NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2017年12月

23
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

いよいよ年の瀬ですね。

毎年言っていますが、今年ほどあっという間に過ぎた年はなかったように感じます。

みなさんはどんな一年でしたか?

周囲を見ると、2016年・2017年と怒涛の年となり、否応ない変化に飲み込まれたり、自分ではコントロール不可能な出来事に巻き込まれたりと、大変な一年になった方も少なくなかったようです。

個人的には、トラブルが多かった2016年に比べると、落ち着いた一年ではありましたが、振り返ると、毎日のんびりしていたようで、色々なことがありました。

来年はウェルネス・ナチュラルビューティー関連の仕事にさらに力を入れていきたいと思うのと同時に、甘酒バーも日本の皆様に食べて頂けるよう前進したいです。

そんな目標もありながら、やはり発信や執筆を通じて、多くの方と交流させて頂けるのが一番の喜びです。

書籍を購入して下さった方々、ブログを読んで下さっている方々、インスタグラムやFBで交流させて頂いている方々、本当にありがとうございました。

新しい年がみなさまにとってより幸の多い素晴らしい年になりますように。

良いお年をお迎え下さいませ。

白石里美


★年末年始もインスタグラムは更新してますので、良かったらフォローお願いします。

Instagram


★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


07
Instagran/ @ satomishiraishi_nydetox

2017年、インスタグラムで注目のハッシュタグになり、グーグル検索では25%アップしたと言われるのが、#Selfcare。

ここで言う『セルフケア』とは、体や心をリチャージするための習慣のことです。

エプソンソルトでのバスタイム、フェイスマスク、メディテーション、スパなど美容やウェルネスに関することから、編み物や読書、日記に至るまで、自分のウェルビーイングのために行う広範囲の行動を意味します。

今アメリカでブームになっているセルフケアが、日本でいうところの”自分磨き”と異なるのは、より美しくなるため、より高みを目指すための習慣ではなく、自分が心地良くいるため、自分の内側に関心を向けるために時間を取るという点。


ニューヨークの女性は、日本の女性たちと同様に、仕事や社交に忙しいながらも、自己管理にもぬかりがなく、家族との時間も大切にします。

一方で、それ以外の自分のための余白の時間を持てない人も少なくありませんが、最近では、自分をリチャージする息抜きの時間を優先する人が増えてきているように感じます。

仕事もプライベートも”リア充”であることが良いとされる時代ですが、SNSを通じて一見華やかな他人の生活ばかりを目にすることに辟易としている人が多いのも現代。

そんな時代だからこそ、周囲の生活や、人の目を気にするよりも、本来の自分の心が本当に喜ぶことに目を向けるセルフケアの重要性を感じる人が増えているのでしょうね。

2017年も忙しい年だった!と感じている方も多いと思いますが、来年は、セルフケアを頭の片隅に置いて、仕事や対人関係、そして自分磨きとは別枠で、ほっと一息する時間の優先順位を高めてみて下さいね。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在ホリデーの特別割引キャンペーン中です。年間を通しても最大の割引が適用されますので、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。




ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




10

年末が近づき、飲み会続き、クレンズどころじゃない....!

と思うのは私だけではないはずですが、仕事納めの多忙なスケジュールと暴飲暴食からくる体調不良で精神的にお疲れの方も多いかもしれません。

夜の外食が続く時は、午前中に体を調整するのがおすすめですが、その際、意識して摂取すると良い栄養素があります。

ハリウッドの新トレンド『クラリティ・クレンズ』

アン・ハサウェイ、グウィネス・パルトロウ、トレーシー・アンダーソンなど多くのハリウッドセレブをクライアントを持ち、カリフォルニアのウェルネスセンターの創設者である サダジ医師(Dr. Sadaghi)新刊『クラリティ・クレンズ(The Clarity Cleanse)』は、体内だけでなく、マインドにも焦点を当てたクレンズです。

このクラリティ・クレンズの中のステップの一つが『モノダイエット(モノダイエット)』呼ばれる四日間の食事プラン。

このモノダイエットの中心となるのは、りんご・玄米・サーディンで、その理由は、消化に負担をかけずビタミンB群が摂取できるからだそう。

ご存知の通りビタミンB群とはBl、 B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの総称で、脳や神経の働きにも欠かせない栄養素。不足すると、イライラ、集中力低下、情緒不安定などの原因になります。

