NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Beauty > ナチュラルコスメ

35
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

今やスーパーフードは食べるだけでなく、コスメとしても大活躍。

アメリカでも、スーパーフード配合のコスメは数多くあります。

その中でも、最も人気が高いものの一つがチアシードです。

NYで人気のチアシードコスメMaya Chiaとは

チアシードはご存知の通り、南米でマヤ時代から食されていた、オメガ3が豊富なαリノレン酸とアミノ酸が豊富なシードです。

水溶性と不溶性の食物繊維も豊富、かつ水に浸すと膨らむことから、プディングとして朝食にしたり、スムージーに入れて摂取するのに適しています。

そんなチアシードオイルを使用したコスメは数多くありますが、今回使用してみたのはMaya Chia。

Maya Chiaの最大の特徴は、特許製法である『supercritical extraction』という方法を使いチアシードからオイルを抽出いていること。これにより、溶剤や酸素を使用せずオイルを抽出できるそう。

特許製法『supercritical extraction』とは

オイルを抽出する際には、熱処理をしないコールドプレス製法が一般的ですが、チアシードのように酸化しやすいオイルの場合は、最良の方法とは言えないそう。

代わりにsupercritical extractionを使用することで、酸化させることなく、不純物の混じらないオイルが抽出できるそうです。

こうして抽出されたチアシオイルは抗酸化作用に優れており、肌に潤いと輝きを与え、小じわやシワを目立たなくする作用があるとのこと。

さらにMaya ChiaではビタミンCの65倍の抗酸化作用を持つ微細藻類から抽出したアスタキサンチンを配合。加えて、ジャスミン、ローズ、カモミール、キャロットシードオイルなど12種類の植物が使用されています。

サラっとしたオイルを、スポイト半分のオイルを指先にとってあごから、頬、鼻、額へと浸透させるとすっと馴染みます。

ストレスが多かった日などは、夕方顔を洗うと肌がザラついていることがあるのですが、そんな時につけると、次の日の朝、肌が元気になってトーンも明るくなります。

お値段は30mlで$85。伸びが良いので毎日使用しても3ヶ月は持ちそう。

最近、ナチュラルコスメの原材料のこだわりがさらに進化して、その分値段がどんどん上がっているので、『ラグジュアリーナチュラルコスメ』というカテゴリー内では、平均的なお値段と言えます。

ニューヨークでは化粧水の後、オイルだけを使用するオイル美容が主流になっていますが、チアオイルの人気もより高まっていきそうです。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。I
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

IMG_4921

うわべだけの美しさよりも、体の中から健康に綺麗になるという『innerbeauty・インナービューティー』。クリアで輝く肌や白目、艶のある髪といった本来の美しさに勝るものはありません。

そんなインナービューティーのオアシス的存在なのが、マンハッタンのチェルシーにある『Naturopathica(ナチュロパシカ)』



ニューヨーク郊外の高級避暑地であるイーストハンプトンで20年以上続くサロンのマンハッタン店は、サロンとして施術が受けられるのはもちろん、オリジナルのコスメやハーブティが売られ、ドリンクバーも設置されています。

IMG_4918
サロンでも使用されている植物エッセンスから作られた化粧品やアロマオイル。

IMG_4917

ドリンクバーでは、デトックス、抗炎症、免疫力アップ、ストレス対策など、効用別のショットや、自家製のジャスミンティのコンブ茶をベースにしたジュース、ハーブティなどが楽しめます。

サロン内にはメディテーションルームも設けられていて、一歩中に入るとマンハッタンの喧騒を忘れて、リトリートにでも来たような気分になれます。

旅行中にニューヨークらしいサロン体験をしたい方にもお勧めのオアシスです。

Naturopathica
127 West 26th Street, New York, NY 10001



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。I
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


