NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2017年02月

IMG_5904

NYで大人気のヘルスコーチの資格が取れるオンラインベースの栄養学校 Institute for Integrative Nutrition、略してIINに関する質問でよく頂くのが

・日本ではヘルスコーチとしてどのような仕事ができるのか? 

・ヘルスコーチとして収入を得ることはできるのか?メインの仕事としてやっていけるのか?


といった卒業後のキャリアや仕事への活かし方です。

ヘルスコーチをキャリアにする方法

 先日、2月4日の土曜日に、NYでIINのイベントがあったので行ってきたのですが、ここでもメインのトピックは、ヘルスコーチとしてどのように成功するか、というものでした。

集まった人たちも、ヘルスコーチとしてバリバリ仕事をしている人から、資格は取得したものの、自信がなくてクライアントを取っていないという人まで様々。

私の周囲を見ると、ヨガのインストラクターやアロマセラピストの資格と合わせてサービスを提供したり、副業として始める人も多いです。

例えば、2015年にIINを卒業したサラ は、もともと映画のプロダクション事務所にいたのですが、激務で8年間、一度も長期休暇が取れなかったそうです。ストレスが極限にあった時に、あるイベントの今のメンターであるヘルスコーチに出会って、自らもIINで学び、その後ヨガとメディテーションのインストラクターの資格もとりました。

当初、映画プロダクションの関係者相手に副業でヘルスコーチをはじめたのですが、その数がどんどん増えていき、今では映画の仕事をやめて、ヘルスコーチを本業にし、スタジオでヨガを教えたり、企業でメディテーションのワークショップをしたりしています。

キャリアチェンジのおかげで、今年は10年ぶりにバケーションに行けると喜んでいました。

サラのように、全く違う分野からのキャリアチェンジをするをする人も少なくありません。特定のエリアにコネクションあるのは強いですし、自らもストレスフルな環境を経験したことがあると、クライアントの気持ちも理解しやすくなります。

ヘルスコーチとして食べていくために必要なこと

ヘルスコーチの資格は、取得したからといってすぐに収入に結びつくものではなく、集客も大切なポイントです。

先日のイベントでも話がでましたが、ヘルスコーチとしてメインでやっていくとしたら、どれだけの収入を得たいのか?

そして、その収入を得るためには、例えば1時間のセッションを1万円にするとして、1ヶ月にクライアントを何名取る必要があるのか?それは現実的な数字なのか?などを考える必要があります。

イベントでは、そのためには、まず無料で『ヘルスヒストリー』と呼ばれる、クライアント候補の健康やライフスタイルの状況をチェックするコンサルテーションをたくさん行うこと。そして、そこから有料のプログラムに持っていくための交渉術を紹介していました。

ブログやSNSを通じて発信していくことも重要です。

ワークショップなどを開催して、多くの人に自分のサービスを知ってもらうのも良いですし、法人のクライアントを獲得できれば、メインの仕事としてやっていける可能性が高まります。

これまで多くの方からご質問を頂き、実際に入学された方も沢山いらっしゃいますが、会社勤めをしながら、以前からの夢であったヘルス分野でのキャリアチェンジを目指して勉強されている方、出産後の育休を利用して、育児と両立しながら勉強されている方、すでにウェルネスの分野でキャリアをお持ちで、英語は不得意だけれど視野を広げるために勉強されている方などみなさん多種多様です。

英語でのコースということで躊躇される方も多いですが、その分、挑戦すればキャリアにもプラスになります。

ご興味がある方はこちらからコースの内容がみられますので、クリックしてみてください。




次のコースは3月からです。紹介制度による大幅な割引特典もありますので、コースや割引特典に関するご質問はnewyorkdetox@gmail.comまでお送りください。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


 


美容や食事、そしてキャリアチェンジなどに関して、メールでご相談頂くことが多いので、今後、定期的にご相談にお答えしていこうと思います。

20代でアメリカに語学留学中の方からこんなご相談を頂きました。

酷い乾燥と抜け毛の原因は?

最近髪と乾燥のことで悩んでいます。
簡潔に言うと、恥ずかしいですが最近ハゲてきたような気がするのです。
鏡を見たときに分け目が目立ち頭皮が多く見えるようになりました。
合わせ鏡でつむじも見ましたが、日本にいるときよりも目立っています。

もともと色素が薄く、髪質も柔らかく、1本1本が細くて毛量も少ないのでボリュームが出ません。

日本にいるときはもちろん毎日シャワーをしていましたが、海外では"毎日シャワーで頭を洗うとそれが乾燥の原因となり、髪や肌にダメージを与えているから週に2、3回の洗髪でいい"とネットで見ました。
他にも、"日本で売られているシャンプーやリンスは日本の水に合わせて作られているから、アメリカにいくならアメリカの水に合わせて作られているシャンプーやリンスを使う方がいい"というものなど…

シャワーは減らすべきでしょうか?頭皮の油分は確実に減っています。

そしてもともと乾燥肌(乾皮症)なのですが、とても酷くなり朝ボディクリームをたっぷり塗っても昼過ぎには粉吹くくらいの乾燥ぶりです。

食事は大学のダイニングホールで3色バイキングです。
かなりジャンキーで味も合わないので、主食はサラダ(レタス、ミニトマト、ブロッコリー、ベビーリーフ、コーン)とバナナやリンゴやオレンジ色のメロン、たまにチキンや薄いハンバーグ、ポテトやピザを食べています。

なんとか今の髪の状態から早いうちに抜け出したいです。
改善方法やアドバイスがあれば教えていただけないでしょうか?

