NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

タグ:ハリウッドセレブ

28
@blakelively

現在第二子妊娠中の女優ブレイク・ライブリー。

妊娠中も体重を増やしすぎることなく、その妊婦ファッションにも注目が集まっているブレイクですが、第一子出産後は、約2ヶ月で体型を戻して映画の撮影に臨んだことでも注目を集めました

もともと細いながらも、筋肉がつきにくい体質と言われていますが、過去にPeople紙の『Sexiest man alive』に輝いたこともある肉体の持ち主である夫ライアン・レイノルズのトレーナーであったハリウッドのカリスマトレーナーをつけて、撮影に間に合わせたそう。

そのトレーナー、ドン・サラディーノ(Don Saladino)氏がブレイクのトレーニングルーティンをシェアしていました。



それによると、ブレイクは週に5〜6日のトレーニングをこなしていたそうで、メニューはざっとこんな感じ。

1日目:ワームアップ、ジャンプ+ウェイト、上半身のトレーニング、有酸素運動20~30分

2日目:ワームアップ、ジャンプ+ウェイト、下半身のトレーニング、有酸素運動30~30分

3日目:プールデイ・水の中でのトレーニング、30分の水泳

4日目:外での運動・ワームアップ、腕立て伏せ、プランク、有酸素運動+スプリント
(ニューヨーカーがみなやっているプランクとは?こちらから

5日目:アクティブリカバリーデー・ウォーキング、ハイキング、ジョギングなど楽しめる形で30~40分
Well and Goodより

 サダディーノ氏曰く、最も重要な鍵は

The intensity・強度

以前ご紹介したワークアウトのトレンド『HIIT』でもわかるように、最近は、ニューヨークでもハイインパクトでメリハリをつけたトレーニングが主流です。

私自身長年運動を続けてきて実感しているのが、本気で体を変えたいと思ったら、なんとなくの有酸素運動やヨガでは足りないということ。

体の状態に合わせて、適度な負荷がかかるメニューを組むことは、特に産後や、加齢で代謝が落ちた体には必要不可欠だと感じています。

また、『HIIT』のブームに合わせて、最近耳にする機会が増えたのが『アクティブリカバリー』というワード。

毎日運動する人も少なくないニューヨークですが、体を回復させるために休養日を設けることは必要不可欠です。そんな時でも全く何もしないのではなく、負担がかからない程度に軽く体を動かすのがこの『アクティブリカバリー』です

40分のジョギングでリカバリー?.... と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、強度の高いトレーニングに比べると、何も考えずに無理のない快適なペースでできる有酸素運動は、体にも心にも良い気分転換になります

ハリウッドセレブのように毎日トレーナーをつけて運動することはできなくても、自分でメニューを工夫することはできます。

私自身、30代前半までは水泳とヨガ一辺倒でしたが、最近は、過去記事の『女性のための有酸素運動と筋トレのバランス』や『セルライトに効く唯一の方法』などでご紹介したように、色々と試行錯誤中です。

キツめのトレーニングをこなして、少しでも体が変わっていくのを実感すると、精神的な自信にも繋がりますしね。

またなにか良いトレーニング方法があったらご紹介しますね。



頑張って運動した後はご褒美も必要☆ Instagram毎日更新しています。良かったらフォローお願いします。



noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。
 

06

37歳。二児の母。

ケイト・ハドソンといえば、アメリカでは男女共に好感度が高く、本業の女優業ではここ数年代表作が思い浮かばずとも、雑誌の表紙を飾れば売れ行きが伸びると言われる存在。

ワークアウトウェアのビジネスでも成功しており、今ハリウッドで流行りの『actress/entrepreneur』の一人です。

そもそも彼女は芸能人一家で育っており、アメリカ人にとっては、小さい頃からテレビで観ている”親しみのある存在”。ニューヨークタイムズでは、”男は皆ケイトとデートしたがり、女はみんなケイトになりたがる”と形容しています。

