NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Beauty > キレイを作る食事

collagen-gelly-for-youthful-skin

余分な脂肪を摂取せずコラーゲンを摂取できる残りもの再利用。

前の晩に作った手羽と卵の黒酢煮を一晩冷蔵庫で冷やして、コラーゲンが固まったところで要らない脂肪を取って、コラーゲンでゼリー状になったソースを使います❤️

私は手羽は食べず卵とコラーゲンソースをご飯にかけて残りもので昼ごはんにします。




***************
10年以上をかけてNYでホリスティックヘルスの栄養学を学び試行錯誤を経て得た栄養学・リサーチ・体と心の変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめ中です♥️

食べるデトックス・三大栄養素・炎症と老化・マインドセットなど新年明けに無料メーレレターで8つのレッスンをお送りする予定ですので気になる方はメールレターに登録してくださいね✨サインアップはこちらから

毎週ウェルネス・美容ニュースもお送りしてます。

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

sugar-oil-protain-for-beautiful-skin-and-youthful-body

ふっくら美肌を作る糖・脂質・タンパク質の選び方と摂取法❣️

美しい肌もベストな体型の維持も全ては健康な身体と心があってこそ。

そして健康な身体は口にするものから作られます。

ドイツでサロンを経営されるクラヴィター・三智さんが主催されるオンライン美人塾・味覚編 。

ドイツ・アメリカ・インド・日本と世界中から素敵な女性たちにご参加いただきとても楽しい会になりました💫ご参加くださったみなさま本当にありがとうございました。

これまでの知らなかったオイルのことを学べてとても勉強になった。摂取を見直しさっそく揚げ物用のオイルを購入します!などのお声をいただきました😭🙏

この投稿をInstagramで見る

ふっくら美肌を作る糖・脂質・タンパク質の選び方と摂取法❣️美しい肌もベストな体型の維持も全ては健康な身体と心があってこそ💫 そして健康な身体は口にするものから作られます。 オンライン美人塾・味覚編 with @misatokla 。 ご参加くださったみなさま本当にありがとうございました❤️ ドイツ・アメリカ・インド・日本と世界中から素敵な女性たちにご参加いただきとても楽しい会になりました💫 これまでの知らなかったオイルのことを学べてとても勉強になった。摂取を見直しさっそく揚げ物用のオイルを購入します!などのお声をいただきました😭🙏 動画でも観られますのでご希望の方はDMにてご連絡ください💙 動画購入でもご参加と同じコラーゲンたっぷりブロスとヴィーガンスコーンのレシピに加えて、新年にリリースされる8週間のオンラインプログラム(200ドル前後の予定)を半額でご利用いただけます✨

NY流食べてきれいになるメソッド|ヘルスコーチ白石里美(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -


三智さんより以下のようにご紹介いただきました❤️

『食』は我々の体に栄養を取り入れる為。人生をより一層楽しむ為。そしてできる限り健康で美しくいられる為にも女性は元より男性でも、正しい知識を持っていいることはとっても大切✨✨
.
ニューヨークで米国認定ヘルスコーチとしてご活躍の 白石里美先生をゲストスピーカーに迎えて

◆体を老けさせない油(オイル)の摂り方。
◆ふっくら美肌を保つための糖分、油分の摂り方。
◆美しくなるコラーゲンスープの勧め。

と言うメインテーマとなる3つの内容に加え
・体脂肪の効率的な燃やし方(バターコーヒーの勧め!)
・日本の家庭でよく見かける”油壺”(揚げ物をした際繰り返し使う油)について。
・正しいインターみテントタファスティングの間隔の開け方。
・生活パターン別(子供向け)の糖分の摂り方。
等々本当に直ぐに生活に取り入れられる正しい食べ方のヒントをご紹介頂きました。

美し肌もスタイルも、そして病気知らずの健康な体を作るのも自分自身!自分が選んで口にするものから作られます。

エイジングは避けられません。でも日々の心がけでそのスピードを少しでも遅らせることは出来ます✨

長く家族の健康、自分の健康も考えて生活していきたいですよね^^


動画でも観られますのでご希望の方はnewyorkdetoxあっとgmail.comまでご連絡ください。

動画購入でもご参加と同じコラーゲンたっぷりブロスとヴィーガンスコーンのレシピに加えて、新年にリリースされる8週間のオンラインプログラム(200ドル前後の予定)を半額でご利用いただけます✨

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 


how-to-eat-sugar-fat-and-protain-for-beautiful-skin

美容と健康のために何を食べたらいいの?

