NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Wellness > お悩み相談

45
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

今日は外見に関するお悩みにお答えします。

30代後半から、体重が落ちずらくなり、何を着ても似合わないように感じて、美容やファッションを楽しむ気持ちがなくなってきてしまいました。運動をしても続きません。そんな自分に自信が持てず、友人に会ったり、買い物に行くのも億劫になってきてしまいました。そんな私でもダイエットに成功して自信が持てるようになるには、どうしたら良いでしょうか?




残念ながら、年齢と共に、体型や肌に変化が出てくるのは仕方がありません。私もちょうど同じ年代ですので、お気持ちよく分かります。

若い頃と同じ量を食べているだけで、どんどん体重が増えるのは悲しいですが、加齢に対してできることも色々とありますよ!

1. 食事を変える 
2. 運動をする
3. 睡眠の質を上げる
3. 意識を変える




1. 食事を変える 

食事に関しては、単に量を減らすのではなく、栄養素のバランスを取ること、そして、食べるタイミングに注意することが大切だと思います。

30代も半ばを過ぎると代謝が落ちていきますので、若い頃と同じように炭水化物を摂取していては、体重は増えます。ですので、意識をして炭水化物を減らすのはアラフォー以降の減量には有効です。特に夜は完全にカットするくらいで良いと思います。また、エンプティカロリーと呼ばれる、スナック菓子やジャンクフードなどの栄養素がない食品をカットし、かわりに上質なオイルやタンパク質を摂取することも大切です。

また、夕食はできるだけ早めに腹八分目を意識するだけでずいぶん違います。これは体重だけでなく、朝、顔がむくみずらくなりますし、睡眠の質も上がります。

無理にダイエットしようとしても続きませんので、習慣を変える意識をされると良いと思います。例えば、ケーキを食べるにしても、毎日食べるのと、週に1,2度食べるのとでは、身体に現れる結果は全く違います。普段は、栄養に気を配った食事をして、たまに好きなものを好きなだけ食べる、といったようにバランスを取ってみてください。


2. 運動をする

残念ながら運動なくして、若々しい体を維持することはできません。特に筋肉を保つための運動はマストです。筋肉量をアップするのに有効だと言われているHIIT(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)や、ウェイトを使ったトレーニングを取り入れてみてください。これらの運動の後は45分以内にタンパク質を摂取します。

いくら効果がある運動でも嫌々しても続きませんので、これならできると思う運動を見つけることも大切です。色々と試して、ご自身にあったものを探してみてください。しばらく続けて、身体が代わりはじめると、楽しくなりますので、それまではなんとか続けてみて下さいね。


3. 睡眠の質を上げる

睡眠は最高の美容液というのは本当で、良質な睡眠を取ると、肌や身体の調子が良いのは言うまでもありません。また、睡眠不足だと、砂糖やカフェインなどの刺激物を欲するようになるなど、食生活にも影響します。他のことは削っても睡眠時間は7時間確保する、というくらい優先順位を上げて下さい。


4. 意識を変える

一番大切なのはご自身の意識を変えることです。年齢を重ねて外見が変化していくのは、誰もが経験することですが、大切なのは、自分がそれをどう受け止めるかです。

例えば、朝、肌の調子が良かったり、ベスト体重でお気入りのジーンズが履けると気分が良くなるように、自分が良い気分でいられるコンディションに整えるのは、自分でコントロールできます。上記の食事・運動・睡眠の3つを管理できると、内面的な自信にも繋がります。



確かに白髪やシワが増えるのは楽しいことではありませんが、自分で心地良い程度に管理できていれば、それほど悪くないか、と思えるようになると思います。

ちなみに、アメリカでは『若く見える・You look yonger /young』は褒め言葉として使いません。

代わりに『You look good/great』を使います。

これは年齢に関係ありませんので、生活習慣を整えて、『looking good and feeling great』でいきましょう☆




NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


24
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

日本でも耳にする機会が増えた『グルテンフリー』ダイエット。

どんなダイエットも同様ですが、ブームだから取り入れるのではなく、自分の体に合っているかどうかが一番大事なポイントです。

グルテンフリーダイエットとは

アメリカでは、グルテンに対して強いアレルギーを持ち、一切摂取できない症状は以前から知られていましたが、ここ数年のブームでは、はっきりと分かるアレルギーを持っていなくても、体内で炎症をおこしたり、粘膜が形成されたりといった悪影響を与えている可能性があるため、摂取を控えた方が良い、と言われています。

