NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ: アメリカのウェルネストレンド

スクリーンショット 2018-10-24 9.48.05

アメリカの公立学校は、日本のように統一されているわけではなく、学校によって方針が全く異なります。

数学と科学に力を入れている学校もあれば、美術や音楽に特化した学校もありますが、最近ではウェルネスに力を入れている学校も増えています。

NYの学校で実施するウェルネスプログラム

ニューヨーク州では、ヘルシーチルドレン・ヘルシースクールズ(Healthy Children/Healthy Schools)プログラムの一貫として、スクールウェルネスアワード(School Wellness Award)を設けて、ウェルネスに力を入れている学校を表彰したりもしています。

娘が通っている学校もウェルネスに力を入れていて、このアワードを受賞しているのですが、このウェルネスアワードの要件は以下です。

・スクール内にウェルネス協議会を設けて活発に活動すること

・ヘルシーイーティングや運動に関するポリシーを設けていること

・チョコレートミルクを給食からなくすこと

・全ての生徒が毎日30分以上体を動かす時間を持つこと

・悪天候等で外に出られない日の昼休みに室内で体を動かすプランがあること

・精神面での健康を保つためのアクティブティやプランを持っていること

学校によっては、昼休みがないところもあるのですが、娘の学校は、多少寒くても、昼休みは必ず外で遊ばせるポリシーです。

公立学校では、無料で朝食と昼食が出て、午後はスナックもあります。

IMG_3016

NYの給食の献立

上記はスクールランチの献立です。

毎週月曜日は、Meatless Mondaysといってお肉を使わないベジタリアンの献立です。

また、ハンバーガーは可能な限りグラスフェッド・牧草飼育で育った牛肉100%。加えて、MSGやハイフラクトースコーンシロップ、合成着色料は使用していません。

さらに木曜日は、ニューヨーク近郊で生産されたパンや新鮮な果物とヨーグルトが並びます。

金曜日はピザの日で、子供達はみんなこの日を楽しみにしていますが、総合的に健康面に配慮されたメニューだと思います。

加えて、日替わりのメニューが食べられない子のために、チーズサンドウィッチとピーナッツバターサンドウィッチに加えてひよこ豆のハムスも用意されてます。

とはいえ、実は、クラスの半分くらいの子達が自前のランチボックスを持ってきているんですよね。

というのも、日替わりとはいえ、どうしても同じようなメニューになってしまって飽きるみたいです。

娘も最近持って行き始めたのですが、ランチの時間が20分くらいしかないため、カフェテリアで並んで食べ物をもらっていると、食べる時間がなくなってまともに食べられないので、持っていきたいとのこと。

それももったいない話だと思いますが、学年ごとに時間をずらしてカフェテリアでランチを食べるのと、ランチ後が昼休みで校庭で遊ぶことになっているため、ゆっくり食べる時間がないそうです。

また、娘の学校では、一週間交代で親たちがクラス全員分のスナックを用意するのですが、その際も、ジャンクなスナック菓子は禁止で、ヘルシーなもののみというポリシーです。

これほど徹底している中で、個人的にひとつ気になるのが朝食のメニューなんです。

こちらも日替わりで、シリアル、マフィン、パンケーキ、ジュースなどが中心で、朝食というよりもお菓子。

娘は毎朝、自宅でおにぎり、卵、スムージーなどを食べていきますが、家では食べられないシリアルやマフィンが食べられるとあって、毎朝欠かさず二度目の朝食を食べているみたいです。。。

チョコレートドリンクを廃止にするのであれば、市販のシリアルも廃止してほしいです。

他にもウェルネスの面白い取り組みや、ウェルネスに熱心なブルックリンのファミリーの様子などまたご紹介しますね。


*******************

BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ef2cf3fd-a053-4956-8fa5-454e066bd2ef-ant_bevhills_wellness_2229
Photo/ Anthropologie

日本でも『ウェルネス』という言葉が使われるようになりましたが、ニューヨークでは、『ファッション』や『ビューティ』と並んで、女性のライフスタイルに欠かせないもの=一大ビジネスになっています。

一般的に『ウェルネス』とは、心身ともに心地よくあるウェルビーイングの包括的な総称で、サプリメント・パウダーからクリスタルまでを含みます。

今や、バーニーズなどのセレクトショップでも、ウェルネスセクションは欠かせないものとなり、化粧品と並んで、サプリメントやヘルスフードが売られています。

IMG_1400

最近では、アメリカでミレニアル世代を中心に大人気のセレクトショップ『アンソロポロジー・Anthropologie』も『Wellness by Anthropologie』というウェルネスセクションをローンチしました。

同店では、今後、ニューヨークの人気瞑想スタジオ『MNDFL』とコラボでワークショップも開催していくそう。

ハリウッド女優/実業家のグウィネス・パルトロウが運営するGoopは、ウェルネスを一大ビジネスにした先駆者的存在。現在の同サイドのオンラインでの売り上げは、ファッション40%、ビューティ40%、ウェルネス20%の割合だそうですが、ウェルネスの売り上げは、右肩上がりだそうです。

