30
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

突然ですが、最近、夫が8キロほど痩せて、外見が10歳くらい若返りました。

そう思うのは、私だけではないようで、スカイプをした実家の家族も驚くほど。

実家といえば、妹も10キロ痩せて大学卒業時の体重に戻ったそうで、スカイプ越しにも若々しくて眩しいんです。

8キロの減量に成功したわけ

夫が8キロ痩せた理由は

・平日お酒を飲むのをやめた

・週末もビールはやめて、かわりにオーガニックワインを飲む

・スナック菓子をやめて、かわりに野菜スティックをつまむ

・週末の水泳に加えて、平日の夜に腹筋や腕立て伏せをする

といったところ。

一方、妹はといえば、もともと定期的に運動をしてそれほどお酒も飲まないのですが、スナック菓子をやめたのが痩せた一番の原因のようです。

お酒とスナック菓子に共通するのが、共に栄養素を含まないエンプティカロリーだということ。

エンプティカロリーだけの食事は、脂肪や老廃物として体内に蓄積され、体重増加だけでなくエイジングを加速する原因にもなります。

さらに、二人とも仕事が忙しくなってストレスが溜まると暴飲暴食をする傾向があり、それにより体重の増減を繰り返していました。

今では、ストレスで食べる代わりに、ヨガやウォーキング、筋トレなどの運動で気分転換するようにしたのも減量成功の大きな要因です。

こうしてダラダラとお酒やお菓子を毎日のように飲んだり食べたりする代わりに、週末ワインを飲んだり、食べ歩きを楽しみにすると、メリハリがついて、”普段は健康的な食事をしてたまに好きなものを食べる”という8:2のルールを取り入れることで、無理なく体重をキープできます。

すっきり痩せただけでなく、エネルギーまで若々しくなった二人をみていると、食事や生活習慣を改善することの大切を再認識します。

一方で、タンパク質や脂肪など必要な栄養素までカットして痩せると、筋肉が落ちて皮膚もカサカサになり、代謝が落ちて太りやすい体質になるばかりか、特に30代以降は老けた印象になりかねません。

大切なのは、必要な栄養素はカットせずに、栄養素を含まないエンプティカロリーをカットすることです。

ちなみに、スナック菓子をやめた我が家でよく食べているのが、ベビーキャロットにお味噌、ハムス、アーモンドバターなどのディップをつけたもの。

スナック菓子が食べたい時って、塩っ気とバリバリとした歯ごたえを欲することが多いので、慣れるとベビーキャロットで充分満足できます。

日本だったら、きゅうりや大根も良いですね。

このように、空腹を我慢する必要はなく、余計なもの(エンプティカロリー)を毎日食べない、という習慣を身につければ、外見やエネルギーレベルにも大きな差がでるはずです。

********************
Youtubeインスタグラムで健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★NY発ウェスネスの最新情報はメールレターでもお届けしています。サインアップはこちらから

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。