NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ: Career

what-makes-women-in-their-40s-and-50s-beautiful

美魔女をイメージしたとき、美しさよりも違和感を感じるのはどうしてだろう?とずっと疑問に思ってきました。

先日Podcastのインタビューで皮膚科専門医・作家の岩本麻奈先生のお話を聞いて、その謎が解明されたんです。

先生いわく『アラフォーをすぎたら独りよがりの美しさであってはいけない』とのこと。

『私きれいでしょう。50歳だけど30代に見えるでしょう』といったエゴイスティックさは表情に現れると言います。

実際『美魔女』と呼ばれる女性やコンテストに出場する女性も表明的ではなく人間的に素晴らしい女性が多いと思いますが、アラフォー以降は20代と同じような感覚で自分を見せていると”ずれた人”という感覚を与えます。

アラフォー・アラフィフの女性が自分をアピールする場合とても大切なあることがあります。

続きは今週のメールレターから読めます❤️

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

岩本麻奈先生のインタビューは20日(火)にアップされます。Instagramで更新をお知らせしますのでチェックしてみてください。

Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから

image@mana.iwamoto

***************************
ドイツでサロンを経営されているクラヴィター三智さんが主催されるオンライン美人塾

最終回の味覚編を担当させていただきます。

「何を食べたらずっと健康で美しくいられるの?」その答えは自分の身体が一番良く知っています。

喉が渇いたとき一杯の水を最高においしく感じるように、身体が欲する栄養を与えてあげれば身体の中から自然と健康にきれいになります。

体が本来持っている機能を取り戻し、細胞からおいしいと感じる味覚をよみがえらす食べ方をご紹介します。

こちらのリンクから詳細をチェックしてみてください。

bijin-jyuku-how-to-eat-to-be-beautiful

細胞がよろこぶ味覚を呼び起こし、身体が求めるものを食べて健康に美しくなる


ドイツでサロンを経営されているクラヴィター三智さんが主催されるオンライン美人塾。

最終回の味覚編を担当させていただきます。

「何を食べたらずっと健康で美しくいられるの?」その答えは自分の身体が一番良く知っています。

喉が渇いたとき一杯の水を最高においしく感じるように、身体が欲する栄養を与えてあげれば身体の中から自然と健康にきれいになります。

体が本来持っている機能を取り戻し、細胞からおいしいと感じる味覚をよみがえらす食べ方をご紹介します。

私自身、日本で暮らした20代半ばまで自分に自信が持てず人と比較しては落ち込み、痩せてさえいれば良いと栄養を無視した食事と仕事の激務で心身のバランスを崩した経験があります。

NYでホリスティックヘルスという考え方に出会い、身体が健康になることで肌本来の美しさを取り戻し、心も安定してありのままの自分を受け入れられるようになることを実感しました。

体と栄養の仕組みを理解して身体の中から健康で美しくなりましょう❤️

日程は11月8日(日)日本時間21時から1時間半の予定です。

NY時間は朝7時と早めの時間になりますが、予定が合わない方は後日録画もご覧いただけます。

こちらのリンクから詳細をチェックしてみてください😊

イベントにご参加いただいた方だけのとってもお得な特典もあります✨

***************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

yoga-studios-in-ny-are-going-out-of-business-for-corona

NYではようやく9月半ばから学校の新学期が始まりましたが、予想通り不安だらけのスタートになりました。


我が家は数々の事情から直前に早くても11月まではリモートで様子を見ることにしたのですが、ブレンドプランの週2回の通学の再開は今月29日まで再び延期になりました。

NYのレストランも今月29日から25%のキャパシティで店内での飲食が再開しますが、レストランを経営する友人はせめて50%まで上げてもらわないと厳しい、学校再開で感染率が再びスパイクしないことを祈っていると言っていました。

廃業が増えるNYのヨガスタジオ

またジムも再開しましたが、グループクラスは未だに禁止となっており、クラスを提供できないまま半年が過ぎ、家賃を払えず廃業するヨガスタジオが急増しています。

これまでスタジオで教えていたインストラクターはYouTubeやInstagramで自身のブランドとフォロワーを築き、Zoomなどのバーチャルクラスを教える方向にシフトしていますが、すでに飽和状態で無料のコンテンツが溢れるオンラインヨガ市場でどれほどのインストラクターが生き残っていくのか....不安を感じる人が多いようです。

