NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Career > 引き寄せの法則

21
Instagram @satomishiraishi_nydetox

8年間住んだマンハッタンのアッパーウェストから、2013年にブルックリンのウィリアムズバーグに移り住んで、一番変わったのは、シャネルのバックやルブタンやマロノ・ブラニクの靴を使う機会がめっきり減って、物欲もなくなったこと。

今でもアップタウンやダウンタウンの特定のエリアで、最新のデザイナー物に身を包んで、メンテナンスにも大金がかかっていそうな女性を見ると、素敵だなあと思いこそすれ、この先、自分が着飾ることにそれほどお金を使うことはもうないような気がします。

一方で、私の知人は、これまで、パートナーシップや金銭面でさんざん苦労をして、50歳を過ぎて経済的自由を手にしたのですが、以前は、Anthropology(アンソロポロジー/10~20代向けの人気雑貨・フッション店)のセールラックでしか買い物ができなかったのに、今や憧れだったシャネルやエルメスが向こうから寄ってくるようになった!と言って、買い物を楽しんでます。

どんどん物がやってくるので、部屋は収集がつかず物で溢れかえっていますが、彼女にとっては、着飾って外食するのが何よりの幸せなんです。

人生において与えられた課題は人それぞれ。それをいつ・どんな方法でクリアするかもまちまちです。

だから、今、自分がどんなステージにいるかは周囲と比較できないし、人と違うからといって罪悪感を感じる必要もないんです。

経済的自由ってどういうこと?

幸せの概念は本当に人それぞれです。

最近は『金銭的自由』という言葉を耳にする機会が増えましたが、何を持って『金銭的に自由』とするかも、人によって違います。

一概に、年収が数千万になったら自由になれる、という訳ではありません。

それなのに、数字にこだわりすぎると、家族との時間を削ってまで長時間仕事に費やしたり、対価のバランスが悪いサービスを提供して信用を失ったり.....ということにもなりかねません。

稼ぐことを考えるのと同じように、何にお金を使うのか?使わないのか?を考えるのも、金銭的自由を手にするためには大切なこと。

例えば、家賃/ローンや衣料費などで年間200万円の出費を抑えれば、収入にかかる税金を考慮すると400万円弱の年収がアップするのと同じことです。さらに、そのお金をインデックスファンドなど手数料の低い投資信託などに投資すれば、そこに年利がつきます。

そして、その分時間が自由になり、ストレスも軽減するとしたら、幸福度はどちらが高いでしょうか。

起業したい、人生を変えたい、と思った時は、まずは、今の収入でどうしたらベストな状態で暮らせるかを考えて、その後に、好きなことや情熱を持っていることを、サイドビジネスなり、趣味なりにして、お金を意識しすぎずにやってみるのが良いと思います。

せっかく始めたサイドビジネスも、目先のお金のことばかり心配していては、成長させるために必要な投資や準備ができないばかりか、お客様からの信用を失ってしまうことにもなり兼ねません。

自分に入ってくるお金よりも、お客様や世の中のことを考えている方が、結果的に多くの人からの支持が得られて成長できる.....というのは、間違いのない法則だと思います。

★初の著書『自分を知るプラクティス』9月14日発売。

自分にとっての幸せを知るには、優先順位を明確にする必要があります。プラクティスを通して、自分が本当に望んでいるものは何なのか?じっくり考えて頂けたら嬉しいです。





お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。





NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

51

引き寄せのカリスマとして大人気、かつベストセラー作家として何冊も素晴らしい本を出版されているMACOさんが、今週14日発売の著書『自分を知るプラクティス』を一足先に読んで紹介下さいました。

MACOさんのブログ・ネガティブでも叶うすごいお願い『夢を叶え続ける女(ひと)たち

MACOさんのブログは、まだ開始されて間もない著書を出版される前から読ませて頂いているのですが、”引き寄せ” という、ともするとフワフワしがちなテーマを、物理学などに基づいた論理的で分かりやすく教えて下さるだけでなく、愛のある言葉からたくさんのエネルギーをもらえます。

私も、以前から、『思考は現実化する』という、引き寄せのアイデアは何となく分かったつもりでいたのですが、MACOさんのブログや著書を読ませて頂いて、曖昧だった部分がストンと落ちる感覚があり、自分で自分を制限していた部分も大きかったことに気がつきました。

それ以来、夢が叶うスピードが確実にアップしました。

IMG_8546
MACOさんの一作目、個人的に一番好きな『ネガティブがあっても引き寄せは叶う!





