NY で デトックス

ニューヨーク最新のウェルネス・ヘルス・ビューティートレンド/フードスタートアップ/ライフスタイル/ニューヨークのカフェ・レストラン/セレブリティ情報

カテゴリ: Wellness

58
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

今日はキャリアに関するご相談にお答えします。

はじめまして。いつも楽しみにブログ拝読させていただいています。
私は現在育児休暇中で、ゆくゆくは独立して家庭とのバランスを取って仕事を続けていきたいと思っています。現在は、福利厚生もしっかりとした企業で正社員として仕事をしていて、恵まれた環境だとは思うのですが、子供も二人は欲しいですしこのままずっと会社勤めをするのは違うような気がしています。とはいえ、マンションのローンや教育資金のことを考えると、安定した収入を捨て起業や独立をしても十分な収入が得られるのか不安です。育休中にIINで学んで、ホリスティックヘルスコーチの資格か、もしくは全く分野は違いますが、FPの勉強をすることも考えています。
白石さんも小さなお子様がいらっしゃる中、起業もされているようなのでアドバイスを頂けたらと思いご連絡させて頂きました。



稚拙なブログ読んで頂いてありがとうございます。

育児休暇中に、学んで資格を取得される方多いのですね。IINに関しても、同様の状況でご連絡くださる方が少なくありません。

育児で疲れている中勉強なんてすごい!と心から感心するのですが、自分の将来のために時間を使うのは、育児疲れの気分転換にも良いのかもしれません。

色々と考えてしまうそのお気持ちよくわかります。お子様がいらっしゃる方は、同様のお悩みをお持ちの方も多いかもしれません。

保育園に預けて通勤し、夕方迎えにいって、夕飯の支度にお風呂に寝かしつけに....となると、自分の時間が全くない!という毎日。これを後10年も20年も続けることが本当にベストなのか?

私の周囲でも、特に二人目が生まれた後、正社員の仕事をやめて、しばらく専業主婦をされたり、独立してサロンやマッサージなどを開業したりする女性が少なくありません。


仕事と家庭のバランスは、その女性が求めるも生き方によって様々ですので、こうすべきという形が存在しないのは言うまでもありません。

ですので、まず大切なことは、優先順位をはっきりさせることだと思います。

優先順位といっても、子供は自分の命よりも大切なものですから、それ以上に大切なものはないわけなのですが、子供との時間と仕事の時間、子供との時間と収入、子供との時間と自分の時間、といった点において、優先順位を決める必要があります。

起業や独立に関して言うと、正社員での収入と同様、もしくはそれを上回る収入を得る、というのは想像以上に大変です。

例えば、ヘルスコーチとして仕事をされるとして、1時間7500円でセッションをするとします。今と同じだけの月給を稼ぐためには、何人のクライアントさんが必要か?

一方、独立してクライアントを取る場合、会社勤めと違って決まった時間デスクに座っている必要はないので、時間はある程度フレキシブルに調整できるというメリットはあります。

起業の場合、少なくとも最初の数年間は、初期投資とランニングコストの方が収入よりも大きくなり、自分への給料は出せませんし、自分のビジネスであれば、仕事とプライベートの境界もなくなります。

よく、起業をしてお金も自由も手に入れる、といったコピーを見ますが、起業するとお金も自由も、少なくとも最初は失うはずです。

私個人の経験で言いますと、ようやくAncienticsの商品をマンハッタンとブルックリンの店舗で展開できるところまできたのですが、ここまで2年以上かかりました。

その間費やした投資額を回収するためには、その何倍もかかるはずです。

その間、収入は他の仕事から得ていましたし、今後もしばらくは同様です。

私の場合、何よりも大切なことは、融通のきくスケジュールで仕事ができること、自身の直感やアイデアを追えること、子供とも時間を確保できることなので、例え年収が3倍に増えると言われても、朝から晩まで仕事に追われるコーポレートジョブや、休日も2分おきに携帯をチェックしなければならないような経営者にはなれません。

