samgetan-for-stayhome-dinner

1日家で過ごす日寒い日に作るのにぴったりな参鶏湯。

日本もまた家にいる時間が長くなっているみたいですね💦

チキンの中にもち米・生姜・にんにく・うこんをつめて、なつめ・乾燥しいたけ・コンブと一緒に数時間煮込みます。(残念ながら朝鮮人参はなしですが、代わりにうこんの根を入れました❤️)

香港出身の友人が言っていたのですが、中国では産後数週間チキンスープを飲むそうです。

そのことは知らなかったのですが、2年半前に息子を出産した時は夫にチキンブロスを持ってきてもらいました。

アメリカの病院は日本とはくらべものにならないほど食事がお粗末なんです😭

出産後まず出されたのは乾いたハンバーガーだったかな...?

というわけで、病院の食事には一切手をつけず夫がせっせと運んでくれてました。といっても帝王切開でも3日で退院したので2日分ですが..

7年前に娘を出産したときは、病院でグリーンジュース・スムージー・甘酒なんかを飲んでました。その頃はほぼベジタリアンだったので、チキン=美容なんて考えられなかったなあ。

10年以上NYで食や栄養学のトレンドをみてきてつくづく感じるのは、私たちの体は多かれ少なかれ『ヘルストレンド』によって、摂取する油やたんぱく質が変わり、それによって体質が変わったり、冷えやすくなたり炎症が増えたり...と影響を受けているということ。

体質が変わるとこれまで美味しいと思っていたものを美味しいと感じなくなったり欲しなくなったりするのも自然な反応です。

みなさんもある日突然何かが食べたくなって毎日のように食べていたと思ってら、ある日ぱったり欲しなくなったり...なーんて経験ありませんか?


10年以上仕事でこの流れをみて、様々な栄養学を学び、単なるトレンドではない女性の体を健康に美しくする栄養学や食事法にフォーカスするようになったのがこの数年間。

たくさんの方にご登録いただいたメールでのNY流食べてきれいになる8つのレッスンもようやく今週末からお送りします❤️

興味がある方はメールレターにサインアップしてくださいね。


サインアップはこちらから

今月半ばにリリースされるNY発・食べてきれいになるメソッドは女性の美容と健康にフォーカスした栄養学、ふっくら美肌と引き締まった体を作る食事法・レシピを体型的に学べるユニークなプログラムです


YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。