IMG_4817

アメリカでは、ハーブやスーパーフードを使用したナチュラルコスメの人気は高まる一方ですが、そんな中、今再注目を浴びているアイテムがあります。

それがファイスマスクです。

今、NYでファイスマスクが人気の理由

これまで地味なイメージがあったフェイスマスクですが、人気が高まっている理由として、スーパーフードのトレンドからの流れがあるそう

スーパーフードといえば、ご存知の通り、ヘンプ、チアシード、ゴジベリー、カカオなど、植物性の栄養価が豊富な食材。

アメリカではこれらを食材として用いるのはもちろん、コスメの原材料としても人気となって数年たちますが、このトレンドは近年日本にも上陸していますよね。

ファイスマスクは、これらスーパーフードなど天然の原料をそのまま使用したものが多く、その”ナチュラル”なイメージが、特に20代から30代前半のミレニアル世代に支持されているそうです。

個人的にもそんなフェイスマスクの人気を実感しています。というのも、最近、毎月定期購買しているナチュラルコスメのキットの中にフェイスマスクが入っている割合が高いんです。

例えば、11月のキットに入っていたのはJosh Rosebrookのカカオアンタイオキシデントマスク。

Josh Rosebrookとは

Josh Rosebrookは、ポートランド出身のヘアスタイリスト。小さな頃からヘアやスキンケアに興味があったそうで、LAのサロンに勤めていた時、オリジナルのコスメの調合を始めて、自分で使い始めたところ、その肌の変化に気がついたクライアントにサンプルを渡すようになったとのこと。

これが後に彼の最初の製品カカオアンタイオキシデントマスクになります。

こちらがJosh Rosebrookのカカオアンタイオキシデントマスクの原材料
Vitamin Infused Water, *Cacao, *Witch Hazel, *Vinegar, *Almond Oil, †Marula Oil, *Baobab Oil, *Grape Seed Oil, *Rose Petal, *Turmeric, *Goji Berry, *Dandelion, *Eyebright, *Rosemary, *Ashwagandha, *Sage, *Beetroot, *Alfalfa, *Black Cohosh, *Raspberry Leaf, *Elderberry, *Chickweed, *Calendula, *Rose Hip, *Hawthorn Berry, *Ginkgo, *Cinnamon, *Marshmallow Root, *Bladderwrack, *Ginger, *Milk Thistle, *St. John's Wort, *Cat's Claw, *Licorice, *Lavender, *Fenugreek, †Orange Essential Oil, †Lavender Essential Oil, †Rosemary Essential Oil, †Calendula Essential Oil. 

使用方法には、顔やデコルテに塗って30−45分乾かして洗い流すと書いてあるのですが、塗ると10分くらいでカピカピになります。それでもなんとか30分待って洗い流してみると、顔色が2トーンくらい明るくなって、ランニングした後のような血行の良い肌になっていたので驚きました。

使用されている代表的な原材料の効用は以下です。

カカオ:肌に刺激を与えて引き締める
マルラオイル:肌を柔らかくして引き締める
ビーツ:デトックス効果、肌を柔らかくする
アルファーファ:沈静化作用
ターメリック:肌を明るくして引き締める

正直、パックってなんか面倒だし、そんな時間ない...なんて思っていたのですが、週に一回でも習慣にすると気持ちも引き締まって良いですね。



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

 noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

04
Instagram/satomishiraishi_nydetox

エッセンシャルオイルとひとくくりに言っても、そのクオリティによって効果はピンキリ。

最近はシンプルな原材料から作られたオイル美容がトレンドですが、だからこそ、原材料の生産地や生産方法によって大きな差がでます。

最近使用して、そのクオリティの高さに感激したのが、インドで家族代々伝わるアユールベーダのレシピで作られたオイルUMA。(その時のレポートはこちら:サラッサラになる!驚異のアユールベーダヘアオイル)。

このエッセンシャルオイル、代々インドの王族に使用されており、最近ではトム・フォードなどの香水にも使用されているのだそうです。

このUMAが先日グウィネス・パルトロウのウェブサイトGOOPで取り上げられていたのですが、そこでファウンダーのShrankhla Holocekさんが紹介していた、効果的なオイルのつけ方が面白かったのでシェアしますね。