そのことをはっきりさせた後、ビジネスの展開プランも変更しました。

逆に、大企業にいるからこそできる仕事もあると思います。

ですので、収入、時間、働き方、実現したいこと、子供との時間....これらの優先順位をクリアにすると、望む形が見えてくると思います。

ヘルスコーチにご興味があるのであれば、しばらくは仕事を続けながら、副業で、もし副業が禁止されているのであれば、練習/趣味で試されてはいかがでしょうか。

食事に気を使う余裕のないビジネスマンや、お子さんの食事に気を使うママたちにセッションをされるのも良いと思います。

起業のプランをお持ちであれば、仕事をしながら、商品やウェブサイトを作っていって、それを色々な人に見てもらったり、発信を始めたりするなどして、少しずつ進めていかれてはどうでしょう。

もちろん、正社員の仕事と同時に進めていくのは大変だと思うのですが、小さくスタートして、上手く周り始めたら比重を変えていくのが、個人的にはお勧めです。

それから、子供はあっと言う間に大きくなってしまいますので、育児休暇中の今、お子さんと一緒にただ居る、という時間もとっても貴重ですよ!ぜひ、そんな時間も楽しまれて下さいね。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。







26
Instagram/ @satomishiraishi_nydetox

週末の昼と夜は何でも好きなものを食べて良いことにしているので、パンばかり食べています。

普段は、グルテンフリーと言っているわりに、美味しいパンさえあれば生きていけるほどのパン好きです。

天然酵母のサワードウやバゲットにグラスフェッドのバターをつけて食べたり、クロワッサンも好きだし...

ニューヨークのお気入りのベーカリーChansonはクイニーアマンも美味しい。先週末に食べたシーズナルフレーバーのレモンポピンも絶品でした。

ところで、クロワッサンと言えば、先日、娘のお友達の誕生日会でサーブされたクロワッサンチーズサンドが、これまで食べたどのクロワッサンよりも、その外側のサクッとした食感と、ふわりと薫バターの香りと、挟まったブリーチーズがトロリととけて、それはもう美味しくて、思わず、

「これどこで買ったの!?」

と聞いたのですが、なんとその答えは

「何にもスペシャルじゃないよ。ホールフーズ(アメリカのヘルスフードストア)」で袋詰めになっているクロワッサンだよ」

とのこと。

「そのままでは、へにゃりとしているクロワッサンも、中にチーズを挟んで、オーブンで焼いて、すぐ食べると、どんなファンシーなクロワッサンよりも美味しいんだよ〜」

と毎日料理をしているというフランス人のアーティストのパパが言っていました。

美味しいものって本当に人生を幸せにしてくれますよね。



それほど好きなパンを週末に思う存分食べる為に、手を出さないようにしているのが、スナック菓子。

一時、週末になるとポテトチップスなどを食べる癖がついていたのですが、これがどうしても食べたい!という訳ではないのに、ついつい食べ過ぎてしまい、数百というエンプティカロリーを摂取した後は、胸焼けと後悔しか残りません。

同じ500キロカロリーを摂取するのならば、これが一番好き!というもので摂取する方がどれだけ良いか...

ハリウッドセレブにも大人気の8:2ルール

ミランダ・カーや、ジェシカ・アルバなども取り入れているという8:2ルールは、普段8割は健康的な食事をして、2割は好きなものを食べるという食事法。

1日3食食べる人は、一週間に4回好きなものを食べられることになります。

同じ食べるでも、毎日のように食べるのと、週に何度か特別な日に食べるのでは、体に現れる影響が全く違います。


週末にゆっくり好きなものを楽しる...!と思うと、一週間頑張るエネルギーも湧いてきます。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。




59

12歳でレイプされ、その後、自分の体を擁壁にするために、食べて、食べて、食べ続けた..

そんな衝撃的な過去と、30年以上に渡る苦しみが綴られたRoxan Gay(ロクザン・ゲイ)の自叙伝・Hunger(ハンガー)。

衝撃の自叙伝・Hunger(ハンガー)

12歳で、ボーイフレンドとその友人たちにレイプされ、その後、13歳で全寮制の学校に入り2ヶ月半で15キロ太ったことを皮切りに、食べることに逃避し、20代後半で260キロまで増えたという彼女は、自分の体を大きくし続けることでしか、安心できなったと言います。

悲しいことに、最近は、性的暴力に関する話題を耳にすることが多いですが、これにより被害者は人生が破壊され、その後ずっと苦しみ続けることになる、という事実に、改めて大きなショックを受ける本です。

