NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2020年03月

ny-coronavirus-rockdown-week-3.

日本でも週末は外出自粛されていた方が多かったようですが、いかがでしたか?

東京でも珍しく雪が降ったようですね。

NYでは外出禁止も3週間目に入りまして、トランプが発言を二転三転し、少なくとも4月30日までは、人との接触をできるだけ避けるSocial distancing(ソーシャル・ディスタンシング)を続けると発表しました。

ということはNYでも最低でもあと一ヶ月は学校も店も休み、知事が今後2,3週間が感染者増加の山場になると話していますし、5月以降まで続く可能性も大きいです。

NYコロナ外出禁止3週目

6歳の娘の学校はGoogle Classroomを使用したオンラインのホームスクーリングが始まっていて、学習能力の衰えはそれほど心配していないのですが、自宅でのスクリーンタイムが増えて、運動や外で日光を浴びる時間が激減していることが心配です。

先週末は土日ともに雨だったので、自宅にこもりっぱなしで、家の中では体を動かすようにしていましたが、家族みな心身ともにだるく、今後は雨でも15分は中庭に出よう..  と話しあいました。

子供も含めみなビタミンDとビタミンCのサプリメントを摂取していますが、晴れた日は少しでも日光を浴びるようにすることも大切です。

過去記事: 老化・鬱防止にも・再注目されるビタミンDの重要性

ソーシャル面でも、娘は友人らとFaceTimeやMessengerなどを使っているのですが、最初の数日間は盛り上がって楽しそうにしていたものの今では飽きてきたようで、友達からかかってきてもそれほど喜ばず、そのあたりも少し心配しています。
幸い毎朝Zoomでクラス全員でミーティングしたのち、1時間ほどFundamentalのクラスを先生がみなに教えてくれているので、そこでコミュニケーションがあるのが救いです。

NYの公立学校はオンラインのホームスクーリングにも素早く対応したところが多いようですが、地域によってはドリルを渡されるだけで先生からのチェックもないところもあるようで、不満を訴える親も少なくないようです。

NYコロナによる失業者の実情

このような状況に加えて、仕事を失った人であれば、経済的な不安によるストレスも大きでしょうし、本当に辛い思いをされていると思います。

そんな中、政府が失業保険の拡大を含む大規模な経済救済をいち早く打ち出したことは救いです。

一律の現金給付も決まり来月には入金されるようなので、仕事を失った人もでも、食べるものに困るような事態は避けられそうです。

私の周囲でも、レストランやサロン経営などの自営業、アーティスト、デザイナーなどが多いので、経済的に大きな打撃を受けている人が少なくありません。

つい先日もママ友から、『家賃が払えない人が支払いを一旦拒むためのサインアップ用リンク』がグループテキストで送られてきました。

彼女のところもご主人がファッションフォトグラファーで、彼女はインテリアデザイナー。ともにフリーランスなので、自粛が続く限り仕事ができません。

今回の経済救済には彼らのようなフリーランスや自営業者も含まれているのは救いですが、撮影も家のリフォームも春からが最も忙しい時期とあって、その記事に仕事ができないことによる大きな経済的打撃は避けられません。

一方で、別荘を持つ家族は自宅勤務命令が出た2週間前には別荘に移っていて、自然の中でハイキングをしたりしており、経済格差によりこんな時も健康面でも精神面でも大きな差がでています。

現在日本でも外出自粛が発表されて、経済的なことに加えて、食料品や日用品が不足することを不安に思っている方も少なくないでしょう。

食べ物に関しては、発表があってから数日間はスーパーが大混雑しますが、その後はパスタ、豆類、缶詰などは普段よりは品薄であっても、食べるものやトイレットペーパーが全く手に入らない...!!ということはありません。

ですので、お米・パスタ・調味料・豆など日持ちのする食料品をある程度買いだめしておいて、野菜や果物などは週に一度買い足しに行くようにしています。

いつも買出しにく食料品店ホールフーズでは店内を50人に制限して、店外でも店内でレジを待つ間も2mの感覚をあけるSocial distancingが徹底されています。

イタリアでも混雑したスーパーにぎゅうぎゅうになって並ぶ間に感染した人が多いそうなので、日本でも気をつけてください。


収束までにどれくらいかかるのか?見通しが曖昧なため不安が募りますが、政府もできるだけの支援はするはずです。

仕事を失った人も、フリーランスで収入の目処が立たない人も、失業保険で生活できるようでしたら悲観的になりすぎず、ストレスを溜めすぎないようにしてください。それでもどうにもならない時は、家族はもちろん色々な人に頼ってどうにか乗り切りましょう。

********************
★時代の大きな変わり目の今こそ新しいキャリアをスタートする最高のタイミングです。日本からも取れるNYで大人気のヘルスコーチの資格。紹介制度による大幅な割引もありますので詳細はご連絡ください。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


wearing-bra-makes-your-beasts-saggy
最近コロナ関連の記事が続いているので、今日は全くコロナと関係ないブラジャーの話です。

女性のみなさん、どんなブラジャーを身につけてますか?