****

お答え

渡米されて間もないということで、日本との生活の違いに戸惑われることも多いと思います。特に寮生活で、食事も思うように取れないとストレスになりますよね。

メールを読ませて頂く限り、栄養面でだいぶ偏りが出てしまっているように思います。特に良質の油が不足しており、それが肌や髪にも影響しているのかもしれません。良質の油は肌の潤いに欠かせないだけでなく、他の栄養分を体内に吸収するためにも必要不可欠です

スーパーで買い出しに行かれた際に、アボカドを買ってサラダと一緒に食べたり、クルミなどのナッツを買いだめして、毎日少しずつ食べてみて下さい。また、ココナッツオイルを小さじ1、2杯食べるのもおすすめです。この際、必ずOrganicでCold Pressのものを選んでください。できればガラス瓶に入ったものが好ましいです。

またタンパク質もしっかり摂取するようにしてください。ブッフェで卵料理はありますか?毎食、何かしらタンパク質を摂るように心がけてみてくださいね。

シャンプーも、この時期、毎日でなく、二日に一度くらいでいいかもしれませんね。シャンプー、ボディシャンプー、ボディケアは、シリコンや合成界面活性剤不使用のものを使用されてください。Whole Foodsなどに行けるようであれば、それほど高いものでなくてもナチュラルな原材料を使用した良い商品がたくさん売っています。

ボディケアはオイルがおすすめです。合成界面活性剤が使用されたクリームは、肌のバリアが壊れてしまいまいますので、塗った直後は潤ったように感じても、またすぐ乾燥してしまいます。ココナッツオイルを塗るのもおすすめです。乾燥がひどい場合は、シャワーを浴びる前と後に全身に塗ってみてください。

慣れない生活で大変だと思いますが、せっかくの海外生活、満喫されてくださいね。

****

美容や日々の食事、さらにホリスティックヘルスコーチを含む、ウェルネスの分野でのキャリアチェンジ、NYでの生活などに関するお悩みはnewyorkdetox@gmail.comまでご連絡ください。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


43
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

今や一時の母となったジェシカ・ビール(34歳)は、ハリウッドの中でも、バランスのとれた体型で、男女共に理想のスタイルとして支持する人が多い存在です。

当然食事や運動にも気をつけていますが、時には好きなように食べてバランスを取っているようです。

ジェシカ・ビールの1日の食事メニュー

最近は、家族で、パレオのパンケーキミックスーココナッツがたっぷり入っていて、グルテン、ウィート、乳製品は入っていないものーを使ってパンケーキを作っているんだけど、とってもおいしいわ。だから、朝はパレオのパンケーキにカシューバターかアーモンドバターと、地元のはちみつをかけて食べるわ。それからチキンーアップルソーセージ、それにとっても気に入っているJuiceroマシーンで作ったフレッシュジュースとはちみつを入れたグリーンティね。これが典型的な朝食よ。

ランチは家にいたら、サーモンとライスを料理して、野菜をグリルするか、外食して、チキンを食べるわ。そして、夕食はもう少ししっかりしたもの。これが典型的な1日ね。 
Los Angels Timesより

タンパク質多めで、グルテンやデイリーを控えた食生活をしているというジェシカですが、クッキーやピザを食べる日も作っているとのこと。

何かを完全にカットするということはないわ。できるだけバランスよく食べているだけよ...でも、正直、グルテンやウィートやデイリーを取らない方が調子が良いの。消化は良いし、気分は良いし、より元気になるし....ただただヘルシーな食生活を心がけているのよ。そうは言っても、たまには外食して、クッキーやピザを食べることもあるわよ。体を作っている時は、タンパク質の摂取を増やすわ。でも、体づくりのために食べる量を増やすことは、よほど役作りなんかじゃない限りしないわ。

Los Angels Timesより

 グルテンやデイリーは、特にアレルギーを自覚していなくても、カットすると体調の改善を実感する人が多いです。

私自身、食べない方が調子が良く、逆に摂取すると、食後に眠くなったり、体がだるくなったりします。とはいえ、パンが大好きなので、休日は食べます。

ジェシカの言うとおり、大切なのは個々にあったバランス。

摂生する日と甘やかす日をバランスよく取って、ストレスを溜めず体調管理するのが、1日のパフォーマンスを最大にしつつ、食事も美味しく楽しむポイントですね。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。



↑このページのトップヘ