NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Career > IIN(Institute of Integrative Nutrition

35
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

妊娠33週目に入って、急にお腹が大きくなり、動くのも一苦労になってきました💦

体を動かさないと、肩こりやむくみが解消しないので、朝なんとか少しでも運動して、あとはなるべく歩くようにしていますが、夕方になるとぐったりで腰が重いです。

後期になると、胎児もブドウ糖が必要になるため、甘いものを欲するようになると言われていますが、ここ数週間、炭水化物や果物を数時間おきに食べてます。

よく食べているのは、玄米甘酒、玄米、バナナ、さつまいも、ベリー類、オレンジ、蜂蜜など。

先日の記事『脳の働きに欠かせない糖と有効な摂取法』でもご紹介しましたが、ブドウ糖は脳の健康はもちろん、体のエネルギー源としても大切な栄養素です。

とはいえ、当然食べ過ぎると体重増加の原因になりますので、適量を摂取するのが大切なのは言うまでもありません。。。

妊娠後期になると、どうしても動く量が減って、筋肉が落ちやすく、体重が増えてしまいがちなので、夜は量を少なめにする、市販のスナック菓子は控えるなどの、管理が大切になりますね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格
産休中や育児中でも日本から学べます。

これまでも多くの方々が産休期間や、育児でお仕事をスローダウンされている間に資格を取得されています。紹介制度によりお得な割引もありますので、お気軽にnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせください。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 


★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



51
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

出産後、産休を経て仕事に戻る人、一度仕事を離れて育児に専念する人、色々な選択をする方がいらっしゃいますよね。

ホリスティックヘルスコーチの資格を取得できるニューヨークベースの栄養学校Institute for Integrative Nutritionを受講される方の中にも、産休中の方や、育児との両立のためにキャリアチェンジを目指されている方が多くいらっしゃいます。

また、出産と育児を経て価値観や興味の対象が変わることで、新しいアイデアが生まれて、それをビジネスにする方も多いですよね。

実際私も、現在ニューヨークで販売しているAncienticsの甘酒栄養バーのアイデアは、産後、むしょうに甘酒が食べたくなったことがきっかけで生まれたのですが、そういった商品は少なくなくて、例えばジェシカ・アルバのThe Honest Companyもジェシカが出産後安心して使えるプロダクトがみつからず、自分で作ってしまったというストーリーがあります。

出産・育児に限らず、自身の闘病やアレルギーなどの実体験が元となって試行錯誤の上生まれた商品というのは、分かりやすく消費者の心をつかみやすいストーリーなんですね。



育児と仕事をどのように両立するか、どのバランスが一番良いのかは本当に千差万別です。

当たり前のことのようですが、心から腑に落ちたのは、つい最近、二人目を授かってからのことかもしれません。

特にこれまでバリバリと仕事をされていた方は、育児によってスローダウンすることに怖さを感じることがあるかもしれませんが、その期間に得られる喜びや学びははかりしれません。

逆に、子供を持たない人生になったことで、同じようにシングルでキャリアを極める女性のメンターのような存在になったり、たくさんの人に愛を与えるみんなのお母さんのような存在になる方も私の周囲にたくさんいます。

いずれにせよ、大切なのは、今この瞬間と大切に向き合うこと、そして、自分の本質により近づき、人と比べないことです。

先週からメールレターを始めましたのですが、今週は『育児と起業を経て見えた”女性性”と”男性性”』に関する学びをシェアさせて頂く予定です。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。産休中や育児中の方にもおすすめです。現在お得な割引キャンペーンを実施しておりますので、newyorkdetox@gmail.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。


世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



38
Instagram/@justbobbibrown

昨年2016年の12月に、25年前に設立した化粧品会社を去ったボビー・ブラウン。

現在は新しいウェルネルライフスタイルブランドを立ち上げているそうです。

ハフィントンポスト創設者のアリアナ・ハフィントンも、ハフィントンポストを去ったのち、スライブ・グローバル(Thrive Global)というヘルス・ウェルネル関連の新しいビジネスを立ち上げていますし、ダナ・キャランも会社を売却しアーバン・ゼン(Urban Zen)というライフタイルブランドを立ち上げました。

ここ数年のアメリカでは、大きな成功を収めた起業家が、ビジネスを売却し、ウェルネスやホリスティックヘルス関連の新しい事業を立ち上げるケースが目立ちます。


以前から、健康的な食事や運動などホリスティックなビューティケアに関心が高いことで知られていたボビー・ブラウンですが、精製された小麦粉や砂糖を避け、外食時もグリルして塩で味付けした魚や蒸した野菜をオーダーするなど、特に食生活に気をつけていたことは有名でした。

