NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2017年08月

IMG_8256
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

先日ニューヨークで行われたIndie Beauty Expoに行ってきました。

今年で3回目になるこのエクスポは、全米各地はもちろん、ヨーロッパやアジア、アフリカを含む世界各地のまだそれほど名前が知られていない、小規模な美容・ウェルネスのブランドが一堂に参加します。

出店数は、昨年の約120社から2倍の250社近くに増えて、LA、ダラスに続き、8月22日と23日, 24日の3日間に渡って開催されました。(昨年の様子はこちらこちらの記事から読めます)

私は3日目のバイヤーやメディア向けのトレードショーに参加してきたのですが、面白い商品が沢山ありました。

今日ご紹介するのは、個人的に一番気になったのが、Dope Naturally。

ビーツをメインにしたパウダーを展開するブランドなのですが、その中の一つが『Melonaid Protein Powder』。

スイカの種のパウダーなんです。

スイカの種は、必須アミノ酸、マグネシウム、ビタミンB類が豊富なスーパーフード。

とは言え、単に種を食べれば良いという訳ではなく、発芽させて表面の黒い殻を破ることで、体が栄養素を吸収しやすくします。

『Melonaid Protein Powder』には、発芽させたスイカの種に加えて、ビーツ、ドラゴンフルーツ、ストロベリーのRawパウダーが入っています。

スムージーに入れたり、ヨーグルトやオートミールに入れたり。パウダーに自然な甘みがあるので、そのまま食べても美味しいです(食べずらいですが...)。

さらに、最近登場した別のスイカの種の商品がNY発の人気オーガニックフードデリバリーサービスSAKARAの『WATERMELON SEED BUTTER』



発芽させたメロンの種100%から作られています。

ニューヨークでは、クリーンイーティングのブームからの流れで植物性のプロテインパウダーが人気ですが、その中でもこのスイカの種のパウダーは、今、一番新しいと言えるでしょう。



今をときめく、NY発のオーガニックフードデリバリーサービスSAKARAの創設者の一人も卒業しているのがIINのNYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


IMG_8275

 AmazonによるアメリカのヘルスフードチェーンWhole Foodsマーケットの買収が発表されたのが2017年の6月(詳細はこちらの過去記事から読めます)。

それから約2ヶ月で、Amazonによる生鮮食料品マーケットの改革の序庁が見えてきました。

先日24日に発表されたのが、Whole Foodで販売される一部の食品の値下げ。

Whole Foodsが値下げする食料品

バナナ、オーガニック卵、バターといったからステイプルから、サーモンやアーモンドバターなど少し高値でコアな顧客向けの商品までが値下げになるようです。

Amazonはこれまで本や日用品のマーケットを独占するために使用した戦略をこの食料品にも使ってくるだろう、とは元Amazonのエグゼクティブ。

その戦略とは

商品を収支トントンの価格、もしくは損を出す価格で販売し、シェアを獲得することを優先する。

というもの。

Amazonの戦略

最初は損失を出してでも顧客に忠誠心を植えつけたのち、圧倒的なスピードでシェアをつかみ、顧客の行動パターンを変えていく...という戦略はこれまでAmazonが参入したどのエリアでも取られてきました。

これにより価格競争に敗れたアメリカの大手ブックストアのBarnes & Nobleが大幅にビジネスを縮小せざるを得なくなりましたし、Dipers.com(ベビーグッズ)やZappos(靴)といった競合のオンラインビジネスを次々と買収して、各エリアでシェアを拡大し続けています。

さらに、Whole Foodsのオリジナルラインであり、価格が低めの365ラインの商品がAmazonで購入できるようになります。

加えて、Whole Foodsの店舗内にAmazon専用のロッカーを設置し、そこで荷物と受け取ったり、返品したりできるようにすることで、送料の負担を下げていく戦略だそうです。

モルガンスタンレー証券の調査によるとWhole Foodsの顧客の62%がAmazon Primeのメンバーだそうで、今後PrimeメンバーがWhole Foodsで買い物をした際にディスカウントを受けられる等の特典を提供するとのこと。


