NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ホリスティックヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ: Wellness


cbd-how-to-maximize-the-effect-and-how-to-chose-it-1

『あーもう今日は無理!!』

という時の最後の砦はCBD。

ロックダウン直後はよく登場していたけど、ここ数ヶ月存在を忘れていたほどなのでストレスも減ってきているのかも?

ご存知の方も多いと思いますがCBDは、キャナビス(マリファナ)から抽出された成分でハイにはならずリラックス作用があります。

昨年はこのCBDに関する仕事が多く、アメリカのCBDメーカーさんと一緒にお仕事させてもらったり、日本への輸入のお手伝いをしたりと様々なCBDを試しました。

結果私用で使うのは、信頼できるメーカーが作るCBDオイルのティンクチャーのみ。

アメリカでもまだ明確な規制がないため、どんなキャナビスからどのような製法で抽出されたCBDなのか?きちんとした記載がない商品も多いんです。

また食品・化粧品・ペット用品までさまざまな商品が登場していますが、検査してみるとCBDがまったく含まれていないものもあったりと残念ながら信頼性に欠ける商品があるのも事実。

成分の恩恵を最大にする摂取方法は、ティンクチャー(スポイト)で舌の下のオイルを入れて30秒ほど含ませてから飲み込む方法です。

これだと血流に取り込みやすくなります。

CBD入りのチョコレートやドリンクを作ろうかな?とも思いますが、食品と一緒に摂取して腸で分解されるよりも舌の下から血流に取り込んだ方が効率が良い!

というわけで最高に疲れた日はCBDオイルとローチョコレートでリラックスします❤️

cbd-how-to-maximize-the-effect-and-how-to-chose-it


NYでもう10年以上体の中から健康になるホリスティックヘルスや、ベストな心身の状態を維持するウェルネス、ケミカル・環境ホルモンなどを含まないクリーンビューティを追求してきました。

今そのメソッドを体系的にまとめている最中です。

食べるデトックス・三大栄養素・炎症と老化・マインドセットなど新年明けに無料メーレレターで8つのレッスンをお送りする予定ですので気になる方はメールレターに登録してくださいね✨サインアップはこちらから

毎週NYから美容やウェルネスニュースもお送りしています❤️

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

kombucha-alcohol-free-life

私がNYでコンブチャを飲み始めたのが2008年頃。ちょうどお酒を飲むのを止めたころです。

最近日本でもその名前を聞く機会が増えましたが、コンブチャは砂糖入りの紅茶にスコビーと呼ばれる発酵の元を入れて発酵させる炭酸ジュースのような飲み物です。

当時はプールやヨガの友達と一緒に『スパークリングワインの代わり』といって毎日のように飲んでいましたが、それから妊娠・出産期間に数年飲まなくなった時期があったりで、今はまた週に数回夕方に飲みます。

私が考える『健康』とは、情報やトレンドに振り回されず自分の体が必要な栄養をおいしいと感じられること。そして依存がない状態です。

アルコール・砂糖・加工品などに振り回されず、たまには嗜好品も楽しみつつでも自分の軸からぶれないこと。


お酒を飲まなくなって常に頭も体もクリアな状態でいられるようになったのは、過去10年のもっとも嬉しい変化の一つかもしれません。

もともと入れ込みやすい性格なので、中毒性のあるものと適度に付き合うのが得意ではないんです。

疲れたり気持ちが落ちがちの時こそアルコールやジャンクな甘いものに頼らず、コンブチャや軽めの食事をとり、死海の塩とエプソン塩をたっぷり入れたお風呂に入ってさっさと寝るのが一番の回復法。

お酒をやめたい・量を減らしたいという方は、コンブチャやスパークリングウォーターなどの代替品を飲むようにすると思ったより楽に減らせるかもしれませんよ。

先日コンブチャについてお話させていただく仕事があり、過去のブログなどを振りかえって調べてみると、LAやNYでコンブチャの人気がで始めたのが2005年頃。人気に火がつき全国的に売られるようになったのは2010年頃でした。

思えばNYでもう10年以上体の中から健康になるホリスティックヘルスや、ベストな心身の状態を維持するウェルネス、ケミカル・環境ホルモンなどを含まないクリーンビューティを追求してきました。

今そのメソッドを体系的にまとめている最中です。

食べるデトックス・三大栄養素・炎症と老化・マインドセットなど新年明けに無料メーレレターで8つのレッスンをお送りする予定ですので気になる方はメールレターに登録してくださいね✨サインアップはこちらから