過去記事:ボビー・ブラウン流・美に効く食事

そんな彼女は、現在、新しいビジネス立ち上げの合間をぬって、Institute of Integrative Nutrient(IIN)のホリスティックヘルスコーチの資格を取得している最中だそうです。

IINに関する過去記事はこちらから

日本からも取れる・NYで人気IINのヘルスコーチ資格

IINのホリスティックヘルスコーチに関するご質問と回答


ボビー・ブラウンはIINのコースに関して以下のように語っています。

ちょうどコースの9週目を終えたところです。大変すぎるんじゃないかって心配していただけど、そんなことはありません。コースの内容も情報も講師が提供してくれる見識もどれもとっても気に入っています。

一番学ぶのが楽しみなのが、 バイオ・インディビジュアリティ(bio-individuality)です。これは個々が必要とする栄養素によってどの食べ物を摂取するべきかを教えるものです。
試験についても心配していましたが、教科書をみながら受けられるそうなので、無事パスできると良いのですが!ヘルスコーチのサインをオフィスの入り口に飾るつもりはありませんが、
ホリスティックヘルスは個人的に大変興味があり、もっと学びたいことなのです。
The Cutより

IINでは世界中の100以上の栄養学を学びますが、どれが正しいということではなく、個々によって必要な栄養素や食事は異なるバイオ・インディビジュアリティという信念を掲げています。

ボビー・ブラウンの他にも、ミランダ・カーもIINを卒業し、Kora Organicsというナチュラルコスメのラインを立ち上げていることは有名です。

ヘルスコーチになりたい方以外でも、ホリスティックヘルスやウェルネルの分野でのビジネスに興味がある方も学ぶことが多いコースだと思います。

興味がある方は、こちらからカリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。

 

授業料や紹介による割引もIINのウェブサイトには記載されておりませんので、個別にnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせください。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

09
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

ニューヨークでも人気があるInstitute of Integrative Nutrient(IIN)のホリスティックヘルスコーチの資格。

最近、またお問い合わせが増えているので、よく聞かれるご質問とその回答をご紹介します。

ホリスティックヘルスコーチってなに?という方は、まずこちらの過去記事を読んでみてください。

日本からも取れる・NYで人気IINのヘルスコーチ資格

NYのヘルスコーチとウェルネスクリニック


Q. 英語がそれほど得意でなくても受講できるのでしょうか?

A. 授業は全て英語になりますが、英語の字幕がつきますので、聞き取りにそれほど自信がない方でも、分からない単語を調べながら受講することができます。
これまで受講された方の中には、分からない単語のインデックス帳を作られていた方もいらっしゃいます。そうするうちに、栄養学で使われる単語を覚えていきますので、だんだんと理解力が深まっていきますし、英語の本や文献も読みやすくなりますよ。


Q.  内容について教えてください。

A. 内容は、アンドリュー・ワイル、マーク・ハイマン、ディーパップ・チョプラなら著名なドクターのレクチャーから、マクロビ、ローフード、パレオなどの世界各地のダイエット、アリアナ・ハフィントンなどによる睡眠やマインドフルネスに至るまで多岐に渡ります。加えて、コーチングも実践を踏まえてじっくり学ぶことができます。オプションでビジネスの講座も充実しています。ご希望の方には、コースの詳細のパンフレットをお送り致しますので、ご連絡下さい。


Q. 授業の量的にはどのくらいでしょうか。学習時間の目安があれば教えてください。

A. 一週間ごとにモジュールがリリースされるので、それをダウンロードして各自勉強することになります。一週間の平均勉強時間は5時間となっていますが軽めの内容の週は2,3時間だったと思います。ただし、英語がそれほど得意でない方は、もう少し時間がかかるかもしれません。


Q. 他の生徒との交流はありますか?孤独な戦いになるのではないかと危惧しています。

A. 各コースごとにFBのグループが作られて、皆、かなり活発にやりとりしています。また、コースを通してクラス内でパートナーと組み、一緒にお互いに励ましあいながら勉強するシステムになっています。近くに住む生徒同士で自発的な勉強会などが開催されることも多いです。


Q. 仕事をしながら学ぶことを検討していますが、これまでどんなお仕事の方が受講されていますか?

A. これまで、医師、管理栄養士、ヨガやピラティス等のインストラクター、アロマセラピスト、料理研究家、企業勤務、教師、と言った方々が受講されています。


Q. 受講生はそれをどのようにして仕事にされていますか?

A. 資格保有者の中には、ヘルスコーチとしてクライアントを取っている人も多いですし、クリニックに併設してカウンセリングオフィスを開いている人もいます。また、アロマセラピーや、ヨガインストラクターのバックグラウンドを持っている人は、これらと併設して、プライベートのセッションやグループワークショップを開いたりしています。


