NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

タグ:コラーゲン


32
Instagram/ satomishiraishi_nydetox

ふっくらとした肌や豊かな髪のために欠かせないコラーゲン。

残念ながら、加齢と共に体内で生成されるコラーゲンが減少していきます。

YOUNGER流・コラーゲンの摂取

NYでベストセラーになっている、Sara Gottfried(サラ・ゴットフリード)医師による10歳若返るためのプログラム『YONGER』によると、この減少していくコラーゲンを補うことが若々しさを保つためにマストだそうです。(『YOUNGER』の過去記事はこちらから読めます

同医師がコラーゲンを摂取するために進めているのが、ボーンブロスの摂取。

ボーンブロスとは牛や鶏肉の骨からとったスープのこと。(ボーンブロスに過去記事はこちらから読めます) 

このボーンブロス、余分な脂肪を摂取することなく、アミノ酸、ミネラルに加えてコラーゲンが摂取できると、ニューヨークでここ数年ブームが続いています。

今回はグラスフェッド(牧草飼育)の牛テールとオーガニックの骨つきチキンで作りました。(詳しい作り方はこちらから

日本ではなかなかグラスフェッドの牛肉が手に入らないと思いますが、魚の頭と骨や鶏肉だけのブロスでもOKです。

ブロスに加えて、コラーゲンパウダーを摂取するのも効果的。
 


実はアメリカでは、今更コラーゲンのサプリやドリンクが流行っているのですが、こちらは日本の方が進んでいる分野ですよね。

ブロスを作るのが難しい方は、コラーゲンのサプリを摂取してみてくださいね。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。


IMG_4812

コラーゲンドリンクというというと、日本では目新しいものではありませんが、意外なことに、アメリカでは新鮮な響きなんです。

今、アメリカのでコラーゲンがブームになる訳

タンパク質は大好きなアメリカ人ですが、『コラーゲン』という観点はこれまであまり注目されていませんでした。

そんな流れを変えたのが、2014年頃からニューヨークでブームになった『ブロス』の登場です。

ブロスとは、牛や鶏肉の骨を野菜と一緒に煮込んだスープ。 

お肉の骨から抽出されたアミノ酸やコラーゲンをスープとして摂取するのは、老廃物を出さず効果的に栄養素を吸収するのに最適ということで人気となりました。

以前ご紹介した美容に効くブロスのレシピはこちらから
 27

ブロスブームのきっかけとなったのは、マンハッタンのイーストビレッジになるBrodo。この冬、ウェストビレッジにブロス専門店をオープンさせるそうです。

コラーゲンとはご存知の通り、皮膚や骨など体の組織の繊維状のタンパク質。

加齢によりコラーゲンが減ってくると、肌の張りがなくなって、シワも目立つようになります。

これまでアメリカでは、この加齢現象はフィラーなどの注入物で補えばいい!という考え方だったわけですが、ここに来て登場したのが

「コラーゲン飲んじゃえば良いんじゃない?」

という、日本ではおなじみのコンセプトというわけです。

アメリカで人気のコラーゲン

飲むコラーゲンの中で、特に注目されているのが、グラスフェッド、牧草飼育の牛から摂取されるコラーゲンペプチド。

グラスフェッドは、アメリカの大きなヘルストレンドの一つで、お肉はもちろんのこと、ミルク、バター、ヨーグルトなど様々なアイテムが登場しています。

ちなみに、このグラスフェッドのコラーゲンペプチドはジェニファー・アニストンも摂取しているそう。

私もこのグラスフェッドのコラーゲンペプチドを、以前行ったフードショウでもらったのですが、バター以外は牛をほとんど口にしないため、パウダーもイマイチ好きになれません。

そんな私が最近気に入っているのが、白キクラゲ。

白キクラゲは、コラーゲンや白きくらげ多糖体と呼ばれる保湿作用に優れる栄養価を含み、かつツバメの巣などと比べるとお値段も格段にお手頃です。

チャイナタウンで乾燥したものを買っています。

コラーゲンは毎日少しずつ摂取する方が効果が得られやすいそうなので、しばらく続けてみようと思います。



Instagramでは、ニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。




 

↑このページのトップヘ