NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ: Career

42
Instagram/ @Ancientics 

NYで人気のヘルスコーチにとって、憧れのポジション

それは、ウェルネスクリニックでのヘルスコーチングです。

こちらの記事でもご紹介していますが、ウェルネスクリニックとは、医師、栄養士、セラピスト、マッサージ師、ホリスティックヘルスコーチなどが総合的に体のケアを提供するクリニックで、症状だけでなく、包括的になケアを提供します。

先日お茶をした、IIN(Institute for Integrative Nutrition)を昨年卒業した知人も、ウェルネスクリニックでのポジションを得ようと、あの手この手でアプローチしているそうですが、希望者が多くものすごい難関だそう。

NYの人気ウェルネスクリニック

それでも、彼女は、グウィネス・パルトロウらのセレブをクライアントに持つ有名ホリスティックドクターであるDr. Lipman(リップマン医師)のクリニックEleven Eleven Wellnessに務めるヘルスコーチにコンタクトをしていたのが実り、週に一度トレーニングという形で働けるかもしれない、と興奮していました。

リップマン医師は、ニューヨークでもいち早くIINを卒業したヘルスコーチをサービスに取り入れており、ヘルスコーチにとって、憧れのクリニックのうちの一つ。

彼女曰く「ものすごい数のヘルスコーチから採用の問い合わせがきている」そうです。


他にもLAとNYで展開しているウェルネスクリニックParsley Healthも人気があります。

Parsley Healthは会員制のクリニックで、月会費149ドルで、一年でドクターによる200分の診察に加えて、24回のヘルスコーチングが含まれています。

ちなみに、Eleven Eleven Wellnessでは、リップマン医師の診察が1時間600ドル〜、ヘルスコーチングは1回150ドルです。

日本でのヘルスコーチのポテンシャル

NYでは過熱気味と言ってよいほどヘルスコーチが増えていますが、一方で、まだまだ希少性が高く、可能性が大きいのが日本。

どんな仕事でも先行優位性が効きますので、今勉強して取得するのは良いタイミングだと思います。

ヘルスコーチとしてキャリアチェンジする方法にも書きましたが、まだそれほど前例がないので、自分でビジネスモデルを作れるチャンスですし、やりがいもあると思います。

ご興味がある方は下記をクリックしてカリキュラムをチェックしてみて下さい。

世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。





★NY発の甘酒Ancientics
ニューヨークにお住いの方は出来たてをピックアップして頂くこともできますので、info@ancientics.comまでご連絡ください。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


44
インスタグラム/ @ancientics

先日マンハッタンのアッパーイーストサイドのクリニックTotum Healthで定期的に開催されているHealth & Wellness セッションにお呼び頂いて、弊社の商品Ancienticsを食べて頂きました。

Totum Healthは医師、栄養士、セラピスト、マッサージ師、ホリスティックヘルスコーチなどが総合的に体のケアを提供するクリニック。

セッションでは、ヘルシーイーティングから、心と体のデトックス方法、ストレスマネージメント、インナービューティー、運動、睡眠、メディテーションなどに関する専門家が指導してくれます。

同クリニックのドクターと栄養士さんがAncienticsをとても気に入って下さり、患者さんにも紹介したいからと呼んで下さいました。

クリニックでは、栄養指導をしたり、サプリメントを進めることも多いそうですが、中でも多くの方が必要としているのがプロバイオティックスだそう。

セッションでも、70歳過ぎの患者さんが「プロバイオティックスのサプリメントが何種類も家にあるのだけど、サプリメントだとつい取るのを忘れてしまうし、飲みにくいから、食べ物で摂取できるのが一番良い」とおっしゃっていました。



別の日はダウンタウンにあるKIMA center for physiotherapy and wellnessのイベントもありました。

同センターでは、 物理療法、マッサージ、栄養指導を提供しています。

このように体の一部だけでなく、包括的になケアを提供するセンターはニューヨークでも人気があり、これからも数が増えていくことと思います。

症状を薬で抑えても一時的な対策にしかならない、というのは多くのニューヨーカーの認識です。症状のケアをしながら、食事・運動・睡眠などの生活習慣を整えていくことは欠かせません。

★NY発の甘酒Ancientics
ニューヨークにお住いの方は出来たてをピックアップして頂くこともできますので、info@ancientics.comまでご連絡ください。



 ★NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

IMG_5904

NYで大人気のヘルスコーチの資格が取れるオンラインベースの栄養学校 Institute for Integrative Nutrition、略してIINに関する質問でよく頂くのが

・日本ではヘルスコーチとしてどのような仕事ができるのか? 

