NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ: Beauty

IMG_5930

無数にある『肌に良い』と言われることの中で、最も効果があることを一つ選ぶとしたら何ですか?

という質問に皮膚科医からセレブリティフェイシャリストまで各美容の専門家からの答えが面白かったのでご紹介しますね。

NYとLAの人気ドクターが教える美肌になるための秘訣

今NYやLAでカルト的人気を持つドイツ産の化粧品のファウンダーでもある皮膚科医は『抗炎症』。食事、睡眠、定期的な運動が基本で、スキンケアに関しては、刺激の強い原材料を避け、保湿や肌バリアを強くするケアを心がける。

LAの人気美容外科医は、睡眠、水、日焼け止め、レチノール。その中でも選ぶとしたら、日焼け止めとレチノール。

NYのセレブリティフェイシャリストも日焼け止めとレチノール。

過去記事: NYの皮膚科医が教える・アンチエイジングに最も効果がある成分

ある栄養士は腸の健康。

今や化粧品だけではなく、体の内側からケアをするインサイドアウトを実践する女性も多いですが、どれが最も肌に効いているかはそれぞれ意見が分かれるところでしょう。

私個人的にはやはり食事。

それも何を食べるかよりも、まず肝心なのが何を口にしないかです。


お菓子から出来合いの惣菜を含む加工品、精製された砂糖、過度のアルコールやカフェイン、酸化した油...これらを口にしないだけで肌の調子はまるっきり変わるはず。

それに加えるとしたら、定期的な運動です。

過去記事: 運動と美肌の驚くべき関係

過去記事: 肌が10歳若くなって痴呆ない習慣

これらの体の土台を作った上で、刺激の強いものを避け、年齢や症状に応じた高品質の(必ずしも高いものとは限らない)化粧品を使用することが理想的です。


********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


スクリーンショット 2019-10-08 11.47.49

アボカドが体に良いことは知られていますが、ヴィクトリア・ベッカムは、肌のためにアボカドを1日4つ食べているそう。

ヴィクトリア・ベッカムの新ダイエット

これまでも、サーモンだけを食べるダイエットや、朝一番でリンゴ酢を飲んだり、お酒の代わりにコーヒー豆をかんだり...と色々と試してきた彼女ですが、『美肌のために十分な脂肪を摂取する』ということで、今は毎日3つから4つのアボカドを食べているとのこと。

飽和脂肪酸に加えて、ビタミンCやEが豊富なアボカドは、美容食として好む女性も多いですよね。

私も毎日1つ、多いときは2つ食べることもありますが、栄養素が高いだけでなく、食べやすいんですよね。

半分に割って塩をふるだけで美味しく食べられるので、時間がないときに小腹を満たすのに便利。家の在庫が少なくなってくると不安になります。

また、飛行機に乗るときも丸ごと持っていって機内食の代わりに食べることも。

とはいえ、2つ以上食べることはないので、4つ食べているとはさすが...とへんに関心していまいました。

とはいえ、どれだけ体に良いとはいえ、同じものを大量に食べ続けるのはベストではありません。アボカドをそれだけ食べていれば、他に足りない食材や栄養素がでてくるでしょうし、どれほど良質な脂肪も多ければ多くとれば良いということはなく、様々な栄養素をバランス良く摂取することが大切なのは、今更言う必要もないですよね。

そんなヴィクトリアですが、先日彼女のYoutubeチャンネルがキャンセルされることが伝えられました。

10万9千人のサブスクライバーがいた彼女のチャンネルですが、収入は1日わずか25ポンド(約3200円)ほどだったとのこと

そんなことあるのかとびっくりしてしまいますが、彼女のファッションブランドも大赤字で、2017年に14億円の赤字を計上して以来、年々その額は大きくなっているようです。

最近化粧品もローンチしましたが、約3割の人員を削減し、今後黒字に転換する意向とのこと。派手にやっていても、利益が出ているとは限らないんですよね。

とはいえ、色々と試して、その大部分が失敗でも、何か一つか二つでも大当たりするものを探す必要があるわけで、今後彼女がどのように展開していくのか興味深いです。

********************
BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

IMG_5696
あるアンケートによると、自分を最も美しいと感じる年齢は34歳と答えた女性が一番多かったそう

20代の女性が聞くと驚くかもしれませんが、40代以降の女性は納得する方も多いのでは。

20代は、どれだけ肌にはりがあって重力に体が逆らっていても、自分に自身が持てず、またメイクやファッションなども迷走中で、周囲が思うほど自分を美しいと思えないもの。

30代になると、自分のことも分かってきますし、キャリアも確立して自信もつきはじめ、かつ外見も20代の頃とそれほど変わらず....と色々なバランスがちょうどよく混じり合う時期なんでしょうね。

