NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2020年02月

wellness-trend-2020-Spirituality

2020年予測されるウェルネストレンドは数多く存在しますが、個人的に今後10年ほどかけて大きなトレンドになっていくと予想しているものがあります。

それはスピリチュアリティです。

2020年以降大ブームになる『スピリチュアリティ』

スピリチュアリティと聞くと、その抽象的な表現に混乱したり、眉をひそめる人も多いと思いますが、簡単にいうと『自分の感覚を高める・研ぎ澄ます』ということです。

アメリカではNYよりもLAの方がヒッピー色が強く、スピリチュアルな事に関しては懐が広いという背景がありますが、LAでは数年前から占星術、サイキック、ミディアム、ヒーラー、シャーマンといったことへの抵抗がなくなり、メインストリーム化してきています。



NYはLAと比較すると、実用的なものが好まれる傾向にありますが、それでも占星術は一般に広がりましたし、メディテーションから進化して、楽器の音を聞きながらメディテーションするサウンドバスなども人気になってきています。

またスピリチュアル関連のグッズを扱う店も増えており、昔のようないかがわしいものではなく、洒落た雰囲気で、かつウェルネスとうまく絡めてあるものが登場し、ミレニアルやジェネレーションZでいつも賑わっています。

NYウェルネスシーンの最先端Alchemist's Kitchen

このスピリチュアルブームで最終的にいきつくのは『自らの感覚を信頼できるようになる』ということです。

食事・運動・睡眠・瞑想と生活習慣を改めてウェルネスを追求していくと、最終的にいきつくのは『精神性』です。

自分の精神を高めるということに終わりがないですし、コーチ・セラピスト・サイキック・ヒーラーといった人の力を借りながら自分を取り戻すことがスタートであっても、最後には自分で決定し、自分が自分の道標になりたいと思うのは自然なことです。

ここで言う『スピリチュアリティ』とは、スピリチュアルなものに頼るということではなく、自分の精神を高めるという意味です

具体的には、メディテーションから進化したサウンドバス、セレモニー、少し極端なところでは、シャーマニズムやサイケデリックドラッグなど。ハーブ、アダプトゲン、CBDもスピリチュアリティと絡んで引き続きブームは続くでしょう。

ヨガやメディテーションが当たり前になったように、5年から10年後にはこれらがメインストリームになっていると思います。

個人的にも最も気になるテーマの一つなので、自分でも色々と試してみようと思っています。

image@thealchemistskitchen

************************
NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。3月の授業料値上げ前の最後の割引キャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

日本も同様だと思いますが、アメリカで生活していると最近ほぼ使用する機会がないのが現金。

スーパーマーケットからコーヒーショップまで2,3ドルでもクレジットカードで支払うのは当然ですが、例えば学校での先生へのプレゼントなどママ同士で必要なお金のやりとりや、レストランなどでの清算もVenmoやPaypalで支払います。

クレジット社会アメリカと進むキャッシュレス

アメリカは日本とは比較にならないほどクレジットカード社会で、未だにクレジットカードのスコアが人生に大きく影響しますので、クレジットカードを定期的に使って毎月きっちり支払うことが、経済的な信用を得るために何よりも大切であることは10代の頃から教え込まれます。

とはいえ、アメリカの全人口の7%の家庭は銀行口座を持っておらず、また、20%は口座は持っているもの銀行口座からのクレジットカードを持たず、代わりに現金やプリペイドカードなどで生活していると言われています

そうなるとクレジットスコアを形成できず、賃貸アパートを探すのにも苦労したり、ローンを組めなかったりと大きな弊害となり、ますます経済格差が広がる原因となります。

Amazonではこの層をターゲットにAmazon cashと呼ばれるクレジットカードを持たずともオンラインで買い物ができるサービスを開始しています。

これは、Amazonから送られてくるバーコードをCVS Pharmacyなどのパートナー店に持っていき現金を渡すとその分のバランスをカードに加えてくれるというものです。これによりクレジットカードを持っていなくても、オンラインで買い物できるようになります。


同時にアメリカで進んでいたのが店舗での『キャッシュレス』の動きです。特にチェーン店のレストランや食料品店で現金での支払いを受付ず、クレジットカードや電子マネーのみの支払いに限定する店が増えていました。

