹介した美容に効くブロスのレシピはこちらから
 27

ブロスブームのきっかけとなったのは、マンハッタンのイーストビレッジになるBrodo。この冬、ウェストビレッジにブロス専門店をオープンさせるそうです。

コラーゲンとはご存知の通り、皮膚や骨など体の組織の繊維状のタンパク質。

加齢によりコラーゲンが減ってくると、肌の張りがなくなって、シワも目立つようになります。

これまでアメリカでは、この加齢現象はフィラーなどの注入物で補えばいい!という考え方だったわけですが、ここに来て登場したのが

「コラーゲン飲んじゃえば良いんじゃない?」

という、日本ではおなじみのコンセプトというわけです。

アメリカで人気のコラーゲン

飲むコラーゲンの中で、特に注目されているのが、グラスフェッド、牧草飼育の牛から摂取されるコラーゲンペプチド。

グラスフェッドは、アメリカの大きなヘルストレンドの一つで、お肉はもちろんのこと、ミルク、バター、ヨーグルトなど様々なアイテムが登場しています。

ちなみに、このグラスフェッドのコラーゲンペプチドはジェニファー・アニストンも摂取しているそう。

私もこのグラスフェッドのコラーゲンペプチドを、以前行ったフードショウでもらったのですが、バター以外は牛をほとんど口にしないため、パウダーもイマイチ好きになれません。

そんな私が最近気に入っているのが、白キクラゲ。

白キクラゲは、コラーゲンや白きくらげ多糖体と呼ばれる保湿作用に優れる栄養価を含み、かつツバメの巣などと比べるとお値段も格段にお手頃です。

チャイナタウンで乾燥したものを買っています。

コラーゲンは毎日少しずつ摂取する方が効果が得られやすいそうなので、しばらく続けてみようと思います。



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。




 

↑このページのトップヘ