・ヘルスコーチとして収入を得ることはできるのか?メインの仕事としてやっていけるのか?


といった卒業後のキャリアや仕事への活かし方です。

ヘルスコーチをキャリアにする方法

 先日、2月4日の土曜日に、NYでIINのイベントがあったので行ってきたのですが、ここでもメインのトピックは、ヘルスコーチとしてどのように成功するか、というものでした。

集まった人たちも、ヘルスコーチとしてバリバリ仕事をしている人から、資格は取得したものの、自信がなくてクライアントを取っていないという人まで様々。

私の周囲を見ると、ヨガのインストラクターやアロマセラピストの資格と合わせてサービスを提供したり、副業として始める人も多いです。

例えば、2015年にIINを卒業したサラ は、もともと映画のプロダクション事務所にいたのですが、激務で8年間、一度も長期休暇が取れなかったそうです。ストレスが極限にあった時に、あるイベントの今のメンターであるヘルスコーチに出会って、自らもIINで学び、その後ヨガとメディテーションのインストラクターの資格もとりました。

当初、映画プロダクションの関係者相手に副業でヘルスコーチをはじめたのですが、その数がどんどん増えていき、今では映画の仕事をやめて、ヘルスコーチを本業にし、スタジオでヨガを教えたり、企業でメディテーションのワークショップをしたりしています。

キャリアチェンジのおかげで、今年は10年ぶりにバケーションに行けると喜んでいました。

サラのように、全く違う分野からのキャリアチェンジをするをする人も少なくありません。特定のエリアにコネクションあるのは強いですし、自らもストレスフルな環境を経験したことがあると、クライアントの気持ちも理解しやすくなります。

ヘルスコーチとして食べていくために必要なこと

ヘルスコーチの資格は、取得したからといってすぐに収入に結びつくものではなく、集客も大切なポイントです。

先日のイベントでも話がでましたが、ヘルスコーチとしてメインでやっていくとしたら、どれだけの収入を得たいのか?

そして、その収入を得るためには、例えば1時間のセッションを1万円にするとして、1ヶ月にクライアントを何名取る必要があるのか?それは現実的な数字なのか?などを考える必要があります。

イベントでは、そのためには、まず無料で『ヘルスヒストリー』と呼ばれる、クライアント候補の健康やライフスタイルの状況をチェックするコンサルテーションをたくさん行うこと。そして、そこから有料のプログラムに持っていくための交渉術を紹介していました。

ブログやSNSを通じて発信していくことも重要です。

ワークショップなどを開催して、多くの人に自分のサービスを知ってもらうのも良いですし、法人のクライアントを獲得できれば、メインの仕事としてやっていける可能性が高まります。

これまで多くの方からご質問を頂き、実際に入学された方も沢山いらっしゃいますが、会社勤めをしながら、以前からの夢であったヘルス分野でのキャリアチェンジを目指して勉強されている方、出産後の育休を利用して、育児と両立しながら勉強されている方、すでにウェルネスの分野でキャリアをお持ちで、英語は不得意だけれど視野を広げるために勉強されている方などみなさん多種多様です。

英語でのコースということで躊躇される方も多いですが、その分、挑戦すればキャリアにもプラスになります。

ご興味がある方はこちらからコースの内容がみられますので、クリックしてみてください。




次のコースは3月からです。紹介制度による大幅な割引特典もありますので、コースや割引特典に関するご質問はnewyorkdetox@gmail.comまでお送りください。

Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


 

09

Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

ニューヨークには、ヘルスコーチ、フィットネスインストラクター、スモールビジネスオーナーなどウェルネスに従事するフリーランスワーカーや事業者が本当に多いです。

そのため、彼らのためのネットワーキンググループも多く、毎月いくつものイベントが行われています。

NYのウェルネスネットワークとイベントの実情

私もいくつかのグループに所属して、 面白そうなイベントに参加しているのですが、こうして得た情報やコネクションは貴重です。



それでも、これだけ多くのイベントがあると”あたりはずれ”が多いのも事実なんです。

先日参加したパーティは、残念ながら”はずれ”。とはいっても、その悪い部分から学ぶことも多いので、何事もむだにはなりません。

このパーティはあるオンラインコースのロンチのためのもので、その主催者は私が所属するグループのメンバーの一人でした。

そのお手伝いと自社商品Ancienticsのプロモーションのために参加したのたのですが、参加者の顔ぶれをみて、すぐにはずれだとわかりました。

と、言うのも、彼女たちの外見や雰囲気からしてパーティの趣旨とはかなり外れており、少し話しただけで、彼女たちはオンラインコースには全く興味がなく、単に食事やワイン、そして、アメニティグッズ目的で来たことが明白だったからです。