そんなケイトは、2000年にロックバンド「ブラック・クロウズ」のクリス・ロビンソンと結婚し、男の子を授かりますが、2006年に離婚。その後、未婚のままマット・ベラミーとの間に次男を設けます。

マットとは結婚せず、数々の浮名を流し、最近では13歳年下の「ワンディレクション」のニック・ジョナスと噂になるなど、奔放な生き方をしながらも、クリーンなイメージを保っている点も、人気の要因。

そんなケイトの”売り”といえば、二人の子供を出産したとは思えない体型と健康的な美しさ。

その腹筋をみれば分かるように、毎日運動を欠かさないというケイトが、「Shape」にて、体型維持の秘訣をシェアしています。
 


19歳からピラティス

トレーシー・アンダーソンからスピニングまで、色々なエクササイズをしているケイトですが、ピラティスは特別なようです。

「ピラティスは毎回挑戦だわ。アドバンスの難しい動きは素晴らしいわ、すごくキツイけど。TRXもピラティスに似て、自分の体重を使って鍛えるので好き。でも私にってはピラティスが一番ね。」

 TRXとは海軍の特殊部隊の訓練からヒントを得たラバーバンドを使用したワークアウトです。



ストレスを発散したいときは....

「時々ボクシングみたいな攻撃的な運動が必要なの」「最近LAで人気の『the Class』というワークアウトを試したけど、よかったわ。とてもクールだけど、より自分を追い込んだ運動をしたい人向けね」

the Classは、ニューヨークにもスタジオがある、ヨガ、有酸素運動、インテンシブトレーニングをミックスさせたワークアウトのクラス。



アプリも活用

ジムに行く時間がとれないときは、ケイトのプラティスインストラクターによるアプリ『QE2』や『Hot5』を使って、ホテルの部屋で運動することもあるそう。

加えて、普段は野菜・果物中心のヘルシーな食事を心がけながら、時には、フライやマティーニも楽しむのだそうです。

現在37歳のケイトですが、自由で肩の力の抜けた存在感は、ハリウッドでもユニークな存在です。

*********
アメリカはメモリアルデーの連休です。みなさま、素敵な週末をお過ごしください☆
次回は6月1日(水)の更新になります。いつも読んで頂きありがとうございます。

Instagramでは、週末も含めニューヨークでの食事事情や美容グッズなどを毎日更新しています。よかったらフォローしてください。みなさんのアカウントも楽しみに拝見しています。
Instagram


note
でもコラムを書いてます。火・木・日更新です。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

15

現在、夫、ライアン・レイノルズとの間に第二子を妊娠中のブレイク・ライブリー。

カンヌでのドレス姿を自身のInstagramにポストしたのですが、そのキャプションが人種差別だとの騒ぎになっています。

L.A. face with an Oakland booty

とキャンプションがつけられたポストは、妊娠によって大きくなったお尻が強調された後ろ姿が写っています。



L.A. Face=洗練された美しさ

Oakland booty=黒人の女性に代表される肉付きのよい体

を意味していて、Sir Mix-A-LotのBaby Got Backの歌詞の引用です。

このラインが、リッチな白人、それもハリウッドでも最も美しいと言われる女優の一人であるブレイクから発せられたことが、黒人女性に対する人種差別だ、と思う人もいるみたいです。


ところで、典型的なL.A. face with an Oakland booty といえば、あのキム・カーダシアン。

最近では、あの体型に憧れてお尻を大きくする手術をする女性も多いと言われていますが、それほどアメリカ人にとって、お尻の大きさや形は大切なんです。

普段、ウェイトがつきにくく、トーン少ない体型と言われるブレイク・ライブリーですから、妊娠中の体型の変化をちょっとふざけて表現してみたってことで、それほど大騒ぎしなくても良いとは思うんですけど。

本物のL.A.Faceが自らをL.A.Faceと呼ぶと、シャレがシャレにならない、ということなのでしょう。



noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram

ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。



 

23


今年47歳のジェニファー・アニストン。 ハリウッドの中でも、飛び抜けてエイジレスで、30代から変わらない外見を維持している彼女の美容法は、アメリカでも女性達の注目の的です。