私は日本に帰国した際、日本製でワイヤーが入っていて”きちんと形を整えてくれる感”のあるものを購入しているのですが、それに意味があるのだろうか?と考えてしまう研究結果があったのでご紹介しますね。

ブラジャーをつけると胸が垂れる?の真実

フランスの大学のスポーツサイエンスの教授が15年間300人の女性たちを対象に行ったリサーチによると、ブラジャーを着用することが胸のたるみや形が崩れる原因になるというのです。

同教授によると『一般的には長い期間ブラジャーをつけていないと胸が垂れると思われているが、それは逆である』『長期間ブラジャーを着用しなかった女性は胸に張りと丸みがでた』とのこと

これは、常にブラジャーを着用していると胸を支える筋肉と靭帯が衰えることが原因だと言います。

『ブラジャーを全く着用していない女性は日常的に着用している女性に比べて胸のトップの位置が平均7ミリ高かった。』

という同教授のコメントは衝撃的です。

胸のたるみを防止するために胸筋を整える必要があるのはよく知られていますが、ブラジャーを着用しないことで自然に筋肉が鍛えられるのでしょうか。

それが事実であれば、付け心地がそれほどよくないワイヤー入りのブラジャーをつける代わりにノーブラか、ワイヤーなしの楽なものにしたい...と思ってしまいます。特に今はほぼ自宅にいるのでノーブラでも支障がないと言えばないですし...

一つ気になるのが、この調査の対象は18歳から35歳までの女性のみだったということ。

同教授いわく『45歳で二人の子供を出産した太り気味の女性?そんな女性がブラジャーをつけないメリットがあるかどうかは全く分かりかねる』

とのことで、調査する気もないようです。

この驚くほどの失礼な発言はフランスだから許される発言なのでしょうか?アメリカのメディアでこんなこと言ったら大変なことになるのは間違いないです。

このブラジャーと胸のたるみの関係、年齢や出産の有無の関係も含めてとても気になるので、色々と調べてまたご報告しますね。

image@thirdlove
*********
肌のアンチエイジングにはハリウッドセレブらにも大人気のLED美顔器マスクがベストです。コラーゲンの生成・細胞の活性化・シワの改善などに効果があり、つけたままでスマフォをつかったり家事もできて便利です。

現在下記のクーポンで15パーセントオフのキャンペーン中です。1年間の保証付きで30日間の返品も可能ですので試してみてください。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

美顔器ならAduroLEDマスク


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。


★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

coronavirus-how-to-stay-sane-routines

NYでは22日の日曜日から食料品や薬の買出しなど必要な場合を除き外出が禁止になりました。

NYではコロナ拡大により外出禁止へ

全米で感染者が増えていますが、特にNYは人口密度が高く、地下鉄を利用する人も多いため、全米でも感染者の割合が高いようです。

NYで日々感染者が増えていることに関して知事は、NYで検査を受けている人が多いことが理由であると説明しています。

ハリウッド、政界、スポーツ界まで感染を公表する著名人が増えていますが、一般人でも検査を受けていない(受けられない)だけで感染を知らない人もたくさんいるのでしょう。

検査キットが足りず、症状が出てもテストを受けられずに症状が悪化するケースも増えているようです。

このまま感染者が増え続けるとイタリアのように病院・医師・看護師・ベット・人工呼吸器などが圧倒的に足りなくなり死亡者が爆発的に増える... という最悪の事態も非現実的ではなくなってきます。

それを避けるためにも、個々が自宅に待機して、人との接触を最小限にするSocial distancing(ソーシャル・ディスタンシング)が大切であることが分かります。

自宅にこもっていても、混雑したスーパーも買出しに行って列に並んでいる際に感染することも少なくないそうなので、できるだけ日持ちするものを購入して、買出しの回数を減らすようにしています。

日本では状況が落ち着いてきていると聞きますが、いつ状況が変わるか分かりません。

既に準備されている方が多いとは思いますが、必要なものを数週間分購入して置いた方が良いと思います。

先日、作家の本田健さんのコロナウィルスに関するFacebookライブで、買い占めではなく、日持ちする食材や日用品を今から買い溜めしておく。その分混雑したスーパーに出掛けなくてすむため、自分や家族だけでなく他の人々の利益になると説明されていて本当にそうだと思いました。