私自身、精製された小麦粉をはじめとするグルテンは摂取しない方が体調が良く、週末にパンやパスタを食べると途端に体がだるくなって眠たくなります。

昼食を食べると眠くなり仕事の生産性が落ちるといった場合は、食べているものが影響を与えていることが多いです。

半年ほど前からNYに留学している知人の日本人女性に久しぶりに会うと、もともと細かった体が一層痩せ細って、顔色が悪く、肌はカサカサで吹き出物が目立っていたので、「ご飯きちんと食べてますか?」と聞くと、食べているとのお答え。

「節約の為に大量にパスタを買って、朝昼晩食べているのですが、どうも体調が良くなくて。それに疲れやすいんです。」

と言います。

朝、パスタを茹でて、市販のトマトソースをズッキーニなどの野菜をあえて、それを朝食と昼食に食べるそうなのですが、それを食べると眠くなり、お腹もゴロゴロするそうです。

食べた後お腹がゴロゴロするというのは、きちんと消化ができておらず、腸に負担がかかっている可能性があります。

さらに、「タンパク質はきちんと取っていますか?」と聞くと、「朝・昼はパスタが中心ですが、夜はチキンを食べています」と言っていましたが、タンパク質は三食摂取しなくてはなりません。

彼女は、もともと細くて太れない体質で、食事でも栄養面はそれほど考慮していないように感じましたが、疲れやすい・エネルギーが出ないといった症状も食生活が原因の場合が多いです。

彼女には、一週間でも良いので、パスタを含むグルテンをカットして様子をみることをすすめました。幸い、アメリカにはブラウンライス等でできたグルテンフリーのパスタも身近ですので、これを代用すればそれほど不便ではありません。

また、炭水化物でお腹を満たす代わりに、卵やチキンといった良質なタンパク質を意識して摂取することも大切です。

ブームだからと言って便乗する必要はありませんが、普段口にしているものが、思いがけず不調の原因になっている場合もあります。

最近体調が悪いな... と感じる方は、グルテン、砂糖、乳製品といった炎症の原因になりやすい食材をしばらくの間カットして、体がどう変化するか観察してみると良いでしょう。




NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


52
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

今日はブログを通じて頂いたご相談にお答えします。



白石さんのブログを読みました。そこには、沢山の希望に溢れていました。
私は1年前に愛する人を突然の事故で失い、絶望の淵にいました。何をしてもあのときのような達成感を得ることなく、どこかさみしい空白な気分でいました。もう一度前を向いて生きたいと思うほどに失ったものが大きく立ち上がることが難しいです。自分の健康生活も破綻しどうして良いか分からず、たたずんでいます。

そんな中自分の健康管理をするヘルスコーチに興味があり、あなたのブログに行き着きました。ブログを読んでいて、私は知的好奇心が強く、かつ健康といってもいろんな角度から健康に対してのアプローチが凄く面白いのと楽しそうに感じました。あなたのブログによって、もう一度健康生活を取り戻したいと決心しました。今までの全てを見直して、もう一度前を向いて私らしく楽しい有意義な時間を取り戻したいです。

そのためには、どこから始めれば良いのか分からず困っています。助けて下さい。


ご相談への回答

大切な方を突然亡くされたお悲しみ、想像を絶するものと思います。辛いご経験をされましたね。

そんな中、ご自身の状態を客観的にみられていること、そして、そこから立ち直るために努力されていること、素晴らしいと思います。一年もの間、大きな悲しみの中にいらっしゃったのですから、最初の一歩を踏み出されるのは、周囲が想像する以上に大変なことだと思います。

それでも、ご自身が向かいたい方向がはっきりされていること、もう一度自分らしく生きたいと決意されていることから、もう既に、新しい人生の出発に必要なことはご自身で手に入れていらっしゃいます。

あとは体と心を慣らしていくために、早寝早起きなどの規則的な生活をすること、体を動かすことをお勧めいたします。過度な運動でなくても、毎朝早足で散歩をするだけで、身体中に良いエネルギーが循環するのが実感できて、気持ちも前向きになります。

そして、その時その時に、ご自身が本当に何を望んでいるのか、例えば、何を食べたいのか、飲みたいのか、何をしたいのか、などをしっかり感じて、それをご自身で与えてあげて下さい。このように小さなことから、自分で自分を充していくと、希望や目標が大きくなっても、自分で自分に与えられると信じられるようになります。

加えて、自分以外の誰かに与えることにもフォーカスしてみてください。もともと医療系のお勉強をされているということですし、きっと誰かの役に立って、誰かを幸せにしていると感じることで、ご自身も充たされると思います。

