NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2018年01月

14
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

私は普段全くテレビを観ません。

最近はアメリカでもケーブルテレビに入らない人も増えており、似たような価値観の人も多いと思うのですが、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリーなど観たい番組があれば、週末の夜にAmazon, Netflix, Youtubeなどで観ることはありますが、テレビを付けっぱなしにすることはありません。

以前、ある商品について知人が説明のために、テレビのバラエティ番組で取り上げられた際のリンクを送ってくれたのですが、必要な情報にたどり着くまでのフリがあまりにも無駄で長くて、代わりに文章で紹介されたものでも送ってくれたら良かったのに...!と思いました。

他にも、こんな情報があるのですがどうなのでしょう?と言って送って頂くリンクが、出処の曖昧な信頼性に欠けるものであることも多く、特に海外の情報に関して、首をかしげたくなるようなものも少なくありません。

また、アップデートがなく、会うたびに同じ話をしてしまうようでも困りますよね。

普段自分が浸っている情報から想像以上に多くの影響を受けているものです。

どんなメディアから情報を得ているかも大事ですが、それよりも重要だと感じるのが、どんな人たちと情報を交換しあっているかということです。

実際にその分野に身を置いている人から、業界の現状や動向などの話を聞くことが最も貴重で、価値の大きい情報です。

私自身、ニューヨークで活躍される方はもちろんのこと、日本からお仕事でこちらに来られる方々からも、お話を伺うたびに新しい学びがあり、こういった交流ほど貴重な財産はないと感じます。

というわけで、今年は、こういった生の情報により重きを置いていきたいです。

当然守秘義務に反するようなことはしませんが、できるだけ価値のある情報を、クライアントさまや読者の方やシェアできるように精進したいと思います。

日本からのフード・ウェルネス・ビューティ関連の視察などもお受けしておりますので、ご相談はお気軽にnewyorkdetox@gmail.comまでお問あわせ下さい。


★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



19
Instagram/ @goop

2017年アメリカでインスタグラムの注目のハッシュタグになり、グーグル検索では25%アップしたという、#セルフケア・Selfcare(過去記事はこちらから)。

体や心をリチャージするための習慣の総称として使われるそのセルフケアですが、中でも人気が高まっているのが、ソルトバス・塩を入れて入浴する習慣です。


日本では湯船にゆっくりつかるのが最大の美容法という女性は多いですが、最近までアメリカの女性たちはシャワーで済ませるか、バスタブにつかるとしても、バブルバスが一般的で、塩や入浴剤を使用して、ゆっくりとお風呂に入るという人は多くありませんでした。

そんな中、GOOPが新たに発売したのが、エッセンシャルオイル入りの5種のバスソルトです。

goopさん(@goop)がシェアした投稿 -



"THE MARTINI" EMOTIONAL DETOX BATH SOAK
G.TOX DETOX 5 SALT BATH SOAK

G.NITE BEDTIME BATH SOAKPHYS.ED. RECOVERY BATH SOAK

NURSE! Under the Weather Bath Soak

NURSE! UNDER THE WEATHER BATH SOAK

とユニークな名前がついた各種ソルトバスは、シーソルトとピンクヒマラヤンソルトをベースに、目的別にエッセンシャルオイルが加えられています。

もともと長風呂好きで知られるグウィネス・パルトローのこだわりが詰まったバスソルトで、NYベースのハーバリストとともに自ら調合したそうです。

お値段は680gで35ドル(約4000円)。こちらなんと3回分だそうで、一回1000円以上のお風呂になる計算です。

毎日お風呂につかるのが当たり前の日本人にとっては、ちょっと考えられないお値段ですが、#セルフケアの一貫としての、自分のご褒美投資ということなのでしょうね。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17




お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




IMG_0201

最近ニューヨークからLAに移る人の傾向を見ていると、ファッション系の人が好んで移る街といえばヴェニスVenice。

ヴェニスは、日本で言うと東京の南青山のような雰囲気で、Abbot Kinney StreetやRose Avenueのようなメイン通りには、ブティックやカフェ・レストラン・ジュース店が立ち並んでいますが、一歩入ると閑静な高級住宅街です。

一般的なLAのイメージと異なり、歩いてカフェやレストランに行ける上に、ビーチにも近いとあって、NYでのライフスタイルをそれほど変えずに、ビーチや自然を楽しめるのが魅力。


洒落たカフェやレストランが多いこの地でも、NY→LA 組の友人の一押しがGjusta。デリのようなスタイルで、サンドウィッチ、キッシュ、サラダ、チーズまでが揃う同店ですが、平日の11時前でもすごい人だかり。人間ウォッチングでも、今、LAで一番面白い店の一つと言われる同店だけに、待っている間も、周囲の人を眺めているだけで飽きません。

