NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Career > 引き寄せの法則

IMG_8875 (1)

占星術的にみると、2017年の10月から、流れが大きく変わるそうです。

そんな波に乗ると、大きな飛躍の強力なサポートになるはずです。

パワフルなエネルギーはみな平等に降りかかるはずですが、その際、大きく恩恵を受けられる人と、そうでない人の違いは何か?

それは、自分と向き合って心がクリアになっているかどうかだと思います。

例えば、自分の望み一つにしても、本心と違うものを目標として掲げていることもあります。

そこには自分に対する制限や、自己肯定感の低さや、恐れといった背景があります。

自分が心底望んでいるのは何か?

なぜそれを望んでいるのか?

それが叶ったらどうなるのか?

なぜ今それは叶っていないのか?

その答えを見つけるには、自分と向き合い続けるしかありません。

それが分からないうちは、どれだけ大きなエネルギーが存在しても、手に入りようがないんです。

自分を知るプラクティスには、そのための書き込み式の30の練習がついています。

こんなご感想を頂きました。

「誰とも交換したくない人生」女性でなくとも、そう思っている人は多いと思う。
Part.1は、白石さんの東京生活からニューヨークでの人間関係、生活、仕事。
ブランド物に引けを取らない外見とか、見た目で旦那さんが商社とか、
そういう括りで人を見る人が苦手で「う~ん」と思いながら一気に読了。
最後のページでストンと心に落ちてくる文章で、
ラストに感動が隠されている映画を観たような気分でした。
Part.2は、直球の文章と共に「自分を知る練習」を書き綴るノートになっています。
ツボ突きまくられました。
どうなりたいのか、どうしたいのか。なぜ、なりたい自分に今なれてないのか? 
その「自分を知る練習」だけをもっと濃くして1冊にして欲しいです。買って良かった。
こうして少しでもこの本がお役に立てることが、何よりも嬉しいです。読んで下さった方々、感想をお送り頂いた方々、本当にありがとうございます。


★『自分を知るプラクティス』Amazonや全国書店で発売中です★



お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


49
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

昔の知り合いで、もう10年以上、会社の上司と不倫をしている女性がいました。

30歳の頃から関係が始まって、40歳を過ぎた今でも続いているようです。

その女性は美人で教養もキャリアもあって、上品で人当たりも良いのですが、その不倫相手の男性が仕事上で信頼を寄せていて、一緒に出張に行く機会も多い年下の女性社員の話になると、途端に顔つきが鬼のようになって、悪口が止まらなくなるんです。

その顔の変わりようと言ったら、心底憎くてたまらない...という感じで、見てはいけないものを見てしまったような気になります。

何でも、お相手の男性には、彼女の他にも愛人が何人もいるようで、そんなドラマをみていると、苦しい生き方を選んでるなあ..... と思ってしまいます。

経済的にもサポートしてもらって、いつもブランドものをセンス良く身にまとい、ビジネスクラスで世界中を旅行していますが、苦しさから逃れられない人生ほど辛いものはないのでは?

彼女の相手は、経済的にも成功していて、生まれ育ちも見た目も良く、そんな相手と30歳の頃から一緒にいて、経済的にも頼っているのですから、全く別の人生を送るという選択が簡単でないことは理解できます。

しかし、憎い・悲しい・辛い・苦しい、といった負の感情にフォーカスするほどエネルギーを消耗することはありません。


残念ながら、人生では、どうやっても手に入らないもの、思うようにいかないことも沢山あります。ですが、執着を手放して、自分をがんじがらめにする負の感情から自由になれたら、人生が大きく変わります。

その感覚を経験するともう昔の自分には戻りたくないと思うはず。

その心の軽さは、エルメスのバッグやビジネスクラスや不倫の相手より、よっぽど価値があります。

私もニューヨークでそのパラダイムシフトを経験しました。

著書「自分を知るプラクティス」にはその過程を全て綴っています。

Amazonでこんなレビューを頂きました。 
タイトルに惹かれて購入。
著者のありのままの姿が綴られていると思った。あっという間に最後のページまで読んでしまった。
NYで会社を設立し本を出版するくらいなので、NYで成功しているであろう著者の壮絶な過去と現在、そして胸の内が取り繕うことなく語られている。まるで他人の人生をのぞき見している感覚。
自分否定に悩む女性や自己を見失っている人には励みや刺激になると思う。
あまり知ることのないNYの生活やニューヨーカーについても書かれているので海外好きも楽しめる1冊。

