NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Beauty > ナチュラルコスメ

IMG_8233

先日ニューヨークで開催されたIndie Beauty Expoでは、全米各地はもちろん、ヨーロッパやアジアを含む、まだそれほど名前が知られていない、小規模な美容・ウェルネスのブランドが一堂に参加するトレードショーです。

今回で3回目になるこのエクスポに去年に続いて今年も参加してきたのですが、出店数は去年の倍の200店以上、そして、リップやシャドウ、ネイルなどのメイクアップ系の商品が増えていたのが目につきました。



進化するニューヨークのカラーコスメ事情

Clove + Hallow 

アトランタのメイクアップアーティストによるClove + Hallow (クローブ・プラス・ハロウ)は、15種類以下のナチュラルな原料のみで作られています。ナチュラルなリップは色づきが薄いものも多いですが、こちらはしっとりとした質感で、しっかり色がつきます。

IMG_8303

Au Naturale Cosmetics

元々はDCで核のアナリスト(!)をしていたという女性のファウンダーによるAu Naturale Cosmetics(オウ・ナチュレ・コスメティックス)も100%ナチュラルな原材料で作られたカラーコスメ。

発色鮮やかなシャドウやチークがスプレー式のボトルに入れられているのも斬新。

このパッケージングはスケールアップする際に、ブルックリンのカルト的人気を誇るナチュラルコスメのセレクショショップShen Beautyのオーナーに、「商品のクオリティは他の競合のどこにも負けないけど、パッケージングが最低!」と言われ、投資家から資金を調達して一新したそうです。

コンシーラーやハイライトのカラーバリエーションも群を抜いていました。

IMG_8223

今後、さらに進化することが期待されるのが、ネイルポリッシュ。ここ数年、マンハッタンやブルックリンでは、ナチュラルなネイルポリッシュを使用したネイルサロンも増えてきています。


個人的にも、スキンケアはこの数年色々と試して満足している商品が多いのですが、カラーコスメ系は、まだまだ色の発色や使い心地に物足りなさを感じることもあるので、新商品は試さずにいられません。

それでも、今回のExpoでナチュラルカラーコスメの大きな進化を感じました。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。9月4日までLabor Dayの特別キャンペーン中で、授業料がさらにお得になります。お気軽にお問い合わせください。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebook でも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。






58
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox 

メイクアップの中で、顔の印象を良くも悪くも大きく変えるのがアイライン。

私も、大学生の頃に、友人がインウイのリキッドアイランを使い始めて、1.5倍くらいクッキリとした目元になったことに影響を受けて、以来、無人島に一つだけコスメを持っていけるとしたら、断然アイライナーです。

リキッドのアイランナーは、上手く書けると劇的に目元の印象を強くしてくれる一方で、少しでもラインが浮くとお化けのように滑稽な姿になってしまうのが難点。

残念ながらそれほど器用でない私は、その後ボビー・ブラウンのジェルやペンシルなど色々と使ったのち、NYのナチュラルコスメの祭典であるIndie beauty ExpoでみつけたEvelyn Ionaのジェルを使っていました。



優秀なW3LL PEOPLEのリキッドアイライナー

そんな私がまたリキッド派に戻ったきっかけが、アメリカのナチュラルコスメブランドW3LL PEOPLE(ウェルピープル)から新しく発売されたExpressionist Liquid Eyeliner(エクスプレショニスト・リキッド・アイライナー)が非常に使いやすかったため。

トップの写真を見ると分かるように、コンパクトなサイズのライナーは、先が固くて、ペンのような感覚で、簡単にまつ毛の間を埋めることができます。



パラベン、フィラー、サルフェート、香料等は一切不使用。発色も良く、ラインを引いた後、30秒ほど乾かすと、その後も滲みずらいです。

同ブランドのマスカラも、ケミカル不使用で、まつ毛を長く見せてくれます。




個人的に、マスカラはこちらの100%Pureブランドのものがお気に入りです。ブラックティーやブラックベリーなどのフルーツの色素から作られたマスカラ。ボリュームアップ力も優秀です。


ナチュラルコスメは、機能がイマイチ....と言われていたのは、もう過去のこと。特に目に入りやすいアイライナーやマスカラは、できるだけ害がないものを選んでくださいね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



14
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

コンブチャ、キムチ、植物性ヨーグルト.... とプロバイオティックス(乳酸菌)のブームが続くニューヨークですが、そのトレンドはコスメにも広がっています。

最近、プロバイオティックスを配合したコスメに注目が集まっているのです。

NYで注目のプロバイオティックス・乳酸菌コスメ

腸の状態は、体内の健康、肌、精神の安定など全てに繋がっていると言われ、美しなくなりたければプロバイオティックスを取るべしというのは、今やNYでは常識になっています。

そんな中、肌に存在する善玉菌を増やし、菌のバランスを整えることで、美肌に変えていくというコンセプトのプロバイオティックスコスメが次々登場しています。

その背景には、現代では、除菌に神経質になりすぎて、善玉菌まで一緒に殺してしまっており、肌の炎症や、敏感肌の原因となっているという理由があります。

よく言われることですが、アトピーは先進国特有の症状で、発信途上国ではあまりみられません。

このため、肌の菌バランスを保つためには、既に持っている善玉菌を除菌しすぎないということが、まず大切になってきます。

化粧品に使用されている界面活性剤は、肌のバリアとなっている皮脂と一緒に菌も殺してしまいます


避けるべき界面活性剤はこちらの過去記事から見れます。

避けるべき有害化粧品成分20種

そのコスメ大丈夫?有害化粧品成分・続き




乳酸菌が配合されたコスメも色々と試してみているところですが、まずは、既にある善玉菌を生かすために洗顔を見直すのが良いようです。

上記の界面活性剤が使用されていないナチュラルなものを使用して見てください。私はもっぱらメイク落としにはココナッツオイルを利用していますが、ウォータープルーフのマスカラもばっちり落ちるのでおすすめです。

