NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

2020年04月

grassfed-collagen-for-youthfull-skin

アメリカでここ数年美容・ウェルネス業界で大きなトレンドになっているコラーゲン。

5年ほど前からコラーゲンサプリメントが注目を浴び、牛や鶏の骨から出るコラーゲンを含むボーンブロスも定着しています。

そのコラーゲン、今回のコロナ騒動でさらに需要が高まり売り上げが伸びているそう。

アメリカのコラーゲンサプリメントの先駆けであるVital Proteinsは、コロナの以前から過去数年間100%の成長率でしたが、コロナによるロックダウン以降、さらに50%需要が高まっていると言います

ロックダウンにより、人々が利便性が高く慣れ親しんだ食事を求めており、今アメリカで需要が伸びているのがアルコールとジャンクフードであることは以前お伝えしました。

冷凍食品や缶詰を食べながら必要な栄養素はサプリメントで取るというのは、頻繁に買い物に行けず新鮮な野菜や果物を通常時ほど食べられないこの時期は仕方のないことかもしれません。

また、ストレスを感じることで体内のコルチゾールが増加し、これがコラーゲンの生成を妨げることがわかっています。

ストレスがあるとコラーゲンが減ってしまい、これが肌や体全体にも影響するんです。ロックダウンが続くアメリカや日本で今ストレスを感じていない人は少ないでしょう。

個人的にも、栄養はできるだけ食事から派なのですが、コラーゲンだけは2015年ころから欠かさずパウダーやブロスで摂取していますし、特に今は意識して1日2回サプリメントかブロスで摂取しています。

その理由は単純で、明らかな効果を実感しているためです。

コラーゲンは肌の75~80%、体の組織の30%を締めており、20歳を過ぎたころから年々減少していき、これが肌のたるみや皺の原因になります😱

体内で作られない分を外から摂取しようという発想は新しいものではありませんが、摂取するコラーゲンの質が大切です。

アメリカで人気になっているのは、”パスチャーレイズド””グラスフェッド”と呼ばれる牧草飼育で育てられた牛から摂取されるコラーゲンです。

グラスフェッドのビーフは穀物を食べて育った”グレインフェッド”の牛とくらべて、オメガ3, CLA共役リノール酸、ビタミンA、ビタミンEといった栄養素を格段に多く含んでいます。

市販のコラーゲンドリンクには、添加物がたくさん含まれているものも多いので、添加物のないピュアなグラスフェッドのコラーゲンパウダーをスムージーやスープに入れて飲むのが最も手軽で有効な摂取方法です。

下で紹介するのはジェニファー・アニストンやカーダシアンファミリーなど美容好きとして有名なセレブも愛用することで知られるアメリカで人気のあるコラーゲンで、iHerbのウェブサイトで日本からも購入できます。

日本からも購入できる美容通のハリウッドセレブ御用達のコラーゲン

Dr. Axe / Ancient Nutrition, マルチコラーゲンプロテイン 459 g  4,863円

ビーフ・チキン・魚・卵から摂取された異なるタイプのコラーゲンを含むホリスティック医師Dr. Axeによるコラーゲンパウダー。グウィネス・パルトロウもファンとして知られています。個人的にも愛用してます。こちらからチェックする

 Dr. Axe / Ancient Nutrition, Multi Collagen Protein


Vital Proteins, コラーゲンペプチド、600mg、カプセル360粒 4,166円

アメリカで一番人気のVital Proteins。カーダシアンズやジェニファー・アニストンら多くのセレブが愛用することでも知られています。私もDr. AxeとこのVital Proteinsが一番気に入っています。こちらからチェックする

スクリーンショット 2020-04-27 13.38.31

Vital Proteins, マリンコラーゲン 221 g  3,947円

肉を食べない人は海洋性のコラーゲンがおすすめ。Vital Proteinsのマリンコラーゲンは天然のタラから作られています。こちらからチェックする

Vital Proteins, マリンコラーゲン

   
Sports Research, コラーゲンペプチド、454g 3,070円

グラスフェッド・パスチャーレイズドのビーフのみから作られたピュアなコラーゲンパウダー。 こちらからチェックする

Sports Research, コラーゲンペプチド


Garden of Life, グラスフェッド・コラーゲンペプチド 560 g 3,376円

グラスフェッドビーフのコラーゲンとプロバイオティックス・乳酸菌が入ったパウダー。同メーカーのプロテインパウダーも人気です。こちらからチェックする

Garden of Life, グラスフェッド・コラーゲンペプチド


いずれもiHerbのウェブサイトから4500円以上のオーダーで送料無料で購入できます。

クーポン『BCU3077』を注文時に入力すると5%割引になるのでぜひ試してみてください。

インスタグラムのIGTVでコラーゲンを摂取しながら肌や髪を艶やかにする方法をお話したのでチェックしてみて下さい。簡単なヘルシーレシピや美容ティップスもほぼご紹介していますので良かったらフォローして頂けると嬉しいです。

