NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Beauty > 超本気のアンチエイジング

wearing-bra-makes-your-beasts-saggy
最近コロナ関連の記事が続いているので、今日は全くコロナと関係ないブラジャーの話です。

女性のみなさん、どんなブラジャーを身につけてますか?

私は日本に帰国した際、日本製でワイヤーが入っていて”きちんと形を整えてくれる感”のあるものを購入しているのですが、それに意味があるのだろうか?と考えてしまう研究結果があったのでご紹介しますね。

ブラジャーをつけると胸が垂れる?の真実

フランスの大学のスポーツサイエンスの教授が15年間300人の女性たちを対象に行ったリサーチによると、ブラジャーを着用することが胸のたるみや形が崩れる原因になるというのです。

同教授によると『一般的には長い期間ブラジャーをつけていないと胸が垂れると思われているが、それは逆である』『長期間ブラジャーを着用しなかった女性は胸に張りと丸みがでた』とのこと

これは、常にブラジャーを着用していると胸を支える筋肉と靭帯が衰えることが原因だと言います。

『ブラジャーを全く着用していない女性は日常的に着用している女性に比べて胸のトップの位置が平均7ミリ高かった。』

という同教授のコメントは衝撃的です。

胸のたるみを防止するために胸筋を整える必要があるのはよく知られていますが、ブラジャーを着用しないことで自然に筋肉が鍛えられるのでしょうか。

それが事実であれば、付け心地がそれほどよくないワイヤー入りのブラジャーをつける代わりにノーブラか、ワイヤーなしの楽なものにしたい...と思ってしまいます。特に今はほぼ自宅にいるのでノーブラでも支障がないと言えばないですし...

一つ気になるのが、この調査の対象は18歳から35歳までの女性のみだったということ。

同教授いわく『45歳で二人の子供を出産した太り気味の女性?そんな女性がブラジャーをつけないメリットがあるかどうかは全く分かりかねる』

とのことで、調査する気もないようです。

この驚くほどの失礼な発言はフランスだから許される発言なのでしょうか?アメリカのメディアでこんなこと言ったら大変なことになるのは間違いないです。

このブラジャーと胸のたるみの関係、年齢や出産の有無の関係も含めてとても気になるので、色々と調べてまたご報告しますね。

image@thirdlove
*********
肌のアンチエイジングにはハリウッドセレブらにも大人気のLED美顔器マスクがベストです。コラーゲンの生成・細胞の活性化・シワの改善などに効果があり、つけたままでスマフォをつかったり家事もできて便利です。

現在下記のクーポンで15パーセントオフのキャンペーン中です。1年間の保証付きで30日間の返品も可能ですので試してみてください。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

美顔器ならAduroLEDマスク


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。


★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

10
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

日本でも話題になったプチ断食

プチ断食はアメリカではIntermittent Fasting (インターミッテント・ファスティング)と呼ばれますが、これはご存知の通り12~18時間食事を摂取しないというものです。

プチ断食の効果

このプチ断食により、加齢や癌などの原因となるmTORと呼ばれる体内の物質を減らし、脂肪を燃焼して筋肉がつきやすい体になると言われますが、個人的に、今改めてその効果を再実感しています。

以前この記事にも書いたように、この冬、気がつくと5キロも体重が増えていたのですが、ある習慣を復活させたところ、いつのまにか体重が落ち着いていました。

その習慣とは、週に何度か夕飯を夕方5時頃までに済ませて、その後、朝まで何も口にしない、という、まさにプチ断食。

もともと、ダイエットの為というよりも、娘が生まれてから、夜自由な時間が取りずらい上にすぐ眠くなってしまうので、いっそのこと夕飯を早く済ませてさっさと寝てしまおう、と思ったことから始めたのですが、思った以上に様々な効果があります。

最も実感しているのが、筋肉を増やす効果。これはプチ断食に加えて、運動内容も変えたこともあるのですが、妊娠前よりも筋肉質になりました。

NYでベストセラーとなっているSara Gottfried(サラ・ゴットフリード)医師の 著書『Younger(ヤンガー)』でもプチ断食を推奨しているのですが、特に、断食中に5 分から30分の運動をすると、このmTORをリセットして、アンチエイジング効果とダイエット効果が期待できるそう。

NYで人気のBullet Proof Coffee(ブレットプルーフコーヒー)

また、ニューヨークで数年前から話題になっている、バターコーヒーを有名にしたBullet Proof Coffee(ブレットプルーフコーヒー)によるブレットプルーフコーヒーファスティングは、12〜18時間の断食に加えて、コーヒーに中鎖脂肪酸を豊富に含むMCTオイルと、グラスフェッドのバターかギーを入れて飲むもの。








これにより、体をケトシスの状態にすることで、通常の断食のように空腹感を感じることなく、そのメリットを最大限にするそう。





ケトシスとは、一定期間、炭水化物をカットし、タンパク質中心の食事にすることで、体の脂肪を燃焼するモードのこと。

私も以前から、グラスフェッドのバターを入れた紅茶を飲むことはあったのですが、最近ブレットプルーフのBrain Octane Oil(ブレイン・オクタル・オイル)を、朝、バターもしくはギーと一緒に紅茶に入れて飲んでます。


バターを入れるとクリーミーで美味しいですし、Brain Octane Oilは無味無臭なので、抵抗なく飲めます。

飲むと頭がシャキッとするのと、しばらくは空腹を感じませんし、体も温まります。

断食というとストイックで辛いイメージがありますが、朝は、バターコーヒー(もしくは紅茶)、夜お腹は自家製のブロスか(レシピはこちらから)コンブ茶でも飲んで、10時前に寝てしまえば、それほど辛く感じません。

この方法だと、ジュースや果物での断食と違って、血糖値が上がらないのも利点です。

『Younger』によるとアンチエイジングのためには、週に1度、脂肪を減らすには、週に2度行うと効果的だそうです

しばらく続けると、目に見えて効果が出てくるので楽しくなりますよ。


********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


↑このページのトップヘ