スクリーンショット 2019-05-24 12.15.08
@NYTimes

体と心の状態は日々の食事が大きく影響する....という事実が広く認識されるようになってきました。

特に30代半ばを過ぎると、重くなった体を絞ってベストな状態にしたい....疲れやすさを改善したい...といった悩みをよく聞きます。

加工品を食べると太るの真実

そんな時にいつもアドバイスさせて頂くのが、加工食品をやめてホールフードを食べましょう...ということです。

野菜・果物・ホールグレイン・良質な魚・肉、豆類などは、満足するだけ食べても、必要以上に太ることがありません。

逆に加工食品ばかり食べていると、体が必要とするタンパク質、繊維、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が摂取できない上に、精製された砂糖、炭水化物、植物性油脂、添加物ばかりで、どれだけ食べても体が満足できず、食べ過ぎて太り、体調も優れない...という悪循環になります。

ニューヨークタイムズで紹介されていた『Journal Cell Metabolism』で発表された研究がまさにそれを証明しています。

この研究によると、シリアル、パン、フレーバー付きヨーグルト、スナック菓子、缶詰、ハムなどの加工肉などを食べている人は、空腹を感じるホルモン値が上がり、ホールフードを中心に食べている人に比べて、1日500キロカロリー多く摂取し、2週間で2パウンド,約0.9kg体重が増えたそう

これを日常的に続けると、どれほどの差になるか想像に難しくありません。

アメリカでは一般的に、低所得者層ほど加工食品を食べますが、ホールフードよりも安く手軽であることは確かです。

日本でも、全て手作りで見た目も完璧に何品も作るママから、全てコンビニのお惣菜で済ませる一人暮らしの人まで、二極化が進んでいるように感じます。

完璧を求めない食事にシフトする

完璧を求めがちな日本人は、それができないなら0でいいや...と思ってしまいがちなのだと思いますが、毎回完璧な食卓にしなくても、時間がない時は、ニューヨークのママ流に大皿料理を一品出すだけでも十分です。

個人的にキッチンに必ずあるのが、卵、アボカド、りんご、乾燥した黒豆・ひよこ豆、冷凍サーモン、チキン、玉ねぎ、ブロッコリーかカリフラワー、葉物の野菜など。

時間がないときは、サーモンかチキンに塩麹をぬってブロッコリーやカリフラワーと一緒にオーブン焼きにします。

乾燥豆は前の晩から水で戻して、にんにく、玉ねぎ、トマトと煮込むか、ファラフェル風にしてオーブンで焼きます。

もっと時間がない時は、葉物の野菜を炒めた上に溶いた卵を加えて、フライパンごとオーブンで焼きます。

週末にチキンブロスを作り、自宅でのランチはそれで済ませてます。

完璧な料理でなくても、簡単な料理方法でホールフードを食べる....

これがベストな心と体を維持する一番の方法だと思います。


*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。