NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ:Wellness > 太らない習慣

IMG_4418

日本は梅雨の最中ですが、夏に向けてダイエット中...という方も少なくないのでは。

先日も知人に「冬からずっと体が重くて夏前に体を絞りたいのだけど『マスタークレンズ』どう思う?」と聞かれました。

ご存知の方も多いと思いますが、『マスタークレンズ』は10年以上前にはやったメープルシロップとカイエンペッパーのドリンクを飲むクレンズですが、ニューヨークでは今や誰もやっている人はおらず、その名前を聞くのも10年ぶりでした。

クレンズとインターミッテントファスティングの賛否

私も過去には定期的にジュースクレンズなどもしましたが、今は液体のみのクレンズはしていません。

固形物を取らないことで、消化器官を休めたり、体内のデトックスになりますが、個人的には心身へのストレスの方が多かったです。

今クレンズするのであれば、朝はジュースやスムージーにして、昼は野菜とタンパク質中心の食事、夜はボーンブロスかスープにします。

食事する時間を制限するインターミッテントファスティングも流行りましたが、更年期前の女性が行うとエストロゲンのバランスを崩す原因にもなります。

その結果、生殖機能に問題が出ることもありますので、特に妊娠を考えている女性は注意してください。


インターミッテントファスティングをする場合は、以下に留意してください。

・毎日行うのではなく、週に2,3回とびとびで行う

・13時間以上のファスティングはしない(それ以上になるとホルモンバランスを崩す恐れがあります)

・ファスティング中は激しい運動をしない

・生理中はファスティングをしない

・13時間以内のファスティングを続けてみて、体の調子がよければ、16時間まで伸ばして様子をみても良い
@floliving.com

私も過去にインターミッテントファスティングを半年ほど続けて、過度のエネルギー不足になり、朝起きる気力がなく、ベットで目がさめたあと、しばらく起き上がれないほどでした。

過去記事: 手軽で効果的・我慢しないプチ断食の秘訣

ある専門家はインターミッテントファスティングと睡眠障害に関して以下のように述べています。

インターミッテント・ファスティングで勧めるのは12時間のファスティング。それ以上長い、例えば16時間のファスティングは睡眠障害を引き起こしやすく、また胆石症の発症率の増加などの障害が生まれやすい。


何度も書いていますが、デトックスをして体をしぼりたいのであれば、まずは加工品をやめて、添加物・グルテン・精製糖・乳製品を控えて、野菜・果物・良質なプロテインと脂質中心の食事にすれば、無理に食べる量を減らしたり、液体だけにしなくても、自然にベストな体重に落ち着きます。

私も散々いろいろな食事法を試しましたので、自身の経験と最新の研究結果に基づいたアドバイスもさせて頂いていますので、ご興味がある方はお問い合わせください。

*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

スクリーンショット 2019-05-24 12.15.08
@NYTimes

体と心の状態は日々の食事が大きく影響する....という事実が広く認識されるようになってきました。

特に30代半ばを過ぎると、重くなった体を絞ってベストな状態にしたい....疲れやすさを改善したい...といった悩みをよく聞きます。

加工品を食べると太るの真実

そんな時にいつもアドバイスさせて頂くのが、加工食品をやめてホールフードを食べましょう...ということです。

野菜・果物・ホールグレイン・良質な魚・肉、豆類などは、満足するだけ食べても、必要以上に太ることがありません。

逆に加工食品ばかり食べていると、体が必要とするタンパク質、繊維、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が摂取できない上に、精製された砂糖、炭水化物、植物性油脂、添加物ばかりで、どれだけ食べても体が満足できず、食べ過ぎて太り、体調も優れない...という悪循環になります。

ニューヨークタイムズで紹介されていた『Journal Cell Metabolism』で発表された研究がまさにそれを証明しています。

この研究によると、シリアル、パン、フレーバー付きヨーグルト、スナック菓子、缶詰、ハムなどの加工肉などを食べている人は、空腹を感じるホルモン値が上がり、ホールフードを中心に食べている人に比べて、1日500キロカロリー多く摂取し、2週間で2パウンド,約0.9kg体重が増えたそう

これを日常的に続けると、どれほどの差になるか想像に難しくありません。

アメリカでは一般的に、低所得者層ほど加工食品を食べますが、ホールフードよりも安く手軽であることは確かです。

日本でも、全て手作りで見た目も完璧に何品も作るママから、全てコンビニのお惣菜で済ませる一人暮らしの人まで、二極化が進んでいるように感じます。

完璧を求めない食事にシフトする

完璧を求めがちな日本人は、それができないなら0でいいや...と思ってしまいがちなのだと思いますが、毎回完璧な食卓にしなくても、時間がない時は、ニューヨークのママ流に大皿料理を一品出すだけでも十分です。