毎週NYから美容やウェルネスニュースもお送りしています❤️

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 


collagen-gelly-for-youthful-skin

余分な脂肪を摂取せずコラーゲンを摂取できる残りもの再利用。

前の晩に作った手羽と卵の黒酢煮を一晩冷蔵庫で冷やして、コラーゲンが固まったところで要らない脂肪を取って、コラーゲンでゼリー状になったソースを使います❤️

私は手羽は食べず卵とコラーゲンソースをご飯にかけて残りもので昼ごはんにします。




***************
10年以上をかけてNYでホリスティックヘルスの栄養学を学び試行錯誤を経て得た栄養学・リサーチ・体と心の変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめ中です♥️

食べるデトックス・三大栄養素・炎症と老化・マインドセットなど新年明けに無料メーレレターで8つのレッスンをお送りする予定ですので気になる方はメールレターに登録してくださいね✨サインアップはこちらから

毎週ウェルネス・美容ニュースもお送りしてます。

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

butter-coffee-for-maintain-weight-intermittent-fasting

体にとって必要な栄養の中でも混乱しがちなのが油・オイルについて。

色々な情報が正反対のことを言っていたりするので、一体なにが正しいの!?と思う人も多いのでは?

どんな事柄も”どの視点から捉えるか?”によってメリットとデメリットがあるため情報によって全く逆の理論にみえることがあるんです。

ここ数年はバターやココナッツオイルなどの飽和脂肪酸を積極的に摂取する人も増えましたよね。

NYで数年前にトレンドになったバターコーヒー、私も息子を妊娠する3,4年前はしばらく飲んでました。

バターコーヒーのメリットは、コーヒーのカフェインとバターの中鎖飽和脂肪酸でエネルギー代謝がアップすること。



このため朝食を取らなくてもお腹が減らずエネルギーや集中力が持続します。

エネルギー代謝をアップするバターコーヒーのコツ

・オーガニックのコーヒー豆の挽きたてを使う
・バターはグラスフェッド(牧草飼育)のものを使う
・バターはブレンダーで混ぜるかスプーンでかき混ぜてもOK
・コーヒーを飲んだ時に糖分を欲する人は黒糖・はちみつ・ココナッツシュガーなどと一緒にとる
・おいしいと感じなくなったら飲まない


私はここ3年ほどは、逆に大切な脂肪を減らさないためにもバターコーヒーは飲まず、朝は抹茶と黒糖でカフェインと糖分を摂取しています。(アラフォー以降は脂肪を落としすぎてもやつれて老けます😱)

夫が最近ちょっとお腹がきになるのでバターコーヒーとインターミテントファスティングをはじめてみました。

これから年末にかけて食べ過ぎ・飲み過ぎの日が増えるので期間限定で朝バターコーヒーしてみるのも良いかもしれませんね。

*******************************
私が NYでホリスティックヘルスの栄養学を学び10年間の試行錯誤を経て得た知識・体と心の変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめ中です。

食べるデトックス・三大栄養素など新年明けに無料メーレレターで8つのレッスンをお送りする予定でいますので気になる方はからこちらからメールレターに登録してくださいね❤️

YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。
★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 



Bolognese-grassfed-beef-bone-broth.

我が家の定番・栄養たっぷりのボロネーゼ。

香草野菜と牧草牛のひき肉にコラーゲンたっぷりのブロススープを加えます。味付けは塩麹とローリエだけですが、具材とブロスの味がしみでてとってもおいしくなります❤️


子供たちも大好きなのでたっぷり作ってご飯にかけたりパスタにしたりオムレツの具にしたり...

冷蔵庫に入っていると重宝します。

先日の美人塾のセミナーでは

・食べる美容液のブロススープの作り方や保存法
・ふっくら美肌のための料理別オイルの選び方
・牧草飼育(グラスフェッド)がなぜ良いのか?
・正しいインターミテントタファスティングの間隔の開け方
・生活パターン別(子供向け)の糖分の摂り方

などをお話しさせていただきました。動画でもみられますので興味がある方はDMくださいね✨

私が NYでホリスティックヘルスの栄養学を学び10年間の試行錯誤を経て得た知識・体感・変化・ヘルシーレシピを体系的にまとめてます。

気になる方はメーレレターで詳細をお知らせしているので@satomishiraishi_nydetox からメールレターに登録してください❤️

**************
YouTubeInstagramでは老けない体・肌・脳を作る健康・美容ティップや簡単ヘルシーレシピを紹介しています。

★身体と栄養の仕組みを学んで身体の中から綺麗になることに興味がある方におすすめなのがNYで大人気のヘルスコーチの資格。日本からも取れます。現在さらにお得なキャンペーン中です。

ミランダ・カーも学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。
 

↑このページのトップヘ