今後スタジオに通わず自宅でオンラインストリーミングやZoomクラスを取る人は増える一方でしょう。

私の周りでも、これまで週に3,4回スピニング専門のブティックフィットネスSoul Cycleに通っていた友人が、自宅でPelotonのバイクを使うのに慣れて快適になったと言っていますし、ヨガもスタジオに通う代わりにオンラインのオンデマンドでNYの自宅からLAの人気スタジオのクラスを試しているという友人もいます。

過去記事: 時代錯誤と大批判を受けたフィットネス界のApple・PelotonのCM

個人的にも娘を出産する前までは毎日ジムに通っていましたが、出産後はオンラインストリーミングで好きな時に好きなインストラクターのクラスを取るのに慣れてしまって、よほど子供が自立して時間ができた.. など生活がガラッと変わらない限りジムやスタジオに通うことはないと思います。

またオンラインストリーミングも私も含み周囲も好きなワークアウトやインストラクターが固定している人が多く、色々と試すというよりは、一つもしくは二つの決まったオンラインサービスを熱心に使う人が多いように思います。

オンライン市場でどれだけクリエイティブに自分の立ち位置を確立し基盤を築いていけるのか..ヨガだけでなく、多くの職種にとって避けられない課題ですね。

毎週気になったニュースをメールレターでご紹介しています。動画やPodcastの更新も一緒にご案内しています。ご希望の方はこちらからサインアップをお願いします。

***************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★世界中の女性たちと人生を語り合うPodcast
Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから

NYは朝晩涼しくなってすっかり秋の気配になってきました。カルフォルニアの山火事のニュースをみて、またそんな季節になってしまったかと思っていたのですが、年々山火事の数が増えているだけでなく、期間も長くなっていることが伝えられています。

地球温暖化で被害が増す山火事

これは地球温暖化により気温が上昇し空気が乾燥して山火事が広がりやすいことに加えて、山火事が発生しやすいエリアの人口が増えていることも原因の一つだと言われます。

山火事で家やビジネスが燃えてしまった場合、火災保険で同じ土地に立て直すのが一般的ですが、山火事が起こりやすいエリアでまた同じような建物を立て直すのは得策でないことは明らかです。

せめて火災に対応した規制が必要ですが、火災で焼けてしまった人からすると、保険の範囲内でできるだけ安く早く立て直すことを優先するため、政府が規制を加えることが困難になっていると言います。

そんな事情では悲鳴をあげるのが保険会社で、山火事のエリアにある家やビジネスの保険を更新しない...という方針を新たに打ち出したことで大きな問題となっているそうです。

火災保険に加入できないとなると、火事で焼けた際は、オーナーが自腹で立て直さなくてはならず、火災が頻繁に発症する地では致命的ですし、売却も難しくのは想像に難しくありません。

ひとまず自治体が保険会社に1年間の更新拒絶を禁じる命令を出したそうですが、その後どうなるかは未定だそうで、今後より大きな問題になっていくのは間違いありません。

山火事地帯のオーナー・政府自治体・保険会社の苦悩

カリフォルニアの地理にさほど詳しくないニューヨークの人間からすると、これほどまでに毎年山火事が増えていると、カリフォルニアは、”年間を通して気候が良い””広い家で暮らしやすい”といったイメージから、”山火事”というインパクトに塗り替えられてしまいます。

これまで冬になるとニューヨーカーたちはカリフォルニアへの移住を夢見てきましたが、3年ほど前からは誰かが『カリフォルニアに引っ越せたらなあ』というと『山火事があっても?』という会話が定番でしたが、この冬は『カリフォルニアに移住したい』という発想自体がなくなってしまいそうです。

山火事はカリフォルニアだけでなく、オレゴンやワシントン州でも起こっていますし、フロリダの洪水など温暖化現象による自然災害は年々ひどくなる一方です。

これにより居住することが困難になる地域が増えてくることは明らかで、これ以上大きな被害が出る前に抜本的な対策を取る必要があるのは疑いの余地がありません。

その際にオーナー・政府自治体・保険会社の3社がどのように折り合いをつけていくのか、とても難しい問題です。

毎週気になったニュースをメールレターでご紹介しています。動画やPodcastの更新も一緒にご案内しています。ご希望の方はこちらからサインアップをお願いします。

***************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★世界中の女性たちと人生を語り合うPodcast
Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから

親にとって最も大切なのは「子供の教育」というのは共通した認識だと思うのですが、我が子にとってどんな教育が良いの?ということになると迷ってしまうのは私だけではないはず。

個人的には子供たちが持つクリエイティビティや想像力を伸ばすことが一番と思っているのですが、一方できちんと勉強するクセをつけさせたり、算数・読み書きといった基礎をしっかり身に付けることも無視できないし...と悩みます💦

でもPodcastを通して、これから一貫して大切にしていこうと思う言葉に出会いました。

それは子供の自主性に任せるということ。

今の時代を生きる子たちの方が親よりもよほど新しく豊かな感性を持っているし、自分の直感に素直でいられるのだからそれを大切にするのが一番。

親ができるのは、できるだけ子供にあった環境に置いてあげることかなあ思います。

今回のPodcastのゲストはNYでシングルマザーとして2人のお子さんを育てられた蔦井まゆみさんです。

この投稿をInstagramで見る

親にとって最も大切のは「子供の教育」というのは共通した認識だと思うのですが、我が子にとってどんな教育が良いの?ということになると迷ってしまうのは私だけではないはず🤔 個人的には子供たちが持つクリエイティビティや想像力を伸ばすことが一番と思っているのですが、一方できちんと勉強するクセをつけさせたり、算数・読み書きといった基礎をしっかり身に付けることも無視できないし...と悩みます💦 でもPodcastを通して、これから一貫して大切にしていこうと思う言葉に出会いました。 それは子供の自主性に任せるということ。 今の時代を生きる子たちの方が親よりもよほど新しく豊かな感性を持っているし、自分の直感に素直でいられるのだからそれを大切にするのが一番。 親ができるのは、できるだけ子供にあった環境に置いてあげることかなあ思います。 今回のPodcastのゲストはNYでシングルマザーとして2人のお子さんを育てられた蔦井まゆみ@mayumitsutai さんです。 小さな頃から「勉強しなさい」といったことはなく、塾にも行かさなかったそうですが、息子さんは自分でアメリカの名門アイビーリーグの大学を選び卒業後も独自の道を進まれています。 そんなまゆみさんに子供の自主性を伸ばす育児のヒントをもらいました。 プロフィール@satomishiraishi_nydetox のリンクから視聴できます💫 育児中のママも育児がひと段落されたママも、「育児でこれを一番大切にしている!」ということや、「こうして良かった!」といったいったことがあれば是非教えてください🥰 動画は写真のためにいろいろなポーズをとってくれた親孝行の子たちです🤣 Youtubeでは子供も大人も美味しく食べられる簡単ヘルシーレシピや、老けない体・肌・脳を作る食生活やと生活習慣を毎週アップしてます。 こちらもPodcastと合わせてプロフィールのリンクからチェックしてみてください✨ ・ ・ ・ #ママ #育児あるある #育児日記 #姉弟 # ユーチューブ #ポッドキャスト #育児記録 #育児疲れ #育児奮闘中 #バイリンガル育児 #バイリンガル子育て #ママライフ #子育て #子育て日記 #子育てママと繋がりたい #教育 #子供のいる暮らし #子供のいる生活 #子供の成長 #海外生活 #海外子育て #40代ママ

白石 里美/Satomi Shiraishi(@satomishiraishi_nydetox)がシェアした投稿 -



小さな頃から「勉強しなさい」といったことはなく、塾にも行かさなかったそうですが、息子さんは自分でアメリカの名門アイビーリーグの大学を選び卒業後も独自の道を進まれています。

そんなまゆみさんに子供の自主性を伸ばす育児のヒントをもらいました。

ぜひ視聴してみてください。

Apple Podcastはこちらから

Spotifyはこちらから


**********************
Youtubeインスタグラムでは老けない体・脳・肌をつくる健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★NY発ウェスネスの最新情報やPodcast・Youtubeの更新はメールレターでも毎週お届けしています。サインアップはこちらから

↑このページのトップヘ