コロナ・自宅勤務や外出禁止中の自己管理術

日本でも家で過ごす時間が増えていると思いますが、6歳と2歳の子供と一緒に一日中家にいるとたまる一方なのがストレスと脂肪😱

私が今更声を大にして言う必要はありませんが、こんな時に正気を保つために重要なのが規則正しい生活と習慣です。

外出しないと歩かなくなりますし、1日家にこもっていると精神面でも辛くなってきますよね。

大変だと思いますが、朝20分でも時間を作って体を動かしてみてください。

私はBallet Beautifulのオンラインクラスをしていますが、今は人気ワークアウトやヨガスタジオのクラスがオンラインで受けられますので、好きなもがみつかると思います。

過去記事: 自宅で手軽に安く続けられる・NYで人気のワークアウト

ダラダラと食事をするのも心身の不調につながりますので、食事の時間を決めてそれ以外は食べないようにします。

自宅勤務だと夕食は早い時間に食べやすいので、できれば夜は8時までには食べ終えて、翌朝は8時までは水だけで食べないようにすると12時間インターミテントファスティングできます。慣れてきたら9時、10時と時間を伸ばして様子をみてください。

その代わりに、朝8時(もしくは9時か10時)から夜の8時内で決まった時間であれば、ある程度好きなものを食べて良いことにするとストレスもたまりません。

まとめると

・朝20分でも時間をつくって運動する

・朝か夜に10分でも瞑想する

・インターミテントファスティングを取り入れる

・夜は早めに夕食とお風呂をすませて寝る

・寝室に携帯を持ち込まない

沈静化までまだしばらくかかりそうですが、自分にできることをして感染を抑えるとともに正気を保ってのりきりましょう💪


家にいる時間が長いときこそ肌のケアに時間をかけるのもおすすめです。

ハリウッドセレブらにも大人気のLED美顔器マスクはコラーゲンの生成・細胞の活性化・シワの改善などに効果があり、つけたままでスマフォをつかったり家事もできて便利です。
現在下記のクーポンで15パーセントオフのキャンペーン中です。1年間の保証付きで30日間の返品も可能ですので試してみてください。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

美顔器ならAduroLEDマスク


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。


★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


ny-restaurants-coronavirus

今週火曜よりNYのレストラン・バー・カフェ全てに対して、持ち帰りとデリバリー以外の営業が禁止されました。

閉店と解雇が加速するNYのビジネス

NYで20店舗を運営するユニオンスクエア・ホスピタリティー・グループは全店舗の一時閉鎖を発表し、従業員の80%に渡る2000人を解雇しました。多くの飲食店がこれに続くことが予想されています。

外食・サービス・観光産業は今回のコロナショックで最も打撃を受ける産業です。

私の周囲でもレストラン・カフェ・サロンなどを経営する人が多いのですが、営業停止の命令が出てから状況が様変わりして、止むを得ず従業員を解雇したり、フルタイムをパートタイムに変更して時間をカットせざるを得ない状況です。

それでも高い家賃は支払わなければならず、この状況が数ヶ月続けばクローズに追い込まれるビジネスは少なくないのは明白です。

NYで店舗を借りる際は、3年から5年の契約で個人でも何らかの保証を求められるのが一般的です。レストランやカフェを閉鎖して家賃が払えなくなれば、自宅や個人財産まで失うオーナーも少なくないでしょう。

ビジネスオーナーらは、なんらかの形での家賃面の援助、今月に納期を迎える税金の期限延長などを求めています。

またレストランのギフトカードなどを購入することで必要な現金が少しでも流れるようにサポートを呼びかけています。

コロナショックの前のアメリカ経済がピークの時でさえ、家賃の高騰でスモールビジネスがどんどんクローズして、マンハッタンやブルックリンの一頭地でさえ空き店舗が目立っていましたが、今後それが加速するのは間違いありません。

実は私も昨年貸店舗を探したのですが、 マンハッタンはもとよりブルックリンのあまりの賃料の高さにとても採算が合わないと計画を変更した経緯がありました。

もしもあの時不安に目をつぶって契約していたら今頃どうなっていたか... と考えると恐ろしいですが、その後計画を変更して今年4月から別の形で新しいビジネスを始める予定でしたが、2月初旬から手続きが滞っていて、それが幸いして最小限のダメージですみました。

数週間前までは史上最低の失業率が続いていたアメリカですが、状況が一気に変わりました。

大手の航空会社らだけでなく、個人経営の店舗やスモールビジネス、そして失業した人やパートタイムで収入が大幅に減った人たちへの政府からの補助が十分与えられることがなによりも大切です。