その際ブログを読んでくださってる旨コメント頂ければ私もフォローさせて頂きます✨

この投稿をInstagramで見る

一日中家にいる時に最適なのがコラーゲンたっぷりのスープ作り👩🏻‍🍳⠀ ⠀ 我が家ではオーガニックチキンか牛テールのスープを毎週作ります。 オーブンで30分焼いた牛テールに、だし昆布、干ししいたけ、生姜、ターメリック、玉ねぎ、冷蔵庫の野菜のはしをなんでも入れて一日煮込むだけ🧅🥕⠀ ⠀ 一晩冷蔵庫で寝かせると油が固まるのでそれをすくうと不要な油がないすっきりとしたスープになります(4枚めめ)⠀ ⠀ 牛の骨とだし昆布から出るアミノ酸で必須アミノ酸とコラーゲンを摂取できる美容スープです❤️⠀ ⠀ しっかり出汁が出るので味付けは塩麹だけでおいしいです。私は肉は食べず、ワカメやアボカドを入れて食べるのが好きです。麺類のスープから料理の出汁までなんでも使えて便利です😊⠀ 普段の食事を通して体の中から健康に美しくなる情報をブログ#NYでデトックス でもご紹介してます。プロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックしてみてください🥰⠀ ・⠀ ・⠀ ・⠀ #ヘルシーレシピ #アメリカ #ニューヨーク #海外生活 #海外育児 #休校中の過ごし方 #休校 #ママライフ #グルテンフリー生活 #コロナに負けるな #ヘルシー #ホリスティックヘルス #ウェルネス #簡単レシピ #スープ #ブロス #コラーゲン #美容食 #アミノ酸 #インナービューティー #内側から綺麗に #美肌 #美容

白石 里美/Satomi Shiraishi(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -



コラーゲンパウダーでもボーンブロスでも一ヶ月継続して飲むと全身の肌がしっとりとして艶がでるのを実感できると思います。

残念ながら加齢と共に体内のコラーゲンの量が減っていく一方ですので、続けて違いを実感してみてくださいね。

****************
★コラーゲン摂取と合わせて肌の集中ケアにはアメリカで大人気のLED美顔器マスクが一番です。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

自宅で過ごす時間が増える今だからこそ新しいキャリアに備えるチャンスです。日本からも取れるNYで大人気のヘルスコーチの資格紹介による大幅な割引もあります。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・トレンドレポートなどウェルネスに関するサービスを提供しています。以詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

online-fitness-ballet-beautiful
@balletbeautiful
NYはロックダウンから6週間が経ちました。

日本でも緊急事態宣言が出てからリモートワークが進んでいるようですね。

先日大学時代の友人たちとZoomをしたのですが、会社勤めの友人はみな在宅勤務に、フードスタイリストをする友人は撮影が延期になり、百貨店勤めの友人は自宅待機になっているとのこと。

今後の不安や子供の勉強をみながらフルタイムの仕事をこなすストレスなど、今は世界中どこでも同じ悩みですね。

またみんな運動不足が気になっているそうで、ぶら下がり健康機を買ったり、部屋の中でエア縄跳びをしたり、心身ともに正気を保つ工夫をしているようです。

私も毎朝運動していますが、上の娘が生まれた6年前からオンラインフィットネスを使っているのでほとんど変化はありません。

NYでは、家庭用バイクを使用したPelotonからヨガやバークラスまで、コロナ騒動前からオンラインのフィットネスクラスが普及していました。

アパート内のジムを含む全てのジムやスタジオが閉鎖になった今、これまでオンラインのクラスを行ってていなかった各種スタジオもZoomでのクラスを提供するようになっています。

