NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Beauty > エイジレスな女への道

09
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

加齢と共に避けられないのがホルモンの変化。

残念ながら、男女ともに、テストステロン(男性ホルモン)生成が減るため、脂肪がつきやすくなり、加えて、女性は、エストロゲン(女性ホルモン)の生成も減り、髪や肌のハリがなくなってきます。

さらに、甲状腺の働きが鈍り、それと共に代謝も落ちてきます。

加齢だけでなく、環境汚染や、日常品や化粧品のケミカルなどもホルモンバランスに影響します。

また、女性は、妊娠・出産で、大きなホルモンバランスの変化があり、産後に心身ともに大きなストレスを感じることもあります。

過去にもブログでご紹介したNYでベストセラーとなっている10歳若返るプログラム『Younger(ヤンガー)』の著書でもあるSara Gottfried(サラ・ゴットフリード)医師によると、こういったホルモンの変化が老化に拍車をかける大きな要因の一つだそうです。

先週GoopのPodcastで同医師がゲストとして出演していたのですが、彼女がホルモンバランスの変化による心身の不調に注目したのは、自身が産後に30代後半で体重の増加や無気力感を経験したからだそうです。

体調の変化を不安に思ったゴットフリード医師は、病院に行ったそうなのですが、そこで男性医師に言われたのは

「歳も歳だし、子供も二人産んでいるのだから、それくらい当たり前」

といったことで、抗鬱剤を処方され、疑問に思ったそう。

そこで、自身のホルモン値を調べたところバランスが大きく崩れていることに気がつき、食事・運動・生活習慣を改善し、それが『Younger』プロトコルとなったそうです。

私も娘を出産した後、精神的に不安定になった時期があったので、ホルモンの影響の大きさは理解できます。

加齢による変化は皆に起こることですが、食事・運動・生活習慣で改善可能というのは嬉しいですよね。

そのホルモンバランスを保つためのプロトコルをご紹介します。(こちらの過去記事でもご紹介してます)

・ストレスを解消する

日頃からリラックスし、一息つく時間を持つ必要があります。私は瞑想の大いなる支持者です。ヨガ、マインドフルネス、祈りなど、ストレスに対する対抗を高めるものであればなんでも構いません。

・サウナ

ドライサウナ、赤外線サウナ、お風呂、スティームルームなどはどれも効果があります。(ドライサウナが最も老化防止に効果があるという調査結果がありますが、赤外線サウナも良いです)

・運動

的を絞った運動は、減量のみならず、寿命を伸ばすためにも多大な効果があります。 私からのアドバイスは、カロリーを消費するための激しすぎる運動はやめて、賢く運動するということです。ヨガやバークラスはとても良いです。ハイインテンシティトレーニングも習慣にしましょう(ハイインテンシティトレーニングの詳細はこちらの過去記事から読めます)。 適度な30分の運動を週に6日することをおすすめします。もしも1-2時間の運動を週に5,6回できればより大きな効果が得られます。

・デトックス効果のある食事

ケールやブロッコリーなどアブラナ科の野菜、スプラウト、フルーツ、クルミやブラジリアンナッツなどを食べましょう。

・ お茶をすする

朝はレモンを加えて白湯かハーブティを飲みましょう。我々の半分はカフェインを代謝しきれず200mg以上のカフェインを摂取すると副作用がでます。もしカフェインに敏感でなければフィトケミカルが豊富な緑茶を飲みましょう。

 ・アルコールを制限する

アルコールの摂取は1週間にグラス2杯までにしましょう。アルコールはエストロゲンやコルチゾールの値を高め、睡眠の妨げとなり、お腹を空かせて、代謝も落とします。アルコールを飲めば飲むほど代謝が落ちるのです。
外見の変化はもちろんですが、精神的に不安定になり、前向きになれないのはとても辛いものです。

精神面を安定させるためにも、生活習慣を改善して、いくつになってもハツラツと元気でありたいですね。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



32
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

ここ数年アメリカで耳にする機会が増えたのが、Intermittent Fasting (インターミッテント・ファスティング)です。

『バイオハッキング』という言葉を生み出した『ブレットプルーフダイエット(Bullettproof Diet)』によると、12~18時間食事を取らないインターミッテント・ファスティングにより、加齢や癌などの原因となるmTORと呼ばれる体内の物質を減らし、脂肪を燃焼して筋肉がつきやすい体になるそう。過去記事はこちらから