その後は、ファイナンシャルクライシスの後がそうであったように、痛みと経験から新しいビジネスや価値観が生まれていくはずです。

私も今回のことから、自分の優先順位を再確認しました。

コロナ前に計画していたビジネスは一度白紙に戻して、新しい時代に必要とされるサービスや価値を生み出し提供する時期だと感じています。

ニューヨーカーはタフで立ち直りが早いので、新しい流れが出てくるのもそう遠くないと思います。

またブログでも経過をご報告しますね。

********************
★日本からも取れるNYで大人気のヘルスコーチの資格も自宅で過ごす時間が増える今だからこそ新しいキャリアに備えるチャンスです。紹介による大幅な割引もあります。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



coronavirus_ny_financial_crisis

アメリカでもコロナウィルスによる影響が日に日に大きくなっていますが、NYでも本日3月16日月曜日から全ての公立校が休みになりました。

アメリカのコロナウィルスの最新状況

早ければ4月20日に再開されると発表されましたが、状況に応じては学期末の6月末まで閉鎖される可能性もあるこのこと😱

先週から500人以上集まるイベントは禁止されていましたが、17日火曜日からはレストラン・カフェは持ち帰りとデリバリーのみの営業となり、映画館・劇場・コンサート会場・クラブなども閉鎖されます。

また500席以上の大型レストランに関しては、稼働率を50%以下に抑えるという規制を受けて、NYで20店舗を運営するユニオンスクエア・ホスピタリティー・グループを始めとして、有名フレンチレストランや老舗大型中華料理店なども休業を発表しています。

レストランでの持ち帰りとデリバリーに関しても、Sweetgreenなどのチェーン店は、デリバリーフィーを無料にし、ピックアップに関しても時間を細かく設定して、その時間になるまで店舗に入れないなどの策を取っています。

NYでも日に日に感染者が増えていることに加えて、イタリアを始めとして、フランスやドイツなどヨーロッパ各国での感染の拡大ぶりを受けて、数週間前に比べるとかなり深刻に受け止めて対応している人が多いです。

この週末もスーパーマーケットでは開店前から列ができていて、夕方には棚に物がない状態でした。

個人的にも、数週間前までは子供は比較的かかりずらいといった話を聞いていたので、それほど危機感を持っていなかったのですが、イタリアなど他国の状況を見ているととても軽視できなくなりました。

加えてアメリカのコロナウィルスへの医療の備えが全く追いついていないことを考えると、特に今後数週間はかなり用心して感染率をあげないようにしなくては...と嫌が応でも危機感を持ちます。

学校からも必要な距離を保って付き合う『Social distancing』が推奨されていて、子供たちも自宅待機で必要最低限以外の外出はせず友人同士でのプレイデートも、FaceTimeやZoomなどでバーチャルに行うように言われています。

娘も午前中は数学をしたり本を読んだりと自宅で勉強して、午後は友人らとFaceTimeやFacebookのMessenger kidsをしています。

習い事などももちろん当分なしですし、スーパーに行くのでさえ子供達は置いていこう...という感じです。暖かい日は散歩くらいは行こうと思いますが、公園などは避けると思います。

自宅待機が始まったばかりですが、これが短くてもあと5週間、長ければ6月末まで3ヶ月続くのかと思うと倒れそうですが、日本はもちろん今は世界のどこでも同じですよね。

NYでは学校が閉鎖される間も、全ての学校で必要な子供達へ無料の朝食と昼食が用意されることになっていますが、自宅勤務ができなかったり、医療関係で働いていたり、時給で働いているため仕事を休めない両親を持つ子供達の預かり場を準備する必要もありますし、低所得者層で仕事を欠勤しなければならない人たちへの保証など問題もたくさんあります。

個人はもちろんのこと、飲食や観光などビジネスへの打撃も計り知れません。

株価も毎日のように乱高下していますが、Fedが大幅な利下げをしても株価が下がるという、これまでの経済救済が通用しないリセッションと言われ、今後どうなるのか予測がつきません。

コロナの影響を資産運用やキャリアに活かすには

暗いニュースばかりですが、株に関しては下がった時こそ買い時。税金対策などよほどの理由がない場合は、持ち株に含み損が出ていてもできるだけ明細をみないようにして損切りなどすることはせず、すぐに使う予定のない預金があるのであれば、数年間置いておくつもりで購入するチャンスです。

どこまで下がるかわかりませんので、隔週や一ヶ月ごとに自動で米国株のインデックスファンドなどに積み立てるのが良いと思います。

ゴールドも下がってきているので、低金利の預金に入れておく代わりにタイミングを見て購入しようと思います。

こんな時こそ個人的な変化が不可欠ですので、強制的にでも色々と見直す機会です。

日本からも取れるNYで大人気のヘルスコーチの資格も自宅で過ごす時間が増える今だからこそ新しいキャリアに備えるチャンスです。紹介による大幅な割引もあります。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


↑このページのトップヘ