毎日欠かさずジムに通っていた私の友人たちも、それぞれPelotonのバイクを買ったり、ヨガやピラティスのオンラインクラスを始めたりしています。

時間に制限がなく、社交目的もあるのであればジムに通うのもいいですが、子供がいたり仕事が忙しい人にはオンラインフィットネスは本当に便利。オンラインフィットネス私のメンタルは保てないといっても過言ではありません。


ブログでも何度か紹介していますが、個人的には Ballet Beautifulというナタリー・ポートマンをブラック・スワンのためにトレーニングしたバートレーニングと、ハリウッド女優やモデルに根強い人気のTracy Anderson Methodがお気に入りです。

どちらも日本から好きな時間にアクセスできて、定期的に新しいクラスがアップされるので、家でしっかり運動したい人におすすめです。

出産前に毎日泳いでヨガをしていたころよりも、Ballet Beautifulを定期的にしている今の方が筋肉が増えてメリハリがつきました。Tracy Andersonは正直かなりきついので、集中的に体を絞りたい時に数ヶ月試してみると良いと思います。

毎日飽きずに運動するためには、選択肢が豊富にあること、新しいクラスが頻繁にアップされる方が続きます。

私の最近の楽しみはBallet BeautifulのファウンダーMary Helenが毎週金曜日に行うZoomのライブクラスで、月会費を払うと100種類以上のワークアウトと、ライブクラスにも参加できます。

最近は日本でもオンラインフィットネスが充実してきているので、日本語でしっかり説明を理解しながら運動したい人にもおすすめのクラスがあります。

日本のおすすめオンラインフィットネス

ヨガ・ピラティス・瞑想まで・国内初のオンラインフィットネススタジオSOELU

online-fitness-SOELU
1日100種類以上のライブレッスンに加えて24時間いつでもアクセスできるビデオクラスまで、とにくかく種類が豊富で飽きることなく続けられます。月額980円で好きな時に好きなだけ好きなクラスが取れるのは魅力です。


今なら1レッスン無料で体験できるそうなので試してみてください。
無料体験はこちらから

広告

日本最大級のオンラインフィットネスサービス『LEAN BODY(リーンボディ)』
online-fitness-LEANBODY
引き締めたい体のパーツを入力するとそれに合ったレッスンが受けられるのが魅力。個人的にもパーツを意識した運動は効果がでやすいのを実感しています。こちらも月額980円から。

こちらは2週間無料で体験できます。『無料体験はこちらから』

広告
私はいつも朝食の後、娘の朝のオンラインミーティングがはじまるまでの8時から9時まで運動しています。

子供がオンライン学習をしている間にも、隣で運動することもあります。

子供用の無料のオンライン学習サイトやアプリも選択肢がたくさんあるので、時間稼ぎのためにも😁一緒に使ってみてください。


英語・科学・アートを学べる子供向けオンライン学習サイト

家族全員が家にいると自分のための時間を作るのも簡単ではありませんが、たとえ20分でも体を動かすと、体への変化はもちろんハッピーホルモンも出て気持ちも前向きになれます。

こんな時だからこそ、自分の心身のケアをする時間を作って乗り切りましょう。

****************
★運動とともに肌の集中ケアにはアメリカで大人気のLED美顔器マスクが一番です。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

自宅で過ごす時間が増える今だからこそ新しいキャリアに備えるチャンスです。日本からも取れるNYで大人気のヘルスコーチの資格紹介による大幅な割引もあります。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・トレンドレポートなどウェルネスに関するサービスを提供しています。以詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

how-caffein-affects-your-sleep-and-productivity

朝起きて一番最初に何をしますか?

何よりも先にコーヒーを飲むという方も多いと思います。

アメリカで大きな影響力を持つ『The Omnivore's dilemma(雑食動物のジレンマ)』などの著書で知られるノンフィクション作家のマイケル・ポーラン(Michael Pollan)が今年2020年の1月に出版したオーディオブックCaffeineによると世界中の90%の人が日常的にカフェインを摂取しているそうです。

"私たちにとって、程度は違えどカフェインが入った状態は意識の基準となっている"とのこと。


Caffeine: How Caffeine Created the Modern World
Michael Pollan
Audible Original
2020-01-30





マイケル・ポーラン自身も毎朝のコーヒーと日中の緑茶が欠かせない生活を送っていたそうですが、カフェインの体への影響に興味を持ち3ヶ月カフェイン断ちしてみたところ、大きなデメリットとメリットがあったそう。

