IMG_2523

今や世界中の女性たちから、ライフスタイルグルとして崇められるトリー・バーチ。

『完璧なライフスタイル♡』として、彼女に憧れるニューヨーカーも多いです。

トリー・バーチの成功の軌跡

「トリー・バーチ」は現在世界各地に130店舗を展開し、2500人以上の従業員を抱えるまでに成長。

同ブランドを共に立ち上げた後離婚し、その後裁判で揉めていた元ご主人が立ち上げた「Cワンダー(C Wonder)」は会社更生法を申請したことで話題になりましたが、その後もビジネスは順調。

私生活でも、最近LVMH Fashion GroupのCEOとの婚約を発表しましたよね。


私がニューヨークに来た2006年は例のバレエ・フラットが大ブームで、私もフラットシューズとかチュニックとか一所懸命買ってました。

正直、ニューヨークでは、”今更トリー感”があるのは否めませんが、アメリカ国外や、アパレル以外にも手を広げたりしてうまくやっているんでしょうね。

トリー・バーチの私生活

朝は6時から、テニス、ホットヨガ、ソウルサイクル、プライベートトレーナーなどの運動。

食事は食べ過ぎず、お腹が空いた時だけ。お寿司とABCキッチンのキャロットサラダやケールサラダが好き。

数ヶ月に一度、セレブ御用達の超人気フェイシャリストTracy MartineかGeogea Louiseのフェイシャルを受けている。LEDトリートメントが好き。

三人の息子さんが寝たあと、キャンドルに火をつけて、お風呂に入る。
という、超典型的なニューヨーカー的ライフスタイル。それにしても、49歳でこの美しさってすごいですよね。

これを読んで、やっぱりLEDトリートメントって良いのね!と、LED美顔器オーダーしちゃいました。


なぜ彼女はこんなにも成功したの??といつも思っていたのですが、Fashion of Businessのインタビューから感じた点をいくつかピックアップ。

トリー・バーチのアドバンテージ

・ファッション業界で華々しいキャリアを築いていたが、どこも1年~1年半程度仕事を移っており、PRからコピーライティングまで様々なことを包括的に経験した

・高額なデザイナーブランドと大量生産の安価のメーカーの間の、「手の届く値段のセンスの良いもの」がないというニッチとその可能性に気がついた

・元夫はベンチャーキャピタリストでアパレル店も経営しており、リソースが身近にあった

・ビジネスを立ち上げる前からニューヨークの社交界では有名な存在だった

・マイケル・コースのCEOだった人物を採用するなど、優れた人物を取り入れた

・自身のハイスタンダードで洗練された外見やライフスタイルがブランドイメージとなった

・成功後は財団を立ち上げて働く女性たちをサポートしている

トリー・バーチの成功体験を自分事化するには

・育児などで仕事から離れる時期があっても、復帰を常に頭の片隅においておく

・自分のイメージ、ブランディングを確立する

・自分の得意分野でかつニッチなものをみつける

・自分がそれほど得意でない分野は優れたサポートを利用する

・大使を抱き、成功後は還元する

といったあたり。

勝手に爪の垢を煎じてもらった気になって、私ももっと頑張ろうと思います。



noteも更新中

最新記事はこちらから
『産むか否か』の問いから逃れられない女

noteにアカウントを開いてフォローして頂くと更新通知が届きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。




noteでも色々と書いてます。

Instagram始めました。毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram

ニューヨークからの執筆サービス
ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。