スクリーンショット 2019-04-29 13.29.23

昨年5月の出産からほぼ1年が経ち、まとまった睡眠が取れるようになってきました。

ホリスティックヘルスの観点からも、食事と同じくらい大切なのが睡眠です。

今更私が言うまでもありませんが、睡眠不足は百害あって一利なし

ニューヨークでも、食事・運動・瞑想など全て完璧な人でも、悩みを持つ人が多いのが睡眠不足や睡眠障害なんです。

睡眠不足の弊害と治し方

睡眠不足は、脳の働きを妨げ、免疫を低下させ、遺伝子を歪ませ、エストロゲンやテストステロンなどホルモンの生成を阻害し、老化の原因にもなります。

また、睡眠不足だと疲れやすく、糖分やカフェインなどの刺激物を欲します。

私は最近8時間寝るように努力しているのですが、8時間寝られた日(何度か目は冷ましますが..)と、5時間しか寝られなかった日は、集中力、ムード、気力は天と地ほど違います。

それでは、良質な睡眠を必要なだけ取るにはどうしたら良いのでしょう?

UCバークレーで睡眠の研究をする神経科学者によると

・コーヒーとアルコールを飲まない

・毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる

・寝室を涼しくする

・ベットに入っても寝られない時は、違う部屋に行って他のことをして、眠くなったらベットに戻る

といった事が有効だそうです。

個人的には、夜仕事のことを考え出すと目が冴えてしまうので、寝る前の1時間前からは仕事のメールのチェックをしないことも大切です。

また、授乳中からの癖と、娘と息子が夜中に目を覚ますので、数時間置きに起きてしまい、深い眠りが取れないことも悩みです。

ニューヨークで周囲を見渡しても、『私は毎日完璧な睡眠が取れている』という人には会ったことがないほど、睡眠の悩みを抱える人は多いです。

まずは、睡眠よりも大切なものはないという認識を持ち、上記のことを意識して、睡眠の質をあげていきましょう。


*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。