過去記事でご紹介した、NYのカリスマセックスセラピスト・Esther Perel(エスター・ペレル)のセッションでも登場しますが、被害に会うのは女性だけではありません。

幼い頃、年上の男性から被害を受けた男性も同様に一生苦しみ続けます。

彼女・彼らは、まずそんな目にあった自分を責めるんです。

自分が抵抗しなかったから、恥ずかしくて誰にも言えなかったから、そして、自分は価値がない人間だからこうなったんだと自分を責め、そこから逃れるために、アルコールやドラッグに走ったり、セックス依存症になったり、ロクザン・ゲイのように、摂食障害や睡眠障害を患ったり、他社と健全な関係を築けない、といった後遺症が残ります。

12歳で被害にあい、その後ずっと誰にも言えず苦しみ続けてきた女の子を思うと、本当に胸が痛みます。

要塞を積み上げて心を守ろうとすればするほど、自由が失われていく...

The bigger my body becomes the smaller my world becomes
太れば太るほど、世界が小さくなっていく

性的暴力のトラウマに加えて、太った人間への差別や偏見を背負って生きてきた著者の言葉が胸に響く一冊です。



摂食障害は、論理的なテクニックだけで治るものではありません。その背景には、食べ物に快感を求めざる得なかったり、自分を飢餓状態に追い込まざる得ない精神状態があることがほとんどです。

症状が長く続く場合は、精神科などの専門家に相談することが大切です。

NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在サマーキャンペーン中です。

7月28日まで、通常の紹介割引から、さらに大幅な割引が適用されます。分割払いでも割引が受けられますので、興味のある方はお気軽にnewyorkdetox@gmail.comまでご連絡下さい

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。





28
Instagram/ @ satomishiraishi_nydetox

日本でもマインドフルネスという言葉が身近になり、瞑想に興味を持つ人も増えました。

ニューヨークでも、ここ数年マインドフルネスのブームは加熱する一方(過去記事:NYで続くマインドフルネスと瞑想ブーム)。

瞑想スタジオが次々とオープンし(過去記事:NYの瞑想スタジオ・Inscape)、アプリを使用して自宅で毎日瞑想する人も多いです。

私も7年ほど前から、瞑想に興味を持ち、様々なクラスを取ったり、アプリを使用し、毎年、新年の豊富にしているにもかかわらず、お恥ずかしながら、未だに習慣にしきれていないのがこの瞑想なんです。

今度こそ毎朝の習慣にして、「瞑想で人生が変わった!」と宣言したい.....!と思い、話を聞いたのが、もう10年以上、朝と夜に20分の瞑想を習慣にしている友人。

ハリウッドセレブが夢中になる瞑想・TM(Transcendental meditation)

彼女が行っているのは、TM(Transcendental meditation・トランスセンデンタル・メディテーション)と呼ばれるテクニック。

このTMは、インドでは何千年も昔から行われているテクニックで、現代のアメリカで、ハリウッドセレブ、経営者、投資家らに熱狂的に支持されているもの

そのブームのきっかけを作ったのは映画監督のデヴィッド・リンチ(David Lynch)で、彼は、このメソッドに入れ込み、子供たちや、元兵士やトラウマを持つ犯罪被害者たちに広めるために2005年にはDavid Lynch Foundationを創設しています。

このTMをマスターするには、専属のインストラクターから、マンツーマンの指導を受ける必要があり、その費用は4日間で960ドル(約10万円)。

内容は、毎日、朝晩2回、20分ずつ個別に与えられるマントラを唱えながら瞑想するというものだそうですが、

受講者は、口を揃えて

「いたってシンプルなメソッドで、こんな簡単なことはない!でもそれによって大きく人生が変わった!!」

と絶賛。

しかし、受講時に、マントラやプラクティスの詳細を外部に漏らさないという契約書にサインさせられるらしいため、それ以上の詳細は知られていません。

ハリウッドでは、 映画監督のマーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)、歌手のシェリル・クロウ(Sheryl Crow)、俳優のヒュー・ジャックマンHugh Jackman 、女優のキャメロン・ディアス(Cameron Diaz)、ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)、人気司会者のエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)など数え切れない信仰者がいます。