カフェインのメリットとデメリット

カフェインの大きなデメリットとしては睡眠の質が劇的に下がること。

ポーランいわく"コーヒーをやめたら10代の頃のようによく眠れるようになった"

同書によると、カフェインはREM睡眠のあとにくる深い眠りに影響を与えます。この深い眠りは精神面と体の健康に非常に重要で、私たちの脳を休め記憶を整理するために欠かせません。特に年齢を重ねると自然にこの深い眠りが短くなります。

ポーランは同書のために睡眠の専門家たちに話を聞いたところ、そのほとんどがカフェインを摂取しない生活をしていたそう。それほどカフェインが睡眠に与える影響は大きいということです。

一方でカフェインによるメリットも計り知れないものがあります。

カフェインを摂取することで集中力と生産性を上がり、記憶力も良くなり、運動能力も上がることが数々の研究で明らかになっています。

ポーランも3ヶ月カフェインをカットしていた間、創作意欲が湧かず集中力もなかったそう。

コーヒーに関しては、特に女性はホルモンの関係から摂取に注意が必要であるという説もあります。

過去記事: 女性はコーヒーを飲むべきでない3つの理由

 何事もどんな観点から捉えるかによって良し悪しが別れるという側面がありますが、コーヒーはまさに代表的な例でしょう。

ポーランによると、これほど睡眠への影響が大きいコーヒーが17世紀から社会的に支持され拡大し続けてきたのは、『人間の生産性を高める』というコーヒーの効果が社会にとって大きな利益をもたらすものだからであると言っています。

確かに私の周囲でも、コーヒー・紅茶・緑茶を含めて一切カフェインを取らないという人はほとんどいません。ストレスの多い仕事をしている人ほどコーヒーに依存気味であるのは事実です

ストレスの多い人がコーヒーに依存する理由

ストレスが多いと抗ストレスホルモンであるコルチゾールが増えます。コルチゾールは体に欠かせないものですが、分泌が増えると、コラーゲンの生成が阻害されたり、エネルギー減を確保するために脂肪や筋肉を分解したりと弊害がでてきます。

このため、ストレスの多い人はアドレナリンを出してストレスに対抗するためにコーヒーを欲します。

私はもともとコーヒーは日常的に飲まないのですが、紅茶と緑茶は欠かせません。

朝一杯目のカフェインを摂取した時の、覚醒感は誰もが体験したことがあると思いますが、このカフェインの作用なしに、同様のスケジュールをこなせるか?と考えると自信を持てないのは私だけではないでしょう。

特にこの時期、子供はずっと家の中にいて騒ぎ周りその横でなんとか仕事を終わらせている...というストレスフルな毎日を送っている人、先々の不安を抱えている人も多いですし、美味しいコーヒーやお茶を飲む楽しみくらいほしいですよね。

この『生産性』と『睡眠の質』はバランスの問題で、どちらか一方のみで健康的な生活を送ることは難しい人が多いのが実情でしょう。

カフェインの許容量は人によって異なるので、それに合わせて、1日何杯まで飲む、何時以降は飲まない...といった自分なりの基準を持つことが必要です。

コーヒーの質も大切です。

近年、アメリカで言われているのは、オーガニックであることに加えて、マイコトキシンと呼ばれるカビからの毒素が含まれていないものが良いということ。

このマイコトキシンが体内の細胞ミトコンドリアの働きを弱らせるそうです。

せっかく飲むのであれば上質の豆を家で挽いて。挽きたてのコーヒーの香りは最高の贅沢ですし、酸化しない状態で楽しむことができます。











朝挽きたての豆で入れた一杯のコーヒーを味わった時の幸福感...そしてその一杯がもたらしてくれる成先生と集中力。

これらを諦める必要はありません。コーヒーの質を厳選して、睡眠への妨げとならない許容範囲内で楽めば良いのです。(ただし多嚢性卵巣症候群、子宮筋腫、子宮内膜症などを患っている女性はカフェインの摂取に注意が必要です)

