NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Career > 育児

親にとって最も大切なのは「子供の教育」というのは共通した認識だと思うのですが、我が子にとってどんな教育が良いの?ということになると迷ってしまうのは私だけではないはず。

個人的には子供たちが持つクリエイティビティや想像力を伸ばすことが一番と思っているのですが、一方できちんと勉強するクセをつけさせたり、算数・読み書きといった基礎をしっかり身に付けることも無視できないし...と悩みます💦

でもPodcastを通して、これから一貫して大切にしていこうと思う言葉に出会いました。

それは子供の自主性に任せるということ。

今の時代を生きる子たちの方が親よりもよほど新しく豊かな感性を持っているし、自分の直感に素直でいられるのだからそれを大切にするのが一番。

親ができるのは、できるだけ子供にあった環境に置いてあげることかなあ思います。

今回のPodcastのゲストはNYでシングルマザーとして2人のお子さんを育てられた蔦井まゆみさんです。

この投稿をInstagramで見る

親にとって最も大切のは「子供の教育」というのは共通した認識だと思うのですが、我が子にとってどんな教育が良いの?ということになると迷ってしまうのは私だけではないはず🤔 個人的には子供たちが持つクリエイティビティや想像力を伸ばすことが一番と思っているのですが、一方できちんと勉強するクセをつけさせたり、算数・読み書きといった基礎をしっかり身に付けることも無視できないし...と悩みます💦 でもPodcastを通して、これから一貫して大切にしていこうと思う言葉に出会いました。 それは子供の自主性に任せるということ。 今の時代を生きる子たちの方が親よりもよほど新しく豊かな感性を持っているし、自分の直感に素直でいられるのだからそれを大切にするのが一番。 親ができるのは、できるだけ子供にあった環境に置いてあげることかなあ思います。 今回のPodcastのゲストはNYでシングルマザーとして2人のお子さんを育てられた蔦井まゆみ@mayumitsutai さんです。 小さな頃から「勉強しなさい」といったことはなく、塾にも行かさなかったそうですが、息子さんは自分でアメリカの名門アイビーリーグの大学を選び卒業後も独自の道を進まれています。 そんなまゆみさんに子供の自主性を伸ばす育児のヒントをもらいました。 プロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクから視聴できます💫 育児中のママも育児がひと段落されたママも、「育児でこれを一番大切にしている!」ということや、「こうして良かった!」といったいったことがあれば是非教えてください🥰 動画は写真のためにいろいろなポーズをとってくれた親孝行の子たちです🤣 Youtubeでは子供も大人も美味しく食べられる簡単ヘルシーレシピや、老けない体・肌・脳を作る食生活やと生活習慣を毎週アップしてます。 こちらもPodcastと合わせてプロフィールのリンクからチェックしてみてください✨ ・ ・ ・ #ママ #育児あるある #育児日記 #姉弟 # ユーチューブ #ポッドキャスト #育児記録 #育児疲れ #育児奮闘中 #バイリンガル育児 #バイリンガル子育て #ママライフ #子育て #子育て日記 #子育てママと繋がりたい #教育 #子供のいる暮らし #子供のいる生活 #子供の成長 #海外生活 #海外子育て #40代ママ

白石 里美/Satomi Shiraishi(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -



小さな頃から「勉強しなさい」といったことはなく、塾にも行かさなかったそうですが、息子さんは自分でアメリカの名門アイビーリーグの大学を選び卒業後も独自の道を進まれています。

そんなまゆみさんに子供の自主性を伸ばす育児のヒントをもらいました。

ぜひ視聴してみてください。

Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから


**********************
Youtubeインスタグラムでは老けない体・脳・肌をつくる健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★NY発ウェスネスの最新情報やPodcast・Youtubeの更新はメールレターでも毎週お届けしています。サインアップはこちらから

IMG_3429
女性のみなさま、初潮をむかえた年齢覚えてますか?