客席はサクッと食事ができるスタンディングスペースと、広い庭があります。

また、同店は大きなキッチンがガラス張りでカウンター越しに見えるようになっていましたが、これは今、ニューヨークでも流行りのスタイルです。

食事も驚くほど美味しくて、これほど人気になるのは雰囲気だけではないことを実感しました。



Moon Juiceのオーナーであるアマンダもお気に入りだというヴィーガンアイスクリームのお店Kippy’s Ice Cream。

ココナッツクリーム、ココナッツウォーターをベースに、Rawハチミツかデーツで甘みがつけらえたアイスクリームは、乳製品・砂糖不使用で、爽やかな美味しさでした。

同店は唯一の支店が東京の渋谷にあるそうです。

このヴェニスは、NYだと、マンハッタンのソーホーやトライベッカといったところなのでしょうが、高い建物がないため、開放的でどこかリゾート地のようなリラックスした雰囲気と、都会的な洗練された空気がミックスされているのが魅力。

日本から来られる方には、ファッションやインテリアのお買い物も楽しいエリアです。


★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

IMG_0140

LA発祥のMoon Juice(ムーン・ジュース)と言えば、Adaptogen(アダプトゲン)と呼ばれるハーブや漢方のパウダーをBeauty, Sex, Brainといった効用別に調合したDust(ダスト)により、一躍ウェルネス界で最も有名となったジュース店です。

Moon Juiceの過去記事はこちらから読めます。

アメリカウェルネスの一大ブーム・Moon JuiceとMoon Dust
グウィネス御用達・Moon Juiceのヘルシースナック

ジュースやスムージーと異なり、賞味期限が長く、簡単に発送可能なダストは、今やLAのみならず、NYでも多くの店舗で販売されています。

私もダストやスナックは購入しているのですが、NYに直営店はないため、普段ジュースは飲めません。

IMG_0138
(うちの小さいのが写り込んでしまってすみません.....💦)

2011年にオープンし、Moon Juiceの第一号店となったヴェニス(Venice)店は、LAでも洗練されたエリアとして知られるヴェニスのメイン通であるRose Avenueにあるこじんまりとしたお店です。

オープン直後の朝7時過ぎに行ったのですが、既に常連さんと見られる男女数人がジュースを購入しに来ていました。

IMG_0149

Gracious Greenは、きゅうり、ロメインレタス、ほうれん草、レモンのグリーンジュースでフルーツは入っていません。

フルーツの糖分がない分、一気にごくごく飲むタイプのジュースではありませんが、血糖値が上がらないので、少しずつ飲むだけで満足感があります。

Silver Strawberryはアーモンドミルク、イチゴ、Mezotrace Silverと呼ばれるミネラル、ハチミツです。何でもピンクを欲しがる娘が色で選んだのですが、子供好みの味ではなかったようで、数口飲んでもういらないと私にくれました💦

全てオーガニックの材料を使っており、価格は10ドル前後。最も高いスムージーが14ドルです。

同じくLA発のジュース店であるPressed Juiceryが、どんどん価格を下げており、今やどのジュースも2本で12ドル(1本6ドル)、4本20ドル(1本5ドル)という低価格で提供し、ミレニアル世代を中心とした広い層から人気を得ていることと比べると、Moon Juiceのジュースのクライアント層はヘルスコンシャスなカリフォルニアの住民の中でもハイエンド。


アメリカのウェルネス界でダストの帝国を築いたと言われるMoon Juiceですが、ファウンダーのアマンダ自身も息子さんとVeniceの素敵な家に暮らしており、洗練されたカリフォルニア的ヘルシーライフスタイルの象徴とも言える存在です。


InstagramでもLAの最新ウェルネス・ヘルシーレストラントレンドを更新してます。良かったらフォローお願いします🙇
Instagram

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。




23
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox 

カリフォルニアのマリブは、LAの中心街から車で30~40分ほどの位置にあるビーチと高級住宅街で知られるエリア。

そのマリブビーチの埠頭にあるMalibu Farm(マリブファーム)は、地元で採れた新鮮なオーガニックの食材が楽しめるFarm to tableのカフェ・レストランです。

IMG_0075

ヴェニス(Venice)やSanta Monicaといった賑やかなビーチと比べて、落ち着いた雰囲気のビーチ沿いのレストランで楽しめる新鮮な食事は格別に美味しく感じます。

シンプルなサラダの野菜の新鮮さは格別でした。卵もパンケーキも想像以上の美味しさ。

IMG_0094

冬のビーチでも日中の気温は20度を超えます。



ニューヨークでも地元の新鮮な食材を使ったFarm to tableのレストランは人気がありますが、冬場は農作物の生産量が減るので、5月から10月頃までしか営業しないレストランもあります。

その点、カリフォルニアは、年間を通して安定した供給があるのが魅力的ですね。

LAのウェルネストレンド・お勧めレストランレポートまだまだ続きます☆
★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

↑このページのトップヘ