ポーランも3ヶ月のコーヒー断ちの後、カフェイン生活に戻ったそうです。


******************
マイケル・ポーランの新書『カフェイン』が聴けるのはオーディブルだけです。今なら一ヶ月無料で本を聴く体験ができますのでぜひ試してみてください。
広告

日本からも取れるNYで大人気のヘルスコーチの資格も自宅で過ごす時間が増える今だからこそ新しいキャリアに備えるチャンスです。紹介による大幅な割引もあります。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・トレンドレポートなどウェルネスに関するサービスを提供しています。以詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


why-we-cant-sleep-generation-x-womens-midlife-crisis
ちょうど今『ミドルエイジ・中年期』にいるのがジェネレーションXと呼ばれる世代。

1965年から1980年の間に生まれた世代で年齢にすると現在55歳から40歳です。


この世代は、初めて『女でも頑張れば何でも手に入る』と教えられた世代で、仕事か家庭か?ではなく仕事も家庭も!という価値観を持っています。

ジェネレーションXたちのミドルライフクライシス

このジェネレーションXのミドルライフクライシスの実態を描く『Why We Can't Sleep: Women's New Midlife Crisis』という興味深い本を読みました。



同書によると、ジェネレーションXはその前のブーマー世代と比べて、キャリアが安定せず、収入が低く、学費ローンなど借金を抱え、持ち家がなく、子供が学習障害や発達障害などを持つ割合が前の世代よりも高く、出産が遅いため育児・仕事・親の介護が重なりやすい。

加えて、美容技術の進化や意識の変化により、40代50代になっても若々しい外見を維持しなくてはならないというプレッシャーも強いといった背景もあります。

同書にも書かれていますが、『自分さえ頑張れば何でもできる。努力すれば全て手に入る』という固定観念があるため、逆に一つでも手にしていないと、自分が不完全で劣っていると思ってしまう。特にSNSの普及により、他人の”完璧”な人生が垣間見れてしまうだけに、よけいに自分と比べて落ち込む...というのも心理面で大きな影響を与えていると思います


この本を読んだあと、周囲の40代の女性たちと話をすると、『自分も含めて周囲でそれにあてはまらない人はいない』と口を揃えていました。

NYのジェネレーションXのリアルな悩み

私の周りは結婚をして子供がいる女性が多いので、悩みの対象は自身のキャリアや経済的な不安が中心です。

ある友人は、数年前まで写真家のエージェントとして大手事務所に所属していたものの、そこが潰れてしまい、自身のエージェンシーを起こしたものの、特に昨年から仕事が激減していることに加えて、コロナの影響でせっかく決まっていた仕事も延期になっている状態。幸い彼女のご主人はある著名なロックバンドの事務所でフルタイムで働いているため、毎月の給料と保険はあるものの、足りない分を補うために、亡くなっったお父様の遺産を毎月少しずつ取り崩しているとのこと。

「リセッションになったら遺産を頭金にしてアパートを購入したかったけど、このままでは生活費でどんどん目減りする...」と嘆いていました。

また別の友人は、二人目の子が生まれるまではインテリアデザイナーとして事務所に勤務していたものの、三人目を出産して以来フルタイムの仕事を離れて、今は三児の母。ベットカバーなどオリジナルの商品をオンラインで販売しているものの収入は安定しない状態。ご主人はフォトグラファーですが、もともと冬は仕事が少ないいことに加えて、一番忙しくなる春夏にコロナの影響で仕事ができなくなり、家賃も払えうことができず、失業保険と一時金が頼りという状態

三人目の知人は、育児と両立で大学でダンスを教えながらph.Dを取得中で多忙であるものの、ご主人は人気のレストランを3件経営しているためゆとりのある生活をしていて、2018年には何年も目をつけていたアパートにようやく空きがでて購入しリフォームも済ませて誰もが羨む生活をしていました。ところがコロナによりレストランは全て閉店となり従業員も解雇しなければならなくなってしまい、現在は政府の救済ローンを待っている最中でストレスがマックスと嘆いています。

マンハッタンやブルックリンでは家族で暮らす2ベットルームの場合で、月の住宅費はどんなに安くても3000ドル(30万円)を超えています。4月1日の時点でNYの約1/3の市民が家賃を支払っていないことが伝えられていますが、生活を圧迫している大きな要因の一つがNYの住宅費の高さ