アメリカ・日本ともに初潮の平均年齢は12~13歳ですが、最近では10歳前後にくる子も少なくないと言われます。

初潮の年齢と心臓病発症の関係

この初潮の年齢が、成人後の心臓病、ストローク、糖尿病、乳がんなどの発症率と関連しているという研究結果もあります。

先日American Heart Associationで発表されたリサーチによると、アメリカの初潮平均年齢12歳よりも早く初潮を迎えた女性、特に10歳以下だった場合、成人後の心臓発作やストローク発症などのリスクが高まることが分かったそう。

これは体内の臓器が女性ホルモンのエストロゲンにより長期間晒されることや、早く初潮を迎えた女性は、抗炎症の原因となる二つの成分の値が高い傾向にある、といったことが原因と考えられています。

女児が早く初潮を迎える要因としては、肉や乳製品に使われる抗生物質や、プラスティック容器や洗剤など日用品などからの環境ホルモンの摂取が原因の一つとされています。

アメリカでは、特にアフリカンアメリカンの女児は初潮の年齢も体の発達も早い子が多いと言われますが、彼女たちが一般的に使うストレート剤などのヘアケア製品などの成分が原因の一つという説も聞いたことがあります。同時に彼女たちは、不妊・早産・肥満・子宮筋腫などの発症率も高いと言われます。

いずれにしても、小さな子供が摂取する環境ホルモンをできるだけ減らすために、食事はもちろん、使用する食器、シャンプー・洗剤などの日用品も気をつけることが必要です。


********************
NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在ブラックフライデーでさらにお得なキャンペーン中です。年明けコースも割引をご利用頂けます。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


IMG_5639

アメリカではADHD-注意欠陥・多動性障害-と診断される子供増えており、薬を飲む子も少なくありません。

ADHDと診断される子供が増えている背景

ADHDは、集中力がない、じっとしていられない、思いつくとすぐに行動してしまう...といった症状があり、授業に集中できなかったり、忘れ物が多くなってしまったりと、学校で大変な思いをすることも多いようです。

現代社会でADHDと診断される子供が多くなっている背景には、

・小さい頃からテクノロジーに触れる機会が多いこと
・習い事などで忙しく自由に想像力を鍛えられる時間が少ないこと
・子供の遊びに親やインストラクターなど大人が介入する機会が増えていること
・家での手伝いなどの機会が減っていること


などの原因が考えられるそうです。

娘を見ていると、好きなことをしている時の集中力はすごいのですが、最もクリエイティブで集中力を発揮するのは、『暇な時間』なんです。

公園で落ち葉とどんぐりで遊んでいる時や、家で紙とのりとハサミで遊んでいる時など、大人の介入も特別なおもちゃもなく遊んでいる時が、一番集中して時間を忘れています。

自らも幼少期にADHDと診断され、現在は幼児教育の専門家として数多くの子供たちと接してきたJoe Newman(ジョー・ニューマン)によると、親が意識して子供の脳の筋肉を鍛えることは可能だそう。

そのために大切なことは以下。


子供の脳を鍛えるために親ができること

休憩
子供は、自分が無視されている、要求が通っていないと感じた時、いったん止まり、1分間静かに座り、自分を落ち着けることを学ぶ必要がある

その前にこれをする
楽しいことをする前に、すべきことを終わらせるという習慣を作る

テクノロジーなしで自分で遊ぶ時間を作る
外で遊ぶ、運動をする、友達と遊ぶ、工作、食事の手伝いなど、自ら暇な時間を楽しむ方法を学ぶ必要がある

宿題
1日のうちで時間を決めて、TVやiPadなどがない家の中の公共の場に座って宿題をする習慣をつける。宿題が終わったら好きなことをして良いというルールを作る

・手伝い
家の中の手伝いを任せることで自信につながる

・興味があることを見つける
子供が何かに興味を示したら、それを自主的に広げられる機会を作る

ネガティブな面に目がいきがちですが、ADHDを持つ成功者は少なくなく、例えばビル・ゲイツやアインシュタインなども子供の頃からADHDがあり、物事を学ぶのに苦労したそう

学校などで規則に沿って生活するには大変なことも多いのでしょうが、個性を伸ばすことで、大きな成功を納める人もいるんですね。

個人的には、娘よりも私自身の集中力のなさをどうにかしたいのですが、大きな原因と思われるのが、電話などのテクノロジー。

お酒も飲まずタバコも吸わず、なんのアディクションもないと自負する私ですが、iPhonには中毒症状があることを自覚しています。

その分娘には、平日はテレビやiPadはなし、学校のあと習い事がない日はできるだけ外で遊ばせて、家に帰ってからは宿題をしたあと、本を読んだり工作をしたり夕食まで好きなことをさせます。

土日は、日本語や算数の勉強をして、外で遊んだあとは、日本の好きなテレビを1時間ずつ見てよいことになっていて、娘はそれをとても楽しみにしています。

そう考えると、6歳の娘の方が親の私よりもよほどしっかりした生活をしていると思いますが、暇な時間に自発的に好きなことみつけて楽しむ、興味があることを自主的にやらせる....といったことはこれからも積極的にやっていこうと改めて思いました。

********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート

化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

↑このページのトップヘ