人間の体にとって必要な三大栄養素

糖分
脂質
タンパク質

これらをどんなソースからどれくらい摂取するかが健康・美容・美肌にとって大切になってきます。

特にアラフォー以降は、むやみにカロリーをカットするようなダイエットや極端な食事法を長期間続けると、やつれて老けた印象を与えてしまうことにもなりかねません😱

美人塾のセミナーでは必要な栄養素の話でも特に美容・美肌にフォーカスした摂取の仕方をお話します。

💎 体を老けさせない油(オイル)の選び方、また料理に応じた使い方。

💎 ふっくら美肌を保つ為の糖分・油分の摂り方。

💎 美しくなるコラーゲンスープの勧め

糖分も体に欠かせない大切なエネルギー源です。

精製した糖分は一切使わなくてもとっても甘いあんこを使ったロールケーキ風。Instagramでご紹介したのでチェックしてみてください。

この投稿をInstagramで見る

お砂糖なしでもとっても甘いデーツあんことイチゴのロールケーキ🍓 あんこが甘いので米粉の生地は砂糖なし。砂糖不使用・グルテンフリーの簡単ヘルシーな美味しいおやつのできあがり✨ あんこは小豆を煮込んでデーツを加えるだけ。 作り方の詳細は以前YouTubeでご紹介したので@satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックしてみてくださいね💫 ______________________________________________ 人間の体にとって必要な三大栄養素 糖分 脂質 タンパク質 これらをどんなソースからどれくらい摂取するか?これが健康・美容・美肌にとって大切です。 むやみにカロリーをカットするようなダイエットや極端な食事法を長期間続けると、やつれて老けた印象になってしまうことも😱 美人塾のセミナーでは体に必要な栄養素、特に美容・美肌にフォーカスした摂取の仕方をお話します✨ 💎 体を老けさせない油(オイル)の選び方、また料理に応じた使い方。 💎 ふっくら美肌を保つ為の糖分・油分の摂り方。 💎 美しくなるコラーゲンスープの勧め 大切なのは正しい栄養学の知識と、無理せず体が必要な栄養素を美味しいと感じられる味覚💫 細胞が喜ぶ味覚を呼び起こし体の中から健康に美しくなりましょう❤️ オンライン美人塾・味覚編 11月8日(日) Japan time 夜21時〜 German time昼13時〜 NY time 朝7時〜 セミナーの詳しい内容やお申し込みも@satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックしてみてください🥰

NYのヘルスコーチ白石里美|体の中から美しくなるメソッド(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -



砂糖を使わなくてもとっても甘いデーツあんこの作り方はYouTubeでチェックできます。



大切なのは正しい栄養学の知識と、無理せず体が必要な栄養素を美味しいと感じられる味覚

細胞が喜ぶ味覚を呼び起こし体の中から健康に美しくなりましょう❤️

ご登録、お申し込み、セミナーの詳しい内容はこちらからチェックしてみてください。

五感を磨くオンラインセミナー《味覚編》

11月8日(日)
Japan time 夜21時〜
German time昼13時〜
NY time 朝7時〜

🎁ご参加頂いた方には嬉しい特典があります🎁

特典1:8週間のDetox&Resetオンラインプログラムが半額に!

特典2:上記美しくなるコラーゲンスープのレシピをプレゼント✨

特典3:バターも砂糖も不使用のヴィーガンスコーンレシピもプレゼント✨✨

詳細はこちらから

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

★美人塾主催のドイツ在住の三智さんにもご出演いただいた世界中の女性たちと人生を語り合うPodcast
Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから


★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

dairy-allergies-to-lactose-and-casein

『子供には牛乳を飲ませていないんですか?』

というご質問をいただきました。

6歳の娘も2歳の息子も2歳になる前までは飲んでいたのですが、2歳を過ぎると欲しがらなくなり、お友達の家で飲む機会などがあってもほとんど口にしなくなったので、今では飲みません。