個人的にキッチンに必ずあるのが、卵、アボカド、りんご、乾燥した黒豆・ひよこ豆、冷凍サーモン、チキン、玉ねぎ、ブロッコリーかカリフラワー、葉物の野菜など。

時間がないときは、サーモンかチキンに塩麹をぬってブロッコリーやカリフラワーと一緒にオーブン焼きにします。

乾燥豆は前の晩から水で戻して、にんにく、玉ねぎ、トマトと煮込むか、ファラフェル風にしてオーブンで焼きます。

もっと時間がない時は、葉物の野菜を炒めた上に溶いた卵を加えて、フライパンごとオーブンで焼きます。

週末にチキンブロスを作り、自宅でのランチはそれで済ませてます。

完璧な料理でなくても、簡単な料理方法でホールフードを食べる....

これがベストな心と体を維持する一番の方法だと思います。


*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


sitting-is-the-new-smoking.

最近アメリカでは『sitting is the new smoking/座っているのは喫煙ほど体に悪い』といわれるほど、コンピューターの前に長時間座りつづけることの健康被害を心配する人が増えています。

座りっぱなしの弊害

先日行われたテキサス大学の研究では、長時間(一日3時間)座り続け、運動量を制限して4日間過ごしたあと、糖分がたっぷり含まれたシェイクを朝食に摂取して血液検査を行ったところ、参加者の代謝が落ち、中性脂肪と血糖値が上がっていたことがわかりました。

これだけであれば、驚かないのですが、その後、同時間座ることに加えて、1時間のランニングをして4日過ごしたあとに同様にして血液検査を受けたところ、結果は運動なしで座った状態と同じだったということです。

小規模な研究であるため、この結果を持って、10時間以上座り続けていると、運動をしても不健康になる....とは断定できませんが、長時間座りっぱなしでいることが悪影響を及ぼしているのはわかります。

私も日中はパソコンを前に座って仕事することが多いのですが、最近は息子もはいはいをするようになり、座りっぱなしでいられないのと、午後には娘を迎えにいって公園に行くことも多いので、以前に比べて座る時間が激減しました。

そうなると、数時間座って仕事をしてると腰が疲れてくるのはもちろんのこと、頭の働きも鈍ってくるのがわかります。

仕事上、座る時間が長くなることを避けられない人も多いと思いますが、座りっぱなしにならないように、できるだけ立ち上がって少しでも歩いたり、ストレッチをしたり、これからはお天気もよくなりますので、ランチ休憩時には散歩をしてみたりなどしてみて下さいね。


*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

how-to-lose-weight-without-count-calories
@ satomishiraishi_nydetox

カロリーを気にしないダイエット

新年のモチベーションを利用して、食事や生活習慣を改善したい...というクライアントさんたちに、まず最初にアドバイスすること....

それは、加工食品をカットしてホールフードを食べるということです。

日本はコンビニやスーパーのお惣菜が豊富で、手軽で安いこともあり、特に一人暮らしの方や、仕事が忙しい方は、三食出来合いのものですませ、お腹が空いたらスナック菓子を食べる....という人も少なくありません。

ご存知のとおり、加工食品は、保存料などの添加物や質の低い植物性油脂が多く、栄養面でも炭水化物や糖質が多い一方、良質なタンパク質や脂質、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が摂取しずらくなります。

中でも最悪なのが、小麦粉・植物性油脂・加工シロップが使われたスナック菓子で、これを日常的に食べていると、体内の状態や体型そして肌の状態にも百害あって一理なし。


食生活を見直す最初のステップを無理なく行うために、加工品やスナック菓子に加えて、小麦粉のパンやパスタをカットする代わりに、野菜・果物・ホールグレイン・たんぱく質は、食べる量を気にせず、基本的に好きなだけ食べてかまいません

甘いものが食べたい時は、果物、蜂蜜、黒砂糖、甘酒、添加物や砂糖が加えられていないドライフルーツを食べてみてください。

塩気のものが食べたい時は、味噌をつけた野菜スティック、質の良いチーズ、添加物なしのナッツ類、塩をふったアボカド(ライスクラッカーにのせても)、ローストしたひよこ豆などがおすすめです。

