10

年末が近づき、飲み会続き、クレンズどころじゃない....!

と思うのは私だけではないはずですが、仕事納めの多忙なスケジュールと暴飲暴食からくる体調不良で精神的にお疲れの方も多いかもしれません。

夜の外食が続く時は、午前中に体を調整するのがおすすめですが、その際、意識して摂取すると良い栄養素があります。

ハリウッドの新トレンド『クラリティ・クレンズ』

アン・ハサウェイ、グウィネス・パルトロウ、トレーシー・アンダーソンなど多くのハリウッドセレブをクライアントを持ち、カリフォルニアのウェルネスセンターの創設者である サダジ医師(Dr. Sadaghi)新刊『クラリティ・クレンズ(The Clarity Cleanse)』は、体内だけでなく、マインドにも焦点を当てたクレンズです。

このクラリティ・クレンズの中のステップの一つが『モノダイエット(モノダイエット)』呼ばれる四日間の食事プラン。

このモノダイエットの中心となるのは、りんご・玄米・サーディンで、その理由は、消化に負担をかけずビタミンB群が摂取できるからだそう。

ご存知の通りビタミンB群とはBl、 B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの総称で、脳や神経の働きにも欠かせない栄養素。不足すると、イライラ、集中力低下、情緒不安定などの原因になります。

このため、クラリティクレンズでは、特に意識してビタミンB類を摂取します。

これらの栄養素は、豚肉、レバー、鰻、納豆などに含まれますが、このクレンズに最適な日本ならではの食材があります。

それは甘酒です。甘酒もビタミンB群を含むことは良く知られていますよね。

年末年始にぴったり・玄米甘酒のプチクレンズ

玄米甘酒は『クラリティ・クレンズ』のモノダイエットの一つ、玄米をそのまま食べるよりも消化に良いですし、乳酸菌や酵素といった他の栄養をも摂取できるという利点もあります。

クラリティ・クレンズでは、りんご・玄米・サーディンに加えて、鶏肉、魚、卵の白身、野菜、果物も摂取して良いそう。

避けるべきは、乳製品、ナッツ、豆類、アルコール、カフェイン。

少なくともお正月開けまでは、正式なクレンズをするのは無理な話ですが、朝、甘酒スムージーや甘酒ヨーグルトなどで、消化に負担をかけずビタミンB群を摂取するプチクレンズを試してみて下さいね。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在ホリデーの特別割引キャンペーン中です。年間を通しても最大の割引が適用されますので、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。