以前こちらの記事でも、ジェニファー・アニストンの老けない美容法をご紹介しましたが、彼女の最新の美容法がwell and goodで紹介されていました。

1. 異なるワークアウトを取り入れる

長年ヨガとランニングを愛好することで知られるジェニファーですが、毎日のワークアウトは、筋肉が動きになれないように、変化をつけるのが好きなんだそうです。最近はLAのRise Nationという、階段のマシーンを利用したワークアウトクラスが気に入っているそう。

2. 赤外線サウナ

自宅に赤外線サウナがあるそうで、ワークアウト後に使用しているそうです。ここ数年アメリカでは赤外線サウナの健康・美容効果が注目されており、一人用のコンパクトなサウナを自宅に備える人も増えてきてます。

3. コラーゲンペプチド

牧草飼育の牛から取れるコラーゲンペプチドを毎朝スムージーに入れて飲んでいるそう。

4. ココナッツオイル

料理に使ったり、アボカドトーストにぬったり....これはすぐにでも真似できますね。


LEDライトやレーザーも好きだなんだそうで、アンチボトックス&フィラー、ナチュラルエイジング派の女性たちのお手本とも言えます。

私も早速コラーゲンペプチドをAmazonでオーダーしちゃいました。



noteでもコラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。

Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram

ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




砂糖が肌や体に悪い、というのはもはや共通の認識だと思いますが

最近すっかり気が緩んで、毎日ダークチョコレートを食べている習慣を見直そう.... と真剣に思ったのが

The Cutでキム・カーダシアンやビヨンセを始め、多くのハリウッドセレブが、レッドカーペットの前に駆け込んでくるという逸話を持つ皮膚科医、Dr. Harold Lancer(ハロルド・ランサー医師)のインタビュー。

砂糖が肌に及ぼす影響

砂糖は、肌に弾力と若々しさとハリを与えるコラーゲンを分解してしまう。さらに「砂糖は免疫力を弱める。免疫が抑制されるとバクテリアと戦えなくなってしまう。」バクテリアは毛穴を詰まらせて、吹き出物の原因となる。

加えて、砂糖はのインシュリンの生成を誘引して、たんぱく質が有用に使われるのを阻害する。体内のシグナルを妨害し、コラーゲンの生成や弾力性を強化するたんぱく質やアミノ酸の生成に影響を与える。

砂糖はテストステロンも生成する。「テストステロンの影響で毛穴が開き、肌が油っぽくなり、女性らしい肌をラグビー選手の肌のように変えてしまう」とランサー医師は言います。

さらに「肌の血色が悪くなり、輝きもなくなり、クマも目立つようになる」

これらの恐ろしい害とチョコレートを天秤にかけた結果、毎日食べるのをやめて週末の楽しみにすることを、たった今誓いました。

悪い習慣を変えたいと思ったら、その習慣が与えるありとあらゆる悪い影響を、しっかり理解することが一番有効だと思います。(どこまで続くかは別にして

さらに悪いニュースとしては、同医師によると、白砂糖だけでなく、GMI値の高い野菜や果物も同様だそうで、特にメロンやスイカは要注意だそうです。

個人的には、これからの季節、メロンやスイカを食べないのはありえないのですが、できるだけ糖分の低い、ベリーやキウイを中心にする、と意識しながら旬のフルーツは食べます(きっぱり)。

甘いものを完全にカットするのは難しいですが、「毎日食べる」のと「たまの楽しみにする」のでは、大きな差があると思うので、「たまの楽しみにする」方向で持っていけるといいですね。

**************
ニューヨークからの執筆・トレンドリサーチやコンサルティングサービス
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

noteでも毎日コラムを書いてます。
こちらから読めます。フォローして頂くと更新通知が届きます。


Facebookでも更新情報が受け取れます。



Instagramでは、毎日の食事やニューヨーク生活の様子をアップしています。
Instagram


↑このページのトップヘ