IMG_3424

続々と新しいフードスタートアップ、食のビジネスが生まれているニューヨークで、人気が高まっているもの、それがシェアキッチンです。

シェアキッチンとは、プロ仕様の用具を揃えたキッチンを時間貸ししているもので、一般に、自宅のキッチンで始めたビジネスが、工場を借りほどの規模に成長するまでの間、一時的に使用する施設です 。



ブルックリン、クイーンズ、ブロンクスといった、マンハッタンから少し離れた場所に次々誕生しています。単に時間貸しするだけでなく、会員登録が必要なことが一般的。

起業やスケールアップに関するアドバイス やメンタリングも受けられるなど、コミュニティ的なサポートも提供しているキッチンが多いようです。

また、これらのキッチンでは様々なレクチャーが行われているので、気になるものに参加しています。
 


昨日は、Brooklyn Food Worksというキッチンで、トレードマークや特許に関するレクチャーがあったので行ってきました。弁護士の講師からスタートアップが陥りがちなトレブルなどの裏話も聞けてなかなか面白かったです。

来週は、ニューヨークでどのようにビジネスを成長させていくか、という著名なコンサルタントのレクチャーがあるので、そちらにも顔を出してみようと思っています。 

そちらの詳細もまたブログで紹介しますね。
 
Instagramでは、ニューヨーカーの食事事情などもご紹介しています。毎日アップしているので、よかったらフォローしてください☆

note
でもコラムを書いてます。火・木・日更新です。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

最近コラムは、『アッパーイーストサイド妻の貪欲な向上心』です。

Facebookでも『いいね』して頂くと更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。