著書『自分を知るプラクティス』にも書いたのですが、個人的にも、自分の人生を見直したのが34歳の時。

外見や若さや着飾ることが大切な時期はもうピークを過ぎたのを感じた頃です。

そこからまた何年も経つと、34歳の自分はもちろん、どの時点も今の自分からみると『若い』んですけどね。

外見で考えれば、20代から30代半ばが一番良いのかもしれませんが、幸せ度と充実度は年齢と共に上がります。

そのためには、

・人と比べるのをやめる

・人からの評価ばかり気にしない

・自分で自分を満たせるようになる

などマインドのシフトが大切なのは言うまでもありませんが、もう一つ大切なことがあります。

それは自分をきちんとケアすること。

多少無理をしても外見に出ず、体力もあった若い頃のようにはいかないからこそ、セルフケアで状態を整えておくのは、年齢を重ねるほど大切になってきます。

心身ともに今の自分のベストな状態にあると感じられることは、幸せ度に直結します

食事、睡眠、運動、スキンケア、瞑想など、自分が一番良い状態でいられるライフスタイルを確立して続けていると、年齢を重ねるごとにシワは増えても、自分への自信と信頼に繋がって、より満たされた毎日になるはずです。

********************
NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

BE WELL NYC
ではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。


★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。

スクリーンショット 2019-09-24 9.27.46
@ aloyoga
肌が10歳若返ってボケる確率も90%減る...

例えばそんな化粧品や薬があるとしたらいくら出しますか?

体も心も若々しく元気に暮らせるのであれば値段はつけられませんよね。

そんな状態がある習慣で手に入るんです。

肌と体と脳の特効薬は運動

ある研究では、運動を習慣にしている女性はそうでない女性に比べて、痴呆になる可能性が90%下がることが分かりました。例え発症した場合でも、運動していた人はそうでない人に比べて、平均では発症が7年あとになるそう。

激しい運動をする必要はなく、1日3000~4000歩、1.5キロから3キロ歩く程度で効果があるそうです。

最近の研究では、1日30分の運動で腸内環境が改善されることも分かっています

腸内環境は肌、体、脳の状態にまで影響する最も大切な要素の一つであることは、もう広く知られていますよね。

過去記事:  腸内環境と精神の関係

過去記事: ワインで老ける!?肌と腸の関係

過去記事: 子供のアトピーと腸内環境


運動と美肌の関係

さらに運動は肌の状態にも影響します。

運動は、ストレス発散になり、良質な睡眠をもたらして、hGhと呼ばれる成長ホルモンを放出し、ストレスホルモンであるコルチゾール値を下げます。

また、運動は、体内の炎症を下げ、染色体末端粒子であるテロメアを健康な状態に保ちます。ある研究によると、週に199分運動する人のテロメアはそうでない人に比べて、10歳若い状態でした。


過去記事: 運動と美肌の驚くべき関係


運動することで若々しい肌と脳が無料で手に入るんです。

無理な運動をする必要はありません。ヨガ、ウォーキング、軽い筋トレなど日替わりで楽しみながら続けてみてくださいね。

************************************

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。


スクリーンショット 2019-08-27 16.03.04
@balletbeautiful

年齢を重ねた肌にとって、悩みの一つとなるたるみ。

顔だけでなく、特に出産や大幅な体重の増減を経験すると、体の肌質も変わります。

出産後お腹の周りにあまった皮膚にショックを受けたのは私だけでないと思いますが、適切な運動をするとある程度は戻ります。

この”適切な運動”とは、何キロも走ったり、激しい有酸素運動をしてカロリーを燃やすことではなく、全体の筋肉を適度に鍛えることです。

女性の体は30歳をすぎると毎年1パーセントずつ筋肉が減っていくそう...😱

筋肉が減ると、結合組織が皮膚をタイトに引っ張れなくなり、皮膚と筋肉が切り離されて、肌が薄くたるんだように見えます。

ベストなのは、ピラティスやバーのように、体のコアや全体の筋肉を様々な方面から鍛えられる運動。

運動をせずに、食事制限で痩せようとすると、さらに肌が余ることになるので要注意です。

これらの運動は筋肉に加えて、骨密度を維持するのにも欠かせません。

骨密度が減ると、体が骨を守るために脂肪がつきやすくなります。特に更年期が近くなると、骨密度が減りやすくなるので、意識して骨を鍛える必要があります。

こうしてみると、年々体のメンテナンスがより大変になる...と思ってしまいますが、体はケアしただけ愛着がわきます。

若い頃は体型ばかり気にしていたのが、歳を重ねると、その時の自分のベストな状態でいられることが優先になってきますね。


*******************

BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



↑このページのトップヘ