IMG_4817

アメリカでは、ハーブやスーパーフードを使用したナチュラルコスメの人気は高まる一方ですが、そんな中、今再注目を浴びているアイテムがあります。

それがファイスマスクです。

今、NYでファイスマスクが人気の理由

これまで地味なイメージがあったフェイスマスクですが、人気が高まっている理由として、スーパーフードのトレンドからの流れがあるそう

スーパーフードといえば、ご存知の通り、ヘンプ、チアシード、ゴジベリー、カカオなど、植物性の栄養価が豊富な食材。

アメリカではこれらを食材として用いるのはもちろん、コスメの原材料としても人気となって数年たちますが、このトレンドは近年日本にも上陸していますよね。

ファイスマスクは、これらスーパーフードなど天然の原料をそのまま使用したものが多く、その”ナチュラル”なイメージが、特に20代から30代前半のミレニアル世代に支持されているそうです。

個人的にもそんなフェイスマスクの人気を実感しています。というのも、最近、毎月定期購買しているナチュラルコスメのキットの中にフェイスマスクが入っている割合が高いんです。

例えば、11月のキットに入っていたのはJosh Rosebrookのカカオアンタイオキシデントマスク。

Josh Rosebrookとは

Josh Rosebrookは、ポートランド出身のヘアスタイリスト。小さな頃からヘアやスキンケアに興味があったそうで、LAのサロンに勤めていた時、オリジナルのコスメの調合を始めて、自分で使い始めたところ、その肌の変化に気がついたクライアントにサンプルを渡すようになったとのこと。

これが後に彼の最初の製品カカオアンタイオキシデントマスクになります。

こちらがJosh Rosebrookのカカオアンタイオキシデントマスクの原材料
Vitamin Infused Water, *Cacao, *Witch Hazel, *Vinegar, *Almond Oil, †Marula Oil, *Baobab Oil, *Grape Seed Oil, *Rose Petal, *Turmeric, *Goji Berry, *Dandelion, *Eyebright, *Rosemary, *Ashwagandha, *Sage, *Beetroot, *Alfalfa, *Black Cohosh, *Raspberry Leaf, *Elderberry, *Chickweed, *Calendula, *Rose Hip, *Hawthorn Berry, *Ginkgo, *Cinnamon, *Marshmallow Root, *Bladderwrack, *Ginger, *Milk Thistle, *St. John's Wort, *Cat's Claw, *Licorice, *Lavender, *Fenugreek, †Orange Essential Oil, †Lavender Essential Oil, †Rosemary Essential Oil, †Calendula Essential Oil. 

使用方法には、顔やデコルテに塗って30−45分乾かして洗い流すと書いてあるのですが、塗ると10分くらいでカピカピになります。それでもなんとか30分待って洗い流してみると、顔色が2トーンくらい明るくなって、ランニングした後のような血行の良い肌になっていたので驚きました。

使用されている代表的な原材料の効用は以下です。

カカオ:肌に刺激を与えて引き締める
マルラオイル:肌を柔らかくして引き締める
ビーツ:デトックス効果、肌を柔らかくする
アルファーファ:沈静化作用
ターメリック:肌を明るくして引き締める

正直、パックってなんか面倒だし、そんな時間ない...なんて思っていたのですが、週に一回でも習慣にすると気持ちも引き締まって良いですね。



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

 noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。