NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Career > フードビジネス

IMG_8067

先日Barney's New Yorkで開催されたLAのジュース店Moon Juiceのイベントに行ってきました。

Moon Juiceは、今、アメリカで最も人気のあるジュース店・ウェルネスブランドで、過去にも何度かブログでご紹介してきました。

今アメリカで一番有名なジュース店・Moon Juice

アメリカウェルネスの一大ブーム・Moon JuiceとMoon Dust

グウィネス御用達・Moon Juiceのヘルシースナック

ファウンダーのAmandaに会うのははじめてだったのですが、メディアのイメージ通り、ピカピカした健康的なオーラで、威圧感がなくあたたかい雰囲気の素敵な女性でした。

IMG_8059

妊娠中のアダプトゲンの摂取に関して色々とアドバイスをくれたのですが、次の本は、ドクターとの共書で、症状や悩み別のアドバイスもたくさん載っているそうです。

昨年、ミュージシャンであるパートナーと日本を訪れてとても気に入ったそうで、また近く行く計画を立てているそう。

日本でポップアップストアも出してみたいと言っていたので、近く、Moon Juiceの商品を日本で試せる日がくるかもしれませんね。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



31
Instagram/ @oatly

近年アメリカでは牛乳の代替品として、アーモンド・カシュー・ヘンプなど様々な植物性のミルクが販売されて年々売り上げを伸ばしていますが、今、新たに注目を浴びている植物性ミルクがあります。

スウェーデン産まれのオーツから作られたオートリー(Oatly)です。


今から2年前の2016年にアメリカに初めて上陸したOatlyですが、当初はシカゴベースのカフェ11店舗でのみの取り扱いだったのが、現在は全米1000以上のコーヒーショップで使用されており、今後はWalmart等のスーパーマーケットでも販売される予定になっています。

このOatlyは、上陸したての時にフードショーでみかけて、創設者と話したことがありました。

スウェーデンでは10年以上前から販売されていたそうですが、その当時は、まだ全米でも数店舗、ニューヨークではミートパッキングのカフェ1店舗でしか取り扱いがないと言っていたのに、2年の間にここまで拡大していたので驚きました。

Oatlyさん(@oatly)がシェアした投稿 -



同社の商品は、もともとコーヒーに混ぜて飲むために濃いめに作られており、当初はコーヒーショップのみの展開を想定していたそうです。

ラテにすると癖がなく滑らかで、ラテアートにも向いているため、バリスタからもとても評判が良く、それが広まって、多くのコーヒーショップで使用されるようになったそう。

現在は供給が追いつかないほどで、この夏までにアメリカ国内での生産を50%アップすることを目指しているそうです。

同社のオートミルクは、市販されている一般的なアーモンドミルクなどのように、増粘剤などの添加物が使用されていないのも魅力です。

今後はコーヒーショップだけでなく、WalmartやWholefoodsなどの大型チェーンスーパーマーケットでの展開と共にますます成長していくのは間違いないでしょう。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。



★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



16
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

先週体調を崩していると書いたら、多くの方が心配して下さって、メッセージやコメントを頂きました。

ありがとうございます。ご心配お掛けしてすみません。

おかげで体調は戻りまして、日曜日には、好きなものをたくさん食べて、昼寝もたっぷりして、元気に新しい一週間を迎えています。

何をするにも健康第一ですね。

体調が優れない時は、無理をしないで体を休める....

仕事や育児があると簡単にできない場合も多いですが、何より優先して、早く回復した方が良いですよね。

実は、最近また仕事でトラブルなどが色々ありましてバタバタしているのですが、つくづく思うのが、仕事においては、愛のある人たちと一緒に働いて、雇用や商品・サービスの提供を通じてできるだけ社会に還元できることが最も大切だということです。

こんなことを言うとナイーブに聞こえるかもしれませんが、自分のミッションだと信じることがある時、それをどんな人たちと一緒に目指すか、誰の役に立てるのか、どう貢献できるのか....