著者の今までの人生が取り繕うことなく誠実に描かれていて、その熱量に引き込まれました。
赤裸々な数々のエピソードに共感し、励まされる人も多いと思います。読んで良かったと思える一冊。

読んで下さったから感想を頂くのが何よりも励みになります。気に入って頂けたら、SNSやレビューでシェアして頂けると、とても嬉しいです。メッセージもお気軽にお送り下さい。


★『自分を知るプラクティス』Amazonや全国書店で販売中です。この週末ぜひ書店で手に取ってみて下さい。

自分を知るプラクティス

お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebook でも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

17
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

2017年も残すところあと3ヶ月と少しですね。

新年の抱負を立てたのはついこの間のように感じるのに、時の流れが年々早くなります💦

みなさま、年始に立てた目標は達成できそうですか?

私のリストの一つは今年中に叶わないことが確定しました。

その目標というのは、”今年中に引っ越す”というものです。

2013年にマンハッタンからブルックリンに移った当初から、数年経ったら引っ越す、と決めていたのですが、もうしばらく現在の家に住むことになりそうです。

願いが叶わないと言うとネガティブにも聞こえますが、こういう時は

・ベストなタイミングは今ではない

・他に自分では考えつかないもっと良い道がある

と考えるようにします。


例えば、我が家の引っ越しにしても、”数年で引っ越す”と決めたことが頭に残っていたため、すっかりブルックリンの生活が気に入った後も、引っ越した方が良いとずっと思い込んでいたんです。

それが、諸事情により、あと数年間は引っ越さない方が良いと分かった時には、一瞬がっかりしましたが、よく考えたらその方がよほど経済的で理に叶っていました。

引っ越すのに今はベストなタイミングではなかったんです。

それでも、”絶対こう!!”と思い込んでいると、もっと良い選択肢があっても目に入らない....ということになってしまいます。

それが『執着』です。

願い事をするときは、”こうなったら嬉しいけど、今の私に想像もつかないベターな道があるなら、そっちでも良いな”くらいに思っておいた方が、結果的に良い方に進みます。

これは恋愛でも同じ。

私はつねづね、”運命の人なんていない”と言っていますが(夢がなくてすみません....)、絶対この人!と決めつけない方が相手との関係もうまくいきます。

人との縁は大切にしながらも、人生のあらゆる可能性にオープンでいる。

それが『執着を手放す』ということだと思います。

☆著書『自分を知るプラクティス』でも、執着を捨ててより自由に人生を切り開く方法を紹介しています。



お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


21
Instagram @satomishiraishi_nydetox

8年間住んだマンハッタンのアッパーウェストから、2013年にブルックリンのウィリアムズバーグに移り住んで、一番変わったのは、シャネルのバックやルブタンやマロノ・ブラニクの靴を使う機会がめっきり減って、物欲もなくなったこと。

今でもアップタウンやダウンタウンの特定のエリアで、最新のデザイナー物に身を包んで、メンテナンスにも大金がかかっていそうな女性を見ると、素敵だなあと思いこそすれ、この先、自分が着飾ることにそれほどお金を使うことはもうないような気がします。

一方で、私の知人は、これまで、パートナーシップや金銭面でさんざん苦労をして、50歳を過ぎて経済的自由を手にしたのですが、以前は、Anthropology(アンソロポロジー/10~20代向けの人気雑貨・フッション店)のセールラックでしか買い物ができなかったのに、今や憧れだったシャネルやエルメスが向こうから寄ってくるようになった!と言って、買い物を楽しんでます。

どんどん物がやってくるので、部屋は収集がつかず物で溢れかえっていますが、彼女にとっては、着飾って外食するのが何よりの幸せなんです。

人生において与えられた課題は人それぞれ。それをいつ・どんな方法でクリアするかもまちまちです。

だから、今、自分がどんなステージにいるかは周囲と比較できないし、人と違うからといって罪悪感を感じる必要もないんです。

経済的自由ってどういうこと?

