00
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

今やニューヨーカーの日常に欠かせないものとなった、ノンデイリーミルク。

乳製品の代わりに代替品を使用したミルクのことで、アーモンド、カシュー、ヘンプ、ヘーゼルナッツ、ココナッツ、オーツなど様々な種類が揃います。

 ヘルスコンシャスなアメリカ人を乳製品を食べなくなっている理由としては、世界人口の75%は乳製品を適切に消化できないという研究結果に見られるように、乳製品に含まれるラクトースを消化できず、それが体の不調の原因になっていると考える人が増えたこと。

さらに、乳製品が極端に酸性であり、体内の粘液を増やし、消化に負担がかかり、腸の不調や肌荒れの原因となると言われていることなどがあります(参照・キンバリー・スナイダー栄養学士のThe Beauty Detox Solution)。

一昔前までは、植物性ミルクといえば、ソイ・大豆だったのですが、近年では、大豆がアレルギーの原因になるとして、避ける人が増え、『Soy-Free』もヘルスコンシャスな消費者にアピールする売り文句の一つとなっています。


代わりに最も一般的なノン・デイリーミルクとなっているのが、アーモンド。続いてヘンプやココナッツも人気があります。

とはいえ、これらのノン・デイリーミルクが無条件にヘルシーかと言うと、そうでもなく、原材料をみるとフレーバーやテクスチャーのために使用されている添加物が多いんです。

そのため、アーモンドミルクを自宅で作る人も増えています。

作り方は簡単で、一晩水に浸したアーモンドをよく洗って、好みの濃さに応じて、アーモンドの3倍〜5倍程度の水を加えて、Vitamixなどのブレンダーで滑らかになるまでブレンドするだけ。

天然塩を少し入れるとミネラルバランスも整います。

より滑らかな食感にする場合は、ブレンドしたミルクをこしますが、私はそのまま使ってしまいます。(浸水しておいたアーモンドを洗う際に、ふやけた皮をできるだけむいておくと、こさなくてもある程度滑らかなミルクになります)


朝、チアシードと甘酒にアーモンドミルクをかけて食べるのが気に入ってます。

毎朝ヨーグルトを食べる人も多いと思いですが、体質にもよりますが、ヨーグルトが肌荒れの原因になることもあります。

私の場合は、3日続けてヨーグルトを食べると肌がざらっとしてきます。

原因不明の肌荒れがある...という方は、試しに1週間乳製品をカットしてみると、違いが実感できるかもしれません。

★3月から、週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けします☆

ご登録はこちらのページからお願いします。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。