チーズは好きなので欲しがったらおやつとして食べています。ホルモン剤や抗生物質を使用していないオーガニックでできれば牧草飼育のミルクから作られたものです。

牛乳をはじめとした乳製品に関しては賛否両論だと思いますが、私は人間に必要なものとは思っておらず、逆に市販の乳製品では弊害のほうが多いと思っているので、乳製品はほとんど食べません。

インスタグラムでも動画でご説明したのでこちらから動画をチェックしてみてください。


この投稿をInstagramで見る

牛乳に関するご質問を頂いたのでお答えしました🧀💛 ・子供に牛乳は必要? ・アレルギーの原因になるラクトースとカゼイン ・乳製品が体内の炎症や肌荒れの原因になる理由 ・これらの悪影響を最小限に抑える食べ方 ・乳製品以外でカルシウムが摂取できる食べ物 ・乳製品の選び方 乳製品を食べるとお腹を壊す…にきびや目の下のクマが気になる…という方やもぜひ見てみてください💫 健康・美容・食に関してご質問があればコメントかDMで送ってくださいね。こちらでお答えします❤ --------------------------------- 2010年からNY発の健康・美容情報をブログ『NYでデトックス』で発信してきましたが、もう一度基本からわかりやすくお伝したいと思いYouTubeでの発信をはじめました。 ホリスティックヘルスをベースにしたNY流の老けない体・肌・脳を作る食生活や生活習慣、簡単でダイエットいらずになるヘルシーレシピをご紹介しています。 @satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックしてみてください。 人生のミッションや生きがいなどを大切なホリスティックヘルスの一つです。世界中の女性たちと人生を語り合うPodcastは毎週火曜日更新です。 アメリカの時事を含む今週の出来事を動画やPodcastの更新情報とともに毎週メールレターでお送りしています。 こちらもプロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクからチェックできます。 ---------------------------------- #乳製品 #乳製品不使用 #乳製品アレルギー #牛乳 #ヨーグルト #子供のおやつ #健康 #ヘルシー #健康食 #健康ごはん #健康第一 #アンチエイジング #美肌レシピ #美肌 #美容 #美容好きな人と繋がりたい #美容大好き #老化防止 #老化予防 #アメリカ #海外生活

NY発ヘルスコーチ・Podcastホスト/白石里美(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -


乳製品でアレルギーの原因になるラクトースとカゼイン

アレルギーの原因になるのは乳糖のラクトースとタンパク質のカゼイン

特にアジア人はラクトースを消化できない体質の人が多く、幼児の頃は大丈夫でも、年齢が上がるともにラクトースを消化する酵素が減ってきてしまい下痢などの原因になります。

6歳の娘もたまにヨーグルトを食べるとお腹を壊すので、普段はココナッツやアーモンドミルクから作られた植物性のヨーグルトを食べています。

カゼインの問題はその粘着性です。


体内に粘液を作ってしまうため消化にも大量のエネルギーを使いますし、腸を始めとした体内の炎症の原因になります。

市販の牛乳に使用されているホルモン剤や抗生剤も問題です。

ホルモンバランスの乱れや乳がんの発症リスクを高めることも研究で明らかになっています。

牛乳を飲まないとなるとカルシウムはどこから摂取するの?と聞かれることも多いですが、植物性の食べ物でも十分なカルシウムを摂取できます。

牛乳以外でカルシウムを摂取できる食品

・小魚 
・海藻類
・干しエビ
・ゴマ  
・卵黄 
・緑黄色野菜
・納豆 
丈夫な骨を作るためにはビタミンDも欠かせませんので、適度に日光にあたり、冬場や日射量の少ない場所ではサプリメントを摂取するのも有効です。

過去記事: 老化・鬱防止にも・再注目されるビタミンDの重要性

また肌にも影響があります。

乳製品の食べすぎはデイリーフェイスと呼ばれ


・腫れぼったい目
・目の下の膨らみ
・クマ
・顔全体のにきびや吹き出物
・血色の悪い 頬
・顎の吹き出物

などの原因になります。

私もヨーグルトを3日でも続けて食べると肌がざらっとして吹き出物がでます。

肌荒れに悩んでいる方は乳製品をカットしてみると驚くほど改善することがあるので、試してみてくださいね。

牛の乳製品はほとんど取らない私ですが、ゴートやシープのチーズはたまに食べます。これらのチーズはカゼインを含むタンパク質の比率が牛と異なり、人間でも消化しやすいと言われます。