ニューヨークでの流れを見ていると、意識の高いニューヨーカーが、ヘルシーイーティングやナチュラルビューティなどを経て、最後にたどり着くのが、ウェルネスです。

このウェルビーイングの追求は終わりがなく、安定したマインドや真のハッピネスなどは、常にプラクティスを要するもの。

また、ウェルネスのための出費は罪悪感を感じずらいという面もあり、女性たちが継続して投資していくエリアです。

というわけで、今後もウェルネスのビジネスがますます盛り上がっていくのは間違いないでしょうね。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。






IMG_8067

先日Barney's New Yorkで開催されたLAのジュース店Moon Juiceのイベントに行ってきました。

Moon Juiceは、今、アメリカで最も人気のあるジュース店・ウェルネスブランドで、過去にも何度かブログでご紹介してきました。

今アメリカで一番有名なジュース店・Moon Juice

アメリカウェルネスの一大ブーム・Moon JuiceとMoon Dust

グウィネス御用達・Moon Juiceのヘルシースナック

ファウンダーのAmandaに会うのははじめてだったのですが、メディアのイメージ通り、ピカピカした健康的なオーラで、威圧感がなくあたたかい雰囲気の素敵な女性でした。

IMG_8059

妊娠中のアダプトゲンの摂取に関して色々とアドバイスをくれたのですが、次の本は、ドクターとの共書で、症状や悩み別のアドバイスもたくさん載っているそうです。

昨年、ミュージシャンであるパートナーと日本を訪れてとても気に入ったそうで、また近く行く計画を立てているそう。

日本でポップアップストアも出してみたいと言っていたので、近く、Moon Juiceの商品を日本で試せる日がくるかもしれませんね。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。


私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



IMG_9924

昨年からアメリカのウェルネストレンドで耳にする機会が増えたのが『バイオハッキング・Biohaking』

火付け役は『ブレットプルーフダイエット(Bullettproof Diet)』の考案者である『デイブ・アスプリー(Dave Asprey)』で、デイブ・アスプリーによると、バイオハッキングとは『周囲の環境や体の中を変える科学と芸術により自身の生物学をコントロールする』もの

バイオハッキングとブレットプルーフ

ブレットプルーフダイエットの核となるのが、ブレットプルーフコーヒー、別の名をバターコーヒーと、炭水化物の摂取を抑えるケトダイエットです。(ブレットプルーフに関しての過去記事はこちらから)

一般的にオーガニックのコーヒーにも含まれているというマイコトキシンという毒を含まないという独自の製法で作られたコーヒーに、バターと飽和脂肪酸が体脂肪の蓄積を防ぐオリジナルの MCTオイルを加えるのがブレットプルーフ流。このMCTオイルはココナッツオイルよりも分子鎖が短いため、より代謝が速く、体脂肪として蓄積されにくいという特徴を持っています。

さらに同氏が推奨するのが、Intermittent Fasting (インターミッテント・ファスティング)と呼ばれる、12~18時間の断食。

このインターミッテント・ファスティングにより、加齢や癌などの原因となるmTORと呼ばれる体内の物質を減らし、脂肪を燃焼して筋肉がつきやすい体になるそう。

加えて、同氏は最小限の運動で、効率的に筋肉をつけ、脳の動きも活発にする運動として、週に一度の筋トレやHIIT(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)を推奨し、睡眠も短期間でその効果を最大にする方法を提唱。

食事や運動に止まらず、脳の働きを活発にする瞑想から、室内のライトからの害や空気や水の汚染のカットまで、そのハックはありとあらゆる分野に及んでいます。

バイオハッキングを提唱するのは同氏だけではありません。

NYでベストセラーとなっているSara Gottfried(サラ・ゴットフリード)医師の 著書『Younger(ヤンガー)』でもインターミッテント・ファスティングを推奨しているのですが、特に、ファスティング中に5 分から30分の運動をすると、このmTORをリセットして、アンチエイジング効果とダイエット効果が期待できるとしています。(10歳若返るプロトコル『Younger』の過去記事はこちらから)

このように、ミトコンドリアなどの細胞から各種ホルモンやプロテインの生成までをコントロールするライフスタイルを追求するシリコンバレー発祥のトレンドは、LA・NYなど全米へと広がり、関連するサプリメントも次々と登場しています。

パフォーマンスを最大にするために、食事やライフスタイルをコントロールするというのは、いかにも、アメリカ、それもシリコンバレーのそれといった感じですが、私も妊娠前まで、ブレットプルーフコーヒー(私はコーヒーを飲まないので紅茶ですが、)と、インターミッテント・ファスティング、さらに、ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニングにはまってました。

というのも、エネルギー量も体型も効果を感じやすくて、人体実験をしているようで面白いんです。

妊娠5ヶ月の今は、これらのバイオハッキングとは無縁のゆるやかな生活ですが、それを物足りなく感じているのも事実で、出産後落ち着いたら、体型を戻すためにまた実験してみると思います。

新年に向けて、エネルギーアップや体型を絞りたいという方がいらしたら、一ヶ月でも、インターミッテント・ファスティングと朝のバターコーヒーを試してみられるとその効果を実感できるかもしれません。


★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

↑このページのトップヘ