現在WalmartやCostcorといったライバルと比べて価格が15%ほど高いと言われるWhole Foodsですが、今後食料品が価格競争になっていくのは避けられそうにありません。

今では4歳になる娘までもが、

「これAmazonで買うーー」

と一日一回は言うほど、Amazonが生活に欠かせないものになりました。

クオリティの高いオーガニックの食材が手頃な価格になることで、より広い層が買いやすくなることは素晴らしいことです。

一方で、ファーマーズマーケットでとれたての食材を、生産者から直接購入するという文化は廃れてほしくありません。

両者が共存できるよう、消費者も優先順位とバランスを考えていくことも大切なことです。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。







30
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

突然ですが、最近、夫が8キロほど痩せて、外見が10歳くらい若返りました。

そう思うのは、私だけではないようで、スカイプをした実家の家族も驚くほど。

実家といえば、妹も10キロ痩せて大学卒業時の体重に戻ったそうで、スカイプ越しにも若々しくて眩しいんです。

8キロの減量に成功したわけ

夫が8キロ痩せた理由は

・平日お酒を飲むのをやめた

・週末もビールはやめて、かわりにオーガニックワインを飲む

・スナック菓子をやめて、かわりに野菜スティックをつまむ

・週末の水泳に加えて、平日の夜に腹筋や腕立て伏せをする

といったところ。

一方、妹はといえば、もともと定期的に運動をしてそれほどお酒も飲まないのですが、スナック菓子をやめたのが痩せた一番の原因のようです。

お酒とスナック菓子に共通するのが、共に栄養素を含まないエンプティカロリーだということ。

エンプティカロリーだけの食事は、脂肪や老廃物として体内に蓄積され、体重増加だけでなくエイジングを加速する原因にもなります。

さらに、二人とも仕事が忙しくなってストレスが溜まると暴飲暴食をする傾向があり、それにより体重の増減を繰り返していました。

今では、ストレスで食べる代わりに、ヨガやウォーキング、筋トレなどの運動で気分転換するようにしたのも減量成功の大きな要因です。

こうしてダラダラとお酒やお菓子を毎日のように飲んだり食べたりする代わりに、週末ワインを飲んだり、食べ歩きを楽しみにすると、メリハリがついて、”普段は健康的な食事をしてたまに好きなものを食べる”という8:2のルールを取り入れることで、無理なく体重をキープできます。

すっきり痩せただけでなく、エネルギーまで若々しくなった二人をみていると、食事や生活習慣を改善することの大切を再認識します。

一方で、タンパク質や脂肪など必要な栄養素までカットして痩せると、筋肉が落ちて皮膚もカサカサになり、代謝が落ちて太りやすい体質になるばかりか、特に30代以降は老けた印象になりかねません。

大切なのは、必要な栄養素はカットせずに、栄養素を含まないエンプティカロリーをカットすることです。

ちなみに、スナック菓子をやめた我が家でよく食べているのが、ベビーキャロットにお味噌、ハムス、アーモンドバターなどのディップをつけたもの。

スナック菓子が食べたい時って、塩っ気とバリバリとした歯ごたえを欲することが多いので、慣れるとベビーキャロットで充分満足できます。

日本だったら、きゅうりや大根も良いですね。

このように、空腹を我慢する必要はなく、余計なもの(エンプティカロリー)をの毎日食べない、という習慣を身につければ、外見やエネルギーレベルにも大きな差がでるはずです。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。










34
Photo/ WSJ

NY時間の8月21日午後1時過ぎから3時前にかけて、アメリカ北部全域で観測できる皆既日食がありました。

今回のようにアメリカ大陸を横断して皆既日食が見られるのは99年に一度だそうで、数ヶ月・数年間かけて観測の準備をしてきた人もたくさんいたそうです。

ニューヨークでは、完全な日食ではなく70%程度だったそうで、月と太陽が最大限に重なった14:44分でこんな状態でした。



今回はこの日食が獅子座の新月と重なり、かなりパワフルな日だったようですね。

新月と満月・宇宙からの影響

ところで、日本では新月や満月を意識した暮らしをしている方も多いと思いますが、私もその一人です。

以前、『直感を頼りにして生きる』という記事を書きましたが、直観力を磨くには、宇宙と繋がることも大切だと思います。

そんなことを言うと、スピリチュアルに聞こえますが、宇宙の片隅に暮らしているのですから、潮の満ち引きが月の引力の影響を受けるように、私たち人間も、宇宙から放たれるエネルギーから影響を受けるのは至極当然のこと。