「もちろんエッセンシャルオイルにはアロマセラピー的な効果もありますが、主なベネフィットは肌を通して血流に吸収されることで生まれます。」


とのことで、その使い方がこちら。

エッセンシャルオイルの効果的な使い方

1:指と指でエッセンシャルオイルをとって馴染ませます。

2:足の裏、特に肌が薄いつま先にこすりつけることで最大限に吸収できます

3:手首をマッサージします。手首は、つま先と同じく肌が薄く血流も集まっています。

4:こめかみと耳の裏を押さえながら、手についた匂いを吸い込むように息を吸います。

5:これで良い眠りにつけるはずです。

(ご存知の通り、エッセンシャルは直接肌につけず、キャリアオイルで伸ばしてから使用します。)

足の裏に貴重なオイルを塗るのはもったいないと思ってしまいそうですが、ここから血流に吸収されるというのは知りませんでした。早速試してみようと思います。



Instagramでは、ニューヨークからのお勧めや美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

IMG_4264

突然ですが、ヘアオイルって使ってますか?

お恥ずかしながら、私、これまで髪には無頓着で、何種類かのお気に入りのシャンプーとコンディショナーを使い回すくらいで、特別なトリートメントはしていませんでした。

そんな意識がすっかり変わったのが、インドで家族代々伝わるアユールベーダのレシピで作られたヘアオイルUMA。

アユールベーダのヘアオイルとその原材料

インド出身の創設者Shrankhla Holocekさんが作るUMAのプロダクトは、全てインドの彼女の家族の農場で栽培されたオーガニックの植物が原材料になっています。

ヘアオイルに使われているのは

・グレープフルーツ
 ・レモン
 ・シピオル
・ハイビスカス
・タカサブロウ
・グレープシード
・インディアン・グースベリー
・モリンガ
・ホホバ 

タカサブロウは毛根まで栄養を届け、白髪を防ぐそう。また、インディアン・グースベリーは頭皮を清潔にし、髪が生えてくるのを促し、ハイビスカスは、頭皮のpHを整えて、切れ毛を防ぎます。さらに、グレープフルーツとレモンが艶やかでコシのあるより健康な髪へと導くそう。 

使用方法は、シャンプー前、もしくは寝る前に2,3滴指先にとって、頭皮と毛先にコンディショナーとしてつけるだけ。スタイリングの前に、髪の真ん中から毛先に向かって数的指でとってつけると、スタイリング剤としても使えます。

私は夜寝る前につけて、朝髪を洗っていますが、ドライヤーで乾かした直後から、さらっとした指通りで、かつ、しっとり。

まるで、美容院で、トリートメントとブローをしてもらったような感触なんです。

私もこれまで、いくつかのナチュラルブランドのヘアオイルを使用してきましたが、ここまではっきりと効果を実感したのは初めて。 

 値段は28gで70ドル(約7000円)と高めですが、一回の使用量は数滴なので、半年くらい持ちそうです。

オイル美容のトレンド

ニューヨークでオイル美容がトレンドになっていることは、過去に何度もお伝えしていますが、同じオイルといったもそのクオリティはピンキリです。

(ナチュラルコスメ・オイル美容に関する過去記事はこちらから。)

今は、どこで、どんな生産方法で栽培されたオイルなのか。どのような製法で作られた製品なのか。

そんなこだわりやストーリーが求められる時代です。 

ナチュラルコスメは、効果を感じずらい... と言われたのも、もはや過去の話。特に普段からシンプルなケアをしている人ほど、上質なオイルの効果を感じやすいと思います。

これからも、日本未入荷コスメを含む、おすすめのナチュラルコスメをたくさんレポートしていきますね。

 

Instagramでは、ニューヨーからのおすすめ情報や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

 

↑このページのトップヘ