試したコスメはInstagramで随時アップしていますので、良かったらフォローして下さい☆



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。

メモリアルデーの特別大セールも残りわずかです。29日までは大幅な割引が適用されますので、まずはお気軽にnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


37
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

ここ5年ほどアメリカのナチュラルコスメの勢いはとどまること知らず。

10年前には、小さなヘルスフードストアの片隅に置かれ、冴えないパッケージで、効果も薄いというイメージでしたが、今や、NYにはいくつものお洒落なナチュラルコスメのセレクトストアがあり、100%ケミカルフリーの商品やオーガニックコスメもメインストリームとなりました。

NYの人気ストアの過去記事はこちらから読めます。

NYのナチュラルビューティオアシス・Naturopathica

NYセレブ御用達のウェルネススポット・CAP BEAUTY

NYナチュラルコスメの新セレクトショップ・Credo

私も、スキンケア・ヘアケア・メイクとほぼ全てナチュラルコスメを使用しています。

NYのナチュラルコスメの定義

ナチュラルコスメと言っても、その定義は様々。原材料の一部のみナチュラル素材で他はケミカルを使用していても”ナチュラル”とうたっている商品も少なくありません。

個人的なナチュラルコスメの定義は、以前ブログでご紹介した『避けるべき有毒化粧品成分』を使用していないもの。

避けるべき有害化粧品成分20種

そのコスメ大丈夫?有害化粧品成分・続き
 
私も大のお気に入りCAP BEAUTYなどは、上記を含む一切のケミカルを使用していない100%ナチュラルな商品のみを取り扱っているので、同店のセレクションはいつも参考にしています。 

NYの人気ナチュラルコスメの日本での使い心地

今回の日本滞在のために普段NYで愛用しているコスメを持参したのですが、滞在一週間で使用感に違いを感じるようになりました。

特に雨の日は、お気入りのオイルが重たく感じます。NYでは二度塗りするほどなのですが、日本ではリッチすぎる感じ。

ヘアケアもNYではいかに乾燥させないかが最優先でしたが、日本では湿気の方が気になり、オイルを使用する気になりません。

当たり前ですが、環境によって使用すべきコスメも変わりますね。NYでは夏でも平気でオイルを使用しているのですが、やはりアメリカと日本の気候の差は大きいです。

日本で使用するものは、同じオイルでもさらっとした軽めのものが良いですね。今後日本の方におすすめする際の良い勉強になりました。

ナチュラルコスメに関する過去記事はこちらから全て読めます☆



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



★NY発の甘酒Ancientics
ニューヨークにお住いの方は出来たてをピックアップして頂くこともできますので、info@ancientics.comまでご連絡ください。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

 

35
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

今やスーパーフードは食べるだけでなく、コスメとしても大活躍。

アメリカでも、スーパーフード配合のコスメは数多くあります。

その中でも、最も人気が高いものの一つがチアシードです。

NYで人気のチアシードコスメMaya Chiaとは

チアシードはご存知の通り、南米でマヤ時代から食されていた、オメガ3が豊富なαリノレン酸とアミノ酸が豊富なシードです。

水溶性と不溶性の食物繊維も豊富、かつ水に浸すと膨らむことから、プディングとして朝食にしたり、スムージーに入れて摂取するのに適しています。

そんなチアシードオイルを使用したコスメは数多くありますが、今回使用してみたのはMaya Chia。

Maya Chiaの最大の特徴は、特許製法である『supercritical extraction』という方法を使いチアシードからオイルを抽出いていること。これにより、溶剤や酸素を使用せずオイルを抽出できるそう。

特許製法『supercritical extraction』とは

オイルを抽出する際には、熱処理をしないコールドプレス製法が一般的ですが、チアシードのように酸化しやすいオイルの場合は、最良の方法とは言えないそう。

代わりにsupercritical extractionを使用することで、酸化させることなく、不純物の混じらないオイルが抽出できるそうです。

こうして抽出されたチアシオイルは抗酸化作用に優れており、肌に潤いと輝きを与え、小じわやシワを目立たなくする作用があるとのこと。

さらにMaya ChiaではビタミンCの65倍の抗酸化作用を持つ微細藻類から抽出したアスタキサンチンを配合。加えて、ジャスミン、ローズ、カモミール、キャロットシードオイルなど12種類の植物が使用されています。

サラっとしたオイルを、スポイト半分のオイルを指先にとってあごから、頬、鼻、額へと浸透させるとすっと馴染みます。

ストレスが多かった日などは、夕方顔を洗うと肌がザラついていることがあるのですが、そんな時につけると、次の日の朝、肌が元気になってトーンも明るくなります。

お値段は30mlで$85。伸びが良いので毎日使用しても3ヶ月は持ちそう。

最近、ナチュラルコスメの原材料のこだわりがさらに進化して、その分値段がどんどん上がっているので、『ラグジュアリーナチュラルコスメ』というカテゴリー内では、平均的なお値段と言えます。

ニューヨークでは化粧水の後、オイルだけを使用するオイル美容が主流になっていますが、チアオイルの人気もより高まっていきそうです。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。I
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

↑このページのトップヘ