私の周囲でも、ブレットプルーフ流バターコーヒー(過去記事はこちらから)と共に、このインターミッテント・ファスティングを取り入れている人は多いです。

断食のメリットとしては、消化器官を休ませることにより、体が、傷んだ細胞や組織を取り除き、自己回復機能を刺激することを優先するモードに切り替わることが挙げられます。

ネズミを使った実験では、定期的にファスティングをさせたネズミは、そうでないネズミと比較して、単に長生きしただけでなく、腫瘍は小さくなり、肌の炎症に伴う病気は減り、加齢による骨密度の減少が少なくなったと言います。(参照

実は私も、妊娠する前は、前日の夕食から朝食まで16時間くらい間をあけるファスティングにはまったことがあり、その効果を実感したのですが、一つ難点がありました。

夜早い時間に軽めの夕食を済ませると、お腹が空いてしまって、睡眠に支障が出ることがあったんです。

そんな経験があったので、食事をしながら体にファスティングをしてると思い込ませるというコンセプトの『ファスティングミミキングダイエット Fasting Mimicking Diet』に関するこちらの記事で、以下のように記載されていて納得しました。

インターミッテント・ファスティングで勧めるのは12時間のファスティング。それ以上長い、例えば16時間のファスティングは睡眠障害を引き起こしやすく、また胆石症の発症率の増加などの障害が生まれやすい。

12時間だと、夜の8時に夕食を済ませた場合は、朝の8時に朝食を食べられるので、多くの人にとってそれほど無理はないスケジュールではないでしょうか。

ちなみに、ブレットプルーフダイエットによると、バターやMCTオイルを入れたコーヒーはファスティングの妨げにならないそうなので、夜9時に夕食を食べ終えた場合、朝の7時にブレットプルーフコーヒーを飲んで、9時まではそれ以外口にしないという方法もあります。

Fasting Mimicking Dietを含む、細胞の若返りに有効な食事法を紹介する本『The Longevity Diet』もオーダーしたので、こちらもまたご紹介しますね。

★3月から、週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けします。

ご登録はこちらのページからお願いします。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



37
Instagram/ @christiebrinkley

63歳でモデル界の最大のステータスとも言えるSports Illustrated Swimsuitのカバーを飾ったスーパーモデルのクリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)。

美しい60代というと真っ先に名前が浮かぶ彼女ですが、顔だけでなく、体も綺麗に筋肉が保たれているのがすごいです。



ちなみに両端はクリススティのお嬢さんだそうです。

13歳の時からベジタリアンで、野菜と果物中心の食生活をしているというクリスティですが、最新美容医療も利用していることも公言し、中でも、 UltherapyとXeominに関しては広告塔になっているほど。

 Ultherapyはニューヨークでも愛用者が多い超音波フェイシャルリフトで、状態に応じて数ヶ月から一年に一度の頻度で受ける人が多く、費用は一回3500ドル~が相場だそう。

フェイスリフトまでは必要ないけれど、肌のたるみが気になる30代後半から40代以降の女性たちに愛用率が高い施術です。

XeominはBotoxに似た効果のある、主に目尻等のシワを柔らかく見せる注射です。

クリススティの顔を見ると、お金をかけて様々な美容技術が注入されていることは明らかですが、それほど不自然な感じがしないのは、体全体の雰囲気やヘアなども若々しく、あまり違和感を感じないということもあるのでしょう。

1日5 杯コーヒーを飲んで、チーズピザも食べるそうですが、一方でスピニングやウェイトなどの運動もしっかりやっているそう。

食事や運動などのライフスタイルが外見に与える影響が大きいのは明らかですが、一定の年齢以降は美容医療による変化はやはりすごいですね。

個人的には、スキンケアなどはナチュラルなものが好きですが、美容医療を否定するつもりもありません。

色々と試して、この肌や体の状態が気持ち良いというコンディションをみつけることは、アンチエイジングとは別に、人生の楽しみの一つ。そう考えると、本人が気に入っていてハッピーであればそれが一番というのが本来の美容のあるべき姿です。

ただし、いくつになっても最大限の技術を駆使して、若々しさと美しさを保たなくてはいけない.....という風潮には、窮屈と感じる女性も少なくないのでは?