またヨーロッパの牛からとられるミルクはカゼインA2というアメリカや日本のカゼインA1とは異なるタイプのタンパク質で、こちらも消化しやすいと言われています。

LAに住む私のフランス人の友人も、フランスでは大好きで毎日でも食べるチーズを、アメリカではほとんど食べないと言っていました。肌や体への影響が全く違うそうです。

なのでフランスから輸入されたチーズなどもベターな選択です。


YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介していますのでこちらもチェックしてみてください💫

***************
★外見の美しさは生活習慣と食事、加えて効果的なのがアメリカで大人気のLED美顔器マスクです。コラーゲンの生成を促進してシワも改善します。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。10%オフキャンペーン中です。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから


55
Instagram/ satomishiraishi_nydetox

数々のハリウッドセレブをクライアントに持つ栄養学士キンバリー・スナイダーがウェルネスの巨匠ディーパップ・チョプラ医師と共著で出版した『Radient Beauty』(本の詳細記事はこちらから。)

彼女のグリーンスムージーやアルカリ性を中心にした食事理論はニューヨークタイムズのベストセラー『Beauty Detox』シリーズで馴染みがあったのですが、『Radient Beauty』は循環器をサポートして、酸素や栄養の巡りを良くして美しくなるという内容です。

循環器と美しさの関係

循環器と聞くと、心臓周辺の健康をイメージしますが、実は、美しい肌、丈夫な髪や爪に欠かせないもの。

この理論に特に興味を持った理由は、最近ニューヨークでブームになっているワークアウトHIITも循環器を鍛えるもので、私自身その効果を実感しているからなんです。

(HIITの詳細や効果はこちらの過去記事ご覧ください。)

心臓が心拍を刻むたびに酸素や栄養素を含んだ血液が体内のセルに行き渡りますが、これが効果的に各セルに行き届くことで、肌や髪の美しさにつながるのだそう。

ちなみに、循環の具合を調べるには、爪の根元の白い部分をチェックするのが良いそうです。三日月型の白いマークがあるのは、循環が良い証拠。

それでは、『Radient Beauty』から、循環器の働きを高める食材をご紹介ます。

循環器の働きを高める食材

・ブルベリー、ストロベリー、ぶどう、チェリー
フラボノイドが血管や心臓を酸化から守る。

・レモンやオレンジなどシトラス系のフルーツ
ビタミンCが動脈が詰まるのを防ぐことに加えて、体をアルカリ性にする効果とクレンジング効果も高い。

・ビーポーレン
プロテイン、抗酸化作用、ミネラルが豊富なことに加えて、ルティンと呼ばれる抗酸化作用のあるバイオフラボノイドが含まれる。このルティンは、毛細血管や血管を強くし、循環を高める。

・アボカド
一価不飽和脂肪酸が循環を助け、葉酸、ビタミンB類、繊維が健康的な血液の流れを助ける。

・チアシード
健康的な血液の循環を助けるオメガ3脂肪酸が豊富。

・ダークチョコレート
フラボノイドが豊富なローカカオか、カカオの含率が高いチョコレートが良い。

・ ショウガやカイエンなどのスパイス
血の巡りを良くし、代謝を上げて、動脈や血管を丈夫にする。

・ニンニク
アリシンと呼ばれる成分が循環を高め、詰まりを解消する。血液をサラサラにし、血の巡りを良くする。

・かぼちゃの種・アーモンド
豊富なビタミンEが体内の血の巡りを良くする。

・ホールグレイン
玄米などのホールグレインは繊維が豊富で、コレステロール値を下げる。

どの食材もこれまで健康や美容に良いと言われていたものですが、これらが循環器にも効果があるというのは嬉しいです。

どれだけ栄養を取っても、それが体内のセルに行き渡らなければ意味がありません。HIITと合わせて、これらの食事を積極的に取り入れてみてください。

*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。8月半ばまでは東京での対面コンサルテーションやセッションも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

 

↑このページのトップヘ