Q. 卒業後、ヘルスコーチのセッションの相場はどれくらいですか?

A. セッションの金額は、個々のマーケティング・プレゼンテーテョン能力や人気などによって設定できます。ご自身の他のサー ビス(例えばアロマセラピーやヨガなど)と合わせれば、よりユニークで付加価値のあるサービスが提供でき、高めの金額を設定することもできると思います。また、一回のセラピーだけでなく、例えば、10回のセッションとメールでのフォローアップをセットにしたコースや、セミナーなどを提供することもできます。


Q. IINでは多種多様な食について学んで、どれをチョイスするかは生徒次第ということでしょうか。

A.IINのモットーとして、どの栄養学が正しいということはなく、個々のクライアントや体調に応じて多種多様に異なる、というものがあります。どれが正しいか?どれを推奨すべきか?という前提ではなく、セオリーを広く学ぶことで、基礎知識を増やして選択の幅を広げると考えて頂ければいいかと思います。



A. ウェブサイトを見ても、授業料や割引についての詳細が分からないのですが..

Q. IINのウェブサイトには、授業料は表示されておりません。個別の問い合わせのみお答えすることになっておりますので、ご興味がある方はご連絡下さい。また、紹介制度による大幅な割引も適用されますので、お気軽にお問い合わせ下さい。



A. 申し込みは電話をしなくてはいけないのでしょうか?

Q. 基本的に国際電話での申し込みになりますが、私の方から担当者を紹介して、メールのやりとりのみで、完了して頂くことが可能です。

その他のご質問や授業料・割引の詳細はnewyorkdetox@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。

今週いっぱい、よりお得な割引キャンペーンを開催していますので、ご興味のある方は、この機会をご利用なさって下さいね。

こちら↓からもカリキュラムをチェックできます。

 

★著書『自分を知るプラクティス』Amazonや全国書店で販売中です。

自分を知るプラクティス

お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。






IMG_6969

先日、IIN(Institute for Integrative Nutrition)を卒業して日本で活躍されている方々とお会いしてきました。

世界最大の栄養学校IIN(Institute for Integrative Nutrition)とは

IINは今や世界最大規模になったオンラインベースの栄養学校です。(日本からも取れる・NYで人気IINのヘルスコーチ資格の過去記事はこちらから読めます

卒業すると米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格を取得できます。

ニューヨークでは、ヘルスやウェルネス関係に従事する人は、みなと言って良いほど持っている人気の資格です。

IINに関して、ブログを通じて頂くご質問で多いのが、必要な英語力に関するご質問。

英語力に関しては、数年前から全ての講義に英語のキャプションがつくようになったので、聞き取りにそれほど自信がなくても、キャプションを訳すガッツがあればクリアできると思います。

今回お会いした卒業生の方々は、みな海外に数年間お住まいだったそうですが、これまで申し込みされた方の中には、英語力にそれほど自信がなくても、アメリカの栄養学を学びたいと受講されている方もいらっしゃいます。

ヘルスコーチとしてのキャリア

卒業後の日本でのキャリアもよく頂くご質問の一つ。

ヘルスコーチの資格は、取得すれば自動的に仕事に結びつくわけではなく、自分で仕事を作っていく必要があります。

今回お会いした皆さまも、それぞれの個性を生かしてご活躍されています。

☆二宮香里(写真左奥)さんは、ホリスティックヘルスだけでなく、コーチング、育児、禅、心理学に精通されていて、都内でワークショップやイベントを開催されています。

香里さんのブログ 『ナチュラルシフト

 
☆太田さわかさん(写真右手前)は、海外での生活を経て東京に戻られて、都内でヘルスカウンセリングをされています。

さわかさんのブログ 『Life in Balance

 
☆野中あさこさん(写真右奥)は、Asakology Healthy Japanese Cooking というお名前で、外国人向けのお料理教室や、日本人向けの手打ちそ蕎麦や魚料理の教室など、ユニークなクラスを提供されています。


IINで世界の栄養学のベースを学び、ヘルスコーチの資格を取得し後は、ご自身の好きなことや興味のあることに合わせて、キャリアを作っていけるのが一番の魅力かもしれません。


ご興味のある方はまずこちらをクリックして、スクールの詳細をご覧下さい。



世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebook でも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

↑このページのトップヘ