このため、クラリティクレンズでは、特に意識してビタミンB類を摂取します。

これらの栄養素は、豚肉、レバー、鰻、納豆などに含まれますが、このクレンズに最適な日本ならではの食材があります。

それは甘酒です。甘酒もビタミンB群を含むことは良く知られていますよね。

年末年始にぴったり・玄米甘酒のプチクレンズ

玄米甘酒は『クラリティ・クレンズ』のモノダイエットの一つ、玄米をそのまま食べるよりも消化に良いですし、乳酸菌や酵素といった他の栄養をも摂取できるという利点もあります。

クラリティ・クレンズでは、りんご・玄米・サーディンに加えて、鶏肉、魚、卵の白身、野菜、果物も摂取して良いそう。

避けるべきは、乳製品、ナッツ、豆類、アルコール、カフェイン。

少なくともお正月開けまでは、正式なクレンズをするのは無理な話ですが、朝、甘酒スムージーや甘酒ヨーグルトなどで、消化に負担をかけずビタミンB群を摂取するプチクレンズを試してみて下さいね。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在ホリデーの特別割引キャンペーン中です。年間を通しても最大の割引が適用されますので、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

15
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

人とのやりとりや、情報に接した時に、腑に落ちない違和感を感じる時。

例えば、人に相談をしてアドバイスをもらってもしっくりこなかったり、これが正しい!という情報にピンとこなかったり...

そんな時は、その違和感が答え。

『正しい答え』ではなく、『今の自分が望んでいる答え』です。



自分がその答えを望んでいない場合は、どれだけ説得力のある言葉も心に入っていきません。

時間が経って、状況が変わったり、落ち着いて客観的に考えられるようになると、過去のアドバイスを思い出して、確かにその通りだったなあと思ったりするものです。

そもそも人に相談する時は、ただ話したかったり、自分の思いを肯定してもらいたいだけの場合も多いもの。

個人的にも、先日ある人に相談する機会があり、アドバイスを頂いたのですが、その最もすぎる言葉を素直に受け入れるきとができず、まだ覚悟ができていない自分を再認識しました。

そんな時は、自分の感覚に気がつくだけでも価値があります。

当時受け入れられなかった厳しい言葉は、後からストンと落ちることが多いように思います。

ですので客観的な視点で的確なアドバイスをくれる人は貴重です。

自分の感覚と信頼する人からのアドバイスを吟味して、より良いあり方を模索していくのは、人生の面白さの一つ。

2018年は、変化の年になる方も多いかもしれません。

時に変容するのは怖いものですが、何かを手放したからこそ得ることができる喜びを体感できる年になるといいですね。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

15
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

興味のない話を延々と聞くことほど苦痛なことはない...

そう言うと交友関係にひびが入りそうですが、そもそも会話が合わない人とは、それほど頻繁に会おうと思わないはず。

先日、個人的に全く興味がないトピックに関する愚痴を30分ほど聞く機会があったのですが、自分も周囲の人に対して、特に家族や親しい友人など心を許している相手にほど、つまらない話を延々と聞かせてうんざりさせていないか?、自らを振り返って反省しました。

つまらない話とは、すなわち、相手にとって興味がない話題ということですが、自分の頭がそのことでいっぱいだと、ついそれを吐き出してしまうことは自然なことです。

とはいえ、相手が、自分の憧れの存在や尊敬する相手だったり、デートし始めたばかりの緊張感のある相手だと、話題を選んで、相手を楽しませようとするはず。

大きな悩みを抱えている場合は別ですが、例えば、”あそこのサービスが悪い”、”誰々がこんなことを言った”など、それほど重要とは思えないトピックの場合、それを話すことで相手と良い時間が共有できるのか?

もし話すのであれば3分以内にする、など、客観的にその会話を検討してみると良いでしょう。

もし吐き出さないと気持ちが悪いのであれば、書き出してみるのも有効です。

FBなどのSNSでシェアするのも賛否両論でしょうが、特定の誰かを攻撃するといったことでなければ、面と向かって話をされるのと違って、読まないという選択肢ができるだけ、周囲にとってはベターと言えるでしょう。

私自身も、仕事から戻って疲れている夫に対して、つまらない話をきかせていないか?小さなことにエネルギーを奪われて周囲にまで撒き散らしていないか?新しい年を迎える前に自ら改めようと思います。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


↑このページのトップヘ