そんなMACOさんが、一足先に『自分を知るプラクティス』を読んでくださり、ブログで紹介して下さった上に、こんな感想を下さいました。
もう読んだけどすっごくいい本!
私は2冊Amazon、3冊は書店に行って買い、友達と妹にもプレゼントします!
もう感激で言葉がありません。。

MACOさんは、最初の本を出版されて以来、次々とベストセラーを出版され、セミナーや公演で日本全国を飛び回り活躍されています。愛のある活動はすごい勢いで広がっていくということを、自ら実践されています。

MACOさんの最新作は恋愛本・『ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法~執着心ですら引き寄せ力に変えられる!』という頼もしい一冊。




これまで、引き寄せの法則はピンと来なかった....という方こそ、MACOさんの本からヒントをたくさんもらえるはずです。


★初の著書『自分を知るプラクティス』 今週14日に発売になります。
Amazon・楽天ブックス等で予約受付中です。



お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


IMG_2469

愛ー美ー楽ー富ー金

今年これらが全部手に入るとしたらどうしますか?


いつも愛読している占星術のkeikoさんによると、今年金星を見方につけると、愛と美しさと富に満ちた人生になるのだそうです。

美しくなって
愛する人から愛され、
ありとあらゆる人が味方につき
富もお金も手に入る――
これ以上の人生はないでしょ?  

はい。私もそんな人生送りたいです。

以前も何度か金星のことについて書かれていたので、早速「未来手帳」に書き込んで、今年のモットーにしてます。

詳細はkeikoさんのブログを読んで頂くとして

金星を見方につけるために大事なこと

明るく朗らかで、「楽しむこと」を知ってる人

「人に分け与える」

ということを、ごく自然にできる人。
確かに私の周囲でも、そんな人たちは豊かな人生を送っているなって納得。

私自身、性格的に、苦労してストイックなまでに頑張らないと良い結果をつかめない...と思い込んでしまうところがあるのですが、「まずは自分の気持ちを朗らか保つ」ということが何より大事なんですよね。

これを自然にできる人もいますが、「楽しむ=楽する」、成長につながらない、なんて思ってしまう性格の人も少ないのではないでしょうか。

ですが、周囲をみても、成功している人って、仕事でもプライベートでも全力で楽しんでいる人なんですよね。もちろん大変なことも沢山あるのでしょうが、そんなチャレンジも結果的に楽しんでしまえる熱量と精神力があるんだと思います。

加えて、普段から”ちょっとしかたこと”で気持ちを上げておくことも大切ですよね。

熱い紅茶での休憩、食後にダークチョコレートをつまむ時、適温のお風呂に浸かる瞬間、ベットで体を伸ばして目を閉じる時...

そんな時、「ああ、幸せ」って声に出して言うのも良いんだそうです。

それから、体とか肌を磨き上げるのも、金星パワーのアップに繋がるそうですよ。

今年は、公私ともに楽しんで、理想の人生へ大きく近づけるような一年になるといいですね。

note色々更新してます。

NY-LA-SF-ハワイ-オーストラリア-タイ-シンガポールと世界各地から便りが届く期間限定マガジンを作りました。
トコロカワレバ 海の向こうのあれこれ

今noteにすっかり夢中で、今後も色々と発信していく予定ですので、こちらからフォローしてみてください→

Facebookで「いいね」して頂いてもブログとnoteの更新情報が受け取れます。



お気に召しましたらクリックして頂けると嬉しいです。


noteでニューヨーク発・超本気のアンチエイジングマガジン発行しています。

Instagram始めました。毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram

ニューヨークからの執筆サービス
ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

IMG_2319

スーパーでの選択が人生に影響を与える

セールになっているものの中から良さそうなものを選ぶ...

スーパーやデパートで日常的に行っている選択が、人生の選択にも大きな影響を及ぼすことがあるそうです。

先日も食料品に買い出しでお茶を選ぶ際、数ドルのディスカウントになっているメーカーの中から無意識に選んでいた自分に気がついて、値段は関係なく、家にあったら嬉しいのはどれか?お茶の時間がますます楽しみになるのはどれか?と考えて選び直しました。

そう考えると日々の選択において、「まあこれで良いか」という基準で選んでいることって多いんですよね。

本当に望む生き方をするために

今年は、できるだけそんな思考をやめて、意識して本当に今望んでいるものを選ぶようにしたいと思っています。

衣料品でも、セールだったからという理由で購入したアイテムが、大のお気に入りになることって少ないです。今はシーズンごとに数品買い足す程度なので、これがあったら最高に幸せと思えるものだけに囲まれて暮らせるようになりたいです。そうすれば、無駄なオンラインショッピングも減るかもしれませんし..

今年はヘルスフードのビジネスでも執筆も絶対にやり遂げたいので、こんな日々の意識から変えて、大きなゴールを達成できる体質作りしたいと思っています。



Facebookでも更新情報が受け取れます。



お気に召しましたらクリックして頂けると嬉しいです。


Instagram始めました。毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram

ニューヨークからの執筆サービス
ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

 

↑このページのトップヘ