新しいことを勉強されるのも素晴らしいと思います。ご自身が辛い体験をされたからこそ、クライアントさんの苦しみが分かる素晴らしいコーチになられることと思います。

新しい出発、心より応援しております。



心と体の健康に関すること、キャリアや人生に関するお悩みなどはブログでお答えさせて頂いております。newyorkdetox@gmail.comまでお送り下さい。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


★NY発の甘酒Ancientics
ニューヨークにお住いの方は出来たてをピックアップして頂くこともできますので、info@ancientics.comまでご連絡ください。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。




美容や食事、そしてキャリアチェンジなどに関して、メールでご相談頂くことが多いので、今後、定期的にご相談にお答えしていこうと思います。

20代でアメリカに語学留学中の方からこんなご相談を頂きました。

酷い乾燥と抜け毛の原因は?

最近髪と乾燥のことで悩んでいます。
簡潔に言うと、恥ずかしいですが最近ハゲてきたような気がするのです。
鏡を見たときに分け目が目立ち頭皮が多く見えるようになりました。
合わせ鏡でつむじも見ましたが、日本にいるときよりも目立っています。

もともと色素が薄く、髪質も柔らかく、1本1本が細くて毛量も少ないのでボリュームが出ません。

日本にいるときはもちろん毎日シャワーをしていましたが、海外では"毎日シャワーで頭を洗うとそれが乾燥の原因となり、髪や肌にダメージを与えているから週に2、3回の洗髪でいい"とネットで見ました。
他にも、"日本で売られているシャンプーやリンスは日本の水に合わせて作られているから、アメリカにいくならアメリカの水に合わせて作られているシャンプーやリンスを使う方がいい"というものなど…

シャワーは減らすべきでしょうか?頭皮の油分は確実に減っています。

そしてもともと乾燥肌(乾皮症)なのですが、とても酷くなり朝ボディクリームをたっぷり塗っても昼過ぎには粉吹くくらいの乾燥ぶりです。

食事は大学のダイニングホールで3色バイキングです。
かなりジャンキーで味も合わないので、主食はサラダ(レタス、ミニトマト、ブロッコリー、ベビーリーフ、コーン)とバナナやリンゴやオレンジ色のメロン、たまにチキンや薄いハンバーグ、ポテトやピザを食べています。

なんとか今の髪の状態から早いうちに抜け出したいです。
改善方法やアドバイスがあれば教えていただけないでしょうか?

****

お答え

渡米されて間もないということで、日本との生活の違いに戸惑われることも多いと思います。特に寮生活で、食事も思うように取れないとストレスになりますよね。

メールを読ませて頂く限り、栄養面でだいぶ偏りが出てしまっているように思います。特に良質の油が不足しており、それが肌や髪にも影響しているのかもしれません。良質の油は肌の潤いに欠かせないだけでなく、他の栄養分を体内に吸収するためにも必要不可欠です

スーパーで買い出しに行かれた際に、アボカドを買ってサラダと一緒に食べたり、クルミなどのナッツを買いだめして、毎日少しずつ食べてみて下さい。また、ココナッツオイルを小さじ1、2杯食べるのもおすすめです。この際、必ずOrganicでCold Pressのものを選んでください。できればガラス瓶に入ったものが好ましいです。

またタンパク質もしっかり摂取するようにしてください。ブッフェで卵料理はありますか?毎食、何かしらタンパク質を摂るように心がけてみてくださいね。

シャンプーも、この時期、毎日でなく、二日に一度くらいでいいかもしれませんね。シャンプー、ボディシャンプー、ボディケアは、シリコンや合成界面活性剤不使用のものを使用されてください。Whole Foodsなどに行けるようであれば、それほど高いものでなくてもナチュラルな原材料を使用した良い商品がたくさん売っています。

ボディケアはオイルがおすすめです。合成界面活性剤が使用されたクリームは、肌のバリアが壊れてしまいまいますので、塗った直後は潤ったように感じても、またすぐ乾燥してしまいます。ココナッツオイルを塗るのもおすすめです。乾燥がひどい場合は、シャワーを浴びる前と後に全身に塗ってみてください。

慣れない生活で大変だと思いますが、せっかくの海外生活、満喫されてくださいね。

****

美容や日々の食事、さらにホリスティックヘルスコーチを含む、ウェルネスの分野でのキャリアチェンジ、NYでの生活などに関するお悩みはnewyorkdetox@gmail.comまでご連絡ください。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


↑このページのトップヘ