実際、私も60歳になったら、皺や体型を気にしすぎるよりも、美容やファッションもそこそこ楽しみつつ、美味しいものを食べて、温泉にでもつかって、リラックスして人生を満喫したいです。


★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




39

今冬のニューヨークは雪と氷点下の厳しい寒さが続く毎日。

外に出ないで冬眠したくなりますが、そうも言っていられません。

そんな時、外出時の唯一のモチベーションになるのが『ミトコンドリア』です。

アンチエイジングに欠かせないミトコンドリア

ミトコンドリアはご存知の方も多いと思いますが、 細胞の中にある小器官で、 摂取した食事と酸素から、細胞や器官を動かすためのエネルギーATPを生成します。

このミトコンドリアは30歳頃から加齢と共に減少し、70歳頃までには約半分になるそうです。

アンチエイジングの話になると、必ず登場するのがミトコンドリアをいかに増やし活性化するか?という話題です。

ミトコンドリアが活性化するためには、断食と筋トレや有酸素運動などのエクセサイズが知られていますが、その他にも有効なのが、寒さを感じること。

寒さを感じると、体を温めるためのエネルギーを生成するためミトコンドリアが増えるそうです

というわけで、最近は娘の送り迎え時に、凍えながらも、ミトコンドリアが増えるのをイメージして早歩きしてます。

逆に、入浴やサウナで体を温めるのもミトコンドリアを活発にするのに有効で、入浴の後に冷たいシャワーを浴びるのは、ミランダ・カーもお気に入りのミトコンドリア美容法だそうです。


逆にミトコンドリアを減少させるのが、抗酸化作用などの栄養不足、炎症の原因となる食事、ストレス、毒素などがあげられます。

日本も場所によっては寒い日が続いていることと思いますが、ミトコンドリアを増やす美容法だと思って、あと数ヶ月乗り切りましょう。

冷えた日には、温かいお風呂にゆっくりつかって下さいね。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

IMG_8652

アメリカで『理想の体型の女性セレブリティ』のアンケートで必ず名前が上がるのが今月号のHarper's Bazarの表紙になっていたジェニファー・アニストンやジェニファー・ロペス。

彼女たちは40代も半ばを過ぎたアラフィフです。

先日のヴェルサーチのショーでは、シンディ・クロフォード、カーラ・ブルー二、ナオミ・キャンベル、ヘレナ・クリステンセン、クラウディア・シファー 、と往年のスーパーモデルたちが勢揃いしたことが話題になっていましたが、彼女たちもアラフィフ。

私も中学・高校時代彼女たちに夢中になりましたので、懐かしいメンバーが勢揃いで見入ってしまいました。



彼女たちを見ていると、その変わらない美しさに驚きますが、スーパーモデルにも、多少体重が増減したり、スッピン姿が誰か分からなかったり....という時代があります。

そのそも、彼女たちは、このショーに登場するために、相当な努力をして、外見をベストな状態に持っていってるはず。

老ける女・老けない女

私は、一年に一度日本に戻りますが、久しぶりに会うと、若い頃からほとんど変わらない人もいれば、急に太ったり、老けたりする人もいます。

特に出産後は、体重も戻りずらいですし、外見にも以前ほど時間がかけられないので、疲れた印象になったりする....というのは私自身もそうでした。

老ける人と老けない人の違いは、そんな時代も経験しつつ、えいっと気合を入れて頑張る時期があるかどうかだと思います。

周囲を見ても、出産後に仕事に戻る人、それも、PRやファッション関係など、外見に気を使わざる得ない人の方が変化が少ないです。

長い人生、ずーっと外見に気を使ってキープすることは難しくても、節目節目に気合を入れるだけで、大きな違いがでます。

逆に言うと、今はちょっと外見に気を使う気力も時間もない... という方も罪悪感を感じなくていいんです。

またしばらくして、美容って楽しい・もっとおしゃれがしたい、と思う時がきたら、その時は、えいっと気合を入れてみて下さい。

★著書『自分を知るプラクティス』ではニューヨークで出会った美女たちの裏の顔も書いています。Amazonや全国の書店で好評発売中です。





お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

↑このページのトップヘ