これらをはっきりさせるのが何より大切だと実感しています。

そういった信条が定まると、ブレることが少なくなりますし、判断にも迷いがなくなり、それが、会社や商品のイメージにもつながり、何よりも効果的なブランディングになるんですね。

********************

よりプライベートなつぶやきは毎週一度無料のメールレターでお届けしています。

良かったら↓からサインアップしてみて下さい。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。





29
Instagram/ @farmersfridge

よりヘルシーな食事をより手軽に。

アメリカでここ数年大きな流れになっているのがヘルシーカジュアルダイニングです(過去記事はこちらから

そんなトレンド受けて、今話題を集めている『Farmer's Fridge 』は、サラダを自動販売機で販売するスタイルで、アメリカ中西部で拡大を続けています。

アメリカの自動販売機というと、これまでドリンクとチップスやクッキーなどのスナックが中心でしたが、日本とは違い、屋外ではなく、病院や学校などの施設内に設置されています。

これが意外と利用する人が多くて、子供たちがおやつして購入するだけでなく、忙しくてランチを買いにいけない大人が小腹を満たすために購入するケースも多くみられます。

それだけに、自動販売機でより健康的な商品を販売するというコンセプトは多くの会社が試みていることと思いますが、サラダを売るとは、とてつもなく大変そうです。



現在シカゴエリアで120個の販売機を導入しているそうですが、秘密はアルゴリズムにあると言います。
毎日個々の販売機に何が必要かレポートを受けています。レポートで各個数が来てからレタスやアボカドを切ります。
2018年には販売機の数を倍に増やす計画だそうです。

サラダの価格は7ドルで、デリなどで購入するより抑えめです。売れ残った商品は寄付にしているそう。

これまで時間がないため仕方なくスナックを食べていた人たちに、サラダのオプションが加わるのは素晴らしいこと。

困難が多そうなビジネスですが、ぜひ頑張って欲しいです。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


39
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

Amazonによる米大手ナチュラルスーパーマーケットWhole Foodsの買収による、食料品のEコマースの加熱はさらに勢いを増しています。(買収の事情はこちらの過去記事から

Amazonに対抗すべく、Eコマースに力を入れているWalmartが、2018年中に都市部の800店舗で食料品の同日デリバリーサービスを開始すると発表しました。

これにより全米の人口の40%以上がWalmartによりデリバリーサービスを使用できる計算になります。

このサービスは、Walmartのサイトもしくはアプリにログインし、欲しい商品を30ドル分クリックすると、デリバリー費用一律10ドルで同日中に届けてくれるというもの。

デリバリーにはUberらが使用されるそうです。

ニューヨークなどの都市部では、アプリを使用してレストランからメニューをオーダーしデリバリーしてもらう習慣はすっかり定着しており、日本でもお馴染みになったUber eatsや、Postmate、Caviarといった様々なデリバリーサービスが存在し、これまで自らデリバリーを行っていかなったレストランからも、気軽にデリバリーを取れる時代になりました。

最近では、デリバリーフィーも下がり、Postmeteなどは20ドル以上のオーダーでデリバリー無料になったり、20ドル以下でも提携先のレストランからは一律3.99ドルでデリバリーが受けられるなど、消費者にとってはより利用しやすい環境になっています。

一方、その分の負担はレストラン側にかかるわけで、提携先として利用者のデリバリーフィーを下げるために、レストラン側がPostmateなどにかなり高いシェアを支払わなくてはならない状況です。

こちらの過去記事でもご紹介しましたが、ヘルシーカジュアルダイニングのSweet greenなどは、独自のアプリからオーダーできて、待ち時間なしでピックアップできるシステムも導入しており、オーダーから実際口に入るまでの消費者の手間をいかに減らすかは、フードビジネスにおいて欠かせないポイントになっています。

ひと昔前は、外に食べるものを買いに行くのが面倒だからあるもので済ます... という時代でしたが、今は、外にいかずとも何でも手に入る時代ですね。

★3月から、週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けします。

ご登録はこちらのページからお願いします。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



↑このページのトップヘ