coronavirus_ny_financial_crisis

アメリカでもコロナウィルスによる影響が日に日に大きくなっていますが、NYでも本日3月16日月曜日から全ての公立校が休みになりました。

アメリカのコロナウィルスの最新状況

早ければ4月20日に再開されると発表されましたが、状況に応じては学期末の6月末まで閉鎖される可能性もあるこのこと😱

先週から500人以上集まるイベントは禁止されていましたが、17日火曜日からはレストラン・カフェは持ち帰りとデリバリーのみの営業となり、映画館・劇場・コンサート会場・クラブなども閉鎖されます。

また500席以上の大型レストランに関しては、稼働率を50%以下に抑えるという規制を受けて、NYで20店舗を運営するユニオンスクエア・ホスピタリティー・グループを始めとして、有名フレンチレストランや老舗大型中華料理店なども休業を発表しています。

レストランでの持ち帰りとデリバリーに関しても、Sweetgreenなどのチェーン店は、デリバリーフィーを無料にし、ピックアップに関しても時間を細かく設定して、その時間になるまで店舗に入れないなどの策を取っています。

NYでも日に日に感染者が増えていることに加えて、イタリアを始めとして、フランスやドイツなどヨーロッパ各国での感染の拡大ぶりを受けて、数週間前に比べるとかなり深刻に受け止めて対応している人が多いです。

この週末もスーパーマーケットでは開店前から列ができていて、夕方には棚に物がない状態でした。

個人的にも、数週間前までは子供は比較的かかりずらいといった話を聞いていたので、それほど危機感を持っていなかったのですが、イタリアなど他国の状況を見ているととても軽視できなくなりました。

加えてアメリカのコロナウィルスへの医療の備えが全く追いついていないことを考えると、特に今後数週間はかなり用心して感染率をあげないようにしなくては...と嫌が応でも危機感を持ちます。

学校からも必要な距離を保って付き合う『Social distancing』が推奨されていて、子供たちも自宅待機で必要最低限以外の外出はせず友人同士でのプレイデートも、FaceTimeやZoomなどでバーチャルに行うように言われています。

娘も午前中は数学をしたり本を読んだりと自宅で勉強して、午後は友人らとFaceTimeやFacebookのMessenger kidsをしています。

習い事などももちろん当分なしですし、スーパーに行くのでさえ子供達は置いていこう...という感じです。暖かい日は散歩くらいは行こうと思いますが、公園などは避けると思います。

自宅待機が始まったばかりですが、これが短くてもあと5週間、長ければ6月末まで3ヶ月続くのかと思うと倒れそうですが、日本はもちろん今は世界のどこでも同じですよね。

NYでは学校が閉鎖される間も、全ての学校で必要な子供達へ無料の朝食と昼食が用意されることになっていますが、自宅勤務ができなかったり、医療関係で働いていたり、時給で働いているため仕事を休めない両親を持つ子供達の預かり場を準備する必要もありますし、低所得者層で仕事を欠勤しなければならない人たちへの保証など問題もたくさんあります。

個人はもちろんのこと、飲食や観光などビジネスへの打撃も計り知れません。

株価も毎日のように乱高下していますが、Fedが大幅な利下げをしても株価が下がるという、これまでの経済救済が通用しないリセッションと言われ、今後どうなるのか予測がつきません。

コロナの影響を資産運用やキャリアに活かすには

暗いニュースばかりですが、株に関しては下がった時こそ買い時。税金対策などよほどの理由がない場合は、持ち株に含み損が出ていてもできるだけ明細をみないようにして損切りなどすることはせず、すぐに使う予定のない預金があるのであれば、数年間置いておくつもりで購入するチャンスです。

どこまで下がるかわかりませんので、隔週や一ヶ月ごとに自動で米国株のインデックスファンドなどに積み立てるのが良いと思います。

ゴールドも下がってきているので、低金利の預金に入れておく代わりにタイミングを見て購入しようと思います。

こんな時こそ個人的な変化が不可欠ですので、強制的にでも色々と見直す機会です。

日本からも取れるNYで大人気のヘルスコーチの資格も自宅で過ごす時間が増える今だからこそ新しいキャリアに備えるチャンスです。紹介による大幅な割引もあります。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★肌のアンチエイジングにはアメリカで大人気のLED美顔器マスク。日本から購入できる美顔器の効果とおすすめはこちらから。

BE WELL NYCではNY発のビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。以下のサービスもご提供しておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

・商品輸入・輸出交渉サポート
化粧品・サプリメント・食品・雑貨などの輸出入に関する取引先の選定から交渉・お手続きまでトータルでサポートいたします。
 
・ビジネス視察・アテンド
ウェルネス・ホリスティックヘルス・フードビジネス・美容・ヘルステック関連まで、クライアント様のニーズに合わせて、視察先をアレンジいたします。

・トレンドリサーチ
ウェルネス・ヘルス・ビューティに関する最新のトレンドと今後の傾向をレポートいたします。

・通訳・翻訳
NYの翻訳事務所で10年間ビジネス契約書・特許書類の翻訳に携わった経験を生かし、商談の通訳や商品に関する翻訳まで広くご提供しております。



★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。