four-tips-for-good-night-sleep
最近目覚ましがなくても5時前に目がさめます。

このブログも早朝に書くことが多いです。

それは良いのですが、ここ1,2週間朝頭が重くて集中力がイマイチなんです。

思い当たるのは、お風呂の中や美顔器を使っているときにドラマを観ていること。

これまではAudibleで小説かPodcastを聴いていたのですが、ついNetflixやShowtimeのドラマに手を出してしまいここ1,2週間連日観ているのが原因かと😱

睡眠の大切さは私が声を大にする必要はないほどよく知られていますが、健康・免疫・脳・メンタル・美容にまで大きな影響があります。

睡眠の質を上げる4つの習慣

1.携帯を寝室に持ち込まない❗️

私はいつもリビングルームに置いていきますが、仕事などでどうしても気になることがあってベットの横に置いておくと必ず夜中に気になって何度か目が覚めます。

これが一番の睡眠妨害で次の日にもあきらかな悪影響がでます。

携帯以外も寝室の電源類を抜いて真っ暗にして寝ます。

2. 寝る3時間前までには食事を終えておく❗️

人間は深い眠りにある状態の時に、脳内の毒素が排出されます。この深い眠りとは、 睡眠の最初のステージで、REM睡眠(夢をみたり、起きている間に学んだことを脳内で整理する眠り)の前の眠りです。

そして、毒素の排出を促すためには、脳への血流が必要になります。

そのためにも寝るまでに食べ物の消化を終えていることがベスト

食べてからすぐに寝ると、消化のために血流が腸へと流れ、脳の毒素排出までエネルギーが回らないためです。

身体や肌を修復する成長ホルモンが分泌されるのもこの時間帯です。

成長ホルモンも空腹時の方がたくさん分泌されます。

寝る3時間前までには食事を終えているのが理想です。それが難しい場合は消化に負担がかからない軽い食事にしましょう。

3. 寝る1時間前にはテクノロジーの使用をやめる❗️

ご存知の通り寝る前にメラトニンというホルモンが分泌されます。これにより副交感神経が優位になり体温が下がって身体が寝る体制になります。

そのため、寝る30分から1時間前には携帯やラップトップの使用をやめて、部屋を少し暗くしてメラトニンの分泌を促進させた方が寝つきが良くなります。

私に必要なのはまさにこれ😱

寝る前にAudibleで本を聴いてリラックスするのと、Netflixでドラマを観ているのでは、睡眠の質と朝の状態に影響が出ることを実感してます。


4.ぬるめのお風呂にはいる❗️

40度を越えないぬるめのお湯に入ることで副交感神経が優位な状態にきりかわります。個人的には熱いお湯に死海の塩を入れて汗をかくのが好きなのですが睡眠のためにはぬるめがベターなんです。

こう考えると熱いお湯につかってドラマを観ていた日には寝つきが悪くなるのは明白...💦

せっかく朝5時に目覚めても、頭が重いと集中力がなく、生産性のない時間になってしまいもったいないんですよね。

とはいえ海外ドラマを観るのはロックダウン中の楽しみの一つなので、オーディブルと組み合わせて週末だけ観るなどうまく調整しなくては...

睡眠の質が人生の質を決める❗️といっても言いすぎでないくらい大切だと個人的には思っています。

日本では緊急事態宣言も解除されて元の生活リズムに戻りつつある頃ですよね。

睡眠のリズムをもう一度整えて朝すっきり目覚めるよう一緒にがんばりましょう💪

**************
時間がないと言いながらも月に2冊は洋書を読んでいる(聴いている)のはオーディブル
のおかげです。テレビと違って目を閉じながらでも楽しめるのでリラックスできます。

子供向けの無料の英語の本も充実しているので日中は子供に聴かせて、夜はお風呂に入りながら自分の本を聴いてます。今なら無料体験できるのでこちらからチェックしてみてください。

オーディブルの良いところは、本が自分にあっていないと感じた場合は、返品・交換もできるところ。英語の勉強もかねて気になっていた洋書を聴いてみるのもおすすめです。

広告