例え持ち家だとしても、モーゲージの支払いは家賃と同様で、支払いが滞れば競売になることもありえます。

生活費に加えて、子供の学費や自身の老後の費用も考えなくてはならない世代にはきついです

とはいえ、コロナで打撃を受けているのは世界中どの世代にも共通すること。

2000年のドットコムバブル、2008年のファイナンシャルクライシス...など10年前後のスパンでリセッションがやってきて、また回復するのは経済の法則でもあり、個人の力でコントロールできることではありません。

個人的にも今後の仕事の動向への不安はありますが、1日1日できることをして、心を安定させて過ごすしかないですね。

そしてミドルエイジでリセッションに入ってつくづく感じるのは、心身の健康を保つことの大切さです

心が健康でなければ気力が出ませんし、体の健康がなければそれこそ何もできません。

外出禁止から1ヶ月が過ぎ、家にこもっての生活で心を安定させて過ごすためには、良いルーティンを築くことと、自分をケアする時間をとることの大切さを実感しています。

今の楽しみは、夜子供達が寝た後にお風呂に入りながらオーディオブックを聴く時間です。上記でご紹介した『Why We Can't Sleep: Women's New Midlife Crisis』もオーディブルのオーディオブックで聴きました。

時間がないと言いながらも月に2冊は洋書を読んでいる(聴いている)のはオーディブル
のおかげです。テレビと違って目を閉じながらでも楽しめるのでリラックスできます。紙の本も大好きなのですが、寝る前に読んだとしても10分で寝てしまい全然進みません

子供向けの無料の英語の本も充実しているので日中は子供に聴かせて、夜はお風呂に入りながら自分の本を聴いてます。今なら無料体験できます。こちらからチェックしてみてください。

オーディブルの良いところは、本が自分にあっていないと感じた場合は、返品・交換もできるところ。英語の勉強もかねて気になっていた洋書を聴いてみるのもおすすめです。興味がある方は『Why We Can't Sleep: Women's New Midlife Crisis』もオーディブルで試してみてください。またおすすめの本もご紹介しますね。

こんな時だからこそ、ミドルクラスであるか否かにかかわらず、自分と家族の健康を第一にしつつ、リラックスしたり楽しめる時間を作って大変な時を乗り切っていきましょう

広告

junk-foods-and-alcohol-during-coronavirus-lockdown
mage@drizlyinc

日本でも外出を控えて家にこもる方が増えてきていると思いますが、毎日なにを食べてますか?

アメリカでは、外出禁止令が出て以来、売り上げが急増しているのがお酒とジャンクフードなんです。

アメリカでジャンクフードとアルコールの摂取が急増している背景

これまでのウェルネスの流れと真逆ですが、今のように不安が大きい時は、食べたいものを食べて少しでも安心したい...という心理の人が多いようです。

加えて、昼食にサラダを食べていた人が冷凍ピザを食べているのは、生野菜よりも冷凍食品の方が保存できて便利という理由もあるでしょう。

私がいつも買出しに行くヘルスフードマーケットWhole foodsでも、缶詰、チップスなどのスナック菓子、パン、冷凍食品などを買いだめしている人は大勢います。

いつもは子供に果物やチーズのスナックを与えていても、頻繁に買出しに行けず、日持ちのするスナックが増えてしまうのは我が家も同じです。

加えて、家にいる時間が長く、通勤をせず家で仕事をすることで増えるのがアルコールの摂取量。

ニールセンの調査によると、3月半ばの週にはアルコールの販売が2019年と比べて55パーセント伸びているとのこと。

ジンやテキーラなどハードリカーが75%増加と最も伸びていて、ワインは66%増加、ビールは42%増加しています。

また全米でその利用が急増しているのが、アルコールのデリバリーです。

CNBCによると、アルコールデリバリーアプリDrizlyはロックダウン後に売り上げが300%急増しているとのこと。またオンラインのアルコールオーダーも20%アップしています。

友人らとZoomやGoogle Hungoutなどでつながって飲むZoomカクテルアワーにしても、自宅で飲んでいるとつい飲みすぎてしまうという経験は誰にでもあるでしょう。

加えて、通勤時間がないことで、飲み始める時間が早くなり、結果的に量が増えるケースも多いようです。

アルコール摂取量が増えると睡眠の質も下がり、翌朝もだるく、よりジャンクフードを食べるようになり、体は重くなり、気持ちも落ち込む...と悪循環であるのは言うまでもありません。