店側とすれば、現金を扱わないことで毎日手作業で集計する手間が省けますし、店に現金を置かないことで、強盗や従業員による盗みなどのリスクを回避できるという利点があります。

ところが、これに歯止めをかけたのが各州の議会です。

この『キャッシュレス』がクレジットカードを持てない人たちへの差別になるとして、現金を受け入れることを法律付ける州がでてきたんです。

ニューヨークもその一つで、フィラデルフィア、ニュージャージー、サンフランシスコについで4州目です。

レストランでは代わりに現金で店専用のカードを購入できる機械を置くことができるようになりますが、このカードに使用期限や手数料を定めることは禁じられます。

個人的には店側がキャッシュレスにしたがる事情は理解できますが、議会の言い分もわかります。

私もチップ以外ではほぼ現金を使わない生活ですが、先日何かの機会に50ドルほどの現金が手元にきたので、取っておくよりも使っておこうと思い、日用品を購入する際に現金を出したんです。

すると店からキャッシュレスだと言われ、複雑な気持ちになりました。

現金が手元にあるのに欲しいものが購入できない。ましてやクレジットカードを作ることができない人にとってそれがどれほど不便で差別的なものであるかは想像に難しくありません。

今後キャッシュレスの動きはますます進んでいくのは間違いありませんが、経済の大きな不均衡が解決されないうちは、全ての層に配慮して妥協案を取っていく必要があるのは言うまでもないでしょう。


********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

antiaging-supplements-from-harvard-medical-school

アンチエイジングを超えて、老化を遅らせるだけでなく若返えらせるというリバースエイジング。

この研究を進めているのがハーバード大学医学部のデービット・シンクレイア(David A. Sinclair)教授で、People誌で最も影響力のある100人にも選ばれています。

昨年2019年10月に出版された同教授による新書『ライフスパン・Lifespan- Why we age and we dont have to』では、アンチエイジングに効果があるサプリメントも紹介されていました。

健康的に長生きするためには主に3つの道があります。
1. サーチェイン
サーチェイン遺伝子は日本でも「長寿遺伝子」と呼ばれ話題になったのでご存知の方も多いと思いますが、サーチェイン遺伝子が活性化すると細胞のエネルギー源であるミトコンドリアが増えます。

2. mTOR(エムトア)
一定の年齢に達すると過剰なmTOR(エムトア)は老化やがんなど病の原因になると言われています。

3. AMPK(AMP活性化プロテインキナーゼ)
体内のエネルギーバランスを保つ役割をする酵素です
参考記事: ハーバード大学によるアンチエイジング最新版

長寿遺伝子を活性化させるサプリメント

これらの長寿遺伝子や細胞を活性化させるサプリメントには以下のサプリメントが効果的だそう。

・ NMN (ニコチンアミドモノヌクレオチド)

ビタミンB3の一種で、サーチュイン遺伝子の活性化を即することでアンチエイジング効果がある

・メトホルミン

糖尿病の治療薬でAMPKが活性化されmTORを抑制する。メトホルミンを常用する高齢の糖尿病患者は糖尿病でない同世代に比べて長生きするという結果がもでている。

・レスベラトロール

サーチェイン遺伝子を活性化することでアンチエイジング効果がある。

デービット・シンクレイア教授は毎日以下のサプリメントを摂取しているそうです。

・NMN 1g (1000mg)

・レスベラトロール 1g

・メトホルミン 1g

ビタミンD

・ビタミンK2

・アスピリン 83mg


加えて
・一食抜く
・砂糖やパンなどを控える
・運動をする
・日中や寝る時に低めの温度に設定する
・電子レンジで温めたプラスティックや紫外線を避ける

といったことに気をつけているそうです。


********************
NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。3月の授業料値上げ前の最後の割引キャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

customized-personalized-nutrition-recipes-supplements-us

様々な食事法からサプリメントまで無数の選択肢がある現代において、需要が高まっているのが個々のからの状態に合わせてカスタムメイドサービスです。

DNAテストやオンラインで質問に答えることにより必要なビタミンや不足しがちな栄養素を組み合わせたカスタムサプリメントを提供するサービスが増えてきています

カスタマイズサプリ人気が加速する理由

サプリメントだけでなく、検査結果に応じて、必要な栄養素が摂取できるレシピを販売するサービスも登場しています。

アメリカで登場するDNAや腸内細菌に基づくカスタマイズサービス

GenoPalateはDNA検査の結果を元に炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの適切な摂取量や、遺伝子に基づいた必要な栄養素が摂取できる食べ物のリストなどを提供するサービスです。