他の人と会話を交わすことなく、ひたすら食べて飲んでいた20代の女性に

「どうしてこのパーティに来たの?」

と聞いてみると

「フリーのイベント情報サイトでみつけたの。暇つぶしに週に1、2回はこうしたイベントにくるのよ。でもこのイベントはあたりね。フリーのわりには食べ物もお土産も充実してるわ!」

と言うではないですか。

それを聞いて、ここにいる人の80%はフリーフード目的なんだなと納得しました。

ロンチパーティにできるだけ多くの人に来てもらいたいと思う気持ちは分かりますが、肝心のサービスや商品に無関心な人ばかり集めても何のプラスにもならないどころか、その場にいた20%の関係者に対してマイナスの影響を与えてしまいます。


正直こういったイベントは、きちんと参加費を払う形式の方が、内容も参加者も充実しています。情報もコネクションも、クオリティの高いものにアクセスしようと思ったら、お金も時間もかかります。

ちなみに上のInstagramのポストのイベントは収穫の多いものでした。こちらは毎月会費を払っているウェルネスののプロフェッショナルのためのグループです。

こうして得た情報は、これからもブログや他のサービスを通して皆様にシェアしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・コンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。
 

32
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

ブログの読者の方からよく頂くのが、NYに拠点を置くオンラインベースの栄養学校 Institute for Integrative Nutrition、略してIINに関する質問。

Institute for Integrative Nutritionとヘルスコーチ

私は2010年に卒業したのですが、アンドリュー・ワイル医師、マーク・ハイマン医師、ディーパップ・チョプラ医師など世界中の著名なドクターや、栄養士による講義で、100以上の栄養学が学べるユニークな学校です。

卒業後は、米国代替医療協会認定のヘルスコーチの資格が取得できるのですが、このヘルスコーチ、ニューヨークでは大人気の肩書きなんです。

先日も、ヨガスタジオの経営者、栄養士、著名なインストラクターなどが集うネットワークのホリデーイベントに顔を出したのですが、IIN卒のヘルスコーチが沢山いました。

卒業生の中には、ヘルスコーチとしてクライアントを取っている人はもちろん、ヨガのインストラクターと併用して独自のプログラムを提供したり、ヘルスフードビジネスを始めている人も多いです。

今をときめく、NY発のオーガニックフードデリバリーサービスSAKARAの創設者の一人もIINの卒業生。この二人は、2016年のForbes 30 Under 30、Forbes紙が選ぶ最も影響力を持つ30歳以下の30人にも選ばれるほどの活躍ぶりです。 
 


頂く質問の中には

「英語にそれほど自信がないのですが....」

 というものも多いですが、オンラインで学ぶメリットとして、自分のペースで進められること、そして、講義を何度でも聞くことができることがあります。

常々言っていますが、語学の勉強に最も効果的なのは、好きなことを英語で学ぶこと

ホリスティックヘルスや栄養学に興味がある方には、うってつけの学校だと思います。オンラインコースですが、FBを通じて、同じ興味を持った世界中の生徒たちと繋がれるのも大きなメリットの一つ。


興味がある方は、まずこちらをクリックしてカリキュラムの詳細をご覧になってください。

 

授業についていけるか不安....という方は、こちらで無料のお試しクラスが視聴できます。

 

来る2017年。何か新しいことに挑戦したい、という方にもお勧めです。

今後、私がIINのアンバサダーというものになったことにより、紹介制度による大幅な割引もご提供させて頂けることになりました☆

 コースや授業料の割引特典などIINに関するご質問もメールにてお受けしていますので、興味のある方はお気軽にnewyorkdetox@gmail.comまでご連絡下さい。




Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



★私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。ご質問もメールにてお受けしています。


ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

↑このページのトップヘ