アルコール摂取量が増えて外出もできないとなると、家庭内暴力などを助長させる恐れもあり、WHOは『アルコール摂取はロックダウンを乗り切る助けにならない』と警告しています。

お酒が好きな人にとって全く飲まないのは難しいと思いますので、週末だけ飲む、一日置きに飲むといったルールを決めて、女性は1日1杯、男性は2杯までと量も決めた方が良いでしょう。

お酒を飲むとリラックスできると言う人も多いですが、アルコールは脳の神経伝達物質に直接影響を与え、気持ちの落ち着きや幸福感をもたらします。しかしその後、不安、気持ちの落ちこみ、疲労感など反対の感覚を与えます。

通常、アルコールでリラックスしたり幸福感を感じるのは数時間で、その後、頭痛、吐き気、不安感といった二日酔いの症状がでます。

これにはアルコールが脳に与える影響が関係しています。

症状は個人差がありますが、特に普段から不安感や落ち込みを感じやすい人は、それを紛らわすためにお酒を飲むのは逆効果。

この時期お酒に頼ることは百害あって一利なしですので、付き合いの飲み会がないことを逆手に飲む量を減らす習慣をつけてみてください。

かわりにお茶を飲むのもストレスを和らげる効果があります。

私はアルコールを口にするのは年に数回程度で、家では全く飲まないので、かわりにお茶を入れて飲むとほっと一息できます。

お湯を沸かして茶葉を急須に入れてお湯を注いで少し蒸らす...といった一連の動作がリラックスにつながっている気がします。

また疲労感が強い時は夕方CBDを摂取することもあります。

ロックダウン中の食材配達と欠かせないビタミンDサプリメント

ジャンクフードもアルコールも、買いだめすることで、無意識に摂取しすぎてしまうのは誰もが経験済みだと思います。混雑したスーパーに買出しに行く代わりに、健康的な食材を配達してもらうのはこの時期本当におすすめです。


過去記事: ロックダウンで品切れになる食材と使える日本の食材


★オススメその1
野菜の美味しさに定評がある食材宅配サービスのオイシックスの厳選食材宅配 らでぃっしゅぼーや 無農薬・低農薬野菜を無添加で調理したヘルシーな食材サービスです。

今定期宅配を申し込むと3000円以上の特典があるそうなのでこちらから定期宅配をチェックしてみてください 

★オススメその2
品質にこだわりながらも手早く料理したいママには生協の宅配パルシステム 。国産の直産野菜や余計な添加物を使用しないオリジナル商品など働くママに便利な食材が揃っています。

資料請求はこちらからインターネットで注文OK!生協の宅配パルシステム

★オススメその3
できるだけ食費を抑えて健康をおさえながら、家族のために健康的な食事を作りたい方には生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ』。国産のカット野菜やミールキットなど忙しいママに便利な商品が揃っています。資料請求はこちらから 

また、家にこもっていると日光を浴びれずビタミンDが不足しますので、この時期はサプリメントで補給するのはとても大切です。


丈夫な骨や筋肉を作るのに必要だということは広く知られていますが、老化防止、精神面、自己免疫、腸の状態まで体のあらゆる健康に必要だということが様々な研究から明らかになっています

過去記事: 老化・鬱防止にも・再注目されるビタミンDの重要性


FDAの規定では必要なビタミンDの摂取量は一日400IUとなっていますが、これはビタミン欠乏症にならないための最低限必要な量で、アメリカの著名なホリスティックドクターであるDr. Steven Gundryいわく、良好な状態を維持するためには到底足りないそうです。

私も息子も診てもらっているファミリードクターも、ホリスティックよりのアプローチですが、外出禁止中は日光からの活性が難しくなるため、ビタミンDのサプリメントを摂取した方が良いとする派。

乳児は400IU, 子供は800IU、大人は1000~2000IU程度が適量と考えているようです。

★ビタミンD1000IUサプリメント








★乳児・子供用ビタミンD
アメリカでは、ファンクショナルドクターと呼ばれるホリスティック医師は、一般的な医師が求める数倍のビタミンDの摂取を推進することが多いと言われており、 Steven Gundryは一日5000IUの摂取を薦めていて私も毎日5000IU摂取しています。

★ビタミンD5000IUサプリメント


この時期は完璧を求めるのは現実的ではないので、できる範囲のことをして体と精神の健康を維持していきましょう

 
広告

↑このページのトップヘ