Viomeは腸内細菌を検査することで、栄養素を摂取しずらい食べ物や、消化に適したタンパク質の量、適切な鉄分量、適した抗酸化作用のある食べ物などを分析し、90日間のカスタムプランによって腸内菌のバランスを整えるサービスを提供。

customized-personalized-nutrition-recipes-supplements-us

今後これらのテクノロジーがより身近で値段も下がれば、数年後にはレストランなどでも個々に必要な栄養素を取り入れたメニューなどカスタマイズされたメニューを取り入れる動きが出てきそうです。

サプリメントや食事にとどまらず化粧品などでもカスタマイズは進んでおり、Brooklynの我が家の近くにもカスタマイズ専用のリップスティック専門店が登場しています

今後もその進化と動向を追ってレポートしますね。


********************
NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


Generation-X-midlife-crisis-and-wellness

40代から50代にかけて人生の中間地点にきたときに、絶望感におそわれるというミッドライフクライシス。

パートナーと離婚して違う人生を歩みだしたり、高級車などを衝動買いしたり...といった一連のミッドライフクライシスの定番のような話を耳にすることもありました。

ジェネレーションX世代のミッドライフクライシス

今その世代にいるのが、ジェネレーションXと呼ばれる世代で40歳から55歳までを指します。これはミレニアルと、アメリカでいるところのブーマー世代(日本ではバブル世代)に挟まれた世代でもあります。

アメリカのジェネレーションXは、上の世代とは全くことなる『ミッドライフ』を迎えていると言われているんです。

WSJによると、ジェネレーションXは、高級車やラスベガス旅行の代わりに、関心が高いのが運動・食事・瞑想といったウェルネスを通して自分の人生をアップグレードすること。

私もちょうどこの世代に入るのでまるで自分のことのようです。

この世代は学生時代から社会人時代にかけて『超氷河期』を経験しているため、常に前進していないと不安になるんです。

10代20代の頃の若さを謳歌するという感覚はなく、手に職をつけて生涯くいっぱぐれないようにしなくては...と必死でしたし、周囲を見渡しても、30代40代になればパートナー探し・出産・育児を経ながらキャリアップも自分に課す...という人が多い。

そんなジェネレーションXの間で、例えば50歳という節目を迎えた際に人気なのが『ウェルネスリトリート』です。

これは例えばアリゾナなどの高級リゾートで、デトックス・ヨガ・メディテーションなどのプログラムを受けるものから、南米でのシャーマン体験といったスピリチュアルなもの、さらには南極大陸やマチュピチュなど体力的にチャレンジなものまでが含まれます。

私も50歳まではまだしばらくありますが、その時を迎えた時には、ギャンブルも『一生物』の宝石にもスポーツカーにも興味はないので、シャーマン体験をしに行きたいです。

近年のウェルネスブームは、より環境問題に関心が高くヘルスコンシャスなミレニアルやその下のジェネレーションZ が支えていると言われますが、個人的には彼らよりも深くウェルネスを追求していると思うのがこのジェネレーションX。

特に50代以降になると、子供もある程度の年齢になり、自分にかけられる時間もまた増えてくることから、もう一度自分の人生を見つめ直してアップグレードしたい... というのはいかにも生真面目なジェネレーションXが取りそうな行動です。

そもそもミッドライフクライシスというのは、人生も半ばを過ぎてこの先の人生の予測がつき、燃え尽きたり、絶望感から破壊衝動に走るというシナリオが多いですが、肉体的にも精神的にも自分を高めるということに終わりがないのですから一生挑戦できるんです。

強烈な世代に挟まれて存在感の薄いジェネレーションXですが、ウェルネスに最も情熱を注ぐ世代として今後も頑張ってほしいです。

***************************
NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。3月の授業料値上げ前の最後の割引キャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


↑このページのトップヘ