キャメロン・ディアスも、世間のあらゆる瞑想を試し、自分は瞑想できないんだ....と思っていたところ、MTを試して、人生が変わったそう。



TM最大のシークレット・マントラ

このTMの最大の秘密とも言えるのが、マントラ。

友人の話やグーグルサーチを総合すると、このマントラはとてもシンプルで短いもので、いくつかのパターンの中から各生徒に個別に与えられ、それを生涯使うように教えられよう。

そのマントラに隠されたパワーがあるのか否かはわかりませんが、一つ言えるのは、マントラを唱えるタイプの瞑想は、初心者にとって集中しやすいということ

私も勝手にマントラを作って、ブツブツとつぶやいて瞑想してみているのですが、呼吸に集中したり、アプリを聞きながら瞑想するよりも、雑念が入りずらいような気がします。

とりあえずマントラ式瞑想を試してみて、それでもダメなら、TMのトレーニングを受けようか.... と本気で思う今日この頃。

この経過はまたお伝えしますね。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。現在サマーキャンペーン中です。
7月28日まで、通常の紹介割引から、さらに大幅な割引が適用されます。分割払いでも割引が受けられますので、興味のある方はお気軽にnewyorkdetox@gmail.comまでご連絡下さい

私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。





51
Instagram/ @balletbeautiful

「今日はどーーーしても運動する気になれない」

そんな日ありますよね。

そんな時は、とりあえず20分やろう..と思って体を動かしましょう、とアドバイスするのですが、これは20分我慢して運動すると、エンドロフィンが放出され始めるので、気持ち良くなって、そのまま運動を続けられるケースが多いため

そうは言っても、20分でも立ち上がる気になれない!という時にオススメな、寝っころがったままできるエクセサイズがあるんです。

寝たままできるバレエ・ビューティフル

今朝もお世話になったのが、ナタリー・ポートマンがオスカーを受賞した映画Black Swan(ブラックスワン)でトレーニングをしたことでも有名なメアリー・ヘレン・バウワーズのバレエ・ビューティフル(Balelt Beautiful)。



定番のベーシックワークアウトは、下半身全体に効果があるブリッジ、腹筋、太もも、腕、と全て寝たまま、もしくは座ってできます。


バレエ・ビューティフル ベーシック・ワークアウト [DVD]
メアリー・へレン・バウアーズ
日本コロムビア
2011-11-02


といっても、実は内容はかなりキツイのですが、朝起きて、とりあえずヨガマットをひいて寝っ転がれるので、始めるまでのハードルは低めです。

特に下半身の筋肉をまんべんなく鍛えらえる動きで、達成感も高いです。何年も前に話題になったワークアウトですが、今でも2週間に1度くらいのペースでやってます。





ランニングが楽しみになる秘訣

さらに、有酸素運動をしたいけどだるい...という時は、とりあえず好きな音楽を聞きながら7分間歩くことにしています。そうすると、気持ちも心拍数も少し上がって、そのまま走ったり、バイクを漕いだりする気になります。

聞くとすぐ元気になる曲があると便利ですよね。私は、この時のために、普段はあまり聞かないようにしているほどです。





一つ言えるのは、運動をした後に、気分は良くなっても、後悔することはないということ


この法則に裏切られたことは、これまで一度もありません。

エンドロフィンを出すために20分だけ体を動かそう...を合言葉に。歯を磨くように朝の運動が習慣になると、頑張らずに続けられるようになるはずです。



NYで大人気のヘルスコーチの資格が日本からも取れます。
私も学んだNYベースの栄養学校『IIN・Institute for Integrative Nutrition』。
世界中の100以上の最新の栄養学がオンラインで学べて、卒業後は米国代替医療協会認定ヘルスコーチの資格が取得できます。興味がある方はこちらから、カリキュラムをチェックしてみて下さい。紹介制度による大幅な割引特典もあります。コースや割引特典に関するご質問もnewyorkdetox@gmail.comにてお受けしています。


Instagramでは、ニューヨークの最新美容情報やレストランなどを毎日更新しています。
Instagram

Facebookでも更新情報が受け取れます。



ヘルスフード・コスメ・サプリメントのプロデュースも行っています。
ご相談・ご依頼はnewyorkdetox@gmail.comまでお願いします。

↑このページのトップヘ