スクリーンショット 2019-05-07 13.10.32
Photo/Wired

シリコンバレーといえば、ファスティング、ブレットプルーフコーヒー、HIITなど、体と脳の生産性を高める『バイオハッキング』と呼ばれるカルチャーの発祥地。

そのシリコンバレーのウェルネスカルチャーのグル的存在なのが、TwitterとクレジットカードペイメントのプラットフォームであるSquareのファウンダーであるジャック・ドーシーです。

先日のニューヨークタイムズでは、シリコンバレーのグウィネス・パルトロウと称して、彼のストイックなウェルネスルーティンと、その影響力が紹介されていました。

ジャック・ドーシーのウェルネスハビット12


・1日2回のメディテーション
朝晩それぞれ1時間ずつの瞑想を20年間続けているそう(!!)。特に彼が愛好するヴィパサナのサンフランシスコの瞑想センターには600人以上がウェイティングリストに名を連ねているとのこと。

・オフィスまで歩く
雨の日も風の日も、5マイル(7.5キロ)を1時間15分かけて歩くそう。

・7分間のHIIT
オフィスまで歩かない日は、7分間のHIITをする。

・サウナと水風呂
3年前から自宅でサウナに15分入ったあと、水風呂に3分入る...リピート...を習慣にしている。

・自宅のスタンディングデスクの近くに近赤外線電球を置いて仕事をする
週に2回は自宅のスタンディングデスクで仕事をするそう。

・朝起きてすぐに水風呂に入る
暖かいベットから出てすぐに水風呂に入ることで、なんでもできるという自信がつくとのこと。

・サプリメントをとる
こちらは意外とコンサバティブで、摂取しているのはマルチビタミンと大量のビタミンC。

・1日1食
食べるのは夕食のみ。魚、チキン、肉とサラダなどの野菜。ベリーやダークチョコレートがデザート。赤ワインを飲むこともある。朝と昼食べないことで集中力が高まる。

・週末断食
金曜日の夜から日曜日の夜まで水しか飲まないという断食を数回行ったことがあるとのこと。

・睡眠を記録する
Oura ringという装置をつけて睡眠の記録をとって、REM睡眠の最適化をはかっているそう。

・日記をつける
i-Phoneのノートに毎日日記を書く
www.cnbc.com

まるで仙人のような生活ですよね。

確か年々深いシワが刻まれた顔のラインはシャープになり、体はますます細く、心身ともに無駄のない浮世離れした印象です。

ここまでいくと極端すぎて真似できそうにありませんが、私も爪の垢でも飲ませて頂いて、瞑想、ウォーキング、ジャーナリングあたりを10分からでも続けたいです。

*******************
BE WELL NYCではNY発のウェルネスビジネスコンサルティング・ホリスティックヘルスコーチングを提供しています。NYでのビジネスアテンドも行っておりますので、詳しくはnewyorkdetox@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。


ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

★週に一度、ニューヨークより無料のメールレターをお届けしています。

ご登録はこちらのページからお願いします。

★著書『自分を知るプラクティス』Kindle版も発売になりました🙏



自分を知るプラクティス
白石里美
大和書房
2017-11-17


お酒を飲み煙草を吸って不平ばかり言っていた20代を東京で過ごした後、ニューヨークに移り住み、自分探しに迷走をしながら、誰もが振り返る美貌を持つのに男運が全くないイタリア人美女、華やかな生活の陰で毎日不幸を嘆く弁護士、失恋してからずっと摂食障害に苦しむテレビ局勤務のヨギーニなど、様々な人と出会いました。

そんなニューヨーカーとの触れ合いや、数え切れない失敗を通して自分を見つめ直し、ようやく自分を受け入れて、自分の人生を生きる覚悟をした時に分かった「誰とも交換したくない人生」を手に入れる方法。

第一部は東京とニューヨークでの赤裸々な話、第ニ部のは自分を知って自分の人生を生きるための30のプラクティスと、一冊でニ度楽しめる本になっています。

印税の20%は、世界で教育を受けることができず貧しいまま生活せざるをえない環境に身を置く子供達に本を届ける活動をしているNPOであるRoom to Readに寄付させて頂きます。

★Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。