甘いもの、塩気のあるもの、そして歯ごたえのあるものが食べられれば、それほど辛くないはず。

食べる量をストイックに制限しなくても、これらのホールフードは加工品と違って、満腹になるとそれ以上は食べられません。

食べ物からうける体への影響は本当に大きくて、同じカロリーを摂取しても、加工品と、新鮮な野菜や果物からもらえるエネルギーは全く違うのは言うまでもありません。

栄養たっぷりの食事をとると元気がでる!という感覚が身につくと、スナック菓子などを食べたあと、どれだけエネルギーが落ちるか体感できます。

作りおきブロスとグリル料理で簡単に作れるヘルシーな献立

毎日料理をするのも大変だと思いますので、週末にまとめてブロスを作り、玄米などのホールグレインを炊いて冷凍しておきます。

ブロスのレシピはこちらの過去記事・肌の再生に欠かせない美容食・ボーンブロスから

あとは、魚・肉・豆類など好みのタンパク質と、野菜を買っておいて、平日のディナーは、塩麹で魚や肉をマリネして野菜と一緒にオーブンで焼くのが定番です。

週末に作ったブロスに卵を落としてスープにしたり、玄米リゾットにしたり。夜多めに作っておけば、次の日のランチにも食べられます。

これをまず21日間続けてみてください。

加工品よりも、野菜や果物を美味しいと思うようになります。そうなると自然に健康的な選択ができるようになるので、生涯ダイエット要らずになりますよ。


*******************
NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。2019年は新しいことを学ぶ年に!現在新年のお得なキャンペーン中です。分割払いでも割引をご利用頂けますので、お気軽にnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせください。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYC
ではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。新年にライフスタイルを見直して心身ともに充実した一年にしたい...!そんな方は、30分の無料スカイプコンサルテーションもご提供できますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


スクリーンショット 2018-08-21 13.15.47

日本で『糖質カット』がトレンドになって数年たちますね。

ニューヨークでお会いする日本からの女性たちも、美容に関心が高いほど、糖質カットをしている方が多いです。

日本で言う『糖質』は砂糖などの糖分に加えて、米や小麦など炭水化物も含めて使われていると思いますが、アメリカでもSugar-freeとLow-carbダイエットは定番でして、穀物類を摂取せず、タンパク質と脂質に加えて、野菜や果物を摂取するパレオダイエットやケトダイエットはいまだに人気があります。

私も二度目の妊娠前に、筋トレと夕食から次の日の食事まで、12~18時間あけるインターミッチングファスティングとともに、精製された砂糖、果物、炭水化物を減らして、タンパク質と脂質を増やしたパレオよりの食事にしていたことがあったのですが、面白いくらいに体形が変わりました。(永遠の若さと最大のパフォーマンスを追求する『バイオハッキング』の過去記事はこちらから読めます

その一方で、極度のエネルギー不足も感じるようになりまして、朝起きて、コーヒーにバターを入れるブレットフルーフコーヒーを飲んで、無理やりエネルギーを上げて運動していたのですが、一日中疲れやすく、特に夕方になると、体がスカスカで、体内の燃えかすをかきあつめてなんとか動いている...という感じでした。

この経験から、炭水化物や糖分を長期間極度にカットするのは体に負担になると感じています。

体のエネルギー分となる糖を摂取しないと、筋肉に蓄えられたエネルギーが使われますので、筋肉が減っていきます。また、脳もブドウ糖をエネルギーとしますので、頭の働きも鈍くなります(脳に必要な糖の過去記事はこちらから読めます)し、過度のタンパク質と脂質の摂取は体に負担になります。

先日発表された研究でも、15000人を25年間観察した結果、炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質の摂取量のバランスが寿命に影響を与えているという結果が発表されました。

全体のカロリー摂取量の炭水化物がしめる割合が30%以下というローカーボダイエットをしているグループは、約50%の炭水化物を摂取しているグループに比べて4年寿命が短かったそうです。

さらに、この炭水化物を動物性のタンパク質に置き換えた場合の方が死亡率が上がったそう。

一方で、植物性のタンパク質を増やした場合は死亡率が下がったということです。

ちなみに、ここで言う炭水化物は、米・穀物・糖・芋類・野菜・果物を含みます。

良質な炭水化物としては以下の食品があります
・さつまいも

・ベリー類やグレープフルーツなどの果物

・豆類・玄米などのホールグレイン

・玉ねぎ・かぶ類

(よりダイレクトなブドウ糖源)

・キウイ・グレープ・レーズン・デーツ

・蜂蜜・メープルシロップ

・ビーツ

体に必要な三大栄養素である糖質・タンパク質・脂質をバランス良く摂取するのは健康の基本ですが、この『バランス』も、個々の年齢・運動量・筋肉量・ライフスタイルなどに応じて様々で一概にこれが良いとは言えません。

極端に偏ったダイエットを長期間続けることは、体に負担になりますので、疲れやすかったり、エネルギー不足を感じる時は、食事やライフスタイルを見直す機会にしてみてくださいね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在Back-to-Schoolキャンペーンでさらにお得な紹介制度の割引が適用されます。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。



★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュース・コンサルティングも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



↑このページのトップヘ