幸せの概念は本当に人それぞれです。

最近は『金銭的自由』という言葉を耳にする機会が増えましたが、何を持って『金銭的に自由』とするかも、人によって違います。

一概に、年収が数千万になったら自由になれる、という訳ではありません。

それなのに、数字にこだわりすぎると、家族との時間を削ってまで長時間仕事に費やしたり、対価のバランスが悪いサービスを提供して信用を失ったり.....ということにもなりかねません。

稼ぐことを考えるのと同じように、何にお金を使うのか?使わないのか?を考えるのも、金銭的自由を手にするためには大切なこと。

例えば、家賃/ローンや衣料費などで年間200万円の出費を抑えれば、収入にかかる税金を考慮すると400万円弱の年収がアップするのと同じことです。さらに、そのお金をインデックスファンドなど手数料の低い投資信託などに投資すれば、そこに年利がつきます。

そして、その分時間が自由になり、ストレスも軽減するとしたら、幸福度はどちらが高いでしょうか。

起業したい、人生を変えたい、と思った時は、まずは、今の収入でどうしたらベストな状態で暮らせるかを考えて、その後に、好きなことや情熱を持っていることを、サイドビジネスなり、趣味なりにして、お金を意識しすぎずにやってみるのが良いと思います。

せっかく始めたサイドビジネスも、目先のお金のことばかり心配していては、成長させるために必要な投資や準備ができないばかりか、お客様からの信用を失ってしまうことにもなり兼ねません。

自分に入ってくるお金よりも、お客様や世の中のことを考えている方が、結果的に多くの人からの支持が得られて成長できる.....というのは、間違いのない法則だと思います。

★初の著書『自分を知るプラクティス』9月14日発売。

自分にとっての幸せを知るには、優先順位を明確にする必要があります。プラクティスを通して、自分が本当に望んでいるものは何なのか?じっくり考えて頂けたら嬉しいです。





お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。





NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

51

引き寄せのカリスマとして大人気、かつベストセラー作家として何冊も素晴らしい本を出版されているMACOさんが、今週14日発売の著書『自分を知るプラクティス』を一足先に読んで紹介下さいました。

MACOさんのブログ・ネガティブでも叶うすごいお願い『夢を叶え続ける女(ひと)たち

MACOさんのブログは、まだ開始されて間もない著書を出版される前から読ませて頂いているのですが、”引き寄せ” という、ともするとフワフワしがちなテーマを、物理学などに基づいた論理的で分かりやすく教えて下さるだけでなく、愛のある言葉からたくさんのエネルギーをもらえます。

私も、以前から、『思考は現実化する』という、引き寄せのアイデアは何となく分かったつもりでいたのですが、MACOさんのブログや著書を読ませて頂いて、曖昧だった部分がストンと落ちる感覚があり、自分で自分を制限していた部分も大きかったことに気がつきました。

それ以来、夢が叶うスピードが確実にアップしました。

IMG_8546
MACOさんの一作目、個人的に一番好きな『ネガティブがあっても引き寄せは叶う!





そんなMACOさんが、一足先に『自分を知るプラクティス』を読んでくださり、ブログで紹介して下さった上に、こんな感想を下さいました。
もう読んだけどすっごくいい本!
私は2冊Amazon、3冊は書店に行って買い、友達と妹にもプレゼントします!
もう感激で言葉がありません。。

MACOさんは、最初の本を出版されて以来、次々とベストセラーを出版され、セミナーや公演で日本全国を飛び回り活躍されています。愛のある活動はすごい勢いで広がっていくということを、自ら実践されています。

MACOさんの最新作は恋愛本・『ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法~執着心ですら引き寄せ力に変えられる!』という頼もしい一冊。




これまで、引き寄せの法則はピンと来なかった....という方こそ、MACOさんの本からヒントをたくさんもらえるはずです。


★初の著書『自分を知るプラクティス』 今週14日に発売になります。
Amazon・楽天ブックス等で予約受付中です。



お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


↑このページのトップヘ