宇宙を意識していると言っても、私は星の展開図などはさっぱり読めません。

占星術師さんの記事などを読むのも好きなのですが、一番は、自分が何かを感じたり、ふと何かを思いついたりした時に、宇宙からの影響を考えてみるということです。

自分の意志と宇宙の意思が重なった時は、必ず物事が良い方に進みます。

占星術といっても、何をするにも星の配置を見て決めたりするわけではなく、まず自分の感情ありきです。

自分の心と向き合って観察していくうちに、自分の感情が宇宙からのエネルギーと繋がっている、と感じるようになったら、自分の直感だけで生きられるようになれる...

少し分かりずらいかもしれませんが、そう思います。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


28
Instagram/ @justintheroux

エイジレスなハリウッド女優の中でも30代から外見が変わらないのがジェニファー・アニストン。

現在48歳と聞いて改めてびっくり。

そんなジェニファー・アニストンはヘルシーイーティングと運動を習慣にしていることは有名ですが、先日インタビューで最新のルーティンについて語っていました。

I go in and out of [certain exercises]. I do The Class by Taryn Toomey, and I’m back in the gym with my trainer....

特定のエクセサイズを行ったり来たりしていているわ。The Class by Taryn Toomeyをしたり、トレーナーとジムでトレーニングをしたり....
 
 And then I do 45 mins of intervals on my elliptical. I raise the incline, run for two mins, walk for one, run for two. . . and I do it for 20 minutes straight until I’m just drenched.

そのあとエレプティカル(エクセサイズマシーン)で45分のインターンバルトレーニングをするの。傾斜を上げて、2分走って、1分休んで、これを休みなしに20分、汗だくになるまでするわ。
The Class(ザ・クラス)はスーパーモデルのクリスティ・ターリントンや女優のナオミ・ワッツも常連のニューヨーク発祥のカルト的ファンを持つワークアウトのクラス。

ヨガ、ダンス、バーなどを組み合わせた独自のクラスは、メディテーション効果も高く、クラスの中で泣き叫ぶ人が多いことでも有名です。

先日ご紹介したニューヨークのカルト的なウェルネスシーンを描いた小説「Fitness Jukie」もこのThe Classに似たThe Workoutというエクセサイズとそのカルト的ファンがテーマになっていましたが、ジェニファーもやっていたのははじめて知りました。

トレーナーとのセッションの後に、45分エレプティカルをするそうなので、ストレッチも入れると毎日2時間は運動してしていることになります。

運動後、赤外線サウナにも入っていると以前話していましたが、この毎日の習慣によって、あの外見が保たれているんですね。

この2時間の習慣を真似するのは困難ですが、20分間のエレプティカルでのインターバルトレーニングは取り入れやすいですよね。

インターンバルトレーニングは、傾斜をつけるというのもポイント。これにより足に綺麗な筋肉がつくようです。

そんなジェニファーについて、面白いなと思ったのが、少し前に読んだジェシー・クレイン(Jessi Klein)のメモア「You'll glow out of it」に出てきた、女は『プードル』と『狼』の二種類に分けられて、ジェニファー・アニストンは『狼』だ、という記載。

ジェシー・クレインは、アメリカの超人気コメディ番組Saturday Night Liveのライターも務める女性コメディアンです。

ちなみにアンジェリーナ・ジェリーは『プードル』で、女性というのは、『プードル』に憧れるものの、その多くは『プードル』になれない『狼』なんだとか。

ジェニファーが『狼』というのは意外な気もしますが、その理由は、彼女のハイメンテナンスぶりになる....と聞いて納得。

この『プードル』vs『狼』に関してはまた次回ご紹介しますね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




↑このページのトップヘ